アンナチュラル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンナチュラル
UNNATURAL
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2018年1月12日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 塚原あゆ子
竹村謙太郎
村尾嘉昭
脚本 野木亜紀子
プロデューサー 新井順子
植田博樹
出演者 石原さとみ
井浦新
窪田正孝
市川実日子
薬師丸ひろ子
松重豊
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング 米津玄師「Lemon」
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

アンナチュラル』は、2018年1月12日からTBS系の『金曜ドラマ』で放送されているテレビドラマである。主演は石原さとみ[1]、脚本は野木亜紀子[1]

あらすじ[編集]

不自然死(アンナチュラル・デス)の8割以上が解剖されないまま適当な死因をつけられ、先進国の中で最低の水準を改善するために出来た国の認可を受ける全国初の死因究明に特化した研究所の不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボに、法医解剖医三澄ミコト中堂系を要し、警察や自治体から依頼された年間約400体の遺体解剖調査している。その他に、三澄班の臨床検査技師東海林夕子、三澄班の記録員にアルバイトで雇われている久部六郎、所長に神倉保夫等を要し、毎回さまざまな「死」を扱いながらも、「死」の裏側にある謎や事件を解明していく。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

三澄 ミコト(みすみ みこと)〈33〉
演 - 石原さとみ[1]
4か月前に来たUDIラボの法医解剖医で、三澄班の筆頭医[1]。解剖実績は1500件程。以前はとある大学で内閣府のプロジェクトをしていた。
中堂 系(なかどう けい)〈41〉
演 - 井浦新[1]
UDIラボの法医解剖医で、中堂班の筆頭医[1]。解剖実績は3000件程。バツイチ。口と態度が悪いため、彼と組んだ人は誰も長続きせずに辞めてしまう。
久部 六郎(くべ ろくろう)〈26〉
演 - 窪田正孝[1]
アルバイトとして雇われたUDIラボ三澄班の新人記録員[1]。医大生。
東海林 夕子(しょうじ ゆうこ)〈35〉
演 - 市川実日子[1]
UDIラボ三澄班の臨床検査技師[1]
三澄 夏代(みすみ なつよ)〈53〉
演 - 薬師丸ひろ子[2](特別出演)
ミコトの母。弁護士
神倉 保夫(かみくら やすお)〈55〉
演 - 松重豊[1]
UDIラボの所長[1]。元厚生労働省医政局職員。

その他[編集]

末次 康介(すえつぐ こうすけ)〈45〉
演 - 池田鉄洋
六郎の飲み仲間。
木林 南雲(きばやし なぐも)〈28〉
演 - 竜星涼[3]
フォレスト葬儀社の社員。
三澄 秋彦(みすみ あきひこ)〈25〉
演 - 小笠原海超特急[4]
ミコトの弟。予備校講師。
坂本 誠(さかもと まこと)〈50〉
演 - 飯尾和樹ずん
UDIラボ中堂班の臨床検査技師。以前は大阪の監察医事務所で勤務していた。
関谷 聡史(せきや さとし)〈33〉
演 - 福士誠治
ミコトの恋人。
宍戸 理一(ししど りいち)〈43〉
演 - 北村有起哉
フリー記者。
毛利 忠治(もうり ただはる)〈39〉
演 - 大倉孝二
UDIラボに解剖を依頼する西武蔵野署の刑事。
向島 進(むこうじま すすむ)〈34〉
演 - 吉田ウーロン太
西武蔵野署の刑事。

ゲスト[編集]

第1話[編集]

馬場 路子(ばば みちこ)
演 - 山口紗弥加
渡の婚約者で、彼の遺体第一発見者。渡と同じ会社で劇薬毒物製品の研究開発をしているため、六郎に殺人疑惑を持たれてしまう。
駕籠 武(かご たけし)
演 - 村井國夫
東央医科大学病院院長。渡がMERSコロナウイルス院内感染で亡くなったことが判明し、そのことにより院長を辞任した。
敷島 直美(しきしま なおみ)
演 - いしのようこ
由果の母。美容室を営んでいる。
高野島 健一(たかのしま けんいち)
演 - 野添義弘
渡の父。渡の死因が虚血性心疾患であることに納得がいかず、UDIラボに彼の解剖依頼をする。
高野島 響子(たかのしま きょうこ)
演 - 長野里美
渡の母。健一による渡の解剖依頼に同席する。
松戸(まつど)
演 - 石原善暢
渡の上司。
高野島 渡(たかのしま わたる)
演 - 野村修一
サウジアラビア出張から帰国後、数日してから自宅で突然死した。後にミコトにより死因がMERSコロナウイルスに感染したものと判明する。最初は出張帰りの感染と思われたが、帰国直後の路子との絡みで彼女が感染していなかったことで別の原因によるものと判明し、後に健康診断を受けた東央医科大学病院での院内感染が死因であることが明らかになる。
田辺
演 - 浦まゆ
渡の同僚。会社調査に来たミコトたちに渡が路子と由果とで三角関係を結んでいる噂を伝える。
敷島 由果(しきしま ゆか)
演 - 田中こなつ
渡と組んで仕事をしていた外部のデザイン会社勤めの女性。渡が亡くなった翌日に突然死した。通称「ゆかりん」。
ニュースショーMC
演 - 藤井ペイジ
関西弁でMERSコロナウイルスを取り上げる。

第2話[編集]

身元不明少女の友人
演 - 松村沙友理乃木坂46[5]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[7] 演出 視聴率 備考
第1話 1月12日 名前のない毒 塚原あゆ子 12.7%[8] 15分拡大
第2話 1月19日 死にたがりの手紙
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 石原さとみ、『逃げ恥』脚本家とタッグ! TBS連ドラ初主演で解剖医にマイナビニュース(2017年9月12日配信)、2017年9月29日閲覧、2017年9月29日時点のアーカイブ
  2. ^ “薬師丸ひろ子、石原さとみの母役でTBSドラマ出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月8日). https://www.oricon.co.jp/article/355798/ 2017年12月8日閲覧。 
  3. ^ “竜星涼、石原さとみ主演『アンナチュラル』で謎の葬儀屋に”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2101201/full/ 2017年12月1日閲覧。 
  4. ^ “超特急カイが石原さとみの弟役で連ドラ「アンナチュラル」参加、窪田正孝と再共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年11月5日). http://natalie.mu/eiga/news/255468 2017年11月24日閲覧。 
  5. ^ “乃木坂松村沙友理「緊張感あった」ソロで初の連ドラ”. 日刊スポーツ. (2018年1月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801120000028.html 2018年1月13日閲覧。 
  6. ^ “米津玄師が初のドラマ主題歌、石原さとみ主演「アンナチュラル」を新曲で彩る”. 音楽ナタリー. (2017年12月14日). https://natalie.mu/music/news/261068 2017年12月14日閲覧。 
  7. ^ TBSオンデマンド アンナチュラル
  8. ^ “石原さとみ主演「アンナチュラル」初回視聴率は12.7% ジブリ映画「ゲド戦記」上回り同時間帯トップ”. スポーツ報知. (2018年1月15日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180115-OHT1T50044.html 2018年1月15日閲覧。 

外部リンク[編集]

TBS 金曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
コウノドリ(第2シリーズ)
(2017年10月13日 - 12月22日)
アンナチュラル
(2018年1月12日 - )
-