時の流れに身をまかせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
時の流れに身をまかせ
テレサ・テンシングル
初出アルバム『時の流れに身をまかせ ベスト・セレクション』
B面 黄昏(1986年盤)
別れの予感(1988年盤)
女の生きがい(1989年盤)
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル トーラスレコード
作詞・作曲 荒木とよひさ(作詞)
三木たかし(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 1986年度年間62位(オリコン)
  • 1987年度年間42位(オリコン)
  • 1位(有線放送チャート)
テレサ・テン シングル 年表
愛人
1985年
時の流れに身をまかせ
1986年
スキャンダル
(1986年)
テンプレートを表示

時の流れに身をまかせ」(ときのながれにみをまかせ)は、テレサ・テンの16作目のシングル曲。1986年2月21日トーラスレコード(現・ユニバーサルミュージック)から発売。英語でのタイトルは、「“I only care about you”」。また、テレサ自身によって、「我只在乎你」というタイトルで中国語版としても発売された。

概要[ソースを編集]

つぐない」、「愛人」に続き、作詞・荒木とよひさ、作曲・三木たかしのコンビ作品の3曲目である。なお前2作品はマイナー調の曲だったが、同曲はメジャー調に仕上がっている。

第19回日本有線大賞および、第19回全日本有線放送大賞(年間)で、それぞれ史上初となる3年連続のグランプリを受賞した。なお、東西の有線大賞3年連続同時大賞・グランプリ達成という記録は彼女のみである。

1986年度と1987年度の日本音楽著作権協会(JASRAC)発表による楽曲別の著作権使用料分配額(国内作品)で、2年連続で年間トップ10にランクインされた唯一の楽曲となった[1]

収録曲[ソースを編集]

オリジナル盤(1986年盤)[ソースを編集]

  1. 時の流れに身をまかせ
    作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:川口真
  2. 黄昏
    作詞:荒木とよひさ 作曲・編曲:川口真

1988年盤[ソースを編集]

  1. 時の流れに身をまかせ
  2. 別れの予感
    作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:林有三

1989年盤[ソースを編集]

  1. 時の流れに身をまかせ
  2. 女の生きがい
    作詞:山上路夫 作曲:平尾昌晃 編曲:森岡賢一郎

「時の流れに身をまかせ」のカバー[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 「歌──日本人といえばウタがいなく演歌です(消費者情報)」『日経流通新聞』1988年5月31日付、23頁。
  2. ^ 宝塚OGによるカバーアルバム第2弾発売決定 昭和の歌謡名曲が男役歴代トップスター達によって蘇る”. Billboard Japan. 2015年4月23日閲覧。
  3. ^ あなたと共に生きてゆく~由紀さおり テレサ・テンを歌う~ 【CD】由紀さおり”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2016年8月2日閲覧。