錦戸亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
錦戸 亮
生誕 (1984-11-03) 1984年11月3日(37歳)
出身地 日本の旗 日本 大阪府の旗大阪府門真市
ジャンル ロック
J-POP
職業 歌手
シンガーソングライター
俳優
ギタリスト
担当楽器 ボーカル
ギター
ベース
キーボード
ハーモニカ
サックス
活動期間 1997年 -
レーベル Secret Agent
ソニー・ミュージックエンタテインメント
(2000年)
NEWS
ジャニーズ・エンタテイメント
(2003年 - 2011年)
関ジャニ∞
テイチクレコード
(2004年 - 2007年)
インペリアルレコード
(2007年 - 2014年)
INFINITY RECORDS
(2014年 - 2019年)
ソロ活動
NOMAD RECORDS
(2019年 - )
事務所 ジャニーズ事務所(1997年 - 2019年)
公式サイト 錦戸 亮 オフィシャルサイト
にしきど りょう
錦戸 亮
生年月日 (1984-11-03) 1984年11月3日(37歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府の旗大阪府門真市[1]
身長 170 cm[2]
血液型 O型[3]
職業 歌手
シンガーソングライター
俳優
ギタリスト
ジャンル 音楽番組テレビドラマ映画CM
活動期間 1997年 -
事務所 ジャニーズ事務所(1997年 - 2019年)
公式サイト 錦戸 亮 オフィシャルサイト
主な作品
テレビドラマ
てるてる家族』/『がんばっていきまっしょい
1リットルの涙
アテンションプリーズ』シリーズ
ラスト・フレンズ』/『流星の絆
オルトロスの犬』/『にぃにのことを忘れないで
ジョーカー 許されざる捜査官
犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜
全開ガール』/『パパドル!
よろず占い処 陰陽屋へようこそ
ごめんね青春!』/『サムライせんせい
ウチの夫は仕事ができない
西郷どん』/『トレース〜科捜研の男〜
映画
ちょんまげぷりん』/『エイトレンジャー』シリーズ
県庁おもてなし課』/『抱きしめたい -真実の物語-
羊の木
インターネット配信
NO GOOD TV
 
受賞
日刊スポーツ・ドラマグランプリ
第7回 新人賞
てるてる家族』(2004年)
第12回 助演男優賞
ラスト・フレンズ』(2009年)
ザテレビジョンドラマアカデミー賞
第57回 助演男優賞
ラスト・フレンズ』(2008年)
備考
関ジャニ∞(2002年 - 2019年)
NEWS(2003年 - 2011年)
テンプレートを表示
錦戸 亮
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年10月1日 -
ジャンル 音楽
エンターテインメント
登録者数 NO GOOD TV
約71.9万人
錦戸 亮
約18.2万人
NA Official
約2.82万人
総再生回数 NO GOOD TV
約5581万回
錦戸 亮
約623万回
NA Official
約33万回
事務所(MCN NOMAD RECORDS
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月3日時点。
テンプレートを表示

錦戸 亮(にしきど りょう、1984年〈昭和59年〉11月3日[3] - )は、日本歌手シンガーソングライターギタリスト俳優大阪府門真市出身[1]。2019年までは関ジャニ∞のメンバーであり、渋谷すばると共にメインボーカルとして活動し、主に楽器はギターを担当していた[4]。 また2019年9月30日までジャニーズ事務所に所属[5]し、翌10月1日よりシンガーソングライターとしての活動を開始した[6]。所属レーベルは、自身が主宰する自主レーベル『NOMAD RECORDS』(ノマド・レコーズ)[6]。公式ファンクラブは『NFC』(エヌエフシー)[6]

2011年まではアイドルグループ・NEWSのメンバーでもあり、2019年からは赤西仁とのユニット・N/Aでの活動も並行して行っている。

来歴[編集]

ジャニーズ事務所所属時代[編集]

ソロアーティスト時代[編集]

2019年[編集]

  • 10月1日、自身の公式サイト、YouTubeチャンネル、Twitter、Instagram、Weiboを開設し[6]、自主レーベル『NOMAD RECORDS』の発足とオフィシャルファンクラブ『NFC』の発足、更にアルバム発売とライブツアーの開催も発表した[6]
  • 10月30日、デビューアルバム『NOMAD』より「ノマド」を先行配信した[12]。関ジャニ∞時代を含めて自身初となるフル音源の楽曲配信である。その後、同年12月4日に同アルバムから「バッジ」を、同月8日には「ヤキモチ」を先行配信した。
  • 11月5日 - 28日、関ジャニ∞脱退後初となるライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”』を開催[6]。更に、同月1日・16日、同年12月16日・18日・19日に同ツアーの追加公演も開催した[13][12]
  • 12月11日、関ジャニ∞脱退後初となり、自主レーベル『NOMAD RECORDS』から初となるアルバム『NOMAD』を発売した[6]

2020年[編集]

  • 7月1日、日本ロレアルによるメイクアップブランド『MAYBELLINE NEW YORK』のジャパンブランドサポーターに就任したことが発表された[14]。8月上旬よりブランドムービーへの出演や、人気マスカラ『ラッシュニスタ N』のweb・屋外・店頭広告などさまざまなキャンペーンに登場した[14]
  • 8月1日 - 6日、自身初のファンミーティングイベント『RYO NISHIKIDO FAN MEETING 2020』を神奈川大阪の2会場にて全4公演で開催した[15][16]
  • 10月8日、自身初の日本武道館公演『錦戸亮ONLINE LIVE “不撓不屈”at 日本武道館』を開催[17][18][19][20]。尚、日本武道館で無観客ライブが開催されるのは、1964年の開館から56年の歴史で初である[21]。更に、前日の7日には、公式ファンクラブ「NFC」会員限定で、同ライブの前夜祭配信ライブ『錦戸亮ONLINE LIVE “孤軍奮闘”at 日本武道館』も開催された[17][22][23]。両公演共に、見逃し配信が10月10日から11日まで配信された[21]
  • 10月16日、後述のアルバム『Note』の収録曲である「Silence」と「キッチン」を先行配信した[24]

2021年[編集]

  • 1月27日、自身の2作目となるフルアルバム『Note』を発売した[24][25]。更に、同年3月5日 - 31日には、同アルバムのリリース記念イベント『Note Release Event 2021』を開催[26]。尚、同イベントは前月2月18日から開始予定であった[27]が、新型コロナウィルスの影響により本日程へと延期になった[26]
  • 3月6日 - 31日、自身2度目のソロライブツアーであり、初のファンクラブ限定ライブツアー『錦戸亮 LIVE 2021 "Note"』を開催[28][29]。前述のリリースイベントと同様に、同ライブも2月からの開催予定であったが、新型コロナウィルスの影響により本日程へと延期になった[30]。その他イベントを除き、前ライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”』以来、約1年3か月振りの有観客ライブとなる。
  • 3月19日、アメリカ合衆国カジュアルファッションブランド『American Eagle Japan』のアンバサダーに就任した[31][32]
  • 4月15日 - 6月14日、自身3度目となるソロライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』を開催[33][34][35][36]。本ツアーの約1ヶ月前に開催されていた前述のツアーは全公演ファンクラブ会員限定のライブであったが、本ツアーは4月15日の東京・中野サンプラザホール公演、同月20日の大阪・フェスティバルホール公演以外の12公演は、ファンクラブ会員以外でも応募が可能なライブである[33]。当初は4月15日から5月23日までの全12公演の予定であったが、5月28日・31日の追加公演が決定し、全14公演となった[37]。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長に伴い、当初5月15日に開催予定だった京都公演の会場であるロームシアター京都が同月31日まで休館になった[38]ため、同公演は中止となり[39]、同日の公演会場は兵庫・神戸国際会館に変更され、ロームシアター京都での公演は6月11日に延期[40]。同じく緊急事態宣言の延長による大阪府からのイベント自粛要請を受け、追加公演であった同年5月31日の大阪・フェスティバルホール公演が同年6月14日に延期された[40]。更に、同年6月15日・16日に東京・中野サンプラザホール再追加公演の開催が決定[41]し、追加・中止・代替・振替・再追加公演を含め、合計全17公演となった。
  • 7月14日、独立後初の演技作品となる配信短編映画『No Return』に主演として出演[42][43]。同映画は、Amazon Musicが企画する「音楽×短編映画」の組み合せで音楽作品と映像作品を制作・配信する新プロジェクト『Amazon Music presents Music4Cinema』の1作品として、Amazon Musicアプリ、Amazon Prime Video、Amazon Music公式YouTubeアカウントで配信された[44]。更に、同映画の主題歌として書き下ろしの新曲「ジンクス」を起用[45]。自身のソロ楽曲にタイアップが付くのは初であり、独立後初のタイアップである。
  • 11月3日、千葉幕張メッセイベントホールにて自身初のバースデーライブ『RYO NISHIKIDO "3N7" Supported by NOGOOD TV』が開催された[46]
  • 11月4日、自身がジャパンブランドサポーターを務める上述の『メイベリン ニューヨーク』をスポンサーに迎え、上述のバースデーライブの2日目となる『RYO NISHIKIDO "3N7"-DAY2- Presented by MAYBELLINE NEW YORK』が開催された[47]。同ライブでは、ライブ会場を東京・Billboard Live TOKYOに変更し、『LOVE MUSIC AND LOVE MAKEUP!!』をテーマに、ライブパフォーマンスやスペシャルゲストとのトークセッション、メイクアップコンテンツなどが実施された[47]
  • 12月8日 - 18日、自身初のアリーナツアー『RYO NISHIIDO LIVE "SHABBY"』を開催予定[48]

2022年[編集]

人物[編集]

  • ライブで主に使用しているギターはFender USA Custom Shop Master Build John Cruz/Telecaster(赤)、Fender USA Custom Shop Master Build Yuriy Shishkov/Stratocaster2007年製(青)、Gibson/Les Paul Junior1987年製、Gibson/J-50 Moderm Classic2010年製など複数[53]。ギターを始めた当初はメンバーの安田章大にアコースティックギターを借りて練習をしていたが、現在まで借りっぱなしになっている[54]
  • 斉藤和義の大ファンで、錦戸が斉藤に頼んだのがきっかけで関ジャニ∞の3枚目のアルバム『PUZZLE』では斉藤から楽曲提供を受けた[55]
  • 公式の身長は170cmだが実際は169.9cmである。偏食であり「焼きそばだけ食ってここまで成長できたが、170の壁は越えられなかった」と本人が語っている[56]
  • 四人兄妹の三男である。幼少期には二番目の兄と毎日喧嘩をしていて腕を骨折したことがある[57]
  • Jr.時代横山裕と一緒にいることが多く、どことなく似ていたことから「兄弟」と言われていた[58]。また、「どっくん」というあだ名の名付け親は横山であり、横山のみが使っている[56]
  • 関ジャニ∞の元メンバー渋谷すばるとは、ファンやメンバーから気まずい関係とイジられることがあるが、これに対して渋谷は「性格が似すぎていて逆に気まずい」と語っている[59]
  • 関ジャニ∞について「お墓に入るまでつきあっていきたい関係」と語っていた[60]
  • 2006年の1月からNEWSのコンサートツアー、自身のソロライブ、ミュージカル『DREAM BOYS』、2月から『Endless SHOCK』(今井翼が怪我をしたため急遽代役)に出演。本番の空き時間を使ってリハーサルをする過酷スケジュールに「さすがにあのときはほんまに死ぬかと思った」と当時を語っている。また急遽だったものの、『Endless SHOCK』で演じた主役のライバル役は高評価を受けた[61]

NEWS・関ジャニ∞との掛け持ち、NEWS脱退[編集]

2011年10月7日、所属事務所であるジャニーズ事務所からマスコミ各社へ「山下はソロ活動、錦戸は関ジャニ∞の活動に専念するため、NEWSを脱退する」との内容がファックスで送られた[62]。NEWS脱退後関ジャニ∞としてテレビ初出演となった2011年10月14日放送の『ミュージックステーション』で、スケジュール調整が困難になっていた2グループでの活動の苦悩など、脱退の経緯についてコメントした[63]。また公式携帯サイト「Johnny's web」では、10月13日、錦戸本人がブログで脱退に関してコメントした。

錦戸は後日、NEWS脱退について「どっちかのグループにツアーが組まれると、もう片方のグループは(中略)シングルすら出されへんっていう状況になったり」といった事情があり、「どっちのグループにもプラスになるとは思わなかったんで、その意思を(事務所に)伝えた結果」であったと明かしている[60]。また関ジャニ∞のメンバーにはNEWS脱退について事前に相談できず、「結論が出て、初めてきちんと話すことができました」とも語っている[60]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

デジタルシングル[編集]

太字は配信限定シングル。
太字でないものはアルバム収録曲の先行配信。

配信日 タイトル 規格 最高位 収録アルバム
オリコン[注釈 3] Billboard
NOMAD RECORDS
2019年10月30日 ノマド デジタル・ダウンロード 10位 NOMAD
2019年12月4日 バッジ 34位
2019年12月8日 ヤキモチ
1 2019年12月20日 オモイデドロボー 19位 12位 Note
2020年10月16日 Silence 30位
キッチン 29位
2021年1月6日 I don't understand
2021年1月23日 若葉
2021年7月7日 ジンクス ストリーミング配信[注釈 4] 未収録
ツキノハナシ

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

# 発売日 タイトル 規格 初動売上 最高位
NOMAD RECORDS
1 2019年12月11日 NOMAD 初回限定盤A(CD+DVD) 7.6万枚[64] 1位
初回限定盤B(CD+DVD)
通常盤(CD)
2 2021年1月27日 Note WIZY限定盤(CD+BD) 3.1万枚[65] 2位
WIZY限定盤(CD+DVD)
初回限定盤(CD+BD)
初回限定盤(CD+DVD)
通常盤(CD+BD)
通常盤(CD+DVD)

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 最高位
NOMAD RECORDS
1 2020年4月15日 錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD” WIZY限定盤(BD) 3位
WIZY限定盤(DVD)
初回限定盤(2BD)
初回限定盤(2DVD)
通常盤(BD+CD)
通常盤(DVD+CD)
2 2021年11月3日 錦戸亮 LIVE 2021 "Note"[注釈 5] Blu-ray盤(BD+CD) TBA
DVD盤(DVD+CD)

参加作品[編集]

曲名 アーティスト 収録作品 発売日 備考
Secret Agent Man Secret Agent 『Secret Agent Man』 2000年2月23日

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
ジンクス Amazon Music配信短編映画『No Return』主題歌[44]

ライブ[編集]

※ソロ活動のライブのみ記述

ワンマンライブ[編集]

開始年 日程 ライブタイトル 開催日 公演数 規模・会場
2006年 全2公演
1月5日・9日
錦戸亮 First LIVE 1月 5日
1
横浜アリーナ神奈川県
9日
1
大阪城ホール大阪府
2019年 全16公演
11月1日 - 12月19日
錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD” 11月 1日[注釈 6]
1
豊洲PIT東京都
5日
1
Zepp Fukuoka福岡県
7日
1
Zepp Nagoya(愛知県
12日
1
Zepp Tokyo(東京都)
13日
1
16日(昼)[注釈 7]
1
仙台PIT宮城県
16日(夜)
1
19日
1
Zepp Osaka Bayside(大阪府)
20日
1
22日
1
豊洲PIT(東京都)
23日
1
27日
1
なんばHatch(大阪府)
28日
1
12月 16日[注釈 8]
1
神戸国際会館兵庫県
18日[注釈 8]
1
LINE CUBE SHIBUYA(東京都)
19日[注釈 8]
1
2020年 全1公演
10月7日
錦戸亮ONLINE LIVE “孤軍奮闘”at 日本武道館[注釈 9][注釈 10] 10月 7日
1
日本武道館(東京都)
全1公演
10月8日
錦戸亮ONLINE LIVE “不撓不屈”at 日本武道館[注釈 10] 8日
1
2021年 全10公演
3月6日 - 31日
錦戸亮 LIVE 2021 "Note"[注釈 11] 3月 6日
1
Zepp Osaka Bayside(大阪府)
10日
1
Zepp Sapporo(北海道)
12日
1
Zepp Tokyo(東京都)
13日
1
18日
1
Zepp Nagoya(愛知県)
20日
1
Zepp Fukuoka(福岡県)
26日
1
Zepp Namba(大阪府)
27日
1
28日
1
SENDAI GIGS(宮城県)
31日
1
Zepp DiverCity(東京都)
全17公演
4月15日 - 6月16日
錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note" 4月 15日[注釈 11]
1
中野サンプラザホール(東京都)
18日
1
福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
20日[注釈 11]
1
フェスティバルホール(大阪府)
22日
1
LINE CUBE SHIBUYA(東京都)
23日
1
29日
1
名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県)
5月 1日
1
広島文化学園HBGホール広島県
7日
1
大宮ソニックシティ埼玉県
8日
1
仙台サンプラザホール(宮城県)
15日[注釈 12]
1
ロームシアター京都京都府
15日[注釈 13]
1
神戸国際会館(兵庫県)
16日
1
23日
1
よこすか芸術劇場(神奈川県)
28日[注釈 14]
1
LINE CUBE SHIBUYA(東京都)
31日[注釈 15]
1
フェスティバルホール(大阪府)
6月 11日[注釈 16]
1
ロームシアター京都(京都府)
14日[注釈 17]
1
フェスティバルホール(大阪府)
15日[注釈 8]
1
中野サンプラザホール(東京都)
16日[注釈 8]
1
全2公演
11月3日
RYO NISHIKIDO "3N7" Supported by NOGOOD TV 11月 3日
2
幕張メッセ千葉県
全1公演
11月4日
RYO NISHIKIDO "3N7"-DAY2- Presented by MAYBELLINE NEW YORK 4日
1
Billboard Live TOKYO(東京都)
全4公演
12月8日 - 18日
RYO NISHIIDO LIVE "SHABBY" 12月 8日
1
大阪城ホール(大阪府)
9日
1
17日
1
幕張メッセ(千葉県)
18日
1

その他イベント[編集]

日程 イベントタイトル セットリスト 開催日 公演数 会場
全2公演
2019年12月16日・19日
錦戸亮"NOMAD" リリース記念スペシャル・イベント
  1. ノマド -Piano ver-
12月 16日
1
神戸国際会館兵庫県
19日
1
LINE CUBE SHIBUYA東京都
全9公演
2020年8月1日 - 6日
RYO NISHIKIDO FAN MEETING 2020
  1. Silence
  2. ノマド
  3. ホンキートンクラプソディ
  4. 狛犬
  5. と・も・子…
  6. HEY WHAT'S UP?
  7. キッチン
  8. スケアクロウ
  9. オモイデドロボー
8月 1日
3
ぴあアリーナMM神奈川県
2日
2
5日
2
大阪城ホール大阪府
6日
2
全11公演
2021年3月5日 - 3月31日
Note Release Event 2021
  1. ノマド
  2. 狛犬
  3. コノ世界ニサヨウナラ
  4. ハイボール
  5. スケアクロウ
  6. キッチン
  7. I don't understand
3月 5日
1
Zepp Osaka Bayside(大阪府)
6日
1
10日
1
Zepp Sapporo(北海道
12日
1
Zepp Tokyo(東京都)
13日
1
18日
1
Zepp Nagoya(愛知県
20日
1
Zepp Fukuoka(福岡県
26日
1
Zepp Namba(大阪府)
27日
1
28日
1
SENDAI GIGS宮城県
31日
1
Zepp DiverCity(東京都)

サポートメンバー[編集]

※メンバーは流動的であり、自身のソロ活動のライブ等に参加経験のあるミュージシャンを記述。

出演[編集]

  • ドラマ等の主演作品は役名を太字で表記。
  • テレビ・ラジオ・配信番組は2021年現在レギュラー放送中または不定期で放送中の番組を太字で表記。

テレビドラマ[編集]

再現ドラマ[編集]

  • 関ジャニQ展開!(TBS)
    • 「横断歩道での信号無視が激減!なぜ?」(2018年10月9日) - 謎の青年[108]
    • 「なぜ銀座通りに立つ彼女に彼氏はキスしたくなった?」(2019年6月22日) - 彼氏[109]

映画[編集]

劇場映画[編集]

配信映画[編集]

バラエティ番組[編集]

ラジオ[編集]

インターネット配信[編集]

企業キャラクター[編集]

CM・広告[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル「MASK」(1997年12月6日・7日、大阪松竹座
  • KYO TO KYO 春公演(1998年4月18日 - 7月12日、京都シアター1200)
  • KYO TO KYO サマーフェスティバル(1998年7月18日 - 8月31日、京都シアター1200)
  • KYO TO KYO 秋公演(1998年9月6日 - 11月29日、京都シアター1200)
  • PLAYZONE・THEME PARK(2000年7月16日 - 8月20日、青山劇場) - ゴロー 役
  • PLAYZONE新世紀〜EMOTION〜(2001年7月14日 - 8月17日、青山劇場・大阪)
  • SHOW劇・SHOCK(2001年12月1日 - 2002年1月17日、帝国劇場) - リョウ 役
  • Endless SHOCK(2005年1月10日 - 31日、帝国劇場・32公演) - リョウ 役
  • Endless SHOCK(2006年2月6日 - 3月28日、帝国劇場・34公演) - リョウ 役

コンサート[編集]

  • ジャニーズJr.「Johnny's Winter Concert」(1998年12月27日 - 1999年1月6日、横浜・大阪)
  • ジャニーズJr.「Fresh Spring Concert '99」(1999年5月2日 - 6月20日、横浜・大阪)
  • 関西ジャニーズJr.「FIRST LIVE」(1999年8月13日 - 15日、Zepp 大阪
  • ジャニーズJr.「特急投球コンサート(1999年10月9日、東京ドーム
  • 関西ジャニーズJr.「X'masプレゼント」(1999年12月20日 - 25日、大阪松竹座
  • ジャニーズJr.「Spring Concert 2000」(2000年4月3日 - 5月7日、大阪・名古屋・横浜)
  • ジャニーズJr.「3大ドーム CONCERT」(2000年9月3日 - 10月15日、大阪・名古屋・東京)
  • 東山紀之ディナーショー(2000年12月24日 - 29日、東京・大阪)
  • タッキー&翼 21世紀の対決(2001年5月3日 - 6月3日、横浜・名古屋・大阪)
  • ジャニーズJr. タッキー&翼総出演(2002年3月29日 - 5月6日、大阪・名古屋・横浜)
  • タッキー&翼 with allジャニーズJr.con'(2002年12月28日、大阪)

受賞歴[編集]

楽曲制作[編集]

  • 特記がない限り関ジャニ∞としての活動の楽曲。
  • 自身のソロ1stアルバム『NOMAD』以後の収録楽曲は全曲作詞・作曲・編曲を担当。
  • 他アーティストへの楽曲提供は本項「#楽曲提供」を参照。
  • 「初収録作品」にて、特定形態のみの収録等の詳細については個々のページを参照。
作詞・作曲
曲名 初収録作品[注釈 22] 作品コード 備考
盲点 未収録 130-6728-1 [注釈 23]
レース 3rdライブDVD
Heat up!
132-4955-0 [注釈 24]
Potential ソロ1stアルバム
NOMAD
137-0156-8 [注釈 25]
stereo 2ndアルバム
KJ2 ズッコケ大脱走
141-2049-6 [注釈 26]
ordinary NEWS 3rdアルバム
color
154-2660-2 [注釈 27]
Half Down 3rdアルバム
PUZZLE
159-0617-5 [注釈 28]
Snow White 13thシングル
GIFT 〜緑〜
164-6375-7 [注釈 29]
monologue 4thアルバム
8UPPERS
500-5708-1 [注釈 30]
9号車2番A席 18thシングル
365日家族
174-6351-3 [注釈 31]
スケアクロウ 5thアルバム
FIGHT
181-4603-1 [注釈 24]
いっこにこにこ 1stベストアルバム
8EST』(特典DVD)
500-8543-3 [注釈 32]
Your WURLITZER 6thアルバム
JUKE BOX
708-5132-8 [注釈 33]
おえかき 7thアルバム
関ジャニズム
205-5662-4 [注釈 34]
アイスクリーム 205-5670-5 [注釈 35]
元気が出るSONG 8thアルバム
関ジャニ∞の元気が出るCD!!
713-6625-3 [注釈 36]
Tokyoholic 38thシングル
なぐりガキBEAT
224-5825-5 [注釈 37]
Traffic 9thアルバム
ジャム
229-0762-9 [注釈 38]
All you need is laugh 41stシングル
ここに
239-5887-1 [注釈 39]
作詞
曲名 初収録作品[注釈 22] 作品コード 備考
∞SAKAおばちゃんROCK 4thシングル
∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク
132-2489-1 [注釈 40]
5 SEC. 未収録 134-1040-7 [注釈 24]
code NEWS 2ndアルバム
pacific
138-5464-0 [注釈 41]
∞o'clock 08 9thシングル
無責任ヒーロー
126-6072-8 [注釈 42]
fuka-fuka Love the Earth 151-1016-8 [注釈 43]
∞レンジャー 21stシングル
ER
128-7152-4 [注釈 44]
ビースト!! 6thアルバム
JUKE BOX
708-5542-1 [注釈 45]
All is well 708-6015-7 [注釈 42]
バナナジュース 8th アルバム
関ジャニ∞の元気が出るCD!!
214-6952-1 [注釈 46]
月曜から御めかし 42ndシングル
crystal
726-6014-7
編曲
曲名 初収録作品[注釈 22] 作品コード 備考
Heavenly Psycho 34thシングル
侍唄 (さむらいソング)
0T4-7022-9 [注釈 47]
BJ 38thシングル
なぐりガキBEAT
148-0309-7

楽曲提供[編集]

※関ジャニ∞に対しての楽曲提供は本項「#楽曲制作」を参照。

曲名 アーティスト 担当 収録作品 作品コード 備考
Hey Girl 赤西仁 作曲 N/A 1stアルバム
NO GOOD
167-5481-6 [注釈 48]

ソロ・ユニット曲[編集]

※特記の無い限り関ジャニ∞の作品・メンバーを記述。

CD収録曲[編集]

  • 表記は発売および収録順。
  • 「初収録作品」にて、特定形態のみの収録等の詳細については個々のページを参照。
ソロ曲
タイトル クレジット 初収録作品 作品コード 備考
stereo 作詞・作曲:錦戸亮
編曲:錦戸亮、林部直樹
KJ2 ズッコケ大脱走 141-2049-6
code 作詞:錦戸亮
作曲:長瀬弘樹
編曲:黒須克彦
pacific』(NEWS) 138-5464-0
ordinary 作詞・作曲:錦戸亮
編曲:錦戸亮、林部直樹
color』(NEWS) 154-2660-2
Half Down 作詞:錦戸亮、HIKARI
作曲:錦戸亮
編曲:HIKARI
PUZZLE 159-0617-5
monologue 作詞・作曲・編曲:錦戸亮 8UPPERS 500-5708-1
スケアクロウ 作詞・作曲:錦戸亮
編曲:野間康介
FIGHT 181-4603-1
Potential 作詞・作曲・編曲:錦戸亮 NOMAD』(ソロ) 137-0156-8 [注釈 49]
ユニット曲
タイトル クレジット メンバー 初出作品 作品コード 備考
恋焼け 作詞:稀月真皓
作曲・編曲:Shusui, Henric Uhrbom, Julius Bengtsson
手越祐也草野博紀 touch』(NEWS) 0T6-5021-9
疾走! Friday Night 作詞・作曲:松木泰二郎
編曲:スクービードゥー
内博貴 123-2718-2
果テナキ空 作詞:久保田洋司
作曲:飯田建彦
編曲:長岡成貢
安田 KJ1 F・T・O 130-3719-6
それでイイんじゃない 作詞・作曲:成海カズト
編曲:石塚知生
村上・大倉 130-3729-3
愛なんて 作詞:zopp
作曲・編曲:Sharon Vaughn, Didrik Thott, Sebastian Thott
加藤成亮・手越祐也 pacific』(NEWS) 0X6-0523-4
ケセナイ 作詞:Azuki
作曲・編曲:福士健太郎
ストリングスアレンジ:クラッシャー木村
color』(NEWS) 154-2637-8
9号車2番A席 作詞:渋谷すばる、錦戸亮
作曲:錦戸亮
編曲:錦戸亮、大西省吾
渋谷 365日家族 174-6351-3
ビースト!! 作詞:錦戸亮
作曲:朱鷺羽ソウ
編曲:高橋浩一郎
村上・丸山 JUKE BOX 708-5542-1
アイスクリーム 作詞・作曲:安田章大、錦戸亮
編曲:野間康介
安田 関ジャニズム 205-5670-5
バナナジュース 作詞:錦戸亮
作曲:岡本修
編曲:大西省吾
ブラスアレンジ:YOKAN
横山 関ジャニ∞の元気が出るCD!! 214-6952-1
Steal your love 作詞:SHIKATA
作曲:SHIKATA、KAY
編曲:Peach
大倉 パノラマ 715-8846-9
ノスタルジア 作詞:田中秀典
作曲・編曲:蔦谷好位置
丸山・安田・大倉 ジャム 229-0987-7

CD未収録曲[編集]

  • 表記は50音順。
  • JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」の検索結果をもとに記述。
ソロ曲
タイトル クレジット 収録作品 作品コード 備考
愛以外のなんでもない 作詞:久保田洋司
作曲:岩田雅之
Spirits!! 126-6057-4
OUR ROAD 作詞:堤幸彦
作曲・編曲:堤博明
エイトレンジャー 202-4247-6 [注釈 50]
いっこにこにこ 作詞・作曲:錦戸亮 8EST』(初回限定盤B 特典DVD)
十祭
500-8543-3 [注釈 51]
強き心で行け 作詞:久保田洋司
作曲:谷本新
未収録 128-7086-2
東京ノーザンサイド 作詞:堤幸彦
作曲・編曲:堤博明
『エイトレンジャー』 202-4244-1 [注釈 50]
5 SEC. 作詞:錦戸亮
作曲:velvetronica
未収録 134-1040-7
二人は赤道 〜トリニダード・トバゴ〜 作詞:堤幸彦
作曲・編曲:堤博明
『エイトレンジャー』 202-4242-5 [注釈 50]
盲点 作詞:錦戸亮
作曲:錦戸亮、中江川力也
未収録 130-6728-1
レース 作詞・作曲:錦戸亮 『Heat up!』 132-4955-0
ユニット曲
タイトル クレジット メンバー 収録作品 作品コード 備考
Glorious 作詞:Samuel Waermo
作曲・編曲:Samuel Waermo, TJ Mixx
渋谷・大倉 PUZZLE』(初回限定盤 特典DVD)
関ジャニ∞ TOUR 2∞9 PUZZLE
1A0-1387-7
torn 作詞:白鷺剛
作曲:飯岡隆志
編曲:CHOKKAKU
大倉 無責任ヒーロー』(初回限定盤B 特典DVD)
COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪
KANJANI∞ LIVE TOUR!! 8EST 〜みんなの想いはどうなんだい?僕らの想いは無限大!!〜
十祭[注釈 52]
関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST
crystal』(期間限定-多謝台湾-盤)
151-0963-1
ロメオ 作詞・作曲:オオヤギヒロト 小山慶一郎 未収録 131-1873-1 [注釈 53]

その他[編集]

  • この星で生まれて (B.B.A.として・ビデオ『素顔2』収録)
  • 出会いは偶然、別れは必然 (舞台『X'mas party 2003』で披露:未収録)
  • OPEN YOUR EYES (舞台『SUMMER STORM』:未収録)

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • 錦戸 亮のなんてったってパパドル!(『TV LIFE』2012年9号 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ クレジットには錦戸の名前は記載されておらず、ジャケットは外国人モデルが起用されている(CD自体は錦戸のソロとなっている)。『ミュージックステーション』ではこの曲で東山紀之とデュエットした。
  2. ^ 本情報解禁後に配信短編映画の『No Return』への出演は有り。
  3. ^ 同チャートは20位までしか公開されておらず、20位以下は測定不能なため圏外とみなす。
  4. ^ Amazon Music限定配信
  5. ^ 自身のオフィシャルECサイト及び同日開催予定のバースデーライブ『RYO NISHIKIDO "3N7" Supported by NOGOOD TV』のライブ会場(幕張メッセ)のみの限定発売。
  6. ^ 追加公演。本公演のライブタイトルのみ『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD” #落選した人ごめんなさい #そんな方にももう一度チャンスを #間違えても文句なし #途中止まっても文句なし #プレミアム大リハーサル大会 #それでも落選した人ごめんなさい』。
  7. ^ 追加公演。本公演のライブタイトルのみ『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD” #落選した人ごめんなさい #そんな方にももう一度チャンスを #もう間違えたらアカン #途中止めてもアカン #頑張って1日2回公演 #それでも落選した人ごめんなさい』。
  8. ^ a b c d e 再追加公演
  9. ^ 「錦戸亮ONLINE LIVE “不撓不屈”at 日本武道館」の自身の公式ファンクラブ「NFC」会員限定前夜祭ライブ
  10. ^ a b 有料無観客配信ライブ
  11. ^ a b c 自身の公式ファンクラブ「NFC」会員限定ライブ
  12. ^ 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長に伴い、会場閉館のため中止[39]
  13. ^ 同ツアー京都公演(5月15日)の代替公演
  14. ^ 追加公演
  15. ^ 追加公演であったが、緊急事態宣言の延長による大阪府からのイベント自粛要請を受け中止。
  16. ^ 同ツアー京都公演(5月15日)の振替公演
  17. ^ 同ツアー大阪公演(5月31日)の振替公演
  18. ^ 回想シーンのみの出演。
  19. ^ 1日限定上映[111]。同作を収めたDVDは同年10月20日発売の関ジャニ∞のアルバム『8UPPERS』の初回限定盤に収録。
  20. ^ Amazon Musicの他に、Amazon Prime VideoYouTubeでも配信された。
  21. ^ 土曜日の「ミューパラ・アーティストレビュー」コーナーのマンスリーゲストとして月2回の出演。同番組の土曜日放送が2008年3月29日で終了したため、2008年3月22日放送分が最後の出演となった。
  22. ^ a b c 特記の無い限り関ジャニ∞としての作品。収録形態は各ページを参照。CD未収録の場合は初収録された映像作品を記述。
  23. ^ 作曲は中江川力也と共作。ソロ曲。
  24. ^ a b c ソロ曲。
  25. ^ 編曲も担当。ソロ曲。
  26. ^ 編曲も担当。編曲は林部直樹と共作。ソロ曲
  27. ^ NEWSとしての楽曲。編曲も担当。編曲は林部直樹と共作。ソロ曲。
  28. ^ 作詞はHIKARIと共作。ソロ曲。
  29. ^ 作詞・作曲共に安田章大と共作。
  30. ^ 編曲も担当。ソロ曲。
  31. ^ 編曲も担当。作詞は渋谷と、編曲は大西省吾と共作。渋谷とのユニット曲。
  32. ^ 原曲はソロ曲。10周年記念ライブ『十祭』で披露時のみ関ジャニ∞として丸山以外全員で披露。歌唱パートは変更無し。
  33. ^ 作曲は安田章大と共作。
  34. ^ 「りょうちゃん」名義。
  35. ^ 作詞・作曲共に安田章大と共作。安田とのユニット曲。
  36. ^ 編曲も担当。関ジャニ∞として作詞・作曲を担当。編曲はPeachと共作。
  37. ^ 編曲も担当。
  38. ^ 編曲も担当。編曲はPeachと共作。
  39. ^ 編曲も担当。作詞・作曲は安田章大と共作。編曲はPeachと共作。
  40. ^ 関ジャニ∞として作詞。久保田洋司と共作。
  41. ^ NEWSとしての楽曲。ソロ曲。
  42. ^ a b 関ジャニ∞として作詞。
  43. ^ 関ジャニ∞として作詞。TAKESHIと共作。
  44. ^ 関ジャニ∞として作詞。磯崎健史と共作。
  45. ^ 村上・丸山とのユニット曲。
  46. ^ 横山とのユニット曲。
  47. ^ 大西省吾と共作。
  48. ^ 赤西仁と共作。
  49. ^ 関ジャニ∞時代のソロ曲だが、ソロ活動開始後にCD初収録された。
  50. ^ a b c 作中の役名「錦野徹朗」名義の楽曲。
  51. ^ 10周年記念ライブ『十祭』のアコースティックコーナーのみ、7人全員で披露。
  52. ^ 横山裕と村上信五によるカバー。
  53. ^ 同曲を小山のソロ曲としてリアレンジされ、NEWSの6thアルバム『White』に収録されたが、2人での原曲は未収録。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 関ジャニ錦戸亮、日テレで連ドラ初主演!仕事できない残念な夫役”. スポニチアネックス (2017年5月1日). 2017年5月11日閲覧。
  2. ^ “02年8人で結成、内が抜け渋谷が抜け/関ジャニ∞”. 日刊スポーツ. (2019年9月5日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201909050000380_m.html?mode=all 2021年10月17日閲覧。 
  3. ^ a b 錦戸亮のプロフィール”. ORICON NEWS (2019年). 2021年6月8日閲覧。
  4. ^ 円堂都司昭「ミュージシャンとしての関ジャニ∞の軌跡」『ミュージック・マガジン』2017年9月号、株式会社ミュージックマガジン、2017年、 35頁。
  5. ^ a b “錦戸亮、関ジャニ∞脱退&ジャニーズ事務所を9月末退所「全員が満身創痍の状態」”. ORICON NEWS. (2019年9月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2143818/full/ 2021年6月8日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g “元関ジャニ∞・錦戸亮10・1からソロ活動始動「0からモノを」 第一弾アルバム&全国ツアー決定【コメント全文】”. ORICON NEWS. (2019年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2145590/full/ 2021年6月8日閲覧。 
  7. ^ 関ジャニ∞のレアなデビュー前映像が公開!テレ東「Ya-Ya-yah」も(1/2)”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2019年3月19日). 2019年7月17日閲覧。
  8. ^ a b c “第7回日刊スポーツ・ドラマグランプリ > 新人賞”. 日刊スポーツ. (2004年). オリジナルの2004年6月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040603013035/http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/drama_gp/2003/dgp-0508shinjin.html 2021年8月12日閲覧。 
  9. ^ 錦戸亮主演映画『ちょんまげぷりん』、公開前に異例の大盛り上がり!前売り券とツイッターにファンが殺到!(2010年6月7日)”. シネマトゥディ. 2021年2月13日閲覧。
  10. ^ NEWSから山下智久と錦戸亮が脱退(2011年10月8日)”. 音楽ナタリー. 2021年2月13日閲覧。
  11. ^ 錦戸亮主演「ごめんね青春!」の豪華出演陣が集結!宮藤官九郎"共学への憧れを描きたい"(2014年10月3日)”. WEBザテレビジョン. 2021年2月13日閲覧。
  12. ^ a b 「ノマド」先行配信/リリイベ詳細解禁/“NOMAD”ツアー再追加公演が決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2019年10月30日). 2021年6月21日閲覧。
  13. ^ 「錦戸 亮 LIVE TOUR 2019 “NOMAD”」追加公演の実施が決定!
  14. ^ a b “錦戸亮、メイベリンブランドサポーターに就任「誰かの背中を押してあげることができたら」”. ORICON NEWS. (2020年7月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2165878/full/ 2021年7月10日閲覧。 
  15. ^ 「RYO NISHIKIDO FAN MEETING 2020(仮)」開催決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2020年7月1日). 2021年7月10日閲覧。
  16. ^ 「RYO NISHIKIDO FAN MEETING 2020」公演詳細・チケット先行受付決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2020年7月9日). 2021年7月10日閲覧。
  17. ^ a b “錦戸亮、日本武道館で無観客配信ライブ「武道館の無駄遣いを是非ご覧下さい!」”. 音楽ナタリー. (2020年9月25日). https://natalie.mu/music/news/397959 2021年7月10日閲覧。 
  18. ^ “錦戸亮、配信ライブで意識した“臨場感” 無観客逆手に演出工夫「皆さんに楽しんでもらえれば」【独占インタビュー】”. ORICON NEWS. (2020年10月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2174196/full/ 2021年7月10日閲覧。 
  19. ^ “錦戸亮、バンドと共に“不撓不屈”のスタンス見せた武道館無観客ライブ2日目”. 音楽ナタリー. (2021年10月9日). https://natalie.mu/music/news/399865 2021年7月10日閲覧。 
  20. ^ “錦戸亮、武道館ライブ完遂 バンド編成の多彩さと配信ならではの映像美が融合”. Rolling Stone Japan. (2020年10月9日). https://rollingstonejapan.com/articles/detail/34754/1/1/1 2021年7月10日閲覧。 
  21. ^ a b “錦戸亮、日本武道館史上初の無観客配信ライブ決定「武道館の無駄遣いをご覧ください」”. ORICON NEWS. (2020年9月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2172885/full/ 2021年7月10日閲覧。 
  22. ^ “錦戸亮、初のオンラインライブ前夜祭 武道館で“孤軍奮闘”「これからも楽しんでいただけるといいな」”. ORICON NEWS. (2020年10月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2173785/full/ 2021年7月10日閲覧。 
  23. ^ “錦戸亮、武道館史上初の無観客ライブで“孤軍奮闘”弾き語りパフォーマンス”. 音楽ナタリー. (2020年10月8日). https://natalie.mu/music/news/399680 2021年7月10日閲覧。 
  24. ^ a b “錦戸亮2ndアルバムの発売日発表、収録曲「Silence」「キッチン」先行配信も決定”. 音楽ナタリー. (2020年10月15日). https://natalie.mu/music/news/400778 2021年7月10日閲覧。 
  25. ^ “錦戸亮2ndアルバムは「Note」ファンミや武道館無観客ライブ映像も収録”. 音楽ナタリー. (2020年11月11日). https://natalie.mu/music/news/404322 2021年10月19日閲覧。 
  26. ^ a b 錦戸亮「Note」リリース記念イベント日程変更に関するお知らせ”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年1月25日). 2021年7月12日閲覧。
  27. ^ “錦戸亮2ndアルバム「Note」ジャケット公開、2021年には全国6カ所でリリースイベント”. 音楽ナタリー. (2020年11月20日). https://natalie.mu/music/news/405633 2021年7月12日閲覧。 
  28. ^ “錦戸亮、ツアーでファンへの思い明かす「応援してよかったと思えるような僕でありたい」”. 音楽ナタリー. (2021年4月1日). https://natalie.mu/music/news/422749 2021年7月12日閲覧。 
  29. ^ “錦戸亮、有観客FCツアー完遂「目の前に誰かがいる状態で歌うほうが好きやな」”. ORICON NEWS. (2021年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2189161/full/ 2021年7月12日閲覧。 
  30. ^ 錦戸亮「Note」リリース記念イベント開催に関するお知らせ”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年1月8日). 2021年7月12日閲覧。
  31. ^ @AmericanEagleJP (2021年3月19日). "アメリカンイーグルのアンバサダーに赤西仁と錦戸亮が就任!" (ツイート). Twitterより2021年7月12日閲覧
  32. ^ a b “―Real Goodコレクション 新たなサステナブルジーンズー アメリカンイーグルのアンバサダーに赤西仁と錦戸亮が就任!”. PR TIMES. (2021年3月23日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000076584.html 2021年7月12日閲覧。 
  33. ^ a b 錦戸亮 LIVE TOUR 2021 “Note”開催決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年3月8日). 2021年6月7日閲覧。
  34. ^ “錦戸亮、新アルバム引っさげ全国ホールツアー開幕「もっともっと完璧な僕を観ていただけるように」”. ORICON NEWS. (2021年4月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2190693/full/ 2021年6月7日閲覧。 
  35. ^ “錦戸亮、ホールツアーを経て「Note」に書き足した誇り「素敵な経験ができました」”. 音楽ナタリー. (2021年6月17日). https://natalie.mu/music/news/432936 2021年6月17日閲覧。 
  36. ^ “錦戸亮、有観客ツアーファイナルで「幸せ」<セットリスト>”. モデルプレス. (2021年6月17日). https://mdpr.jp/music/detail/2630600 2021年6月17日閲覧。 
  37. ^ 錦戸亮LIVE TOUR 2021”Note”追加公演が決定!・【4月中公演】限定グッズデザインのご案内”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年4月15日). 2021年6月7日閲覧。
  38. ^ 緊急事態宣言の発令に伴う施設の休館の延長について(5/8更新)”. ロームシアター京都 (2021年5月8日). 2021年6月7日閲覧。
  39. ^ a b 錦戸亮LIVE TOUR 2021”Note”【5/15(土)京都公演】について”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年5月9日). 2021年6月7日閲覧。
  40. ^ a b 「錦戸亮 LIVE TOUR 2021"Note"」5/15(土)京都公演に関するお知らせと今後の公演について”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年5月10日). 2021年6月7日閲覧。
  41. ^ 錦戸亮LIVE TOUR 2021”Note” 【再追加公演】が決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年5月28日). 2021年5月28日閲覧。
  42. ^ 『No Return』(予告編)主題歌:錦戸亮「ジンクス」|Music4Cinema|AMAZON MUSIC”. YouTube (2021年7月7日). 2021年7月7日閲覧。
  43. ^ a b “吉田大八×錦戸亮ら4組、Amazon Musicが短編映画と音楽の新プロジェクト始動”. 映画ナタリー. (2021年7月7日). https://natalie.mu/eiga/news/435764 2021年7月7日閲覧。 
  44. ^ a b c “錦戸亮、吉田大八監督と再タッグ 短編映画で主演&音楽を担当 Amazon Music新プロジェクト”. ORICON NEWS. (2021年7月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2199335/full/ 2021年7月7日閲覧。 
  45. ^ “Amazonの新プロジェクト「Music4Cinema」にアイナ・ジ・エンド、HIMI、Cornelius、錦戸亮”. 音楽ナタリー. (2021年7月7日). https://natalie.mu/music/news/435783 2021年7月7日閲覧。 
  46. ^ “錦戸亮“37歳の誕生日”11・3にライブ開催決定”. ORICON NEWS. (2021年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2208936/full/ 2021年10月1日閲覧。 
  47. ^ a b 『RYO NISHIKIDO “3N7” -DAY2- Presented by MAYBELLINE NEW YORK』開催!”. MAYBELLINE NEW YORK (2021年10月13日). 2021年10月13日閲覧。
  48. ^ 2021年アリーナ公演の日程発表!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2021年10月12日). 2021年10月12日閲覧。
  49. ^ a b “Ciaran Hinds, Lily Franky, Ryo Nishikido Board Jessie Buckley’s ‘Cottontail’ (EXCLUSIVE)” (英語). Variety. (2021年3月1日). https://variety.com/2021/film/global/cottontail-jessie-buckley-ciaran-hinds-lily-franky-ryo-nishikido-1234917250/ 2021年6月3日閲覧。 
  50. ^ a b “リリー・フランキーが日英合作映画で主演!共演に錦戸亮、木村多江、高梨臨”. 映画ナタリー. (2021年4月1日). https://natalie.mu/eiga/news/422665 2021年4月1日閲覧。 
  51. ^ a b “錦戸亮、日英合作映画に出演決定 リリー・フランキー&高梨臨らが出演”. モデルプレス. (2021年4月1日). https://mdpr.jp/cinema/detail/2510963 2021年4月1日閲覧。 
  52. ^ “錦戸亮、フリー転身後初の映画出演 日英合作品でリリー・フランキーの息子役”. ORICON NEWS. (2021年4月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2189048/full/ 2021年4月1日閲覧。 
  53. ^ オフィシャル・スコア『関ジャニ∞/バンド・セレクション』 ISBN 978-4-285-13333-2 より[要ページ番号]
  54. ^ オフィシャル・スコア『関ジャニ∞/ピアノ・セレクション』より[要ページ番号]
  55. ^ 関ジャニ∞・錦戸 亮が斉藤和義に“お願い”したこととは?”. Web De-View (2009年4月13日). 2011年8月19日閲覧。
  56. ^ a b DVD『KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTRおもんなかったらドームすいません』初回特典より
  57. ^ Myojo』2007年12月号「三男坊のりょうくん」より[要ページ番号]
  58. ^ 『TVガイドPLUS』2012年4月号[要ページ番号]
  59. ^ 『関ジャニ∞青春ドラマシリーズ』特典映像より
  60. ^ a b c AneCan』2012年1月号より本人談[要ページ番号]
  61. ^ イベント『∞祭 ボクらも8っちゃい、8っちゃけまつり』パンフレットより
  62. ^ NEWS、山下&錦戸が脱退!今後は4人に サンケイスポーツ 2011年10月7日付
  63. ^ “錦戸亮、MステでNEWS脱退に言及「ずっと悩んでいた」”. ORICON STYLE. (2011年10月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2002760/full/ 2012年1月7日閲覧。 
  64. ^ “錦戸亮、初のソロアルバムが1位 全曲自己プロデュース作【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. (2019年12月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2151178/full/ 2021年7月19日閲覧。 
  65. ^ オリコン週間 アルバムランキング 2021年01月25日~2021年01月31日”. ORICON NEWS (2021年2月3日). 2021年2月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月19日閲覧。
  66. ^ 黒田晃年 Akitoshi.Kuroda (@AkitoshiKuroda) on Twitter 2019年11月2日のツイート
  67. ^ 田口慎二 (@taguchishinji) on Twitter 2019年11月16日のツイート
  68. ^ 目黒 郁也(メグロ イクヤ) (@Megu_198) on Twitter 2019年11月2日のツイート
  69. ^ 山口寛雄 (@hiroobass) on Twitter 2021年3月31日のツイート
  70. ^ 加藤 久幸 (@katoqdrums) on Twitter 2019年12月19日のツイート
  71. ^ よっち (@yotchitchi) on Twitter 2020年10月8日のツイート
  72. ^ 吉田雄介 (@yoshidayusuke) on Twitter 2021年3月6日のツイート
  73. ^ 松本ジュン JUN MATSUMOTO (@jun_plays_pf) on Twitter 2019年11月5日のツイート
  74. ^ 鮎京春輝(Haruki Ayukyo) (@ayuharu0411) on Twitter 2019年11月2日のツイート
  75. ^ 井上 薫 (@K_Inoue_5420) on Twitter 2019年12月19日のツイート
  76. ^ 谷崎舞 violin (@mai_violin7) on Twitter 2020年10月9日のツイート
  77. ^ 𝗩𝕚𝗼𝕝𝕒 大辻ひろの (@hitsuji1_11) on Twitter 2020年8月2日のツイート
  78. ^ 門倉 茜 (@A_tan0822) on Twitter 2020年10月9日のツイート
  79. ^ 𝗩𝕚𝗼𝕝𝕒 大辻ひろの (@hitsuji1_11) on Twitter 2020年8月2日のツイート
  80. ^ 𝗩𝕚𝗼𝕝𝕒 大辻ひろの (@hitsuji1_11) on Twitter 2020年10月9日のツイート
  81. ^ Biography(関ジャニ∞) 1998”. Johnny's net. 2019年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月10日閲覧。
  82. ^ “杏とNEWSでドラマ版「がんばっていきまっしょい」”. SANSPO.COM. (2005年5月10日). オリジナルの2005年5月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050511013123/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200505/gt2005051003.html 2021年8月12日閲覧。 
  83. ^ “錦戸亮、フジ系連ドラ「1リットルの涙」出演”. SANSPO.COM. (2005年8月19日). オリジナルの2006年2月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060212055233/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005081905.html 2021年8月12日閲覧。 
  84. ^ “まだ泣き足りない?フジ系「1リットルの涙」4・5スペシャル”. SANSPO.COM. (2007年3月9日). オリジナルの2007年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070310180624/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200703/gt2007030909.html 2021年8月12日閲覧。 
  85. ^ “スッチー上戸彩と共演!航空整備士役にNEWS・錦戸が決定”. SANSPO.COM. (2006年2月18日). オリジナルの2006年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060223111624/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200602/gt2006021803.html 2021年8月12日閲覧。 
  86. ^ ハワイに飛ぶよっ!世界一のCAを目指し、あの美咲洋子が帰ってくる! 土曜プレミアム『アテンションプリーズスペシャル ~洋子、ハワイに飛ぶ~』”. こちらフジテレビ. フジテレビ (2006年12月18日). 2007年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月12日閲覧。
  87. ^ “関ジャニ∞新境地やねん!7人全員でドラマ出演”. Sponichi Annex OSAKA. (2006年9月20日). オリジナルの2006年11月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061113200118/http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200609/20/ente197558.html 2021年8月7日閲覧。 
  88. ^ “内が復帰作のドラマで仲間の大切さ実感”. 日刊スポーツ. (2008年2月1日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/p-et-tp0-20080201-314771.html 2021年8月12日閲覧。 
  89. ^ “錦戸亮が最悪DV男に挑戦!「全国の女性から嫌われる覚悟」”. SANSPO.COM. (2008年2月17日). オリジナルの2008年2月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080220041957/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200802/gt2008021703.html 2021年8月12日閲覧。 
  90. ^ “特別編『もうひとつのラスト・フレンズ』視聴率17.4%”. ORICON NEWS. (2008年6月27日). https://www.oricon.co.jp/news/55847/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  91. ^ “二宮&錦戸&戸田が詐欺師兄妹…10月スタートTBS系「流星の絆」”. スポーツ報知. (2008年7月23日). オリジナルの2008年7月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080726073044/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080723-OHT1T00031.htm 2021年8月11日閲覧。 
  92. ^ “タッキー、4年ぶりのドラマ主演決定、共演に錦戸亮”. ORICON NEWS. (2009年5月18日). https://www.oricon.co.jp/news/66211/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  93. ^ オルトロスの犬 DVD-BOX”. タワーレコード (2010年). 2021年6月4日閲覧。
  94. ^ “錦戸亮 脳腫瘍と戦う…日テレ24時間テレビスペシャルドラマ主演”. スポーツ報知. (2009年6月6日). オリジナルの2009年6月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090607083122/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090605-OHT1T00305.htm 2021年8月12日閲覧。 
  95. ^ “堺雅人が“2つの顔持つ”暴走刑事役で連ドラ主演!”. ORICON NEWS. (2010年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/73912/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  96. ^ ジョーカー~許されざる捜査官~ 特別編”. フジテレビ (2010年9月). 2021年8月12日閲覧。
  97. ^ “錦戸亮、2児の父親役で連ドラ初主演「そんな歳になったんやなぁ」”. ORICON NEWS. (2011年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/85047/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  98. ^ “新垣結衣、月9で連ドラ初主演! “最強の女”役で“最弱な男”錦戸亮と初ラブコメ”. ORICON NEWS. (2011年5月27日). https://www.oricon.co.jp/news/88153/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  99. ^ “関ジャニ、“全員”で初のドラマ総出演~グループ出演は24時間テレビ史上初”. ORICON NEWS. (2011年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/89995/full/ 2021年6月4日閲覧。 
  100. ^ “錦戸亮、優香と結婚!? チャペルでドラマの製作会見”. ORICON NEWS. (2012年4月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2010237/full/ 2021年6月4日閲覧。 
  101. ^ “関ジャニ∞、メンバー全員がパパに挑戦 GWにSP番組放送決定”. ORICON NEWS. (2012年4月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2010697/full/ 2021年6月4日閲覧。 
  102. ^ “関ジャニ・錦戸亮、インチキ占い師役で主演 “陰陽屋シリーズ”10月連ドラ化”. ORICON NEWS. (2013年7月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2027095/full/ 2021年8月12日閲覧。 
  103. ^ “宮藤官九郎、『あまちゃん』後初の連ドラ 関ジャニ錦戸が主演”. ORICON NEWS. (2014年7月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2040350/full/ 2021年6月26日閲覧。 
  104. ^ 錦戸亮:幕末の志士・武市半平太に ドラマ「サムライせんせい」主演”. まんたんウェブ (2015年9月1日). 2015年9月2日閲覧。
  105. ^ “関ジャニ・錦戸、坂本九役で満島“徹子”と共演 NHK『トットてれび』”. ORICON NEWS. (2016年4月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2070450/full/ 2021年6月26日閲覧。 
  106. ^ 大河『西郷どん』新キャスト発表 錦戸亮、又吉直樹らが初出演”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  107. ^ “「トレース 科捜研法医研究員の追想」TVドラマ化、錦戸亮が月9初主演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2018年10月29日). https://natalie.mu/comic/news/305651 2018年10月31日閲覧。 
  108. ^ “関ジャニ∞、クイズ番組で再現ドラマ主演 大倉忠義はジャパネットたかた前社長役に挑戦”. ORICON NEWS. (2018年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2120575/full/ 2021年12月5日閲覧。 
  109. ^ “関ジャニ大倉、再現ドラマでよしお兄さん演じる「もう、演じるキャラがいないのでは…」”. ORICON NEWS. (2019年6月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2138161/full/ 2021年12月5日閲覧。 
  110. ^ “錦戸亮がちょんまげ姿でプリン作りに挑戦 映画初出演&初主演決定”. ORICON NEWS. (2010年2月3日). https://www.oricon.co.jp/news/73030/full/ 2021年11月21日閲覧。 
  111. ^ 関ジャニ∞「8UPPERS FEATURE MUSIC FILM」10.11(月・祝)プレミア上映決定!”. TOHOシネマズ (2010年9月29日). 2010年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月5日閲覧。
  112. ^ “NEW関ジャニ∞お披露目 アルバム特典DVDで7人が演技”. 中日スポーツ. (2010年9月13日). オリジナルの2010年9月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100914175128/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010091302000030.html 2021年8月5日閲覧。 
  113. ^ “関ジャニ7人裏社会に生きる始末屋”. 日刊スポーツ. (2010年9月13日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/p-et-tp0-20100913-677798.html 2021年8月5日閲覧。 
  114. ^ “関ジャニ∞初主演、コンサートの名物企画『エイトレンジャー』を映画化”. ORICON NEWS. (2012年3月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2007985/full/ 2021年6月4日閲覧。 
  115. ^ “関ジャニ主演映画『エイトレンジャー』第2弾決定「単純にうれしい」”. ORICON NEWS. (2013年11月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2030647/full/ 2021年6月4日閲覧。 
  116. ^ “女流作家・有川浩作品、実写化相次ぐ 『県庁おもてなし課』錦戸亮&堀北真希で映画化”. ORICON NEWS. (2013年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2016344/full/ 2021年11月21日閲覧。 
  117. ^ ““同郷”錦戸亮&北川景子が初共演! 実話元にしたラブストーリー熱演”. ORICON NEWS. (2013年2月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2021237/full/ 2021年8月29日閲覧。 
  118. ^ “北川景子&錦戸亮、関西弁トークにファン800人歓声「抱きしめたい」完成披露”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2013年12月9日). http://eiga.com/news/20131209/15/ 2019年3月6日閲覧。 
  119. ^ “錦戸亮主演×吉田大八監督「羊の木」映画化!共演に木村文乃、松田龍平、市川実日子”. 映画ナタリー. (2016年9月23日). http://natalie.mu/eiga/news/202781 2016年9月23日閲覧。 
  120. ^ Biography(関ジャニ∞) 2005”. Johnny's net. 2019年9月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月10日閲覧。
  121. ^ “錦戸亮がラジオのメインパーソナリティ初挑戦、「羊の木」吉田大八がゲスト”. 音楽ナタリー. (2017年12月29日). https://natalie.mu/eiga/news/263291 2021年5月21日閲覧。 
  122. ^ “関ジャニ∞錦戸、ラジオメインパーソナリティー初挑戦 自己採点は「50点」”. ORICON NEWS. (2017年12月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2103196/full/ 2021年5月21日閲覧。 
  123. ^ a b 錦戸亮が「メイベリン ニューヨーク」のジャパンブランドサポーターに就任、8月からキャンペーン公開”. FASHIONSNAP.COM (2020年7月1日). 2020年7月1日閲覧。
  124. ^ “錦戸亮&赤西仁、スワロフスキーのクリスマスキャンペーンで「ELLE Japon」登場”. 音楽ナタリー. (2020年11月26日). https://natalie.mu/music/news/406231 2021年5月26日閲覧。 
  125. ^ “横山裕&村上信五&錦戸亮、JRA新CMで国歌斉唱に大緊張”. クランクイン!. (2018年6月7日). https://m.crank-in.net/news/56526/1 2021年6月4日閲覧。 
  126. ^ “錦戸亮/赤西仁「N/A」がワイヤレスイヤホン監修 WEBCM先行公開”. ORICON NEWS. (2020年8月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2168940/full/ 2021年6月30日閲覧。 
  127. ^ @Yusuke_Tanaka (2021年6月30日). "【ご報告】テレビCMに関して" (ツイート). Twitterより2021年6月30日閲覧
  128. ^ パンテーン、寝癖姿の錦戸亮をメインビジュアルに渋谷駅で広告を展開|SPACE MEDIA|全国のOOHメディアと最新OOHニュースの総合情報サイト”. space-media.jp. 2021年11月10日閲覧。
  129. ^ 第12回ドラマグランプリ 助演男優賞 助演男優賞は錦戸亮”. 日刊スポーツ. 2019年3月20日閲覧。

外部リンク[編集]