マリーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マリーン1960年1月4日 - )は、フィリピンマニラ市出身のジャズ歌手である。本名、マリーン・ペーニャ・リム(Marlene Pena Lim)

人物・来歴[編集]

幼少の頃より歌の才能を発揮し、15歳でプロデビュー。19歳のときに来日し、1981年にCBSソニーと契約。

深夜にTBSで放送していた『ミドナイトグラフティー』で日本初上陸、司会のつのだ☆ひろがフィリピンを旅してマリリンを紹介した(最初はマリリンと云っていた)。

2000年1月4日に結婚。

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 タイトル 備考
マリリン 名義
1979年7月20日 東芝EMI EP ETP-10610 A Love Me
B Wonderful Feeling
1979年11月5日 EP ETP-10656 A がんばれ!ベアーズ -青春カーニバル- The bad News Bears 洋画「がんばれ!ベアーズ」OP曲。
B ベアーズのテーマ
1979年11月 EP ETP-10657 A スリム・センセーション
B グッバイ・ジミー
1980年7月5日 EP ETP-17016 A サンタ・マリア
B そして別れ
マリーン 名義
1983年2月1日 CBS・ソニー EP 07SH-1260 A ザンジバル・ナイト カメリア・ダイアモンドCF曲、アルバム『デジャ・ヴー』からの先行シングル。
B チーター
1983年4月1日 EP 07SH-1280 A ボーイフレンド 白鹿生酒CF曲。
B 素敵なあなた
1983年9月21日 EP 07SH-1403 A マジック THE SQUAREの同曲カバー、清酒白鹿CF曲。
B アイム・ソー・エキサイテッド
1984年5月21日 EP 07SH-1510 A テイク・マイ・タイム 白鹿生酒CF曲。
B ホワイ・イン・ザ・ワールド
1984年7月21日 EP(12") 12AH-1756 A CREATURE OF THE NIGHT
B1 NEEDLE IN A HEYSTACK
B2 CALLING OUT TO LOVE
1984年11月21日 EP(12") 12AH-1815 A TONIGHT
B ESP
1985年5月22日 EP(12") 12AH-1857 A ザ・プッシュ・イズ・オン
B1 AMAZON QUEEN
B2 ENDLESS SUMMER LOVE
1986年2月1日 EP 07SH-1733 A Left Alone 角川映画『キャバレー』挿入曲。
B Left Alone(Inst.)
1986年 EP(12") 12AH-1993 A Left Alone
B1 Meditation
B2 My Funny Valentine
1986年7月2日 EP(12") 12AH-2067 A1 JUST A WOMAN 富士通テン・カーステレオCM曲。
A2 DO NEED YOU 
B TALK TALK
1988年5月21日 8cmCD 10EH-3065 A ゲーム・オブ・フォーチュン マイケル・フォーチュナティとのタイアップ曲
B アフェクション
1993年6月16日 東芝EMI 8cmCD TODT-2998 1 終らないで I Love You NTV「スーパーTV情報最前線」ED(玉置浩二とのデュエット曲)。
2 窓(愛は終らない)
1995年11月22日 8cmCD TODT-3605 1 ダンシングオールナイト 1995年ノエビア化粧品『コスメティックルネッサンス』CM曲。
2 ダンシングオールナイト(タガログ語ヴァージョン)
1996年5月17日 メディアレモラス 8cmCD MRDA-00068 1 AZUL RMNデジタル・アートセレクション「ドラクロワ、モロッコの旅」イメージソング(フジテレビ制作・発行)。
2 AZUL
3 4 Notebooks PartII
1997年 コンシピオレコード 8cmCD 非売品 1 Mr.DREAM 三菱ふそうスーパーグレート」CM曲。
1998年10月23日 SME・ビジュアルワークス 8cmCD SVWD-9007 1 Hold On プレイステーション用ゲーム「サンパギータ」主題歌。
2 Hold On

アルバム[編集]

  • ファースト・ラヴのように」(1981年11月21日、CD:1987年11月21日、再発:1990年9月15日、紙ジャケット/SACDハイブリッドCD限定盤:2007年6月20日)
  • 「サマー・ナイト/マリーン・ウィズ・シーウィンド」(1982年7月21日、CD:1987年11月21日、再発:1990年9月15日)
  • 「マイ・フェイバリット・ソングス」(1982年12月21日、CD:1990年10月15日)
  • 「デジャ・ヴー」(1983年4月1日、CD:1987年11月21日、再発:1990年9月15日)
  • 「マジック」(1983年9月21日、CD:1987年11月21日)
  • 「ルッキング・フォー・ラヴ」(1984年5月21日、CD:1987年11月21日)
  • 「フットプリント~ベストセレクション」(1984年11月21日)
  • 「ビー・ポップ」(1985年4月21日)
  • 「朝日のごとくさわやかに」(1985年12月1日、CD:1990年10月15日)
  • 「ジャスト・ア・ウーマン」(1986年9月5日、28AH-2082)
  • 「ジス・タイム」(1987年9月21日)
  • 「AFFECTION」(1988年6月22日)
  • 「ステイ・ビューティフル」(1988年12月1日)
  • 「レフト・アローン」(1988年12月1日)
  • 「スタイリッシュ」(1989年7月21日)
  • 「アイ・シンク・オブ・ユー・エブリ・ブレス・アイ・テイク」(LP:1990年2月5日)
  • 「The Best Of Marlene」(1990年7月1日)
  • 「marlene」(1990年10月24日)
  • 「The Best of The Best」(1991年3月21日)
  • 「Unforgettable you」(1991年12月11日)
  • 「We're All Alone〜SBM BEST SELECTION〜」(1993年3月21日)
  • 「MARLENE」(1993年3月29日):米「MONSTER MUSIC」発売の、全米向けアルバム。日本で発売済みのアルバムから選曲、リマスタリング。
  • 「STAY WITH ME」(1994年3月29日):東芝EMIから発売された「Marlene」の音源を基にアメリカでリマスタリングされたモノ
  • 「IPANGAKO SA AKIN」(1997年4月2日、日本未発売)
  • 「ホワッツ・ニュー」(1998年11月21日、SACD版:2000年5月24日)
  • 「GOLDEN☆BEST マリーン」(2005年9月28日)
  • 「Jazz'n Out」(2007年4月25日、本田雅人B.B.Stationとのコラボレーション)
  • 「マリーン sings 熱帯JAZZ」(2009年4月22日)
  • 「INITIAL」(2011年4月6日)
  • 「MARLENE SINGS DONNA SUMMER」(2013年5月22日)

テレビドラマ出演[編集]

  • ドラマスペシャル「年末年始ホテル物語」(1988年12月30日、TBS

脚注・参照[編集]


外部リンク[編集]