北村有起哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きたむら ゆきや
北村 有起哉
本名 同じ
生年月日 (1974-04-29) 1974年4月29日(47歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 180 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台映画テレビドラマ
活動期間 1998年 -
配偶者 高野志穂2013年 - )
著名な家族 北村和夫(父)
北村由里 (姉)
事務所 TOM company
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
太陽の蓋
オーバー・フェンス
新聞記者
浅田家!
テレビドラマ
トッカン 特別国税徴収官
駐在刑事』シリーズ
ちかえもん
アンナチュラル
西郷どん
セミオトコ
美食探偵 明智五郎
エール
ムショぼけ
テンプレートを表示

北村 有起哉(きたむら ゆきや、1974年4月29日 - )は、日本の俳優東京都出身。父は俳優の北村和夫。姉は女優の北村由里。妻は女優の高野志穂TOM company所属。

来歴[編集]

東京都立富士高等学校時代に文化祭で上演した舞台をきっかけに演劇に興味を持ち、俳優を志す[1]

大学受験の失敗を機に「俳優になる」と覚悟を決めて日本映画学校へ進学。俳優養成所へ通ったり、ワークショップに参加したり、無料で映画を見たくてレンタルビデオショップのアルバイトをする[1]。30歳までにはアルバイト生活から卒業しようと目標を設定していた[1]

1998年、舞台『春のめざめ』と映画『カンゾー先生』でデビュー[2]

その後特定の劇団に所属せず、舞台のプロデュース公演を中心に活動し[1]、近年はテレビドラマにも多数出演している。

2013年6月4日、女優の高野志穂と4年の交際を経て結婚[3]2014年11月に第1子男児誕生[4]

2016年公開の『太陽の蓋』で映画初主演[5]

2020年2月、第2子男児誕生を報告した[6][7]

2021年10月から放送の『ムショぼけ』(朝日放送テレビ・「ドラマ+」枠)で連続ドラマ初主演[8]

人物[編集]

太田道灌の子孫[9]2017年10月15日神奈川県伊勢原市で行われた「伊勢原観光道灌まつり」で北村は太田道灌、妻の高野は北条政子に扮してパレードに参加した[9][10]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

テレビアニメ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアターNHK-FM
    • 海のなかの砂漠(1999年3月20日)
    • あの日のきみにありがとう(1999年4月17日)
    • あなたは誰(2000年4月15日) - 主演・伸一 役
    • ため息にグッドバイ(2012年11月10日)
    • 東の国よ!(2013年9月21日・28日) - ウィリアム・ウォレス 役
    • あなたに似た街(2017年4月1日) - 主演・野中 役
  • 青春アドベンチャー(NHK-FM)
    • ツングース特命隊(2013年7月1日 - 5日 / 7月8日 - 12日) - 主演・武藤 役
    • 白狐魔記 蒙古の波(2014年9月29日 - 10月3日 / 10月6日 - 10日) - 竹崎季長
    • 武楊伝(2018年10月8日 - 12日 / 10月15日 - 19日 / 10月22日 - 26日) - 勝海舟
    • 仮想郵便局(2020年8月29日) - 橋口雄介 役[37]

舞台[編集]

WEBドラマ[編集]

CM[編集]

受賞ほか[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d vol.138 俳優 北村有起哉 自分という商品を売る”. マイナビ転職. 2021年5月15日閲覧。
  2. ^ 北村有起哉 インタビュー 【私のターニングポイント】”. 演劇ライフ (2008年12月25日). 2009年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月5日閲覧。
  3. ^ 北村有起哉、女優・高野志穂と結婚!”. シネマトゥデイ (2013年6月4日). 2013年6月4日閲覧。
  4. ^ もう一人 家族”. セーダク、アワセ呑ム: 北村有起哉のブログ (2014年11月9日). 2020年7月15日閲覧。
  5. ^ a b “北村有起哉、福島原発事故の真実に迫る「貴重な体験になった」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年3月10日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160310/geo16031005050011-n1.html 2016年3月10日閲覧。 
  6. ^ “北村有起哉、高野志穂夫妻に第2子次男誕生”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年2月13日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002130000078.html 2020年7月15日閲覧。 
  7. ^ 母は産んだ 子は産まれた”. 北村有起哉 公式ブログ (2020年2月13日). 2020年7月15日閲覧。
  8. ^ a b “北村有起哉、元ヤクザ役で連ドラ初主演『ムショぼけ』”. テレビドガッチ. (2021年8月17日). https://dogatch.jp/news/etc/101524/detail/ 2021年8月18日閲覧。 
  9. ^ a b 第50回伊勢原市太田道灌祭り”. 北村有起哉 公式ブログ (2017年10月15日). 2021年5月15日閲覧。
  10. ^ 道灌役は子孫で俳優の北村さん 10月14、15日の「伊勢原観光道灌まつり」”. カナロコ (2017年8月29日). 2021年5月15日閲覧。
  11. ^ 死んだらゲームをすればいい - 映画作品紹介-”. CINEMA TOPICS ONLINE. 2016年3月10日閲覧。
  12. ^ 菅直人や枝野幸男が実名で登場、3.11からの5日間描く「太陽の蓋」が7月公開”. 映画ナタリー (2016年3月11日). 2013年3月11日閲覧。
  13. ^ “岡田准一主演「関ヶ原」に東出昌大、滝藤賢一、和田正人、吉村界人ら25名出演”. 映画ナタリー. (2017年1月18日). http://natalie.mu/eiga/news/217242 2017年1月18日閲覧。 
  14. ^ “フォルトゥナの瞳:映画の追加キャストにDAIGO、志尊淳ら 神木隆之介が有村架純抱きしめる特報も公開”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年9月19日). https://mantan-web.jp/article/20180918dog00m200067000c.html 2018年12月13日閲覧。 
  15. ^ “町田くんの世界:実写映画主演に新人2人抜てき 岩田剛典、高畑充希、戸田恵梨香ら豪華キャストも”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年1月22日). https://mantan-web.jp/article/20190121dog00m200049000c.html 2019年1月23日閲覧。 
  16. ^ “本田翼、“初共演”松坂桃李と夫婦役! 『新聞記者』新キャスト”. シネマカフェ. (2019年3月11日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/03/11/60647.html 2019年6月22日閲覧。 
  17. ^ “二宮和也主演の映画『浅田家!』に菅田将暉ら 消防士姿の“家族写真”も公開”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年7月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2167046/ 2020年7月26日閲覧。 
  18. ^ “石井裕也監督作『生きちゃった』に毎熊克哉、北村有起哉ら出演 仲野太賀の悲痛な表情捉えた特報も”. リアルサウンド映画部 (株式会社blueprint). (2020年7月25日). https://realsound.jp/movie/2020/07/post-590868.html 2020年7月26日閲覧。 
  19. ^ “綾野剛と舘ひろしが抱擁交わす「ヤクザと家族」特報、尾野真千子や磯村勇斗も出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月24日). https://natalie.mu/eiga/news/393215 2020年8月26日閲覧。 
  20. ^ “役所広司、西川美和監督と初タッグ! 仲野太賀、長澤まさみら共演「すばらしき世界」21年公開”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2020年7月8日). https://eiga.com/news/20200708/2/ 2020年7月26日閲覧。 
  21. ^ 2018(平成30)年 大河ドラマ「西郷どん」出演者発表!”. NHKドラマトピックス. NHK (2017年4月12日). 2017年4月12日閲覧。
  22. ^ “「駐在刑事」黒木瞳ら豪華キャスト陣が再結集!『もしかしたら恋に落ちたり』”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年9月11日). https://thetv.jp/news/detail/161708/ 2020年9月12日閲覧。 
  23. ^ “寺島進主演「駐在刑事」シーズン2が決定!北村有起哉、佐藤寛太らも続役”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年11月1日). https://thetv.jp/news/detail/210846/ 2019年11月1日閲覧。 
  24. ^ 内野聖陽のアイデアがきっかけ 構想3年、平成の“トラック野郎”誕生”. ORICON (2015年9月24日). 2015年9月24日閲覧。
  25. ^ 二宮和也×ビートたけし共演ドラマ『赤めだか』に鶴瓶、薬師丸らが出演決定”. テレビドガッチ (2015年10月13日). 2016年12月7日閲覧。
  26. ^ 東山紀之主演時代劇『信長燃ゆ』に中島裕翔&神山智洋が出演”. ORICON STYLE (2015年12月5日). 2015年12月7日閲覧。
  27. ^ 青木崇高×松尾スズキ、『曾根崎心中』誕生秘話を創作”. ORICON STYLE (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
  28. ^ 広瀬すず、1月連ドラ『怪盗 山猫』で天才ハッカー役 亀梨&成宮と初共演”. ORICON STYLE (2015年12月7日). 2015年12月7日閲覧。
  29. ^ “吉岡秀隆、伊藤あさひ、板垣瑞生、萩原利久らが朝ドラ初出演 『エール』新キャスト発表”. リアルサウンド映画部 (株式会社blueprint). (2020年9月12日). https://realsound.jp/movie/2020/09/post-618233_1.html 2020年9月12日閲覧。 
  30. ^ “「コールドケース2」に飯豊まりえ、山田杏奈、成海璃子、早乙女太一らゲスト出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月3日). https://natalie.mu/eiga/news/293872 2020年9月12日閲覧。 
  31. ^ “遠藤憲一主演で森村誠一「正義の証明」ドラマ化、私刑人と刑事の攻防描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月22日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/364021 2020年2月1日閲覧。 
  32. ^ “橋本愛主演『パレートの誤算』に北村有起哉、和田正人、松本まりから出演”. CINRA.NET (株式会社CINRA). (2020年2月12日). https://www.cinra.net/news/20200212-pareto/amp 2020年3月2日閲覧。 
  33. ^ “「美食探偵」土佐弁しゃべる警部・上遠野役に北村有起哉「方言手当が欲しいです」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年2月12日). https://amp.natalie.mu/comic/news/366716 2020年3月2日閲覧。 
  34. ^ キューライス「悲熊」がNHK総合でドラマ化、ジャニーズWEST・重岡大毅が子熊に”. コミックナタリー (2020年12月9日). 2020年12月18日閲覧。
  35. ^ 芳根京子×永作博美「半径5メートル」制作開始!”. NHKドラマ (2021年1月29日). 2021年4月30日閲覧。
  36. ^ キンプリ平野紫耀、『24時間テレビ』ドラマSPで主演 教師役に初挑戦「力を入れて取り組みたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月3日). 2021年7月3日閲覧。
  37. ^ “詩森ろば脚本のラジオドラマ「仮想郵便局」上白石萌音がラジオパーソナリティに”. ステージナタリー (ナターシャ). (2020年8月17日). https://natalie.mu/stage/news/392320 2020年8月26日閲覧。 
  38. ^ BENT ベント| PARCO STAGE
  39. ^ “北村有起哉×田畑智子「豚小屋」で暮らす脱走兵夫婦に、翻訳・演出は栗山民也”. ステージナタリー. (2016年9月25日). http://natalie.mu/stage/news/202988 2016年9月26日閲覧。 
  40. ^ “ジョン・ケアード演出「ハムレット」2017年4月に上演、主演は内野聖陽”. ステージナタリー. (2016年9月11日). http://natalie.mu/stage/news/201360 2016年9月12日閲覧。 
  41. ^ “歌舞伎の演出を駆使して上演、藤間勘十郎「牡丹燈籠」に北翔海莉・北村有起哉”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年5月28日). https://natalie.mu/stage/news/333229 2020年7月26日閲覧。 
  42. ^ “コロナ禍を乗り越えて新国立劇場が開幕! 舞台『願いがかなうぐつぐつカクテル』で北村有起哉、あめくみちこらが喜びを語る”. SPICE (イープラス). (2020年7月9日). https://spice.eplus.jp/articles/272266/ 2020年7月26日閲覧。 
  43. ^ “山本一慶・如月蓮・北村有起哉による朗読劇「さらば黒き武士」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2020年9月22日). https://natalie.mu/stage/news/397304 2020年9月22日閲覧。 
  44. ^ “北村有起哉&高野志穂、夫婦CM初共演 久しぶりに手をつなぐシーン「恥ずかしい」”. サンスポ (産経デジタル). (2021年4月18日). https://www.sanspo.com/article/20210418-YMG5MQZSQJJ7BFBINIM5KQ5IG4/ 2021年5月30日閲覧。 

外部リンク[編集]