三木たかし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三木 たかし
出生名 渡邊 匡(わたなべ ただし)[1]
生誕 1945年1月12日
日本の旗 日本 東京都
死没 (2009-05-11) 2009年5月11日(64歳没)
日本の旗 日本 岡山県岡山市
ジャンル 演歌
歌謡曲
ポップス
アニメソング
職業 作曲家
活動期間 1967年 - 2009年

三木 たかし(みき たかし、1945年1月12日 - 2009年5月11日) は、日本作曲家。本名は渡邊 匡(わたなべ ただし)。歌手女優黛ジュン(本名: 渡邊順子)は実妹にあたる。

人物[編集]

東京都生まれ。貧困家庭に育ち、借金取りが訪れると妹と押入れに籠もり、紙で書いた鍵盤をひいて遊んでいたという。「さくらの唄」 (唄・美空ひばり)を10代で作っている。1960年代半ばごろに歌手を志して作曲家船村徹に弟子入りするも、船村から「君は作曲家の方が向いている」と言われ方向転換する。

1967年、当時の売れっ子作詞家であったなかにし礼の推薦を受け、「恋はハートで」(歌唱: 泉アキ/クラウン・レコード)で作曲家デビューを果たす。1968年、妹の黛ジュンに提供した「夕月」が66万枚のヒット。オリコンチャート最高位2位を記録した。1969年、「禁じられた恋」(作詞: 山上路夫、歌唱: 森山良子)が8週連続チャート1位の大ヒットとなる。自身の作品が初めて同年の『NHK紅白歌合戦』で歌唱された。

1971年、歌手の松平マリ子(旧名梅木マリ)と結婚する (その後離婚)。

1976年から1977年にかけて、阿久悠とのコンビで西城秀樹に「君よ抱かれて熱くなれ」から「ボタンを外せ」まで7作品連続して楽曲を提供する。また1977年、「津軽海峡・冬景色」(作詞: 阿久悠、歌唱: 石川さゆり)が大ヒットとなり、第19回日本レコード大賞・中山晋平賞 (後の作曲賞) を受賞した。

1982年から1984年にかけて、盟友である荒木とよひさとのコンビで、テレビ朝日系『欽ちゃんのどこまでやるの!?』の企画ユニット「わらべ」に、「めだかの兄妹」や「もしも明日が…。」などの楽曲を提供する。なお、「めだかの兄妹」は1983年のオリコン年間シングル第3位に、「もしも明日が…。」は1984年オリコンシングル年間シングル第1位を記録した。1984年から1986年にかけては、荒木とのコンビでテレサ・テンに提供した「つぐない」(1984年)、「愛人」(1985年)、「時の流れに身をまかせ」(1986年)がいずれも有線放送を中心に大ヒットした。3年連続で全日本有線放送大賞、および日本有線大賞を受賞する。

1988年日本テレビ系アニメ『それいけ!アンパンマン』に、オープニングテーマ曲「アンパンマンのマーチ」とエンディングテーマ曲「勇気りんりん」(共に作詞: やなせたかし(同アニメの原作者でもある) 、歌唱: ドリーミング)を提供する。なお、「アンパンマンのマーチ」は2011年までに着うた配信でミリオンセラーを達成した。最近は小学校の音楽の教科書に載るなど童謡としても親しまれている。

1994年、「夜桜お七」(作詞: 林あまり、歌唱: 坂本冬美)がロングヒットとなる。同年の第36回日本レコード大賞・作曲賞を受賞した。

2004年からは日本作曲家協会理事長を務め、また日本レコード大賞制定委員や事務局長も務めた。

2005年紫綬褒章を受章する。同年、第47回日本レコード大賞の吉田正賞を受賞した。

2006年、下咽頭がんで声帯の一部を切除、その後声を失ってしまう[1]

2009年1月13日、『NHK歌謡コンサート』で黛ジュンと30年ぶりに兄妹出演を果たした。自身作曲の「さくらの花よ 泣きなさい」を黛が歌唱し、その後ろで三木がギター伴奏を披露したが、これが三木の生涯最後のテレビ出演となった。

2009年5月11日6時5分、岡山県岡山市の病院にて死去[1]。64歳没。

主な作品 (アーティスト名順)[編集]

あ行[編集]

  • 石原裕次郎
    • ひとりのクラブ (渡辺たかし名義・編曲。作詞: なかにし礼)
    • 昭和たずねびと (作詞: 杉紀彦)
    • 忘れた虹 (作詞: 山上路夫)
    • 嘆きのメロディー(作詞:荒木とよひさ)
  • 泉アキ
    • 恋はハートで (作詞: なかにし礼)
    • あなただけみつめて (作詞: 並木六郎)
    • 恋の砂浜 (作詞: なかにし礼)
    • ハートは泣いている (作詞: なかにし礼)
    • 燃える年頃 (作詞: なかにし礼)
  • 五木ひろし
  • 伊藤かずえ
    • 哀愁プロフィール (作詞: 荒木とよひさ)
    • 風と光のスニーカー (作詞: 荒木とよひさ)
    • エンドレス・サマー (作詞: 荒木とよひさ)
  • 伊藤咲子
    • 木枯しの二人 (作詞: 阿久悠)
    • 青い麦 (作詞: 阿久悠)
    • 乙女のワルツ (作詞: 阿久悠)
    • 冬の星 (作詞: 阿久悠)
    • きみ可愛いね (作詞: 阿久悠)
    • いい娘に逢ったらドキッ (作詞: 阿久悠)
    • 想い出のセンチメンタル・シティ (作詞: 阿久悠)
    • 青い鳥逃げても (作詞: 阿久悠)
    • 愛のシルフィー (作詞: 阿久悠)
    • 何が私に起こったか (作詞: 阿久悠)
  • 糸川蛍子
    • 夜明けの仲間たち (作詞: 山川啓介、TBSラジオ『歌うヘッドライト』エンディングテーマ・初代)
  • 岩井小百合
  • 岩崎宏美
  • 岡崎友紀
    • 愛々時代 (作詞: 阿久悠)
    • 北上川 (作詞: 阿久悠)
  • 小田陽子
    • わかれの手紙 (作詞: 阿久悠)

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

や行以降[編集]

その他[編集]

受賞歴[編集]

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c “三木たかしさん死去、昭和の音楽界をリード”. 日刊スポーツ. (2009年5月12日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090512-493256.html 2015年10月11日閲覧。