メゾン・ド・ポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メゾン・ド・ポリス
ジャンル 小説
小説
著者 加藤実秋
出版社 KADOKAWA
レーベル 角川文庫
巻数 既刊3巻
2019年2月現在)
テレビドラマ
原作 加藤実秋
『メゾン・ド・ポリス』シリーズ
脚本 黒岩勉
演出 佐藤祐市
城宝秀則
木下高男
制作 TBS
放送局 TBS系列
放送期間 2019年1月11日 - 3月15日
話数 10
テンプレート - ノート
プロジェクト テレビドラマ
ポータル 文学ドラマ

メゾン・ド・ポリス』は、加藤実秋が著しているシリーズ小説[1]。退職した警察関係者のみが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れる新人女性刑事が、そこに暮らすくせ者の「おじさま」たちに振り回されつつも事件を解決していく物語である[1]

第1作『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』は2018年1月25日角川文庫より発売されて以降、2018年10月現在で5度重版されている[1]。2018年10月24日には第2作となる『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』が発売され[1]、2019年2月23日には第3作となる『メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト』が発売。

2019年1月11日から3月15日 までTBS系でテレビドラマ化された[2]

あらすじ[編集]

柳町北署の新人刑事である牧野ひよりは、念願叶って刑事課に配属されて2年目でやる気に満ちていた。そんなある日、動画配信サイトに人が焼かれる映像が投稿されるという事件が発生する。5年前の殺人事件とやり方が似ており、模倣犯と睨んだ捜査本部は捜査を開始する。そんな中、ひよりは5年前の殺人事件を担当していた元刑事である夏目惣一郎がいるという高級住宅街にある古びた洋館を訪れる。この洋館には館のオーナーであり元警察庁のキャリアの伊達有嗣、現場主義の元所轄刑事である迫田保、元科学捜査のプロである藤堂雅人、管理人として家事全般を請け負う元警務課事務員である高平厚彦、そして高平の下で雑用係を担う夏目の5名が暮らしている。ここは退職した警察関係者のみが暮らすシェアハウスだったのである。

夏目に5年前の殺人事件のことを聞きに来たひよりではあったが、当の夏目は頑なに口を開くことを拒み、元科学捜査のプロである藤堂や現場主義の元刑事である迫田のペースで話が進んでいく。既に一線を退いて久しい、謂わば一般の方々が物騒な事件に首を突っ込むことにひよりは大いに慌てるが、伊達の「上にはひと声掛けておきましょう」という謎の言葉と共に話はトントン拍子に進んでいってしまう。こうして、新人刑事・ひよりと退職した元警察関係者たちとの何とも不思議な捜査会議が始まる。退職したとはいえ、捜査の腕は超一流の「おじさま」たちに導かれ、ひよりは事件を追っていくことになる。

登場人物[編集]

牧野ひより(まきの ひより)
柳町北署の刑事課に配属されて2年目の新人女性刑事。
シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の面々には「ひよこ」と呼ばれている。
夏目惣一郎(なつめ そういちろう)
5年前の殺人事件を担当していた元警視庁捜査一課の刑事。
シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」では使用人を任されている。
高平厚彦(たかひら あつひこ)
元警務課事務員。
シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」では管理人を務めており、家事全般を担当している。
迫田保(さこた たもつ)
現場主義を貫いてきた元所轄の刑事。
熱血漢であるが、定年退職と同時に妻から離婚を迫られている。
藤堂雅人(とうどう まさと)
元科学捜査研究所勤務の博士。
白衣がトレードマークだが、時折ひよりにキザな口調で近寄ってくる。
伊達有嗣(だて ありつぐ)
元警察庁のキャリアで、シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の管理人兼オーナー。
白髪と笑顔が似合う好々爺。

書誌情報[編集]

  • 加藤実秋 『メゾン・ド・ポリス』シリーズ(角川文庫刊)既刊3巻
    1. 『メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス』、2018年1月25日発売[3]ISBN 978-4-04-105740-7
    2. 『メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視』、2018年10月24日発売[4]ISBN 978-4-04-107009-3
    3. 『メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト』、2019年2月23日発売[5]ISBN 978-4-04-107428-2

テレビドラマ[編集]

メゾン・ド・ポリス
ジャンル テレビドラマ
原作 加藤実秋
『メゾン・ド・ポリス』シリーズ
脚本 黒岩勉
演出 佐藤祐市
共同テレビ
城宝秀則
(共同テレビ)
木下高男
(共同テレビ)
出演者 高畑充希
西島秀俊
西田尚美
竜星涼
木村了
戸田昌宏
小日向文世
野口五郎
角野卓造
近藤正臣
エンディング WANIMA「アゲイン」
製作
プロデューサー 橋本芙美
(共同テレビ)
芳川茜
(共同テレビ)
制作 TBS
放送
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年1月11日 - 3月15日
放送時間 金曜 22:00 - 22:54
放送枠 金曜ドラマ
放送分 54分
回数 10
公式サイト

特記事項:
初回、最終回は15分拡大 (22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

2019年1月11日から3月15日までTBS系「金曜ドラマ」で放送された[2]。主演は高畑充希[2]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

その他[編集]

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
  • 高平小梅 - 水谷果穂(第9話・最終話)
  • 大浦藤子 - 長内映里香
  • 中松駿 - 水石亜飛夢
  • 大浦英二 - 森本のぶ
  • 中松富江 - 福田温子
  • 大浦寿三郎 - 松永大輔
  • 大浦春江 - 吉田幸矢
第7話
第8話
  • 館林真琴 - 東風万智子(第9話・最終話)
  • 鴨下篤 - ヨシダ朝(第9話・最終話)
  • 館林桃香 - 住田萌乃(第9話・最終話)
  • 池原慎吾 - 関幸治(第9話・最終話)
  • 市野沢譲 - 税所伊久磨(第9話・最終話)
第9話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[7] ラテ欄[8] 演出 視聴率[9]
第1話 1月11日 デスダンス 新米刑事×退職刑事
痛快捜査チーム始動
佐藤祐市 12.7%
第2話 1月18日 PTA総選挙 二重密室を暴け!! 12.4%
第3話 1月25日 青い死体 青い死体の秘密!! 10.7%
第4話 2月01日 なかよしくらぶ オヤジVS殺害予告 城宝秀則 10.2%
第5話 2月08日 メゾン・ド・ギルティ 30年越しの復讐! 09.6%
第6話 2月15日 伝説の刑事 遺産争いVS迷刑事 佐藤祐市 09.9%
第7話 2月22日 アゲハ VS昭和の金庫破り 木下高男 08.3%
第8話 3月01日 30ミニッツ オレオレ誘拐の罠 城宝秀則 09.1%
第9話 3月08日 無敵の男 最終章突入!
父の死の真相を握る
黒幕VSメゾン
決死の闘い!!
佐藤祐市 09.4%
最終話 3月15日 最後の願い 決死の作戦!
おじさん軍団よ永遠に
10.2%
平均視聴率 10.2 %(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 第1話・最終話は22時 - 23時9分の15分拡大放送。

関連項目[編集]

TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
大恋愛〜僕を忘れる君と
(2018年10月12日 - 12月14日)
メゾン・ド・ポリス
(2019年1月11日 - 3月15日 )
インハンド
(2019年4月12日 - 6月21日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “高畑充希:TBSドラマ初主演で刑事役初挑戦 西島秀俊ら豪華“おじさま”俳優と共演”. まんたんウェブ. (2018年10月20日). https://mantan-web.jp/article/20181019dog00m200092000c.html 2018年10月20日閲覧。 
  2. ^ a b c “高畑充希、1月連ドラで刑事に初挑戦 西島秀俊ら“おじさま”俳優に振り回される!?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年10月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2121829/full/ 2018年10月22日閲覧。 
  3. ^ メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス 加藤 実秋:文庫”. KADOKAWA. 2019年1月28日閲覧。
  4. ^ メゾン・ド・ポリス2 退職刑事とエリート警視 加藤 実秋:文庫”. KADOKAWA. 2019年1月28日閲覧。
  5. ^ メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト 加藤 実秋:文庫”. KADOKAWA. 2019年3月4日閲覧。
  6. ^ a b “竜星涼&木村了らも参加! 高畑充希はロングヘアをバッサリ 「メゾン・ド・ポリス」”. シネマカフェ (イード). (2018年11月26日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/11/26/59202.html 2018年12月7日閲覧。 
  7. ^ Paravi メゾン・ド・ポリス
  8. ^ 該当各日 『毎日新聞』 テレビ欄。
  9. ^ “高畑充希主演「メゾン・ド・ポリス」最終回視聴率は10.2% 2ケタでフィニッシュ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年3月18日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190318-OHT1T50067.html 2019年3月18日閲覧。 

外部リンク[編集]