玉置浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
玉置 浩二
Koji Tamaki.jpg
基本情報
出生名 玉置浩二
生誕 (1958-09-13) 1958年9月13日(63歳)
出身地 日本の旗 日本北海道旭川市
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間
レーベル
事務所 SALTMODERATE
共同作業者
公式サイト 自主レーベル「Saltmoderate」公式サイト
たまき こうじ
玉置 浩二
活動内容 1973年安全地帯結成
1982年:歌手デビュー
1986年:俳優デビュー
1987年:ソロデビュー
1996年:シングル『田園』がヒット
1998年軽井沢へ移住
2004年:個人事務所設立
配偶者 一般女性(1983年 - 1986年
薬師丸ひろ子1991年 - 1998年
安藤さと子1999年 - 2007年
青田典子2010年 - )
事務所 SALTMODERATE
主な作品
楽曲
All I Do」「キ・ツ・イ
メロディー」「田園」など
テレビドラマ
キツイ奴ら』『最後の弾丸
世にも奇妙な物語』『秀吉
コーチ』『こんな恋のはなし
盲導犬クイールの一生
古畑任三郎』『あいのうた
東京バンドワゴン
映画
右曲がりのダンディー』『教祖誕生
 
受賞
日本作曲大賞 最優秀曲賞
第35回日本レコード大賞 金賞
FNS歌謡祭 最優秀歌唱賞
日本ゴールドディスク大賞
ドラマアカデミー賞
備考
第47回NHK紅白歌合戦歌手別最高視聴率
テンプレートを表示

玉置 浩二(たまき こうじ、1958年〈昭和33年〉9月13日 - )は、北海道旭川市出身のミュージシャン俳優ロックバンド安全地帯』のボーカリスト日本コロムビア所属。

北海道旭川農業高等学校中退。身長177cm。血液型はA型。妻はタレント女優青田典子


来歴[編集]

生い立ち[編集]

北海道旭川市に出生。旭川市立神居中学校入学。野球部に入部した。

中学2年時に転入生の武沢豊同級生となり、1973年に、武沢と2人でロックバンド安全地帯』結成。また中学校の生徒会長を務めた。

1974年、旭川市立神居中学校卒業。北海道旭川農業高等学校入学。

『安全地帯』としてメジャーデビュー[編集]

1981年井上陽水のバックバンドとして上京し、1982年2月25日に、Kitty Recordsより「萠黄色のスナップ」で安全地帯メジャーデビュー。

1983年に、同郷の一般女性と結婚(1986年に離婚)。同年、シングル「ワインレッドの心」がヒット。

1986年、映画『プルシアンブルーの肖像』で俳優デビュー。

ソロデビュー〜『安全地帯』活動休止[編集]

1987年に、シングル「All I Do」でソロデビュー。1991年に、シングル「胸の振り子」の作曲を担当したことを機に交際していた薬師丸ひろ子と再婚。

1993年に、安全地帯活動休止し、ソロ活動に専念する。Sony Recordsに移籍し、須藤晃をプロデューサーに迎える。

同年に、チャリティーグループ『USED TO BE A CHILD』に参加。1994年国連UNESCOの呼びかけによる『THE GREAT MUSIC EXPERIENCE '94 〜21世紀への音楽遺産をめざして〜 AONIYOSHI』に参加。

1996年大河ドラマ秀吉」に足利義昭役で出演。また、自らが出演したテレビドラマ『コーチ』の主題歌で11thシングル「田園」が大ヒットし、同年末の第47回NHK紅白歌合戦へソロで初出場を果たす。バックバンドには、同じ白組で出場し、当時玉置と同じSony Recordsに所属していたTOKIOを据え、59.9%の歌手別最高視聴率を記録。放送後に売上を伸ばし、結果的にグループ・ソロ通じて最大のヒット92万枚を記録した(後に、TOKIOへは2010年に楽曲提供している)。

1998年、薬師丸と離婚。軽井沢町へ移住。レコード会社をファンハウスへ移籍。1999年に、ツアーバンドの一員でキーボード奏者の安藤さと子と結婚。また、軽井沢にログハウスを建築。

ソロデビュー〜『安全地帯』再結成[編集]

2002年、レコード会社をファンハウスからSony Recordsに戻し、約10年ぶりに安全地帯の活動を再開。本年と翌2003年にアルバムを連続リリースし、ツアー敢行。2003年を以て安全地帯活動休止。2004年、個人事務所・アンクルオニオンの設立、ソロ活動に専念する。

2005年に、テレビドラマあいのうた』に、8年ぶりにドラマ出演。

2007年12月1日、安藤と離婚。2008年、病気療養(急性膵炎)のため、活動を休止。

石原真理子との交際・破局〜『安全地帯』活動再開〜青田典子と結婚[編集]

1985年女優石原真理子との交際が発覚。石原は記者会見を行い事実を認めたが、1986年9月に破局した[1]

2009年 2月25日日刊スポーツ誌面に石原と23年ぶりに復縁したという記事が掲載され[2]、翌26日には婚姻届を提出したと報道された[3]。しかしその僅か半年後の9月4日、破局したことが報じられた。また、2月に提出したとされた婚姻届けは、石原が2003年に結婚した白人男性と正式に離婚が成立していなかった(婚姻継続状態)ため、不受理であったことも併せて報じられた[4][5]

12月25日、古巣レコード会社へ復帰(前・キティレコード→現ユニバーサルミュージック内USMジャパンに組織変更)。安全地帯活動再開第1弾シングル「蒼いバラ」のショートクリップが公開。

2010年1月8日、6年ぶりに「安全地帯」活動再開を発表。同年7月16日に、タレント女優青田典子と結婚[6]

2010年代以降〜[編集]

2012年7月1日、ソニーミュージックへ3回目の移籍。自主レーベル「ソルトモデラート」発足。グループ・ソロとして作品を順次発表。

2013年10月から12月に放送されたドラマ『東京バンドワゴン』にて、8年ぶりとなる連続ドラマ出演。亀梨和也との共同ユニット「堀田家BAND」名義で発売した主題歌「サヨナラ☆ありがとう」が玉置にとって「悲しみにさよなら」以来28年ぶりとなるオリコンウィークリーシングルチャート1位を獲得。2013年夏頃から始まった徳永英明のコンサートツアー本編にて飛び入り参加し、「いかないで」をコラボしている(一部公演)。

2014年12月に、カバーアルバム『群像の星』をリリース。2015年2月NHK BSプレミアムにて初の冠番組となる『玉置浩二ショー』の放送開始[7]

2016年憩室炎のため緊急入院し、約1カ月間の休養。5月に予定されていた5公演を中止[8]5月20日に退院[9]。6月2日に活動再開し、病気の原因の一つが飲酒であることから「一生禁酒」を宣言[10]

2017年、安全地帯デビュー35周年とソロデビュー30周年を迎えるに当たりグループ・ソロの両方で初となるオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』のリリースと全国ツアー「ALL TIME BEST「30」〜30th Anniversary Tour 2017〜」、ならびにビルボードクラシックス公演「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2017-THE GRAND RENAISSANCE-」の開催を発表。5月25日にはNHK『SONGS』に2年ぶりに出演。加えて、『ALL TIME BEST』発売当日の5月31日には安全地帯として4年振りとなるツアー(日本武道館2daysならびに香港公演)の開催が発表。

2020年日本コロムビアに移籍。12月23日に、6年ぶりとなるアルバム『Chocolate cosmos』がリリースされた[11]

12月31日第71回NHK紅白歌合戦に特別企画で出場し、オーケストラとのコラボで「田園」を披露した。

人物[編集]

音楽家としての評価・交友関係・影響[編集]

  • 作曲、作詞、楽器演奏(主にギター。楽曲によってはベース、パーカッション、ドラムス、キーボード)など、マルチプレイヤーとしてもその才を発揮している。山下達郎が「日本で最も過小評価されているミュージシャン」、Mr.Children桜井和寿が「天才であり最も尊敬するミュージシャンの一人」、徳永英明久保田利伸コブクロ黒田俊介は「日本一歌が上手い」、スキマスイッチ大橋卓弥が「最も尊敬するボーカリスト」と評するのをはじめ、いきものがかり水野良樹も自らの音楽活動が玉置のそれに多大な影響を受けたものであることを公言しており、Twitterで繁く玉置に言及している。
  • EXILEATSUSHIは、TBS系列EXILE魂』でゲスト出演した玉置の歌唱力に圧倒され、その後玉置の自宅マンションに訪問して歌唱指導を受けたり、玉置のライブを観に行ったりと、親交を深めている。EXILEの元メンバーである清木場俊介も、シングル『桜色舞うころ/メロディー』で玉置の楽曲をカバーしている。
  • MIYAVIとは、フジテレビ系列『僕らの音楽』での共演以来意気投合し、玉置夫妻がMIYAVIのライブを観に行ったり、共に食事をしたりするなど、交友関係が深い。
  • 森山良子、息子の直太朗と関係が深く、直太朗を子供の頃から知っている。一時期、森山家に何日も泊まっていることもあった。
  • ASKAとは1993年に活動したUSED TO BE A CHILDを通じて知り合い、同じ1958年生まれということですぐに意気投合。CHAGE and ASKAのライブに玉置が飛び入り参加するなど交友が深い。ASKAは2012年に出版されたムック『ぴあ&ASKA』のインタビューで、デュエットしてみたい歌手として玉置の名を挙げている。2013年にASKAが一過性脳虚血症の疑いから入院したときは、ASKAと同じレコード会社で玉置の友人でもある徳永英明と連絡を取り、見舞いの花束と直筆の手紙を送り激励した。2014年にASKAが覚醒剤取締法違反で逮捕された際には「今度こそ一緒に歌おうぜ」と再タッグを呼びかけた。ASKAも自身のブログで「化け物のようにうまいです。囁くようなウィスパーボイスから、パワーボイスまで、あんなに安定感のあるボーカリストはいません」と玉置の歌唱力を評価している[12]
  • 安全地帯時代はアイラインアイシャドーチークなどで濃いめのメイクを施していたが、ソロ活動を始めたころからナチュラルメイクになった。また、1996年ころから白髪を染めずにいる。玉置本人は髪色を非常に気にいっていると歌番組などで語っている。
  • 2014年7月9日放送のTBSテレビ『水曜日のダウンタウン』2時間スペシャル内で「音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング」と銘打って普段からアーティストの生歌を聞いている音響スタッフ、ミキサー、ボイストレーナーなどに対して行われたアンケート企画において25票を獲得し1位となった(2位は久保田利伸の18票、3位はSuperflyの15票)。
  • 師弟関係のようなイメージで捉えられる井上陽水は、タモリが司会のテレビ番組で共演し、生演奏を披露、「しみじみ芸能人になって良かった」とタモリは喜んでいた。玉置のソロデビュー頃を境にプライベートでの接点はなくなっていき、2008年に玉置が入院した折、事前の連絡もなく陽水が見舞いに来てくれたのが20年ぶりの再会だったという[13]。そのお礼に手紙を書いたが、返事はないという。
  • 主にマーティンギブソン、バスカリーノなど、名門楽器メーカーのアコースティックギターを、レコーディングやライブで使用している。このような高価なギターは、通常は汗などによる劣化を避けるため、レコーディングのみで使用される場合が多いが、玉置は最高の音をファンに提供するため、惜しみなく使用している。ちなみに、バスカリーノは生産中止のため、入手が困難になった。自宅で作曲する際には、スペインで買ったクラシックギターを使用することが多いという。リズムをとり、叩いた衝撃で割れてしまったが、ガムテープを張り愛用している。このギターだと曲が浮かびやすいようであると、妻の青田がテレビ出演時に語っている。

安全地帯メンバーの玉置評(一部)[編集]

  • 色々なものを探している。枠で収まらない。その時その時に正直な人(矢萩渉)
  • 曲を作る時、エネルギーが来る時があるようで凄い(武沢侑昂)
  • 感受性がめちゃくちゃ強い。泣いたり怒ったり、常にアンテナを張っていて疲れるだろうなと思う時もあるし、ナイーブな面もある(田中裕二)
  • 真っ直ぐな人間(六土開正)

他アーティストへの提供[編集]

  • 「ツアーをしないと気が済まない」と自負するほどのツアー好きで、テレビ・ラジオ出演などの傍ら年間30以上の公演を毎年敢行するほど多忙なスケジュールと並行しながら、他のアーティストへ提供するための楽曲を制作している。体調不良などにより楽曲制作の中断を余儀なくされることもあったが、アルバム制作の時などは3日に1曲のハイペースで楽曲を完成させる。ただし、自身が主演したテレビドラマ『あいのうた』の主題歌「プレゼント」は制作に半月を要した。
  • 元来、他のアーティストに提供した楽曲はあくまでもその歌い手の物であると割り切り、アンディ・ラウに提供した曲及びMISIAに提供した2曲以外はセルフカバーを行っていなかった。2012年の自主レーベル設立後のソロ活動第1弾として、セルフカバーアルバム『Offer Music Box』を発売した。2014年9月には自身初となる、他のアーティストの楽曲をカバーしたアルバムの発売が決まった。

俳優活動[編集]

  • 俳優デビュー作『プルシアンブルーの肖像』では、失語症学校用務員という、人気絶頂のスターの初主演映画としては異例の役柄をあえて選んだ。当初は二枚目の役柄が多かったが、親交の深いとんねるずの看板番組である『とんねるずのみなさんのおかげです』ではコントをしたり、『サザエさん』の主題歌を真顔で歌うなど三枚目としての一面を見せることも多くなった。
  • 1993年に所属事務所を移籍すると、柔軟性に富んだ演技が高く評価され始めた。1996年放送のNHK大河ドラマ秀吉』の足利義昭役においては、その無能さを印象づけるため意図的に汚く饅頭を食したり、口を開けたまま他人の話を聞くなどインパクトを残し、また同年放送の『コーチ』ではザテレビジョン・ドラマアカデミー賞助演男優賞に選ばれたが、「自分は歌手である」ことを理由に受賞を辞退した。翌1997年に放送された『こんな恋のはなし』では大貧乏人を好演。これは再放送こそされたものの、ソフト化は実現しておらず、視聴者からは疑問の声が挙がっており、ソフト化への署名活動なども行われた。2005年放送の『あいのうた』では、病魔に侵されていく警察官を演じるために10kgの減量を敢行した。

その他のエピソード[編集]

  • 父方の曽祖父は、1895年に和歌山県から北海道雨竜郡一已村(現・深川市一已町)に屯田兵として入植した[14]
  • 祖母が民謡の歌手であった影響もあり、幼少期から音楽は身近なものであった。3歳にして恋愛に関する楽曲を作曲していたという。バンドを結成するきっかけとなったのは、テレビで見たザ・タイガースであることを音楽番組『ザ・ベストテン』に出演した際に語っている。また、その出演回で沢田研二と念願の対面を果たしている。
  • 愛車は『メルセデス・ベンツ・Gクラス』。また、メンバーズクラブ会報には、愛車と思しき『プジョー・206CC』を運転する姿が掲載されている。
  • バラエティ番組や音楽番組ではひょうきん、コミカルかつ癖のあるトークで場を沸かせる。王貞治牧伸二ものまねをすることがある。一方、セニョール玉置ジェニーいとう井森美幸コロッケといったタレントからものまねのネタにされている。
    • 『ザ・ベストテン』では、トークを求められ「え、まぁ…」「え、○○○○…」と話し出す際に口癖である「え、」を連発したため、年末の総集編でネタとして取り上げられていた。
    • HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』では、終始笑顔でトーク中に特に脈絡もないまま唐突に笑い出し、司会のダウンタウンから「どこかに(押すと笑い出す)スイッチがあるのではないか」と指摘された。
  • 昭和のいる・こいるのファンであり、シングル曲『そんなもんだよしょうがない』を提供した(作詞:高田文夫)。
  • 1990年代半ばは俳優としての活動も多忙であり、連続ドラマにも立て続けに出演。精神的な疲れもあり、仕事とプライベートの切り替えを求めて、1998年に軽井沢に移住。その後10年過ごす。玉置本人によると移住当初は最高の環境であると思ったが、年々人との交流が減り、鳥の鳴き声さえもうるさく感じる様な鬱的な精神状態になってしまい、再び東京に戻ったとのこと。
  • 2010年の安全地帯の全国コンサートツアーで、9月12日福岡市で行われたコンサートにおいて、呂律が回らない状態で観客と口論するなどトラブルとなり、途中で公演が中止された[15]。本人曰く、歓声が罵声に聴こえてしまう時があり精神的にパニックになっていた時があったとのこと。
  • 「GRAND LOVE」ミュージックビデオ内で、ライブ中、立ち上がって楽しむ観客を大声で怒鳴る観客に注意を即し、楽曲「RELAX」を強く歌う姿と講演後の楽屋での様子が収められている(この時は立って楽しむことも構わないという発言をしている)。2000年頃の府中の森芸術劇場での公演中、立っている観客に対し、座った観客が声を荒げる場面があった後、やんわりと「難しい問題だけど穏やかに解決するといいよね」という趣旨で話し、急遽「碧い瞳のエリス」の弾き語りを行った。
  • 2012年11月11日発売のスポーツ報知のインタビューにおいて私生活を赤裸々に告白した。デビュー30周年を機に安全地帯の解散を考えたことや青田との間に子供をもうけようとしたが無精子症であることが判明したため、夫婦2人の関係を深める方針に改めたこと、尿酸値中性脂肪の数値が高いため、「塩分控えめ」をモットーに生活することを決め、自主レーベル「Saltmoderate」の名もその方針にあやかったものであることを明かした。
  • 妻の青田とは玉置が30歳頃に交際していた時がある。20年ぶりに電話をして再会、それまであった事を全てさらけ出しあい交際、結婚したと青田がテレビ番組で語った。
  • 夜21時に就寝し、深夜2〜3時頃に起床。朝食前に作詞、作曲、物語など創作をしている。家庭では自ら家事を行うこともあり、特に掃除・洗濯好きであるという。一日に5回着替えることもあり、その都度洗濯をするという。
  • 金銭や物に執着がなく、高価なギターなど気に入ったミュージシャンにあげてしまうこともある。
  • 2020年玉置浩二ショーにて心臓手術を受けていた事を明かした。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル c/w 順位 Ref. 収録アルバム
Kitty Records
1st 1987年7月25日 All I Do Only You 10位 All I Do
2nd 1989年1月25日 キ・ツ・イ “Hen” 7位 安全地帯/玉置浩二 ベスト
3rd 1989年3月25日 氷点 Will... 12位
4th 1989年7月25日 I'm Dandy Sendenfor 10位
5th 1989年11月20日 行かないで スケジュール 16位
6th 1993年1月30日 コール 大切な時間とき 22位 あこがれ
Sony Records
7th 1993年8月21日 元気な町 カリント工場の煙突の上に (single version) 41位 カリント工場の煙突の上に
8th 1994年11月11日 LOVE SONG 星になりたい 35位 LOVE SONG BLUE
9th 1995年6月21日 STAR 正義の味方ヒーロー 90位 LOVE SONG BLUE
CAFE JAPAN
10th 1996年5月21日 メロディー 愛を伝えて 49位 CAFE JAPAN
11th 1996年7月21日 田園 働こうよ 2位
12th 1997年8月6日 MR.LONELY FIGHT OH! 15位 JUNK LAND
ファンハウス
13th 1998年5月21日 ルーキー BELL 49位 GRAND LOVE
14th 1998年10月3日 HAPPY BIRTHDAY〜愛が生まれた〜 愛だったんだよ 69位
BMGファンハウス
15th 1999年11月3日 虹色だった 夢のようだね 26位 ニセモノ
16th 2000年3月23日 Aibo ジェスチャー 54位
17th 2001年3月28日 このリズムで 願い (Live Version) 96位 スペード
Sony Records
18th 2004年6月9日 しあわせのランプ (single version) 7:30am (single version) 83位 JUNK LAND
今日というこの日を生きていこう
19th 2005年1月13日 愛されたいだけさ (single version) 名前のない空を見上げて 35位 今日というこの日を生きていこう
20th 2005年10月5日 いつもどこかで 発散だー!! 48位 PRESENT
21st 2005年11月2日 プレゼント おいでよ 僕の国へ 13位
22nd 2006年3月15日 Lion (single version) 夜想 60位 [16]
23rd 2007年6月27日 惑星 Monkey Trick 67位 [17] 惑星
ディララ
SALTMODERATE
24th 2013年4月24日 純情 次男坊 62位 [18] ALL TIME BEST
25th 2013年11月27日 サーチライト スイカの種 feat.沖仁 32位 [19] GOLD
日本コロムビア
26th 2022年5月18日 星路 (みち) 23位 [20]

デュエットシングル[編集]

名義 発売日 タイトル c/w 発売元
髙橋真梨子 with 玉置浩二 1992年11月21日 貴方が生きたLove Song 夕暮れにルージュ ビクターエンタテインメント
マリーン & 玉置浩二 1993年6月16日 終わらないで I Love You 窓〜愛は終らない 東芝EMI
森山良子・玉置浩二 1994年2月21日 手の中に… 愛のそばへ Sony Records
PEOPLE

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 順位 Ref.
Kitty Records
1st 1987年8月10日 All I Do 2位
2nd 1993年3月24日 あこがれ 4位
Sony Records
3rd 1993年9月22日 カリント工場の煙突の上に 17位
4th 1994年12月12日 LOVE SONG BLUE 18位
5th 1996年9月13日 CAFE JAPAN 4位
6th 1997年9月21日 JUNK LAND 9位
ファンハウス
7th 1998年5月27日 GRAND LOVE 12位
BMGファンハウス
8th 2000年4月26日 ニセモノ 19位
9th 2001年3月28日 スペード 25位
Sony Records
10th 2005年2月16日 今日というこの日を生きていこう 26位
11th 2006年4月5日 PRESENT [16]
12th 2007年8月1日 惑星 30位 [21]
SALTMODERATE
13th 2014年3月19日 GOLD 28位 [22][23]

ライブアルバム[編集]

発売日 タイトル 順位 Ref.
Sony Records
1st 1995年9月21日 T 49位
2nd 2005年7月27日 LIVE!! 「今日というこの日を生きていこう」 64位
3rd 2006年8月30日 06 PRESENT TOUR LIVE 発散だー!! 60位
4th 2008年3月26日 KOJI TAMAKI ’07 LIVE ☆惑星☆ 154位 [24]
SPACE SHOWER MUSIC
5th 2015年12月16日 玉置浩二LIVE旭川市公会堂 73位 [25]

セルフカバー/カバーアルバム[編集]

発売日 タイトル 順位 Ref.
BMGファンハウス
1st 1999年2月24日 ワインレッドの心 11位
SALTMODERATE
2nd 2012年10月24日 Offer Music Box 31位 [26][27]
SPACE SHOWER MUSIC
3rd 2014年12月3日 群像の星 〜GREAT STARS〜 31位 [28][29]
日本コロムビア
4th 2020年12月23日 Chocolate cosmos 21位 [11][30]

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル 順位 Ref.
Kitty Records
1st 1994年8月25日 安全地帯/玉置浩二 ベスト
2nd 1995年8月25日 玉置浩二ベスト・ソングス・フォー・ユー
Kitty Enterprises
3rd 1997年4月25日 EARLY TIMES〜KOJI TAMAKI IN KITTY RECORDS
Sony Records
4th 1998年12月2日 田園 KOJI TAMAKI BEST 19位
BMG JAPAN
5th 2003年5月21日 Best Harvest 65位
ユニバーサルミュージック
6th 2003年11月26日 ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 アーリー・タイムズ・プラス
Sony Music Direct
7th 2011年12月21日 GOLDEN☆BEST 玉置浩二 1993-2007 229位 [31]
8th 2017年5月17日 ALL TIME BEST 11位 [32][33]
ステレオサウンド
9th 2020年3月22日 玉置浩二ベスト [34]
Sony Music Direct
10th 2022年7月25日予定 THE BEST ALBUM 35th ANNIVERSARY 〜メロディー〜

映像作品[編集]

発売日 タイトル Ref.
Kitty Records
1st 1987年11月1日 "All I Do" Filmed in U.K
Sony Records
2nd 1995年11月1日 最高でしょ?
3rd 1997年3月21日 SHALL I MAKE T FOR YOU? CAFE JAPAN TOUR
BMGファンハウス
4th 1998年3月21日 WE CAN BELIEVE IN OUR "JUNK LAND"
5th 1999年2月24日 "GRAND LOVE" A LIFE IN MUSIC
6th 2001年7月25日 このリズムで
Sony Records
7th 2005年11月2日 「今日というこの日を生きていこう」 LIVE in Zepp Tokyo
8th 2006年12月5日 '06「PRESENT」 TOUR LIVE
9th 2008年3月26日 KOJI TAMAKI '07 ☆惑星☆ TOUR LIVE [24]
10th 2014年4月2日 KOJI TAMAKI MUSIC VIDEOS 1996-2013 [35][36][37]
11th 2015年6月10日 GOLD TOUR 2014 [38]
12th 2021年8月18日 Chocolate cosmos 〜恋の思い出、切ない恋心
13th 2021年12月8日 billboard classics PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2021『THE EURASIAN RENAISSANCE “КАПЕЛЬ”(カペーリ)』LIVE

参加作品[編集]

提供作品[編集]

  • 堀ちえみ
    • 「秘密-SECRET-」 STRAWBERRY HEARTに収録(作曲)

タイアップ一覧[編集]

曲名 タイアップ Ref.
1989年
キ・ツ・イ TBS系ドラマ『キツイ奴ら』主題歌 [33][51]
氷点 テレビ朝日開局30周年記念ドラマ『氷点』主題歌 [33][52]
I'm Dandy MIASS CMソング [33]
映画『右曲がりのダンディー』主題歌
行かないで フジテレビ開局30周年記念ドラマ『さよなら李香蘭』主題歌 [33][53]
1992年
貴方が生きたLove Song TBS系『ムーブ』エンディングテーマ
1993年
コール 映画『ナースコール』主題歌 [33]
終わらないで I Love You 日本テレビスーパーテレビ情報最前線』エンディングテーマ
元気な町 三菱地所CMイメージソング [33]
LOVE SONG 日本テレビ系ドラマ『おれはO型・牡羊座』主題歌 [33][54]
星になりたい 日本テレビ系ドラマ『おれはO型・牡羊座』挿入歌 [54]
1996年
メロディー TBS系『筑紫哲也 NEWS23』エンディングテーマ [33][55]
TBS系ドラマ『メロディ』挿入歌
愛を伝えて NHK『バラエティーざっくばらん』1995年5月度テーマソング
田園 フジテレビ系ドラマ『コーチ』主題歌 [33][56][57]
1997年
MR.LONELY フジテレビ系ドラマ『こんな恋のはなし』主題歌 [33][58]
1998年
ルーキー 大鵬薬品工業チオビタドリンク2000』CMソング [33]
HAPPY BIRTHDAY〜愛が生まれた〜 日本メナード化粧品「ジュピエル モイストベールN」CMソング [33]
愛だったんだよ NHK「みんなのうた」1998年8月 - 9月放送曲 [59]
1999年
虹色だった テレビ朝日系ドラマ『はみだし刑事情熱系PARTIV』主題歌 [33][60]
夢のようだね レオパレス21 CMソング
2004年
しあわせのランプ テレビ朝日系いまどき!ごはん』エンディングテーマ [33][61]
2005年
いつもどこかで フジテレビ系秋のスペシャルドラマ『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』主題歌 [33][62][63]
プレゼント 日本テレビ系ドラマ『あいのうた』主題歌 [33][64][65]
2006年
Lion よみうりテレビ・日本テレビ系アニメ『エンジェル・ハート』第2期オープニングテーマ [16][33][66]
2007年
惑星 TBS系『2時っチャオ!』8・9月度エンディングテーマ
2013年
サーチライト 日本テレビ系ドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』エンディングテーマ [67][68]
2018年
みんな夢の中 NHK BSプレミアム花へんろ 特別編「春子の人形」』主題歌 [69]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

音楽[編集]

テレビアニメ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備考
1996年(平成8年)/第47回 田園 13/25 松田聖子
2020年(令和2年)/第71回 2 田園(2回目) 特別企画 なし トリ前
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

受賞歴[編集]

1996年

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 販売元はソニー・ミュージックディストリビューション(2012年 - 2014年)→SPACE SHOWER MUSIC(2014年 - 2015年)。

出典[編集]

  1. ^ 玉置浩二 DVで石原真理をマインドコントロールしていた!?”. NEWSポストセブン (2012年5月21日). 2021年12月11日閲覧。
  2. ^ 玉置浩二と石原真理子23年ぶり復縁、同居”. 日刊スポーツ (2009年2月25日). 2021年12月11日閲覧。
  3. ^ 玉置浩二&石原真理子 23年ぶり再会!即婚!!”. SponichiAnnex (2009年2月26日). 2021年12月11日閲覧。
  4. ^ 玉置浩二と石原真理が6カ月で破局”. 日刊スポーツ (2009-09-0). 2021年12月11日閲覧。
  5. ^ スポニチ (2009年9月5日). “玉置浩二:石原真理とスピード破局”. 毎日jp. 2009年9月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月28日閲覧。
  6. ^ 玉置浩二と青田典子が結婚”. MSN産経ニュース (2010年7月16日). 2010年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月16日閲覧。
  7. ^ a b “玉置浩二が初冠番組 徳永英明らと豪華共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年2月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2048394/full/ 2017年6月25日閲覧。 
  8. ^ “玉置浩二が憩室炎で緊急入院 1カ月休養へ 今月の5公演は中止”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年5月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/06/kiji/K20160506012535770.html 2016年5月6日閲覧。 
  9. ^ “玉置浩二が退院…妻・青田「早速、リハーサルの準備」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年5月21日). https://www.sanspo.com/article/20160521-SCOBPNAYL5KIRATDPIXOP2SLPQ/ 2016年5月21日閲覧。 
  10. ^ “玉置浩二「一生禁酒」宣言 大腸憩室炎から復帰、5キロ減も全快”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年6月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/03/kiji/K20160603012710580.html 2016年6月3日閲覧。 
  11. ^ a b 玉置浩二、6年ぶりのニューアルバム『Chocolate cosmos』リリース決定”. BARKS (2020年10月20日). 2020年12月23日閲覧。
  12. ^ http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2017/03/24/094027
  13. ^ 週刊プレイボーイ 2011年10月30日号52頁
  14. ^ 『屯田』第57号、北海道屯田倶楽部、2015年、p8
  15. ^ ろれつ回らぬ玉置浩二さん、客と口論・公演中止”. YOMIURI ONLINE (2010年9月13日). 2010年9月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月19日閲覧。
  16. ^ a b c 『エンジェル・ハート』オープニング・テーマ、玉置浩二の新作登場!”. CDジャーナル. 音楽出版 (2006年2月14日). 2020年4月5日閲覧。
  17. ^ [玉置浩二] 全国12ヶ所を巡るツアー決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2007年5月9日). 2020年4月5日閲覧。
  18. ^ 玉置浩二、僕らの音楽で「田園」&TOKIOカバー盟友と競演”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年4月16日). 2020年4月5日閲覧。
  19. ^ a b KAT-TUN亀梨&玉置浩二が親子バンド結成、主題歌CD発売”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年9月26日). 2020年4月5日閲覧。
  20. ^ “玉置浩二|ニューシングル『星路(みち)』5月18日発売|映画「大河への道」主題歌”. TOWER RECORDS ONLINE (タワーレコード). (2022年3月19日). https://tower.jp/article/feature_item/2022/03/19/0701 2022年6月13日閲覧。 
  21. ^ [玉置浩二] シングルに続きアルバム「惑星」発売”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2007年7月5日). 2020年4月5日閲覧。
  22. ^ 玉置浩二、新作「GOLD」引っさげ被災地で「田園」熱唱”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年3月14日). 2020年4月5日閲覧。
  23. ^ 玉置浩二、ニューアルバム『GOLD』を含めたオール・タイム・ベストなライブ<GOLD TOUR 2014>を放送”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2014年5月23日). 2020年4月5日閲覧。
  24. ^ a b 玉置浩二が昨年の惑星ツアーをCD&DVDにパッケージ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2008年2月6日). 2020年4月5日閲覧。
  25. ^ 玉置浩二のライブアルバム発売、故郷・旭川でのツアーファイナル収録”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年12月16日). 2020年4月5日閲覧。
  26. ^ 玉置浩二がV6、たけし、明菜、TOKIOら提供曲セルフカバー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年9月10日). 2020年4月5日閲覧。
  27. ^ 玉置浩二、「悲しみよこんにちは」「愛なんだ」など提供楽曲をセルフカヴァー!”. CDジャーナル. 音楽出版 (2012年9月10日). 2020年4月5日閲覧。
  28. ^ 玉置浩二が尾崎豊、藤圭子、坂本九ら名曲歌う”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年10月20日). 2020年4月5日閲覧。
  29. ^ 玉置浩二、ニューアルバム『群像の星』リリース決定”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2014年10月20日). 2020年4月5日閲覧。
  30. ^ 玉置浩二、6年振りとなるニューアルバムの全収録曲を発表”. OKMusic. OKWAVE (2020年11月17日). 2020年12月23日閲覧。
  31. ^ 玉置浩二“GOLDEN☆BEST”が発売決定!”. CDジャーナル. 音楽出版 (2011年11月29日). 2020年4月5日閲覧。
  32. ^ 全シングル曲網羅!玉置浩二、ソロと安全地帯の「ALL TIME BEST」同時リリース”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年2月24日). 2020年4月5日閲覧。
  33. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 玉置浩二&安全地帯、オールタイム・ベストをリリース”. CDジャーナル. 音楽出版 (2017年2月28日). 2020年4月5日閲覧。
  34. ^ 玉置浩二ベスト<アナログレコード盤>”. SALTMODERATE. 2022年3月31日閲覧。
  35. ^ 玉置浩二、シングルビデオクリップ集登場”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2014年3月31日). 2020年4月6日閲覧。
  36. ^ 玉置浩二のソニーミュージック&ファンハウス時代をまとめた初MV集が発売”. CDジャーナル. 音楽出版 (2014年3月31日). 2020年4月6日閲覧。
  37. ^ 玉置浩二ソロPV集、安全地帯アジアツアーDVD同時発売”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年4月2日). 2020年4月6日閲覧。
  38. ^ 玉置浩二、20年の時を横断するライブ映像集”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2015年6月10日). 2020年4月5日閲覧。
  39. ^ 小室哲哉の新作に玉置浩二参加「やっと会えたよ!」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年3月19日). 2020年4月11日閲覧。
  40. ^ 小室哲哉、最新ソロアルバムで玉置浩二と初コラボ”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2014年3月19日). 2020年4月11日閲覧。
  41. ^ KinKi Kidsアルバム作家陣に矢野顕子、民生、玉置、高見沢”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年11月1日). 2020年4月5日閲覧。
  42. ^ KinKi Kids、ニュー・アルバム『L album』12月発売! 玉置浩二、矢野顕子、奥田民生ら参加”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年11月1日). 2020年4月5日閲覧。
  43. ^ 研ナオコ45周年アルバムに中村中、玉置浩二、THE ALFEE参加”. 音楽ナタリー (2015年4月2日). 2015年4月3日閲覧。
  44. ^ ジェロ、新曲「セレナーデ」は玉置浩二提供バラード”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年1月10日). 2020年4月5日閲覧。
  45. ^ 鈴木雅之、新曲は玉置浩二手がける“愛が一杯詰まったラブソング””. 音楽ナタリー (2016年3月6日). 2016年3月7日閲覧。
  46. ^ “高橋みなみソロ作にOKAMOTO'S、真島昌利、カーリー・レイ・ジェプセンら参加”. 音楽ナタリー. (2016年8月26日). http://natalie.mu/music/news/199502 2016年8月26日閲覧。 
  47. ^ TOKIO「うぬぼれ」主題歌は玉置浩二&安全地帯プロデュース”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2010年7月8日). 2020年4月5日閲覧。
  48. ^ 中島美嘉が8年ぶりドラマ主題歌 篠原涼子主演、玉置浩二楽曲提供”. ORICON STYLE (2015年10月5日). 2015年10月5日閲覧。
  49. ^ パク・ヨンハ「一番好きな人が」!?”. オリコンニュース. オリコン (2017年6月9日). 2020年4月11日閲覧。
  50. ^ 平原綾香に中島みゆきら9人が楽曲提供 幼少時知る玉置浩二「目頭が熱く…」”. ORICON STYLE (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  51. ^ a b キツイ奴ら - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  52. ^ 氷点 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月12日閲覧。
  53. ^ さよなら李香蘭 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  54. ^ a b おれはO型・牡羊座 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  55. ^ メロディー”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  56. ^ a b COACH - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  57. ^ 田園”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  58. ^ a b こんな恋のはなし - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  59. ^ 愛だったんだよ”. NHKみんなのうた公式サイト. NHK. 2020年4月12日閲覧。
  60. ^ はみだし刑事情熱系(4) - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  61. ^ しあわせのランプ”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  62. ^ 飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  63. ^ いつもどこかで”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  64. ^ a b あいのうた - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  65. ^ プレゼント”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  66. ^ Lion”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  67. ^ a b 東京バンドワゴン~下町大家族物語 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  68. ^ サーチライト”. ディスコグラフィ|玉置浩二. ソニーミュージック オフィシャルサイト. 2020年4月12日閲覧。
  69. ^ 春子の人形 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  70. ^ 並木通りの男 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  71. ^ キツイ奴ら! スペシャル―栄冠は君に輝く - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  72. ^ 世にも奇妙な物語(3)「電気じかけの幽霊」「ハイ・ヌーン」「いいかげん」 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  73. ^ 世にも奇妙な物語 秋の特別編 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  74. ^ 朝日新聞』1992年6月26日東京朝刊第13版テレビ番組表32頁「番組表…フジテレビ (8) 21時02分「金曜ドラマシアター」 試写室 金曜ドラマシアター「最期のドライブ」 フジ 夜9:02 鬼気迫る車の中の殺人」(朝日新聞東京本社) - 『朝日新聞』縮刷版 1992年(平成4年)6月号1334頁
  75. ^ フィリッピーナを愛した男たち - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  76. ^ みんな夢の中~ある偽ハマクラ伝~ - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  77. ^ 愛の降る街・領収書物語(2) 「重役の恋」「愛が言った」「よろしくサンタさん」 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  78. ^ 夢の帰る場所 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  79. ^ 最後の弾丸 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  80. ^ 秀吉 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  81. ^ 土曜ドラマ ぜいたくな家族 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  82. ^ ぜいたくな家族 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  83. ^ メロディ - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  84. ^ 土曜ドラマ もうひとつの心臓 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  85. ^ もうひとつの心臓 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  86. ^ コーチ スペシャル - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  87. ^ 古畑任三郎 (3rd season) - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  88. ^ 盲導犬クイールの一生 - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  89. ^ フォルティッシモ また逢う日のために - ドラマ詳細データ”. テレビドラマデータベース. キューズ・クリエイティブ. 2020年4月11日閲覧。
  90. ^ 映画 プルシアンブルーの肖像 (1986)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  91. ^ 映画 ・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・ (1988)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  92. ^ 映画 右曲がりのダンディー (1989)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  93. ^ 映画 教祖誕生 (1993)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  94. ^ 映画 霧の子午線 (1996)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  95. ^ 映画 ロマンス (1996)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  96. ^ 映画 恋は舞い降りた。 (1997)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。
  97. ^ 玉置浩二、ゾンビ役で友情出演!親友・哀川翔のため「俺しかいない」”. シネマトゥデイ (2015年5月6日). 2015年5月7日閲覧。
  98. ^ 映画 Zアイランド (2014)について 映画データベース”. allcinema. スティングレイ. 2020年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]