悲しみにさよなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悲しみにさよなら
安全地帯シングル
初出アルバム『安全地帯IV
B面 ノーコメント
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Kitty Records
作詞・作曲 松井五郎玉置浩二
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 1985年8月・9月度月間1位(オリコン)
  • 1985年度年間9位(オリコン)
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1985年度年間1位(ザ・ベストテン
  • 安全地帯 シングル 年表
    熱視線
    (1985年)
    悲しみにさよなら
    (1985年)
    碧い瞳のエリス
    (1985年)
    テンプレートを表示

    悲しみにさよなら」(かなしみにさよなら)は、1985年6月25日にリリースされた安全地帯の9枚目のシングルである。

    解説[編集]

    • 前作「熱視線」から丁度5ヶ月でのリリース。
    • 1985年12月31日放送の第36回NHK紅白歌合戦に、同曲で初出場を果たした。
    • 1993年には、キリンビール「秋味」のCM曲となった。
    • 2006年には、ドナ・バークによってカヴァーされたアレンジ版がNTT西日本のCM曲となった。
    • この曲について『玉置浩二 幸せになるために 生まれてきたんだから』の中で、「『安全地帯II』より始まった、玉置浩二の作曲と、松井五郎の作詞のタッグの完成形がこの曲で、安全地帯が目指していた、ジャンルや年齢の隔たりを越えた、誰もが認める普遍的なメロディが、聴く人に受け入れてもらえた証でもある」と玉置は語っている。[1]

    収録曲[編集]

    1. 悲しみにさよなら
    2. ノーコメント
      • 作詞:松井五郎/作曲:玉置浩二/編曲:安全地帯

    収録アルバム[編集]

    悲しみにさよなら
    ノーコメント

    カヴァー[編集]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    関連項目[編集]