日本作曲大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本作曲大賞(にほんさっきょくたいしょう)は1981年から1990年代ごろまで開催されていたTBSの音楽祭である。

概要[編集]

その名のとおり、作曲家が受賞する音楽賞であった。

TBSは東京音楽祭日本レコード大賞と並ぶ1980年代を代表する大型音楽祭として開催していたが、1990年代に入り、大衆化などで終了した。

歴代大賞受賞曲[編集]

年度 作曲者 曲名 歌手
1 1981年(昭和56年) 松任谷由実 守ってあげたい 松任谷由実
2 1982年(昭和57年) 中村泰士 北酒場 細川たかし
3 1983年(昭和58年) 来生たかお セカンド・ラブ 中森明菜
4 1984年(昭和59年) 佐藤隆 桃色吐息 高橋真梨子
5 1985年(昭和60年) 玉置浩二 悲しみにさよなら 安全地帯
6 1986年(昭和61年) 三木たかし 時の流れに身をまかせ テレサ・テン
7 1987年(昭和62年) 林哲司 思い出のビーチクラブ 稲垣潤一
8 1988年(昭和63年) 中崎英也 静かにきたソリチュード 今井美樹
9 1989年(平成元年) 猪俣公章 ふりむけばヨコハマ マルシア
10 1990年(平成2年) 岩上峰山 7時25分
11 1991年(平成3年) 立木恵章 もしもあなたなら