村松恭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村松恭子.jpg

村松 恭子(むらまつ きょうこ、1962年8月22日 - )は、日本女優[1]

来歴・人物[編集]

東京都出身。明治大学短期大学卒業。劇団第三エロチカ新宿梁山泊を経て[2]エンパシィに所属[1]。女優として舞台、テレビ、映画などで活動。夫は翻訳・演出家の勝田安彦。

出演[編集]

舞台

  • ジェノサイド(劇団第三エロチカ)-ルル
  • 新宿八犬伝(劇団第三エロチカ)-ヴァギ菜
  • ニッポンウォーズ(劇団第三エロチカ)-P、F
  • ラストフランケンシュタイン(劇団第三エロチカ)花嫁
  • ですから(コント赤信号劇団)
  • 千年の孤独(新宿梁山泊)-姉、露
  • 人魚伝説(新宿梁山泊・主演)-金魚
  • 夜の一族(新宿梁山泊・主演)-女
  • チネチッタ~映像都市(新宿梁山泊)-かおり
  • 四谷怪談~十六夜の月(新宿梁山泊・主演)-美和
  • 楽屋(新宿梁山泊)-女優C
  • 三人姉妹(木山事務所)-マーシャ
  • ハリウッド物語(木山事務所)-ネリー
  • マリリンとアインシュタイン(勝田演劇事務所・主演)-女優
  • 白い悪魔(勝田演劇事務所・主演)-ビットリア
  • バケレッタ!(夜のサーカス✕勝田演劇事務所・主演)-麻美
  • メアリー・ステュアート(勝田演劇事務所・主演)-エリザベス
  • どん底1972(Pカンパニー)-宿屋の女房
  • ヘッダ・ガブラー(勝田演劇事務所・主演)-ヘッダ
  • かもめ(勝田演劇事務所)-アルカージナ
  • ファンドとリス~アラバール二本立て(勝田演劇事務所)-フランソワズ
  • タイタス・アンドロニカス(勝田演劇事務所)-タモーラ
  • 川を渡る夏(おふぃす3○○)-靖子
  • OKINAWA1972(RYUZANJI office)-アンマ
  • 雨の夏、三十人のジュリエットが還って来た(RYUZANJI office)

海外公演[編集]

  • 千年の孤独 韓国(ソウル・長州・釜山)
  • 人魚伝説 ドイツ(エッセン演劇祭)、中国(上海・北京)、韓国(ソウル)
  • セウォリチョッタ~歳月の恵み 韓国(ソウル・釜山)、アメリカ(ニューヨーク・サンフランシスコ)
  • 少女都市からの呼び声 フランス(アヴィニヨン演劇祭)カナダ(トロント)
  • 盲導犬 韓国(ソウル)
  • 愛しのメディア 韓国(スウォン演劇祭)

テレビドラマ[編集]

  • 私の中のわたし (NHK-葛城哲郎監督・主演)

映画[編集]

  • 汚い奴(望月六郎監督)
  • けんか屋(福岡芳穂監督)
  • MOROCCO(和泉聖治監督)
  • 黒の天使Vol.2(石井隆監督)
  • 饗宴-主演・恭子役(緒方明監督)
  • MOGURA( 梅林茂監督)
  • どこにいくの?(松井良彦監督)
  • またの日の知華(原一男監督)

吹き替え[編集]

  • ER緊急救命室
    • シーズンXI #21(アリソン〈サリー・ブルックス〉)
    • シーズンXIII #22(アリソン・マッケンジー〈ルシンダ・ジェニー〉)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 村松恭子プロフィール”. WonderPro-News. 2017年3月18日閲覧。
  2. ^ 村松恭子 (@kyokoM1) - Twitter

外部リンク[編集]