コンテンツにスキップ

泉澤祐希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いずみさわ ゆうき
泉澤 祐希
生年月日 (1993-06-11) 1993年6月11日(31歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県浦安市[1]
身長 165 cm[2]
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
配偶者 あり(2021年 - )
事務所 アルファエージェンシー
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
白夜行
砂時計
東京が戦場になった日
表参道高校合唱部!
ひよっこ
西郷どん
わたし、定時で帰ります。
映画
君と100回目の恋
サバイバルファミリー
マスカレード』シリーズ
今日から俺は!!劇場版
テンプレートを表示

泉澤 祐希(いずみさわ ゆうき、1993年6月11日[3] - ) は、日本俳優千葉県浦安市[1]出身。血液型A型[2]アルファエージェンシー所属。

来歴[編集]

5歳の時、子役としてデビュー[4]。テレビを中心に活動。

2006年、『功名が辻』で大河ドラマ初出演。上川隆也演じる山内一豊仲間由紀恵演じる千代夫婦の養子、役を好演。

2008年、セントラルグループ・セントラル子供タレント[5]からアルファエージェンシーへ事務所を移籍。

2009年、『よるのくちぶえ』で映画初主演。この映画を見た鶴岡慧子は、泉澤の演技力の高さに驚き、そのことが自身の監督映画『過ぐる日のやまねこ』への起用に結びついたとしている[6]。2014年、『東京が戦場になった日』でテレビドラマ初主演。

2017年前期の連続テレビ小説ひよっこ』に出演。男性1,149人が参加したオーディションによって有村架純演じるヒロインの幼なじみ役に選ばれる[7]

2019年4月、ゲーム好きが高じてYouTubeチャンネルを開設[8]。ゲーム実況の動画投稿や生配信を行なっている。

2023年4月、出身地である浦安市ふるさと大使「浦安市PR大使」に就任する[9]

人物[編集]

俳優になろうと思った動機は、先に子役の仕事をしていた兄の影響で、目立ちたいという気持ちよりもテレビの世界に興味があったためと語っている[10]。プライベートや学業にきちんと向き合いたいという思いから、中学・高校生の一時期、俳優活動をストップしていたが、俳優の仕事をする以上に刺激を感じられることが無いと感じ、大学進学後に芸能界に復帰[11]。その後、2014年に『東京が戦場になった日』で主演をつとめたことが一生俳優としてやっていく覚悟を決めたきっかけになったという[12]

目標にしている俳優として、大河ドラマ『花燃ゆ』で師弟関係を演じた伊勢谷友介や、山田孝之を挙げている[4]

プライベートでも仲がいい芸能人は『表参道高校合唱部!』で共演した志尊淳堀井新太[11][13]や『ひよっこ』で共演した磯村勇斗[14]などがいる。

小学校では野球空手、中学校ではテニス、高校ではバドミントン部活動でやっていた[15]

2022年3月に配信された音声配信サービス「Artistspoken」での磯村勇斗とのトークで、既に結婚していることを明らかにした[16]。同年8月1日、第1子の誕生を報告[17]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

ドキュメンタリー番組[編集]

映画[編集]

短編映画[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

ラジオ番組[編集]

MV[編集]

作品[編集]

CD[編集]

  • 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック(2017年1月25日)[注 4][104]
    • 「アイオクリ」「単純な感情」(『君と100回目の恋』劇中歌)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ナレーションも担当。
  2. ^ 映画『サバイバルファミリー』のサイドストーリー。サバイバルファミリーBlu-rayスペシャル・エディションに収録。
  3. ^ 堀田茜とW主演
  4. ^ a b c d 映画『君と100回目の恋』劇中バンド「The STROBOSCORP」のメンバーとしてドラムを演奏。
  5. ^ 門真国際映画祭2019 映画部門・最優秀主演男優賞受賞
  6. ^ HKT481stアルバム『092』特典映像DVDに収録。
  7. ^ 映画『君と100回目の恋』オリジナルサウンドトラック初回生産限定盤DVDに収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c 浦安鉄筋家族:浦安市出身の泉澤祐希がタケシ役「まさかここへ来て小学生役を…」 チョコプラがカメオ出演”. MANTANWEB (2020年9月2日). 2020年9月2日閲覧。
  2. ^ a b 泉澤祐希”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年8月13日閲覧。
  3. ^ 泉澤祐希 - ALPHA AGENCY”. アーティストファイル. アルファエージェンシー. 2015年12月22日閲覧。
  4. ^ a b 次期朝ドラにも大抜擢! 新作映画でドラムに初挑戦した泉澤祐希』(インタビュー)、CREA WEB、2017年2月17日https://crea.bunshun.jp/articles/-/125782017年2月25日閲覧 
  5. ^ a b c d e f g h i j k l “セントラル子供タレント > タレント紹介 > 泉澤 祐希”. セントラルグループ. オリジナルの2007年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070223174049/www.central-g.co.jp/talent/2006/12/post_46.html 2016年11月9日閲覧。 
  6. ^ 『過ぐる日のやまねこ』黒沢清監督&鶴岡慧子監督 トークイベントレポート”. ぴあフィルムフェスティバル (2015年10月8日). 2015年11月21日閲覧。
  7. ^ a b 有村架純ヒロイン朝ドラ、幼なじみ2人に“注目の若手”佐久間由衣&泉澤祐希 オーディションで決定”. モデルプレス (2016年9月26日). 2016年12月10日閲覧。
  8. ^ 【インタビュー】泉澤祐希×柄本時生『わたし、定時で帰ります。』対談 「人は人に助けられて生きてる」』(インタビュー)、リアルサウンド、2019年5月14日https://realsound.jp/movie/2019/05/post-357676.html2019年5月25日閲覧 
  9. ^ 浦安市PR大使” (2023年3月13日). 2024年6月5日閲覧。
  10. ^ 『大河ドラマ読本』(洋泉社)インタビュー、157頁
  11. ^ a b 泉澤祐希(インタビュアー:黒豆直樹)「泉澤祐希 幼少期の活躍と10代での休業を経て得た確信「俳優以上に刺激を与えてくれるものはない!」」『ライブドアニュース特集』、2017年1月27日https://news.livedoor.com/article/detail/12593005/?p=22019年2月19日閲覧 
  12. ^ 月刊Audition』(白夜書房)2014年5月号、19頁
  13. ^ 志尊淳、オモコーメンバー堀井新太&泉澤祐希と男3人旅”. クランクイン (2017年1月6日). 2017年9月9日閲覧。
  14. ^ 磯村勇斗、『ひよっこ』で共演の泉澤祐希との“相思相愛”ぶり告白”. クランクイン (2020年11月14日). 2020年12月13日閲覧。
  15. ^ 朝ドラ出演俳優、『サバイバルファミリー』監督のスパルタ演出に苦労”. シネマトゥデイ (2017年2月5日). 2017年2月7日閲覧。
  16. ^ "磯村勇斗が証人!『ひよっこ』三男役の泉澤祐希が結婚していた". 女性自身. 光文社. 9 April 2022. 2022年4月9日閲覧
  17. ^ “泉澤祐希、第1子誕生を報告 「父だ、父。父になったぞ」と心境つづる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2244221/full/ 2022年8月1日閲覧。 
  18. ^ 「マッサン」新顔!木南晴夏、泉澤祐希”. デイリースポーツ (2015年2月12日). 2016年8月22日閲覧。
  19. ^ 有村架純&磯村勇斗&佐久間由衣&泉澤祐希「ひよっこ」4ショットに反響 続編に期待の声続々”. モデルプレス. ネットネイティブ (2019年2月4日). 2019年2月19日閲覧。
  20. ^ 志田未来・泉澤祐希・宮沢氷魚、窪田正孝「エール」終盤の出演者発表”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年11月6日). 2020年11月6日閲覧。
  21. ^ (インタビュー)「【花燃ゆインタビュー】泉澤祐希「あなたのやったことは無駄じゃないと言ってあげたい」 吉田松陰の弟子となった金子重輔役」『エンタメOVO』、2015年1月25日http://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/9856232015年8月9日閲覧 
  22. ^ 『西郷どん』新キャスト発表!坂本龍馬が出会う西郷家&維新の礎を築くキーパーソン”. ドラマトピックスブログ. NHK (2018年6月13日). 2018年6月13日閲覧。
  23. ^ (インタビュー)「「禁門の変で来島又兵衛を討ち取る場面は、大事に演じさせていただきました」泉澤祐希(川路利良)【「西郷どん」インタビュー】」『エンタメOVO』、2017年7月23日https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/11575222018年8月6日閲覧 
  24. ^ “泉澤祐希、笠松将、池田朱那が渋沢家の一員に 『青天を衝け』第8弾キャスト発表”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2021年10月18日). https://realsound.jp/movie/2021/10/post-883611.html 2021年10月19日閲覧。 
  25. ^ 泉澤祐希主演!東京大空襲で知られざる消防隊の悲劇を伝えるドラマ『東京が戦場になった日』”. アメーバニュース (2014年1月16日). 2015年12月7日閲覧。
  26. ^ 石原さとみ : 戦艦武蔵テーマの戦争ドラマに主演”. MANTANWEB (2016年6月28日). 2016年7月17日閲覧。
  27. ^ ちゃんぽん食べたか”. インターネットTVガイド (2015年7月29日). 2016年1月26日閲覧。
  28. ^ (インタビュー)「【オモ高訪問】泉澤祐希「“歌の力”で仲良くなれた」」『ザテレビジョン』、2015年8月7日https://thetv.jp/news/detail/62766/2015年8月9日閲覧 
  29. ^ (インタビュー)「【オモ高訪問】泉澤祐希「合唱練習で筋肉痛です!」」『ザテレビジョン』、2015年8月7日https://thetv.jp/news/detail/62767/2016年11月3日閲覧 
  30. ^ 『コウノドリ』ゲストに朝ドラ・三男役の泉澤祐希ら! 新キャストに松本若菜”. マイナビニュース (2017年9月26日). 2017年9月26日閲覧。
  31. ^ 純朴な“泉澤祐希”が見せた狂気! 石原さとみ主演「アンナチュラル」第5話”. デイリー新潮 (2018年2月16日). 2018年6月1日閲覧。
  32. ^ 優香・松下由樹・泉澤祐希・今田美桜ら追加キャスト発表 中井貴一 主演「記憶」”. モデルプレス (2018年1月18日). 2018年1月20日閲覧。
  33. ^ 『昔話法廷』検察官役で林遣都、吉田羊が登場!赤ずきん被告は心神喪失を主張”. TVLIFE Web (2018年8月9日). 2018年8月11日閲覧。
  34. ^ 常盤貴子主演「グッドワイフ」初回25分拡大スペシャルに武田鉄矢、泉澤祐希がゲスト出演”. スポーツ報知 (2018年12月23日). 2018年12月23日閲覧。
  35. ^ オカンは俺より野球が好き”. オカンは俺より野球が好き. 愛媛朝日テレビ (2019年). 2019年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月11日閲覧。
  36. ^ 泉澤祐希(インタビュアー:及川静)「「ひよっこ」の三男を演じた泉澤祐希が、こんどは「辞めたい」が口癖の新入社員に!」『ザテレビジョン』、2019年4月1日https://thetv.jp/news/detail/184646/2019年5月11日閲覧 
  37. ^ 『わたし、定時で帰ります。』で注目。若き実力派・泉澤祐希が芝居で意識している"たったひとつのこと"”. PlusParavi (2019年6月4日). 2019年8月13日閲覧。
  38. ^ 「ミキ」昴生が「ほん怖」でフジテレビドラマ初出演「僕の勢いに火が付きそう」…粟野咲莉、泉澤祐希も初登場”. スポーツ報知 (2019年10月1日). 2019年10月1日閲覧。
  39. ^ 少年寅次郎”. インターネットTVガイド (2019年10月16日). 2019年10月22日閲覧。
  40. ^ 井上真央主演『少年寅次郎』の1年後を描くスペシャル版、12月に2週連続放送”. ORICON NEWS (2020年10月6日). 2020年10月7日閲覧。
  41. ^ 泉澤祐希が信州発ドラマで主演!“兄的存在”を藤森慎吾が演じる”. ザテレビジョン (2019年9月25日). 2019年9月26日閲覧。
  42. ^ 信州発NHKドラマ『ピンぼけの家族』に泉澤祐希、南沙良 音楽はコトリンゴ”. CINRA.NET (2019年9月24日). 2019年9月24日閲覧。
  43. ^ 泉澤祐希、富田望生らが“就活生”の悩みを描く!「私も背筋を伸ばさなきゃと思いながら演じました」”. ザテレビジョン (2020年2月28日). 2020年2月29日閲覧。
  44. ^ 吉川愛:NHK「就活生日記」第2弾で主演 “メガネっ娘”の女子大生に 就活仲間役に鞘師里保”. まんたんウェブ (2020年12月24日). 2021年2月2日閲覧。
  45. ^ “堤幸彦×佐藤二朗、愛知の工業高校マーチングバンド部をモデルとしたドラマ放送”. 映画ナタリー. (2019年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/354794 2020年3月22日閲覧。 
  46. ^ 有村架純が大女優役、岩田剛典&泉澤祐希らも出演「コールドケース3」ゲスト第2弾”. シネマカフェ (2020年9月30日). 2020年9月30日閲覧。
  47. ^ 亀梨和也“誘拐犯”と見上愛“共犯者”の視線が危険に交じり合う 『ゲームの名は誘拐』キャスト&予告公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年4月24日). 2024年4月24日閲覧。
  48. ^ “山田裕貴、泉澤祐希、音尾琢真、山口紗弥加、須賀健太ら、藤原竜也主演ドラマ『青のSP』出演決定”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年11月6日). https://realsound.jp/movie/2020/11/post-649993.html 2020年11月6日閲覧。 
  49. ^ “アクターズ・ショート・フィルム:磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來が監督挑戦 実力派キャスト続々… WOWOWで放送”. MANTANWEB (MANTAN). (2020年11月24日). https://mantan-web.jp/article/20201123dog00m200055000c.html 2020年11月24日閲覧。 
  50. ^ “磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來がWOWOWで短編の監督に挑戦”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年11月24日). https://natalie.mu/eiga/news/405909 2020年11月24日閲覧。 
  51. ^ <ナイト・ドクター>第7話に泉澤祐希と古舘佑太郎がゲスト出演!今後のストーリーに大きく関わる役”. ザテレビジョン (2021年8月9日). 2021年8月9日閲覧。
  52. ^ 『だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ2』2022年2月放送!”. NHKドラマ ドラマトピックス (2022年1月6日). 2022年1月14日閲覧。
  53. ^ “堀田茜&泉澤祐希、W主演で“男と女”の視点で描くラブストーリー<恋と友情のあいだで>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年1月17日). https://mdpr.jp/news/detail/2962834 2022年1月17日閲覧。 
  54. ^ “志田未来と泉澤祐希が燻製グルメドラマ「いぶり暮らし」で共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月25日). https://natalie.mu/eiga/news/467015 2022年2月25日閲覧。 
  55. ^ 岡田将生主演『ザ・トラベルナース』に松平健、寺島しのぶ、安達祐実、恒松祐里ら出演へ”. Real Sound|リアルサウンド 映画部. 2022年9月12日閲覧。
  56. ^ ““トラベルナース”岡田将生דスーパーナース”中井貴一の場面写真公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年9月22日). https://news.mynavi.jp/article/20220922-2460036/ 2022年9月22日閲覧。 
  57. ^ “山下リオ、ダブル不倫を描くドラマ「わたしの夫は―あの娘の恋人―」で主演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月2日). https://natalie.mu/eiga/news/503504 2022年12月2日閲覧。 
  58. ^ “山下リオ主演、めちゃコミで人気の恋愛ミステリー『わたしの夫は―あの娘の恋人―』連ドラ化 共演に泉澤祐希ら”. クランクイン. (2022年12月2日). https://www.crank-in.net/news/118532/1 2022年12月2日閲覧。 
  59. ^ “濱田岳が江戸川乱歩に 『カムカム』チーム集結のドラマ『探偵ロマンス』2023年1月放送”. Real Sound映画部 (blueprint). (2022年11月1日). https://realsound.jp/movie/2022/11/post-1168353.html 2022年11月1日閲覧。 
  60. ^ “江戸川乱歩誕生秘話を描く「探偵ロマンス」に濱田岳、石橋静河、泉澤祐希、SixTONES・森本慎太郎、草刈正雄ら集結”. TVガイドweb (東京ニュース通信社). (2022年11月1日). https://www.tvguide.or.jp/news/news-1847222/ 2022年11月4日閲覧。 
  61. ^ “上白石萌歌&坂東龍汰&橋本愛「杉咲花の撮休」メインキャスト発表”. シネマカフェ (イード). (2022年12月21日). https://www.cinemacafe.net/article/2022/12/21/82619.html 2022年12月21日閲覧。 
  62. ^ “生駒里奈、主婦役で『勝利の法廷式』第2話ゲスト出演 場面写真も公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年3月29日). https://news.mynavi.jp/article/20230329-2639351/ 2023年3月29日閲覧。 
  63. ^ “『勝利の法廷式』第1話に森カンナ、小島藤子、第2話に泉澤祐希、生駒里奈、白石隼也がゲスト出演決定”. TV LIFE web (ワン・パブリッシング). (2023年3月29日). https://www.tvlife.jp/drama/558126 2023年3月29日閲覧。 
  64. ^ “山崎紘菜&堀井新太&泉澤祐希、東山紀之主演『刑事7人』シーズン9にゲスト出演 コメント到着!”. クランクイン. (2023年6月1日). https://www.crank-in.net/news/128254/1 2023年6月1日閲覧。 
  65. ^ “船越英一郎が「役者冥利につきる」と語る『十津川警部』シリーズ、第4弾を放送”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年9月20日). https://news.mynavi.jp/article/20230920-2774665/ 2023年9月20日閲覧。 
  66. ^ “船越英一郎主演の「十津川警部シリーズ」第4弾! 桐山漣、泉澤祐希、岡本玲、瀬戸利樹らゲストが一挙解禁”. TVガイドweb (東京ニュース通信社). (2023年9月20日). https://www.tvguide.or.jp/news/news-2450083/ 2023年9月20日閲覧。 
  67. ^ “泉澤祐希×鳴海唯×清水くるみ×吉村界人×南出凌嘉×吉澤嘉代子、『トキカケ』にゲスト出演”. Real Sound (株式会社blue print). (2023年10月1日). https://realsound.jp/movie/2023/10/post-1448132.html 2023年10月1日閲覧。 
  68. ^ “ドラマ「いちばんすきな花」に白鳥玉季、黒川想矢、田辺桃子、泉澤祐希が出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年10月5日). https://natalie.mu/eiga/news/543694 2023年10月5日閲覧。 
  69. ^ 泉澤祐希が「マルス-ゼロの革命-」出演、真面目で心優しい野球部員演じる”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月4日). 2023年12月4日閲覧。
  70. ^ 久住小春×佐藤大樹のドラマ「瓜を破る」に酒井若菜、土村芳、石川瑠華、泉澤祐希”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年12月14日). 2023年12月14日閲覧。
  71. ^ 木曜劇場「ギークス」で中村蒼が“ザ・刑事”に 白洲迅、泉澤祐希も出演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年5月29日). 2024年5月29日閲覧。
  72. ^ フジ木曜劇場『ギークス』正式タイトル&初回放送日決定 女ギークの個性あふれるポスタービジュアル披露”. ORICON NEWS. oricon ME (2024年6月13日). 2024年6月13日閲覧。
  73. ^ 伊藤沙莉&泉澤祐希らが“半径3mの人間ドラマ”に挑む!岩崎う大らが脚本『THE LIMIT』”. テレビドガッチ (2020年12月24日). 2020年12月27日閲覧。
  74. ^ “深川麻衣、泉澤祐希、佐野岳、上田迅監督作『速水早苗は一足遅い』出演決定”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2021年12月10日). https://realsound.jp/movie/2021/12/post-922709.html 2021年12月15日閲覧。 
  75. ^ “堀田茜&泉澤祐希『恋と友情のあいだで』FODで続編配信「成長していく2人の行方を見守って」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年12月20日). https://news.mynavi.jp/article/20221220-2541576/ 2022年12月20日閲覧。 
  76. ^ “「THE DAYS」メイン予告解禁 泉澤祐希、丸山智己、鈴鹿央士ら出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年5月12日). https://natalie.mu/eiga/news/524156 2023年5月12日閲覧。 
  77. ^ 齋藤飛鳥が「いちばんすきな花」スピンオフで主演、泉澤祐希とラーメン屋で遭遇”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年11月23日). 2023年11月23日閲覧。
  78. ^ a b miwa&坂口健太郎「君100」劇中バンドがMステ、CDTVで演奏”. 映画ナタリー (2017年1月21日). 2017年1月21日閲覧。
  79. ^ 泉澤祐希、はじめての銭湯で至福の空間!常連客とのハダカの付き合いに…”. テレビドガッチ (2020年2月4日). 2020年2月5日閲覧。
  80. ^ よるのくちぶえ - 映画作品紹介- CINEMA TOPICS”. CINEMA TOPICS ONLINE. 2015年12月7日閲覧。
  81. ^ PFFスカラシップ作品「過ぐる日のやまねこ」公開、鶴岡慧子が描く喪失と癒やし”. 映画ナタリー (2015年8月24日). 2015年12月7日閲覧。
  82. ^ miwa×坂口健太郎W主演『君と100回目の恋』第2弾キャストに竜星涼、泉澤祐希、真野恵里菜ら”. music.jpニュース (2016年5月12日). 2016年5月12日閲覧。
  83. ^ 小日向文世&深津絵里の夫婦が電気のない世界を旅、矢口史靖「サバイバルファミリー」”. 映画ナタリー (2016年7月15日). 2016年7月15日閲覧。
  84. ^ 木村拓哉×長澤まさみ「マスカレード・ホテル」追加キャスト20名登場の予告公開”. 映画ナタリー (2018年10月18日). 2018年10月18日閲覧。
  85. ^ “木村拓哉×長澤まさみ「マスカレード・ナイト」特報完成 仮面をかぶった500人の容疑者、タイムリミットは24時間!”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2021年4月29日). https://eiga.com/news/20210429/4/ 2021年4月29日閲覧。 
  86. ^ 岡田惠和×峯田和伸「いちごの唄」映画キャストに清原果耶、蒔田彩珠、岸井ゆきのなど”. ほんのひきだし (2019年3月7日). 2019年3月7日閲覧。
  87. ^ 『今日から俺は!!劇場版』は“北根壊編” 新キャストに柳楽優弥&山本舞香&泉澤祐希&栄信”. クランクイン (2020年3月5日). 2020年3月5日閲覧。
  88. ^ キャスト”. 茜色に焼かれる (2021年). 2021年7月21日閲覧。
  89. ^ “中尾明慶、臼田あさ美、泉澤祐希、佐藤晴美ら、篠原涼子主演『ウェディング・ハイ』出演へ”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2021年10月28日). https://realsound.jp/movie/2021/10/post-890880.html 2021年10月28日閲覧。 
  90. ^ “吉沢亮&宮崎あおい、Netflix映画W主演でミステリー&ロマンティックコメディに挑戦 12名の出演者も発表<クレイジークルーズ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年7月4日). https://mdpr.jp/cinema/detail/3232729 2022年7月5日閲覧。 
  91. ^ “坂元裕二とNetflixが5年契約締結、吉沢亮×宮崎あおい共演映画の場面カット公開”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月29日). https://natalie.mu/eiga/news/530689 2023年6月29日閲覧。 
  92. ^ 高畑充希・泉澤祐希が「ゴールデンカムイ」新キャストに、山崎賢人は「素晴らしい座長」”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年10月17日). 2023年10月17日閲覧。
  93. ^ “HYの楽曲モチーフの短編映画『AM11:00』完成 メンバー生出演試写会決定”. ORICON NEWS. (2021年7月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2199815/full/ 2021年9月2日閲覧。 
  94. ^ 泉澤祐希のCM出演情報”. ORICON NEWS. オリコン. 2018年6月27日閲覧。
  95. ^ 「一人ひとりの転職に寄り添う」サービスを目指して 妻夫木聡さん出演のCM第2弾が完成! 悩める若者の未来を、温かく見守る男性を妻夫木さんが好演 『リクナビNEXT』新TV-CM 2月8日(月)オンエアスタート』(プレスリリース)リクルートキャリア、2016年2月5日http://www.recruitcareer.co.jp/news/2016/02/04/20160205.pdf2016年2月11日閲覧 
  96. ^ 「ほっともっと」新生活応援 特設サイト開設のお知らせ』(プレスリリース)プレナス、2016年4月6日https://www.plenus.co.jp/files/optionallink/pn100860.pdf2016年4月7日閲覧 
  97. ^ 「泣ける」と話題の『ほっともっと』CMに出てた男の子は誰?”. excite.ニュース (2016年5月5日). 2016年12月10日閲覧。
  98. ^ ナイロン100℃『百年の秘密』4月に再演 客演に萩原聖人、泉澤祐希ら”. CINRA.NET (2018年1月11日). 2018年1月12日閲覧。
  99. ^ “演出家なし、稲葉友が大鶴佐助・泉澤祐希と挑む舞台「ともだちが来た」”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年8月25日). https://natalie.mu/stage/news/442344 2021年9月2日閲覧。 
  100. ^ “磯村勇斗・泉澤祐希・佐藤詩織・佐津川愛美ら、新たに20組のアーティストのAudio Essayが「Artistspoken」にて配信決定!”. music.jp (株式会社エムティーアイ). (2022年2月28日). https://music-book.jp/video/news/news/806076 2022年5月2日閲覧。 
  101. ^ 坂口健太郎が歌声初披露!miwa×坂口健太郎バンド=The STROBOSCORP、劇中歌「アイオクリ」MV公開”. M-ON! Press (2017年1月11日). 2017年1月15日閲覧。
  102. ^ GReeeeNの「SEA BREEZE」CM曲MVに泉澤祐希、メモに翻弄される”. 音楽ナタリー (2017年5月10日). 2017年5月10日閲覧。
  103. ^ amazarashi新曲MVで横浜流星、杉野遥亮、泉澤祐希、柄本時生が4人の若者演じる”. 音楽ナタリー (2019年11月12日). 2019年11月12日閲覧。
  104. ^ miwa、坂口健太郎らによる劇中バンドのナンバーも!映画「君と100回目の恋」サントラ発売決定”. M-ON! Press (2016年12月11日). 2017年1月15日閲覧。

外部リンク[編集]