横浜流星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よこはま りゅうせい
横浜 流星
本名 横浜 流星
生年月日 (1996-09-16) 1996年9月16日(25歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
出身地 日本の旗 日本・神奈川県横浜市
身長 174 cm[1]
血液型 O型[2]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CMモデル
活動期間 2009年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 横浜流星オフィシャルウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
烈車戦隊トッキュウジャー
初めて恋をした日に読む話
あなたの番です
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。
私たちはどうかしている
着飾る恋には理由があって

映画
キセキ -あの日のソビト-
虹色デイズ
青の帰り道
愛唄 -約束のナクヒト-
L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。
いなくなれ、群青
チア男子!!
きみの瞳が問いかけている
 
受賞
日本アカデミー賞
新人俳優賞
2020年愛唄 -約束のナクヒト-』『チア男子!!』『いなくなれ、群青
その他の賞
#受賞歴参照
備考
第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一](2011年)
テンプレートを表示

横浜 流星(よこはま りゅうせい、本名同じ[3][4]1996年9月16日[2] - )は、日本俳優神奈川県横浜市出身[4]スターダストプロモーション制作2部所属[2]

略歴[編集]

小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する[4][5]。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである[3]

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影[6]。ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務めた[7][8]メンモ人気投票1位を獲得し、メンモとして初の誌上連載を持った[9]

2012年1月、『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演[5]

2013年4月、『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となった[10]

2014年2月から2015年2月に放送された、『烈車戦隊トッキュウジャー』にてヒカリ/トッキュウ4号役で出演していた[11][12]

2015年3月、『nicola』のメンズモデルを卒業[9]

2015年9月、舞台『武士白虎 もののふ白き虎』で初主演[注釈 1][13]

2017年1月、「GReeeeN映画プロジェクト」[14]の第1弾映画『キセキ -あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビュー[15]。2019年1月公開の同プロジェクト第2弾映画『愛唄 -約束のナクヒト-』では単独主演を務めた[14][16]

2018年6月、配信限定シングル『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)』でソロデビュー[17]、10月にシングル『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)/未完成』でCDデビュー[18]。収録曲『未完成』では作詞にも初挑戦した[18]

2019年1月、火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』でプライムタイムの連ドラに初出演。不良だが根は真面目で純粋、ピンク色の髪が印象的な“ユリユリ”こと由利匡平を好演し注目される[19]。同作で「第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞」「東京ドラマアウォード2019 助演男優賞」などを受賞。Instagramのフォロワー数は『はじこい』の放送をきっかけに約50万人増加し[20]、同時期に発売される写真集『流麗』は発売前に重版が決定した[21]

同年6月、情報番組『ZIP!』の金曜パーソナリティーを務めた[22]。鍛えた体で表紙を飾る雑誌『anan』2154号が、発売を前にネット書店で予約開始と同時に品切れ、完売店が続出していた[23]

同年6月末から、『あなたの番です-反撃編-』『4分間のマリーゴールド』『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』と3クール連続でドラマ出演。『シロクロ』で初めてプライムタイム連ドラの主演を務めた[注釈 2]

2020年1月、主演映画『愛唄-約束のナクヒト-』『チア男子!!』『いなくなれ、群青』での演技が評価され、「第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞[24]

同年6月、日経エンタテインメントタレントパワーランキング2020」の調査で「急上昇タレント」第1位となった[25]

同年8月、水曜ドラマ『私たちはどうかしている』で主演を務めた[注釈 3]。Instagramのフォロワー数が200万人突破[26]

2021年9月、25歳の誕生日に同時発売されたパーソナルブック『流々自適』と写真集『流跡』が、オリコン週間BOOK「写真集」ランキングで1位と2位を獲得[27]

2022年1月放送予定の日曜劇場『DCU』でゴールデンタイム連ドラに初出演[28]

2022年2月公開予定の映画『嘘喰い』で斑目貘役として単独主演を務める。役作りのために、髪を銀色に染めた[29]

人物[編集]

  • 身長174cm[7]。足のサイズは27cm-27.5cm[3]
  • しばしば話題にも挙がるクルンと上向きの長いまつげは生まれつきである[30][31]
  • 「横浜」という名字は本名であり横浜市出身でもあるが、自身が横浜市で過ごしたのは生後数か月間である[5]。それから埼玉県に転居して育つ。「横浜」は青森県横浜町が発祥の名字。父親が横浜町と同じ上北郡にある青森県東北町の出身であり、当地域及び周辺には「横浜」姓が国内で一番多く存在する[32][33]
  • また、その名前から、横浜市に本拠地を置くプロ野球球団横浜DeNAベイスターズが連想されるため、オーディションでは「『ベイスターズ好きなの?』って絶対聞かれた」という。しかし実際には、両親ともに野球には全く興味がなく、「流星」と名付けられたのは「何か自信を持って輝いてほしい」「生まれた瞬間に流れ星が流れた」といった理由からであり、ベイスターズは一切関係がない。なお、2020年時点では同球団からのオファーはないが、本人は始球式には意欲を見せている[34][35]
  • ピンク髪で出演したドラマ『初めて恋をした日の読む話』の影響から、2020年8月に行われ、300人が投票に参加した「派手な髪色が似合う俳優ランキング」で1位を獲得した[36]
  • ドラマ『DCU』のダイバー役のために、撮影に先立ってスキューバダイビングのライセンスを取得した[28]

特技・趣味・嗜好[編集]

  • 特技は極真空手(初段)[注釈 4]であり、中学3年生の時に世界大会「2011年 第7回国際青少年空手道選手権大会 13・14歳男子-55kgの部」で優勝し、世界一に輝いた経歴を持つ[37]。高校1年生の時にも、「2012年 第8回国際青少年空手道選手権大会 15歳男子-65kgの部」で3位を獲得した[38]
  • 中学時代は芸能活動より極真空手を優先しており[4]、そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったと明かしている[5]
  • 好きな色は紫と黒。私物にも紫色が多いと公言されている[39]
  • 好きな言葉は「継続は力なり」[39]
  • 好きな食べ物は激辛ラーメン、肉[40]焼き芋[41]
  • 好きなキャラクターはカービィ[42]。『きみの瞳が問いかけている』で共演の吉高由里子からもカービィのぬいぐるみをプレゼントされた[41]
  • 趣味は音楽鑑賞[2]。初めて買ったCDがGReeeeNの『塩、コショウ[43]
  • 瞑想みたいな感じで、精神統一して家の壁を見ることが好き[44][45]

『烈車戦隊トッキュウジャー』でのエピソード[編集]

  • 出演決定後に演じるヒカリはけん玉が得意であるという設定を聞き、けん玉を練習してから撮影に臨んだ[46]。役作りにあたっては、キャラクターに合わせて日常でも一歩引いて物事を見るようにし、当初は人間味を出せなかったが、だんだんと役にリンクできるようになったと語っている[46]
  • アフレコでは、空手の経験から戦闘シーンで掛け声を出すことに違和感を感じてしまい、うまくいかなかったという[46]
  • 第33話(第33駅)は横浜の要望により空手を題材としたエピソードとなった[46]。天才型と努力家とを対比させたテーマには、自身の経験から共感できたという[46]
  • アクション監督の福沢博文やトッキュウ4号のスーツアクターを務めた竹内康博は横浜のアクションの力量を評価している[47]。また竹内は、横浜はアクションをやりたがっており、他のメンバーが吹き替えスタントを立てているシーンでも飛び降りなどの危険なものを除き横浜が自らアクションをやっていたことを証言している[48]

役者としての魅力[編集]

「役の理解がものすごい深かったです[49]。由利匡平役はオーディションだったのですが、横浜くんは満場一致でした。キャラクターのハマり具合はもちろん、台本の読解力が際立っていて、実際に現場が始まってからも年上の共演者に混じって遜色ない芝居をしてくれています。何より彼はとても真面目でがんばり屋[50]。」
「目の芝居が良い[51]。表情の豊かさがあります。内に秘めたものがあるキャラクターを演じられる彼だからこそ、あのラストにたどり着けたと思っています[52]。自分の内側の感情を揺らして芝居の起伏を作っていて、それがとっても素晴らしく、流星くんの魅力に繋がってる[53]。」
「作った感情じゃなくて、現場で本当に生まれてくる感情を見せてくれるんです。自分の心の根っこにある部分を動かして、それを表情に出す、ということがものすごい瞬発力で出来る[54][55]。」「1本、1本にかける集中力がすごくて、鬼気迫るものがありました[56]。」
「映画『嘘喰い』で横浜くんとご一緒して強く感じたことは、彼が斑目貘という稀代のギャンブラーに『成り切る』というより、自然体でいる横浜くんと斑目貘がいつの間にかスーッと一体化していたように思う。彼の持つ魅力、ズバリ『スタア性』だと思った[57]。」
「日に日に変化している。色っぽくもなっているし、芝居でもどんどん違う顔をするようになってきていて、色々な作品で培ったものを一つ一つ自分のモノにしている。擬態できる俳優に成長していって皆が知ってくれることがとても誇らしいです[58]。」
「作品に尽くすすごさがある。『監督がここを目指している』という要求を100で返そうとする[59]。自分がどう映りたいか、どう演じたいかではなく、作品をいいものにするために、ずっと現場に立ち続ける俳優になってきた。役をきちんと意識できる、いい役者になった[60]。」
「作品ごとに切り替えて没入して、演じることができる。芯を持ち続けていて、振り幅がすごい。声も魅力的です[58][61]。」「彼は作品に没入するタイプだと思っているので、本当に役として生きていたという感じが出ていました[62]。」
「横浜さんの中で常に空気や感情を作り込んでいるのを感じました[63]。ふと出す表情が、私の想像を超えていることが多々あった。『この方、どれだけの顔があるのか』と。表情や声など、分かりやすいところでも七変化する役者ですが、役ごとに空気まで変えられる[64]。」
「“気”をものすごく強く持っている方。それは殺気だったり、すごく和やかな空気だったりしますが、横浜さんはそういう“気”を使って演じることができる役者です[65]。」

出演[編集]

  • 太字は主役。

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

年度 タイトル・役名 日程・会場
2010年 恵比寿学園男子部EBiDAN 〜EBiDANの文化祭は文化のカヲリがまぁーしないのだ〜の巻 8月27日 - 29日 恵比寿エコー劇場
2011年 恵比寿学園男子部EBiDAN 〜嵐の臨海学校!!波とケンカとエビダンは激アツキリン柄!!の巻〜 8月24日 - 28日 恵比寿エコー劇場
2013年 Moonlight Rambler 〜月夜の散歩人〜 - レオナルド 役[112]
CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment - 反逆者 役[113] 9月27日 - 10月6日 スペースゼロ
2014年 烈車戦隊トッキュウジャーショー第4弾「俺が烈車になる! ハイパートッキュウ1号 出発進行!!」- ヒカリ / トッキュウ4号 役
2015年 超英雄祭 KAMEN RIDER x SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2015 - ヒカリ / トッキュウ4号 役[114] 1月17日 - 18日 東京国際フォーラムホールA
烈車戦隊トッキュウジャーショー第5弾「最終烈車がやってくる! 輝けレインボーライン!!」 - ヒカリ / トッキュウ4号 役
烈車戦隊トッキュウジャー ファイナルライブツアー2015 - ヒカリ / トッキュウ4号 役[115]
武士白虎 もののふ白き虎 〜幕末、『誠』に憧れ、白虎と呼ばれた若者達〜[116] - 伊東悌二郎[注釈 1][13]
スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜 - 日向創[117] 12月3日 - 13日 Zeppブルーシアター六本木
2016年 闇狩人 - 我竜京介 役[118]
2017年 BIOHAZARD THE Experience - カラサワ[119]
スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜 2017 - 日向創[120]
朗読劇 私の中の消しゴム 9th letter - 浩介 8月17日・20日 サンシャイン劇場
2020年 (公演中止) 巌流島 - 宮本武蔵[121]

オリジナルビデオ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

バラエティ・情報番組[編集]

  • 究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦(2014年 - 2016年、TBS) - 大会出場者
    • 第4回(2014年12月23日)総合第11位
    • 第5回(2015年12月23日)総合第11位
    • 第6回(2016年10月10日)総合第5位
  • 痛快TV スカッとジャパン(2015年 - 2018年、フジテレビ) - ショートドラマ出演者
    • スカッとする話「試すオンナ」(2015年7月20日) - 高嶋健太 役
    • スカッとする話「俺を怒らせるなよ」(2015年9月7日)
    • 胸キュンスカッと「恋だと気づいた卒業式」(2016年3月21日) - 真田龍一 役[129]
    • FNS27時間テレビ 番組対抗 スカッとジャパン国民投票フェス - 胸キュンスカッと生放送SP「夏祭りは大好きな人と…」(2016年7月24日) - 竹下俊 役[130]
    • 胸キュンスカッと「素直になれない文化祭」(2016年11月21日) - 北村裕二 役
    • 女が嫌いな女撃退スカッと「チヤホヤされたがる女」(2017年2月6日) - 太田義正 役
    • 胸キュンスカッと「恋の借り物競争」(2017年6月12日) - 桜井祐樹 役
    • 胸キュンスカッと「西郷隆盛 甘く切ないプロポーズ」(2018年1月1日) - 西郷隆盛
    • 神店員スカッと「離乳食を温めてもらった時…」「飲み放題の迷惑客に…」(2018年3月19日) - 八神聖斗/藤沢卓弥 役
    • 神店員スカッと「花を買うお金が足りなくて…」(2018年7月2日) - 神条伸也 役
    • 神店員スカッと「おもちゃの修理を断られ…」(2018年9月24日) - 神瀬信吾 役
  • LIFE!〜人生に捧げるコント〜(2017年6月16日・9月18日、NHK) - コント出演者[131][132]
  • ZIP!(2019年6月7日 - 6月28日、日本テレビ系列) - 6月金曜パーソナリティー[133]
  • クリエイターズ・ファイルGOLD(2021年6月3日、Netflix) - 第1話「伝説のホテルマン・折尾豊×俳優・横浜流星」[134]

ラジオドラマ[編集]

  • 昨日の海は(2016年1月11日 - 22日、NHK FM) - 光介[135]

CM[編集]

※契約期間中のは太字で表記。

  • 栄光ゼミナール「中学部/高校受験コース篇」(2011年 - 2013年)
  • クラシエフーズメントス」(2015年)[136]
  • 大東建託「いい部屋ネット」(2019年)
    • 「ボクのいい部屋、見つけた!」篇[137]
    • 「ボクのいい部屋、いい暮らし。」篇(WEB動画)[138][139]
  • ABC-MART(2019年 - 2021年)
    • CONVERSE ALL STAR LOGOTAPE COLLECTION」(2019年)[140]
    • 「CONVERSE ALL STAR LEOPARD SERIES」(2019年)[141][142]
    • 「CONVERSE MILITARY GOLD SERIES」(2019年・広告)[143]
    • PUMA CAT LO」(2020年・広告)[144]
    • 「PUMA H.ST.RUNNER」(2020年)[145]
    • 「CONVERSE HOLOGRAM SERIES」(2020年)[146]
    • 「PUMA CLASSIC SERIES」(2020年 - 2021年・広告)[147]
  • 資生堂「recipist(レシピスト)」(2019年) - りゅうくん 役[148]
  • Y!mobile(2019年 - 2021年)
    • おトクなる一族「執事」篇[149]・「マジック」篇[150](2019年) - 執事 役
    • 「雨と、わたしと、完璧すぎるワイモバ店員」(2019年・WEB動画) - 店員 役
    • ワイモバ学園「親子 de ダンス」篇[151](2019年) - 生徒会長 役
    • ワイモバ学園「親子 de 学園祭」篇[152]・「親子 de ライブ」篇[153](2020年)
    • 「スマホそのままSIM替えトク!?」[154][155](2020年 - 2021年) - 店長 役
    • 「Y!でいいのだ」篇[156]・「親子 de いいのだ!」篇[157](2020年)
  • 森永製菓DARS」(2019年 - 2021年)
    • くちどけ実況「横浜流星×IKKO」「横浜流星×たんぽぽ」「横浜流星×ジョンカビラ」「横浜流星×梶裕貴」篇(2019年)[158]
    • くちどけ実況「横浜流星 心の声ver」篇(2020年)
    • 「目を閉じて」篇・「目を閉じて ダースの日」篇・WEB動画「EAT WITH RYUSEI」(2020年)[159]
  • リクルートマーケティングパートナーズカーセンサー」(2020年)
    • 「いいかも!」「たしかに!」「こんなのどう?」篇[160]
  • ポッカサッポロフード&ビバレッジ「じっくりコトコト」(2020年 - )
    • 冷製缶スープ「スープにしとこう」(2020年・広告)[161][162]
    • こんがりパン「あなた想いのスープ屋さん」篇(2020年)[163]
    • 缶シリーズ「スープ休憩いただきます」(2020年・広告)[164]
    • 冷製缶スープ「間食イノベーション」篇・冷製こんがりパン(2021年)[165][166]
    • じっくりコトコト「25th anniversary」(2021年・広告)[167]
  • 第一三共ヘルスケア「プレコール」(2020年 - )
    • 「闘い続ける」篇(2020年)[168]
    • 「無理しないで」篇(2021年)[169]
  • マルハニチロ(2021年 - )
    • 新中華街®シリーズ
      • 『五目シュウマイ 香りと旨み』「あなたのために」篇(2021年)[170]
      • 『横浜あんかけラーメン』「こだわりが、見えてきた」篇(2021年)[171]
    • WILDishシリーズ「オレらのために」篇(2021年)[170]
  • イマジニアNintendo Switch™ソフト『Fit Boxing 2 - リズム&エクササイズ -』」(2021年 - )
    • 「いまどきおうちでエクササイズ」篇(2021年)[172]
    • 「横浜流星×鬼モード」篇(2021年)[173]

広告・モデル・その他[編集]

  • ベネッセコーポレーション 新高校生会員配布用DVD(2012年)
  • 尾崎商事「カンコースポーツウェア」カタログ・広告モデル(2012年)
  • 静岡学園中学校・高等学校 広告モデル(2012年 - 2013年)
  • バンタンデザインハイスクール 広告キャラクター(2013年 - 2014年)[174]
  • ヤマハ発動機ヤマハ・PAS 通学モデル」イメージキャラクター(2015年)[175]
  • WEGO カタログモデル(2016年)[176][177][178]
  • NYLON JAPAN(2017年 - 2018年)
    • NYLON×THE BODY SHOP「ティーツリーシリーズ」スペシャルムービー(2017年)[179]
    • NYLON「365 ANNIVERSARY」2018.3.1~2018.3.31 モデル(2018年)[180][181]
  • ELLE JAPON×4℃「Bright Snowingコレクション」スペシャルムービー(2019年)[182]
  • NARS Cosmetics Japan(2020年 - 2021年)
    • NARS「ZENコレクション」キービジュアル(2020年)[183]
    • NARS「ライトリフレクティング ファーミングセラム」モデル(2020年)[184]
    • NARS「HOLIDAY 2020 COLLECTION」モデル(2020年)[185]
    • NARS「ピュアラディアント プロテクション アクアティックグロー クッション ファンデーション」「ナチュラル ラディアント ロングウェア クッション ファンデーション」キービジュアル(2021年)[186]
  • 森永製菓「パリパリサンド」イメージキャラクター(2020年 - 2021年)
    • WEB動画「パリパリも、しっとりも、どっちも」篇[187]
  • ディオール(DIOR)ファッション ジャパンアンバサダー(2020年 - )[188]
    • DIOR「サマー 2020 メンズ コレクション」モデル(2020年)[189]
    • 「ディオール、パリから日本へ」展(2020年3月1日 - 22日、阪急うめだ本店 9F) - オーディオガイド[190]
    • DIOR「ウィンター 2020-2021 メンズ コレクション」モデル(2020年)[191][192]
    • DIOR「フォール 2021 メンズ コレクション」モデル(2020年)[193][194]
    • DIOR「サマー 2022 メンズ コレクション」モデル(2021年)[195]
    • DIOR「ウィンター 2021-2022 メンズ コレクション」モデル(2021年)[196]
    • DIOR×sacaiメンズカプセルコレクション「ディオール アンド サカイ」モデル(2021年)[197]

受賞歴[編集]

2019年

2020年

2021年

  • 日本ジュエリー協会「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」男性部門[223]

映像・音楽作品[編集]

※出演ドラマ・映画の商品については作品のWikipediaを参照

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
最高位
通常盤 初回限定盤
1st 2018年10月10日 今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)/未完成[注釈 10] TYCT-30080 TYCT-39088 31位

グリーンボーイズとしてのシングルについては「キセキ -あの日のソビト-」を参照。

DVD[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 横浜流星ファースト写真集「innocent」(2014年10月23日、東京ニュース通信社、撮影・杉山義明、ISBN 978-4-86336-434-9[226]
  • 横浜流星写真集「流麗」(2019年3月12日、KADOKAWA、撮影・TOWA、ISBN 978-4-04-896371-8[21]
  • 横浜流星メモリアル写真集「流跡」(2021年9月16日、KADOKAWA、撮影・TOWA、ISBN 978-4-04-897083-9[227]

単行本[編集]

  • 横浜流星パーソナルブック「流々自適」(2021年9月16日、KADOKAWA、撮影・TOWA、ISBN 978-4-04-897084-6[227]

カレンダー[編集]

雑誌[編集]

  • ニコ☆プチ(2010年 - 2011年、新潮社) - メンズモデル
  • ニコラ (nicola)(2011年[7] - 2015年、新潮社) - メンズモデル・連載「流星カレシ」
  • 月刊ザテレビジョン(2019年 - 、KADOKAWA) - 連載企画「流々自適」[235]

ムック[編集]

カバーモデル[編集]

写真展[編集]

  • 横浜流星2020年カレンダー パネル展[240](2019年9月13日 - 19日、タワーレコード渋谷店 / 9月13日 - 22日、タワーレコード新宿店・埼玉イオンレイクタウン店・梅田大阪マルビル店・福岡パルコ店 / 9月13日 - 15日、大丸神戸店9F)
  • 横浜流星カレンダー2021 発売記念写真展「RYUSEI YOKOHAMA Photo Exhibition」[241](2020年12月24日 - 2021年1月11日、渋谷パルコ GALLERY X / 2020年12月29日 - 2021年2月1日、オンライン / 2021年1月15日 - 2月1日、大阪心斎橋161 2F / 3⽉13⽇ - 4⽉4⽇、名古屋パルコ西館3F & オンライン)
  • 『流跡』『流々自適』発売記念写真展「Ryusei Yokohama 10th Memorial Photo exhibition」[242](2021年9月16日 - 9月29日、SHIBUYA TSUTAYA / 10月4日 - 10月17日、TSUTAYA EBISUBASHI / 10月4日 - 10月31日、オンライン)

イベント[編集]

※出演ドラマ・映画のイベントについては作品のWikipediaを参照

配信イベント

  • 横浜流星アーティストデビュー記念 インスタライブ 横浜流星×Spotify×NYLON(2018年6月25日)
  • ダースの日 スペシャルイベント「EAT WITH EVERYONE」(2020年12月12日)[243]

発売記念イベント

  • 写真集「innocent」発売記念イベント(2014年10月25日 - 26日、三省堂書店神保町本店)[244]
  • ファーストDVD「R」発売記念イベント(2014年11月15日、アニメイト横浜店)[245]
  • 2016年カレンダー 発売記念イベント(2015年11月8日、パルコブックセンター渋谷店)[246]
  • 2017年カレンダー 発売記念イベント(2016年10月23日、SHIBUYA TSUTAYA)[247]
  • 2018年カレンダー 発売記念イベント(2017年12月2日、HMV&BOOKS SHIBUYA)[248]
  • 今日もいい天気 / 未完成」発売記念イベント(2018年10月10日、サンシャインシティ噴水広場)[249]
  • 「今日もいい天気 / 未完成」発売記念イベント(2018年10月13日、大阪くずはモール 南館ヒカリノモール1F)
  • 2019年カレンダー 発売記念イベント(2018年11月11日、SHIBUYA TSUTAYA)[250]
  • 写真集「流麗」発売記念イベント(2019年3月17日、HMV&BOOKS SHIBUYA)[251]
  • 写真集「流麗」発売前重版記念イベント(2019年3月22日、HMV&BOOKS 心斎橋)
  • 写真集「流麗」重版記念イベント(2019年4月29日、HMV&BOOKS SHIBUYA)[252]
  • 2020年カレンダー 発売記念イベント(2019年9月15日、タワーレコード渋谷店)[253]

ファッションイベント

学園祭トークショー

EBiDANライブ

  • EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.1(2010年11月22日、LIVE GATE)
  • EBiDAN THE LIVE アフタースクールvol.3(2011年7月17日、ミューズ音楽院本館ライヴスタジオ)[256]
  • EBiDAN THE STREET LIVE(2011年8月13日、YMスクウェア原宿)[257]
  • EBiDANクリスマス!ワンマンSHOW / EBiDAN紅白だ!年忘れだ!ワンマンSHOW(2011年12月25日、ラフォーレミュージアム原宿)[258]

その他

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 安西慎太郎とW主演
  2. ^ a b c 清野菜名とW主演
  3. ^ a b 浜辺美波とW主演
  4. ^ 極真会館下総支部松伏道場分支部長である岡田幸喜の元で育てられる。
  5. ^ 橋本マナミとW主演
  6. ^ 佐野玲於中川大志高杉真宙とカルテット主演
  7. ^ 中尾暢樹とW主演
  8. ^ 吉高由里子とW主演
  9. ^ 竹内涼真とW主演
  10. ^ 「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)」2018年6月25日先行配信

出典[編集]

  1. ^ 横浜流星 - 日本タレント名鑑
  2. ^ a b c d “横浜流星のプロフィール”. スターダストプロモーション. https://www.stardust.co.jp/profile/yokohamaryusei.html 2018年2月14日閲覧。 
  3. ^ a b c “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年6月17日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11554401558.html 2021年11月9日閲覧。 
  4. ^ a b c d “『トッキュウジャー』横浜流星、「どんな色にも染まれる役者に」”. ORICON NEWS. (2014年10月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2043627/full/ 2021年11月9日閲覧。 
  5. ^ a b c d “『キャラフルSTARS』王子様系キャラの横浜流星インタビュー”. スマートボーイズ. (2014年1月3日). https://sumabo.jp/13644 2021年11月9日閲覧。 
  6. ^ “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年7月16日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11574105446.html 
  7. ^ a b c “メンモ's File > 横浜 流星”. ニコラネット. オリジナルの2015年3月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150316105832/http://nicola.jp/menmo/ryuusei.html 2014年1月25日閲覧。 
  8. ^ “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年5月7日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11526065053.html 2021年11月9日閲覧。 
  9. ^ a b c “横浜流星ら「nicola」メンズモデル、卒業ステージで感極まる ファンへ“ラスト”メッセージ”. モデルプレス. (2015年3月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1476638 2021年11月9日閲覧。 
  10. ^ “横浜流星 INTERVIEW”. +act (ワニブックス). (2013年6月5日). https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=79 2021年11月8日閲覧。 
  11. ^ “1月1日”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2014年1月1日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11740975894.html 
  12. ^ “横浜流星 目に涙ため会見!志尊淳けん玉エピソードで感心”. 芸能ニュースラウンジ. (2014年1月26日). オリジナルの2020年10月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201024145528/http://newslounge.net/archives/112936 2021年9月11日閲覧。 
  13. ^ a b “横浜流星が白虎隊士役で舞台初主演!”. WEBザテレビジョン. (2015年5月7日). https://thetv.jp/news/detail/58490/ 2021年11月13日閲覧。 
  14. ^ a b “GReeeeN:自ら脚本手がけ「愛唄」を映画化 主演は横浜流星”. MANTANWEB. (2018年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20180408dog00m200014000c.html 2021年11月9日閲覧。 
  15. ^ “菅田将暉、横浜流星らがGReeeeN役でCDデビュー!歌声披露の映像も”. 音楽ナタリー. (2016年10月12日). https://natalie.mu/music/news/205063 2021年11月8日閲覧。 
  16. ^ a b “横浜流星×GReeeeN「愛唄」に清原果耶、飯島寛騎が出演!成海璃子らも”. 映画ナタリー. (2018年8月15日). https://natalie.mu/eiga/news/295312 2021年11月8日閲覧。 
  17. ^ “横浜流星、ソロ歌手デビュー GReeeeNプロデューサーJIN太鼓判「自信があります」”. ORICON NEWS. (2018年6月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2113636/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  18. ^ a b “横浜流星が10月にCDデビュー 作詞挑戦の新曲“未完成”含む両A面シングル”. CINRA.NET. (2018年8月24日). https://www.cinra.net/news/20180824-yokohamaryusei 2021年11月9日閲覧。 
  19. ^ a b “"ゆりゆり"で大注目!横浜流星、胸キュン役は『はじこい』が初だった”. PlusParavi. (2019年3月5日). https://plus.paravi.jp/entertainment/002366.html 2021年11月9日閲覧。 
  20. ^ “<はじこい>横浜流星“ゆりゆり”の涙にファン「胸が締めつけられた」 順子との“その先”の続編望む声も”. WEBザテレビジョン. (2019年3月20日). https://thetv.jp/news/detail/183687/p2/ 2021年11月9日閲覧。 
  21. ^ a b “出版界で“ゆりゆり”横浜流星ブーム 『流麗』発売前重版&チケット即完”. ORICON NEWS. (2019年3月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2130843/full/ 2021年11月9日閲覧。 
  22. ^ “横浜流星『ZIP!』6月金曜パーソナリティーに就任「良い朝を皆さんが迎えられるように」”. ORICON NEWS. (2019年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2136402/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  23. ^ “横浜流星表紙「anan」予約注文殺到で完売店続出 発売前から“品切れロス”の声”. モデルプレス. (2019年6月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1842264 2021年11月8日閲覧。 
  24. ^ a b “【日本アカデミー賞】新人俳優賞に横浜流星が「これからも素敵な心に残る作品を」”. 映画ナタリー. (2020年3月6日). https://natalie.mu/eiga/news/370079 2021年11月8日閲覧。 
  25. ^ “タレントパワー急上昇 1位は横浜流星、浜辺美波は?”. NIKKEI STYLE. (2020年7月1日). https://style.nikkei.com/article/DGXMZO60789170V20C20A6000000?channel=DF010320183446 2021年11月8日閲覧。 
  26. ^ “横浜流星、インスタフォロワー200万人突破を感謝 不思議な動画メッセージが話題に”. モデルプレス. (2020年8月26日). https://mdpr.jp/news/detail/2198848 2021年11月8日閲覧。 
  27. ^ “横浜流星「写真集」1位・2位独占 貴重なオフショットや銀髪カットも収録”. ORICON NEWS. (2021年9月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2207960/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  28. ^ a b c “横浜流星が日曜劇場「DCU」で阿部寛のバディに、ダイビングライセンスも取得”. 映画ナタリー. (2021年8月30日). https://natalie.mu/eiga/news/442879 2021年11月8日閲覧。 
  29. ^ a b “横浜流星主演で迫稔雄のギャンブルマンガ「嘘喰い」映画化、監督は中田秀夫”. 映画ナタリー. (2021年7月2日). https://natalie.mu/eiga/news/435080 2021年11月8日閲覧。 
  30. ^ “横浜流星、“まつ毛クルンクルン“は生まれつき!幼い頃は「すごくヤンチャでした」”. WEBザテレビジョン. (2019年1月17日). https://thetv.jp/news/detail/176175/p2/ 2021年11月9日閲覧。 
  31. ^ “横浜流星、“上向きまつ毛”の理由に「綺麗」「羨ましい」と反響続々”. モデルプレス. (2021年4月17日). https://mdpr.jp/news/detail/2537247 2021年11月9日閲覧。 
  32. ^ “GW”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2015年5月6日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-12023380976.html 2021年11月9日閲覧。 
  33. ^ “横浜流星 映画「honey」初日舞台挨拶”. スターダストプロモーション. (2018年4月1日). https://www.stardust.co.jp/news/?id=7059 2021年11月9日閲覧。 
  34. ^ “横浜流星が語った名前の由来 必ず聞かれた「ベイスターズ好きなの?」”. スポニチ アネックス. (2020年10月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/22/kiji/20201022s00041000190000c.html 2021年11月9日閲覧。 
  35. ^ “横浜流星、名前の由来について言及 本名ゆえに困惑したこととは…”. fumumu.net. (2020年10月22日). https://fumumu.net/188848/ 2021年11月9日閲覧。 
  36. ^ “300人に聞いた!黒髪が似合う&派手髪が似合う俳優ランキングベスト12”. TVマガ. (2020年8月18日). https://saru.co.jp/tvmaga/haircolor-actor/ 2021年11月9日閲覧。 
  37. ^ “2011 International Karate Friendship Official Results”. 国際空手道連盟極真会館. (2011年11月6日). https://www.kyokushinkaikan.org/en/news/2011/11/2011-international-karate-friendship-official-results.html 2021年11月9日閲覧。 
  38. ^ “2012 国際親善大会初日・各カテゴリー入賞者”. 国際空手道連盟極真会館. (2012年4月14日). https://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2012/04/14/012-/ 2021年11月9日閲覧。 
  39. ^ a b “横浜流星の素顔に迫る、本音のボーイズトーク。【VOGUE GIRL with BOY FRIEND】”. VOGUE GIRL. (2019年3月26日). https://voguegirl.jp/boys/boyfriend/boy-friend-starring-ryuseiyokohama/ 2021年11月9日閲覧。 
  40. ^ “横浜流星が「彼女に作ってほしい料理」は?15の質問にキュン”. vivi.tv. (2019年5月15日). https://www.vivi.tv/post25295/ 2021年11月9日閲覧。 
  41. ^ a b “吉高由里子、横浜流星の“お気に入り”を暴露「焼き芋とカービィが大好き」”. OVO (共同通信社). (2020年10月15日). https://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-1523790 2021年11月9日閲覧。 
  42. ^ “横浜流星 “カービィ”欲しさにクレーンゲームで3000円使うも「マネージャーが1発で取ってくれた」占い番組で半生語る”. フジテレビュー!!. (2020年10月21日). https://www.fujitv-view.jp/article/post-187440/ 2021年11月9日閲覧。 
  43. ^ “『キセキ ーあの日のソビトー』横浜流星インタビュー”. スターダストプロモーション. (2017年1月19日). https://www.stardust.co.jp/interview/article/yokohamaryusei/03.html 2021年11月9日閲覧。 
  44. ^ “横浜流星:2020年は「いろいろなことを考えられた年」 一人時間には「壁の一点を見ています」”. 毎日キレイ. (2020年12月14日). https://mainichikirei.jp/article/20201214dog00m100015000c.html 2021年11月9日閲覧。 
  45. ^ “横浜流星、撮影後のご褒美は“激辛ラーメン”「全然行けてなくて寂しい」”. WEBザテレビジョン. (2020年3月9日). https://thetv.jp/news/detail/226291/ 2021年11月9日閲覧。 
  46. ^ a b c d e トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 26–29, 取材 豊田朋久 構成 山田幸彦「TOQGER Main Cast Interview 04 横浜流星」
  47. ^ トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 29、49.
  48. ^ 「第2章 昭和から平成へ仮面の下のイノベーション 06 竹内康博」『東映ヒーロー仮面俳優列伝』鴬谷五郎[編著]、辰巳出版、2014年12月20日、71-80頁。ISBN 978-4-7778-1425-1
  49. ^ “「獣になれない私たち」「初めて恋をした日に読む話」2人のプロデューサーに聞きました!「オーディションのエピソード&合格ポイント」とは?”. narrow.jp. (2019年8月1日). https://narrow.jp/feature/1930 2021年11月9日閲覧。 
  50. ^ “『はじこい』深田恭子、上品さのある破壊力と存在感”. ORICON NEWS. (2019年1月25日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52437/ 2021年11月9日閲覧。 
  51. ^ “吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』大ヒットアンコール舞台挨拶で、主演の2人と監督が今年の漢字を披露!”. SCREEN ONLINE. (2020年12月3日). https://screenonline.jp/SCREEN_Plus/17414507 2021年11月9日閲覧。 
  52. ^ “横浜流星の豊かな表情が三木孝浩監督を魅了 『きみの瞳が問いかけている』新場面写真公開”. ぴあ. (2020年10月4日). https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_a2e446d8-2b9f-4b9a-90cf-9034fb07df2e.html 2021年11月9日閲覧。 
  53. ^ “三木監督の思う横浜流星さんの魅力”. 三木孝浩Twitter. (2020年4月19日). https://twitter.com/TAKAHIROMIKI/status/1251858396984139776 2021年11月9日閲覧。 
  54. ^ “誰よりも、役者を魅力的に撮る。三木孝浩監督の秘めた“美学”【Director's Interview Vol.87】”. cinemore.jp. (2020年10月22日). https://cinemore.jp/jp/news-feature/1697/article_p1.html 2021年11月9日閲覧。 
  55. ^ “横浜流星の役者としての才能や非凡さを特に感じたところは?”. 三木孝浩Twitter. (2020年11月27日). https://twitter.com/takahiromiki/status/1332345563107393536 2021年11月9日閲覧。 
  56. ^ “吉高由里子&横浜流星から三木孝浩監督に質問も!映画『きみの瞳が問いかけている』ティーチインイベント”. SCREEN ONLINE. (2020年11月21日). https://screenonline.jp/SCREEN_Plus/17411084 2021年11月9日閲覧。 
  57. ^ “映画「嘘喰い」で横浜クンとご一緒して強く感じたことは”. 中田秀夫Twitter. (2021年7月26日). https://twitter.com/hideonakatan/status/1419446767142064129 2021年11月9日閲覧。 
  58. ^ a b “ブレイク中の青春2作品が横断クロストーク上映イベント開催!映画『チア男子!!』風間太樹監督×映画『青の帰り道』藤井道人監督”. シネフィル - 映画とカルチャーWebマガジン. (2019年6月2日). https://cinefil.tokyo/_ct/17277396 2021年11月9日閲覧。 
  59. ^ “藤井道人監督×横浜流星、互いに寄せる全幅の信頼”. MOVIE WALKER PRESS. (2021年9月29日). https://moviewalker.jp/news/article/1052340/ 2021年11月9日閲覧。 
  60. ^ “新しい試みをスマートに打ち出す次世代映画人の先鋒―藤井道人監督【CINEMA ACTIVE! 撮る人々】”. ELLE. (2021年9月29日). https://www.elle.com/jp/culture/movie-tv/a37714568/cinema-active-michihito-fujii-21-0929/ 2021年11月9日閲覧。 
  61. ^ “映画『チア男子!!』原作者・朝井リョウ×風間太樹監督インタビュー”. Cinema Art Online. (2019年5月17日). https://cinema.u-cs.jp/interview/cheerdanshi-asai-kazama/ 2021年11月9日閲覧。 
  62. ^ チア男子完成披露会舞台挨拶 横浜流星裏話監督ミニトーク 4月15日”. Youtube (2019年4月16日). 2021年7月26日閲覧。
  63. ^ “横浜流星が愛されるワケ!『いなくなれ、群青』柳明菜監督が明かす魅力”. シネマトゥデイ. (2019年9月24日). https://www.cinematoday.jp/news/N0111307 2021年11月9日閲覧。 
  64. ^ “いなくなれ、群青:主演・横浜流星の魅力は“多面性” 柳明菜監督が語る撮影の葛藤と挑戦”. MANTANWEB. (2019年9月15日). https://mantan-web.jp/article/20190914dog00m200023000c.html 2021年11月9日閲覧。 
  65. ^ “横浜流星、素顔とのギャップと“気”をまとえる演技力とは?”. MOVIE WALKER PRESS. (2019年9月8日). https://moviewalker.jp/news/article/203552/ 2021年11月9日閲覧。 
  66. ^ 仮面ライダーフォーゼ 井石二郎”. 仮面ライダー図鑑. 2021年10月8日閲覧。
  67. ^ “情報解禁!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年2月27日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11479902034.html 2021年11月8日閲覧。 
  68. ^ “情報解禁!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年3月28日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11500032129.html 2021年11月8日閲覧。 
  69. ^ “初の列車モチーフ『烈車戦隊トッキュウジャー』お披露目 関根勤、38年ぶり戦隊シリーズ出演”. ORICON NEWS. (2014年1月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2033334/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  70. ^ “横浜流星&平祐奈&池田エライザ&玉城ティナら次世代俳優集結!「JKは雪女」”. cinemacafe.net. (2015年8月28日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/08/28/33704.html 2021年11月8日閲覧。 
  71. ^ “横浜流星&森永悠希ら、中村蒼率いる「デカダンス」メンバーに!「刑事ダンス」”. cinemacafe.net. (2016年9月17日). https://www.cinemacafe.net/article/2016/09/17/43536.html 2021年11月8日閲覧。 
  72. ^ “横浜流星、カツオ役抜擢「最後まで愛しぬきたい」”. モデルプレス. (2017年5月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1688124 2021年11月8日閲覧。 
  73. ^ “「兄友」映画化に続きドラマ化も決定!キャストは同じく横浜流星&松風理咲”. コミックナタリー. (2018年1月19日). https://natalie.mu/comic/news/265797 2021年11月8日閲覧。 
  74. ^ “深キョン、1月連ドラで主演 永山絢斗×横浜流星×中村倫也に囲まれラブコメ「なんともぜいたく」”. ORICON NEWS. (2018年10月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2121983/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  75. ^ “横浜流星『あなたの番です』新章から“新住人”加入 交換殺人ゲームの全貌を暴く”. ORICON NEWS. (2019年6月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2137562/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  76. ^ “ドラマ「4分間のマリーゴールド」花巻家の長男に桐谷健太、末っ子に横浜流星”. コミックナタリー. (2019年8月29日). https://natalie.mu/comic/news/345437 2021年11月8日閲覧。 
  77. ^ “清野菜名&横浜流星W主演!アクション期待の令和の最凶バディ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』”. テレビドガッチ. (2019年11月6日). https://dogatch.jp/news/ntv/69194/detail/ 2021年11月8日閲覧。 
  78. ^ “清野菜名&横浜流星、2つの顔持つW主人公ビジュアル解禁”. ORICON NEWS. (2019年12月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2149546/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  79. ^ “浜辺美波&横浜流星、W主演で「私たちはどうかしている」ドラマ化”. モデルプレス. (2020年3月24日). https://mdpr.jp/news/detail/2008795 2021年11月8日閲覧。 
  80. ^ “川口春奈、TBS新ドラマ『着飾る恋』で主演 横浜流星と“うちキュン”ラブストーリー”. ORICON NEWS. (2021年2月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2185699/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  81. ^ “横浜流星 Webドラマに出演!!”. EBiDANオフィシャルブログ. (2011年7月19日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-10958557650.html 2021年11月8日閲覧。 
  82. ^ “キャラフルSTARS”. スマートボーイズ. (2014年1月8日). https://sumabo.jp/moviepc/colorfulstars 2021年11月8日閲覧。 
  83. ^ “横浜流星、「でぶせん」に学校一の問題児役で出演!見所は「喧嘩のシーン」”. コミックナタリー. (2016年7月20日). https://natalie.mu/comic/news/195111 2021年11月8日閲覧。 
  84. ^ Prime Original『しろときいろ』公式サイト”. JOKER FILMS INC.. 2021年7月21日閲覧。
  85. ^ “横浜流星サーフィン初挑戦!「しろときいろ」で川口春奈に片思い中のサーファーに”. 映画.com. (2017年11月20日). https://eiga.com/news/20171120/2/ 2021年11月8日閲覧。 
  86. ^ “映画3本に主演ドラマ…快進撃中の横浜流星 最新作は疲れた現代女性を癒やすワケあり彼氏役!”. WEBザテレビジョン. (2018年2月23日). https://thetv.jp/news/detail/138392/ 2021年11月8日閲覧。 
  87. ^ “清野菜名&横浜流星W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』チェインストーリーがGYAO!で無料配信決定”. TV LIFE web. (2020年1月10日). https://www.tvlife.jp/entame/256114 2021年11月8日閲覧。 
  88. ^ “「シロクロ」オリジナルストーリーがHuluで配信、最終回の5年後描く”. 映画ナタリー. (2020年3月13日). https://natalie.mu/eiga/news/370973 2021年11月8日閲覧。 
  89. ^ “Netflix版『新聞記者』に綾野剛、横浜流星ら出演 キーアート&予告編も公開”. リアルサウンド. (2021年11月5日). https://realsound.jp/movie/2021/11/post-896165.html 2021年11月8日閲覧。 
  90. ^ “初めまして☆☆!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2012年10月24日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11387786872.html 2021年11月13日閲覧。 
  91. ^ “横浜流星です!!”. EBiDANオフィシャルブログ. (2012年7月9日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-11298483194.html 2021年11月13日閲覧。 
  92. ^ 映画『シュウカツ』”. 『SHUKATSU』面接委員会. 2021年7月22日閲覧。
  93. ^ “19歳・横浜流星の真面目さに桜田通、渡部秀ら「シュウカツ」共演陣が感心”. 映画ナタリー. (2015年12月20日). https://natalie.mu/eiga/news/169860 2021年11月8日閲覧。 
  94. ^ “横浜流星が“ドS王子”山崎賢人の親友役に!”. WEBザテレビジョン. (2015年12月10日). https://thetv.jp/news/detail/69250/ 2021年11月8日閲覧。 
  95. ^ “橋本マナミと横浜流星がダブル主演、ラブストーリー「イブの贈り物」公開決定”. 映画ナタリー. (2016年4月5日). https://natalie.mu/eiga/news/182282 2021年11月8日閲覧。 
  96. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表”. ORICON NEWS. (2016年4月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  97. ^ “GReeeeNの“キセキ”を描く映画に横浜流星がメンバー役で出演決定!!”. WEBザテレビジョン. (2016年8月15日). https://thetv.jp/news/detail/84290/ 2021年11月8日閲覧。 
  98. ^ “横浜流星、香川京子、森本レオが小芝風花主演作「天使のいる図書館」に出演”. 映画ナタリー. (2016年10月3日). https://natalie.mu/eiga/news/203931 2021年11月8日閲覧。 
  99. ^ “横浜流星、映画『honey』で平野紫耀の親友に - かわいさ&毒っ気表現”. マイナビニュース. (2017年6月8日). https://news.mynavi.jp/news/2017/06/08/093/ 2021年11月8日閲覧。 
  100. ^ “少女マンガ「兄友」実写映画化、横浜流星が奥手のイケメン演じる”. 映画ナタリー. (2017年9月8日). https://natalie.mu/eiga/news/247828 2021年11月8日閲覧。 
  101. ^ “佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星、カルテット主演で「虹色デイズ」実写映画化”. モデルプレス. (2017年10月10日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1719642 2021年11月8日閲覧。 
  102. ^ “真野恵里菜主演「青の帰り道」ついに完成!スタッフ・キャストの思い結実、今冬公開へ”. 映画.com. (2018年5月15日). https://eiga.com/news/20180515/2/ 2021年11月8日閲覧。 
  103. ^ “「L・DK」新作映画で上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星が同居生活”. 映画ナタリー. (2018年9月6日). https://natalie.mu/comic/news/298433 2021年11月8日閲覧。 
  104. ^ “横浜流星と中尾暢樹がチア男子に、朝井リョウの小説を映画化”. 映画ナタリー. (2018年9月10日). https://natalie.mu/eiga/news/298944 2021年11月8日閲覧。 
  105. ^ “横浜流星と飯豊まりえが共演、青春ミステリー小説「いなくなれ、群青」映画化”. 映画ナタリー. (2019年3月22日). https://natalie.mu/eiga/news/324908 2021年11月8日閲覧。 
  106. ^ “吉高由里子×横浜流星がW主演!純愛描く『きみの瞳が問いかけている』来秋公開”. シネマトゥデイ. (2019年10月1日). https://www.cinematoday.jp/news/N0111456 2021年11月8日閲覧。 
  107. ^ “横浜流星×石橋静河×小野翔平×窪塚洋介×笠松将、『DIVOC-12』藤井道人監督チームに出演”. リアルサウンド. (2021年7月14日). https://realsound.jp/movie/2021/07/post-814173.html 2021年11月8日閲覧。 
  108. ^ “劇場版「あなたの番です」西野七瀬や横浜流星ら32名続投、舞台は船上パーティ”. 映画ナタリー. (2021年6月4日). https://natalie.mu/eiga/news/431005 2021年11月8日閲覧。 
  109. ^ “横浜流星「流浪の月」に参戦! 広瀬すず×松坂桃李主演で本屋大賞受賞小説を映画化”. 映画.com. (2021年8月17日). https://eiga.com/news/20210817/4/ 2021年11月8日閲覧。 
  110. ^ “竹内涼真と横浜流星がW主演、池井戸潤の小説「アキラとあきら」映画化”. 映画ナタリー. (2021年11月24日). https://natalie.mu/eiga/news/454633 2021年11月24日閲覧。 
  111. ^ 竹内涼真×横浜流星が初タッグ!池井戸作品『アキラとあきら』映画化へ” (日本語). cinemacafe.net. 2021年11月23日閲覧。
  112. ^ “『Moonlight Rambler~月夜の散歩人~』ビジュアル解禁”. スマートボーイズ. (2013年5月8日). https://sumabo.jp/7111 2021年11月13日閲覧。 
  113. ^ “情報解禁!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年8月6日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11587598648.html 2021年11月13日閲覧。 
  114. ^ 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2015”. tv asahi. 2021年7月21日閲覧。
  115. ^ “「烈車戦隊トッキュウジャーファイナルライブツアー2015」開催のお知らせ”. 東映. (2015年2月28日). https://www.toei.co.jp/release/event/1205161_958.html 2021年11月13日閲覧。 
  116. ^ 舞台「武士白虎~もののふ白き虎~」”. 公式ホームページ. 2021年7月21日閲覧。
  117. ^ “横浜流星、舞台「ダンガンロンパ」に自信チラリ「やるべきことはやった」”. cinemacafe.net. (2015年12月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2015/12/02/36128.html 2021年11月13日閲覧。 
  118. ^ “成敗したいのはポイ捨て?高杉真宙、横浜流星が戦う舞台「闇狩人」明日から”. コミックナタリー. (2016年5月12日). https://natalie.mu/comic/news/186996 2021年11月13日閲覧。 
  119. ^ “横浜流星「男としてすごく興奮」、舞台「バイオハザード」でガンアクション初挑戦”. cinemacafe.net. (2017年1月18日). https://www.cinemacafe.net/article/2017/01/18/46400.html 2021年11月13日閲覧。 
  120. ^ “横浜流星「ダンガンロンパ2」再演ビジュアル解禁”. モデルプレス. (2016年12月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1644349 2021年11月13日閲覧。 
  121. ^ “横浜流星、舞台『巌流島』で宮本武蔵役「ワクワク」小次郎役は伊藤健太郎”. マイナビニュース. (2019年12月9日). https://news.mynavi.jp/article/20191209-935311/ 2021年11月13日閲覧。 
  122. ^ “新スケジュール決定/チケット払い戻しのお知らせ”. 舞台「巌流島」公式サイト. オリジナルの2020年6月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200629031216/https://ganryujima-stage.jp/refund.html 2020年7月22日閲覧。 
  123. ^ “横浜流星&伊藤健太郎主演舞台「巌流島」全公演中止を発表”. モデルプレス. (2020年7月29日). https://mdpr.jp/news/detail/2161972 2021年11月13日閲覧。 
  124. ^ “舞台『巌流島』全公演の中止が決まりました。”. ryuseiyokohama_official. (2020年7月31日). https://www.instagram.com/p/CDTViDblMa1/ 2021年11月13日閲覧。 
  125. ^ “お知らせー横浜流星☆”. EBiDANオフィシャルブログ. (2012年5月23日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-11258774784.html 2021年11月13日閲覧。 
  126. ^ “お知らせ!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年2月22日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11476277501.html 2021年11月13日閲覧。 
  127. ^ “横浜流星:みゆはん「恋人失格」で美しい涙…ノンノモデル山田愛奈とキスも”. MANTANWEB. (2019年5月15日). https://mantan-web.jp/article/20190515dog00m200015000c.html 2021年11月13日閲覧。 
  128. ^ “横浜流星が雨に打たれて泣き叫ぶ amazarashi新曲MVフル公開&追加キャスト発表”. ORICON NEWS. (2019年11月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2149140/full/ 2021年11月13日閲覧。 
  129. ^ “Hey! Say! JUMP山田涼介が参戦 高月彩良×横浜流星の“胸キュン卒業式”に感動”. モデルプレス. (2016年3月21日). https://mdpr.jp/news/detail/1572758 2021年11月13日閲覧。 
  130. ^ “横浜流星×大友花恋の“生胸キュン”に反響 夏祭りの浴衣デートで告白「少女漫画みたい」”. モデルプレス. (2016年7月25日). https://mdpr.jp/news/detail/1600684 2021年11月13日閲覧。 
  131. ^ “葵わかな、内村光良と2人芝居! 横浜流星は初コントに挑戦「LIFE!」”. cinemacafe.net. (2017年6月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2017/06/02/49927.html 2021年11月13日閲覧。 
  132. ^ “横浜流星、コント番組「LIFE!―」でまさかのキレッキレダンスを披露!”. WEBザテレビジョン. (2017年9月19日). https://thetv.jp/news/detail/121896/ 2021年11月13日閲覧。 
  133. ^ “横浜流星『ZIP!』6月金曜パーソナリティーに就任「良い朝を皆さんが迎えられるように」”. ORICON NEWS. (2019年5月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2136402/full/ 2021年11月13日閲覧。 
  134. ^ “『クリエーターズ・ファイル』秋山竜次とともに…横浜流星、安達祐実、永野芽郁、オダギリジョーら世界へ”. ORICON NEWS. (2021年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2190952/full/ 2021年11月13日閲覧。 
  135. ^ 昨日の海は”. NHKオーディオドラマ. 2020年4月10日閲覧。
  136. ^ “メントスCMに出演中の若手俳優・横浜流星に注目!”. WEBザテレビジョン. (2015年10月19日). https://thetv.jp/news/detail/66538/ 2021年11月9日閲覧。 
  137. ^ “無敵ピンク・ゆりゆりで大ブレーク!横浜流星が新CMでお部屋探し”. WEBザテレビジョン. (2019年4月2日). https://thetv.jp/news/detail/185266/ 2021年11月9日閲覧。 
  138. ^ “大東建託「いい部屋ネット」スピンオフWEBムービー公開”. PR TIMES. (2019年11月19日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000035668.html 2021年11月9日閲覧。 
  139. ^ “横浜流星の“新生活”描いたWEBムービー公開 恋の始まりのはずが「うっかり…」”. ORICON NEWS. (2019年11月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2149514/full/ 2021年11月9日閲覧。 
  140. ^ “横浜流星出演!撮りたくなる撮られたくなる!『CONVERSE ALL STAR LOGOTAPE COLLECTION』新TV-CM”. ABC-MART. (2019年4月4日). https://www.abc-mart.net/shop/pages/press-190404-cons.aspx 2021年11月9日閲覧。 
  141. ^ “横浜流星出演!3つの流派を演じる。『CONVERSE ALL STAR LEOPARD SERIES』新TV-CM”. ABC-MART. (2019年10月31日). https://www.abc-mart.net/shop/pages/press-191031-cons.aspx 2021年11月9日閲覧。 
  142. ^ “横浜流星が「奔放・甘辛・堅実」の3役で魅せる!スタイリッシュなCM撮影&インタビュー<潜入レポート>”. DOOR by ABC-MART. (2019年11月5日). https://door.abc-mart.net/24815 2021年11月9日閲覧。 
  143. ^ “横浜流星さん起用「CONVERSE MILITARY GOLD」本日より発売開始”. ABC-MART Twitter. (2019年10月8日). https://twitter.com/abcmart_info/status/1181376712921112576 2021年11月9日閲覧。 
  144. ^ PUMA CAT LO 横浜流星さん着用【公式通販】”. ABC-MART. 2021年7月23日閲覧。
  145. ^ “横浜流星出演!お揃いの靴で、待ち合わせ。『PUMA H.ST.RUNNER』新TV-CM”. dreamnews.jp. (2020年4月8日). https://www.dreamnews.jp/press/0000212965/ 2021年11月9日閲覧。 
  146. ^ “横浜流星出演!ABC-MART『CONVERSE HOLOGRAM SERIES』新TV-CM”. dreamnews.jp. (2020年5月20日). https://www.dreamnews.jp/press/0000215439/ 2021年11月9日閲覧。 
  147. ^ “横浜流星出演!『PUMA CLASSIC SERIES』WEB広告配信”. ABC-MART. (2020年11月12日). https://www.abc-mart.net/shop/pages/press-201112-puma.aspx 2021年11月9日閲覧。 
  148. ^ “recipistブランドアンバサダー就任披露イベント「はじめまして。『#たおりゅう』です!」開催”. PR TIMES. (2019年7月5日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001455.000005794.html 2021年11月9日閲覧。 
  149. ^ “ワイモバイル新テレビCM おトクなる一族「執事」篇 2019年10月1日に放映開始!横浜流星が理想の接客を魅せるWEB限定動画も公開予定”. PR TIMES. (2019年9月27日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000013746.html 2021年11月9日閲覧。 
  150. ^ “お待たせしました!新テレビCM「マジック」篇”. Y!mobile Twitter. (2019年10月24日). https://twitter.com/ymobileofficial/status/1187307745902510080 2021年11月9日閲覧。 
  151. ^ “ワイモバイル新テレビCM「親子 de ダンス」篇 2019年11月29日に放映開始!”. PR TIMES. (2019年11月28日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000013746.html 2021年11月9日閲覧。 
  152. ^ “横浜流星、吉岡里帆、クレヨンしんちゃんが“Matt化”?人気CM第2弾 1月25日から全国で放映開始”. WEBザテレビジョン. (2020年1月24日). https://thetv.jp/news/detail/220701/ 2021年11月9日閲覧。 
  153. ^ “CM「親子deライブ」篇”. Y!mobile Twitter. (2020年3月19日). https://twitter.com/ymobileofficial/status/1240550799769387008 2021年11月9日閲覧。 
  154. ^ “SIMを替えたらおトクになるって、どういうこと!?”. Y!mobile Twitter. (2020年9月11日). https://twitter.com/ymobileOfficial/status/1304328854777950208 2021年11月9日閲覧。 
  155. ^ “聞いちゃおう!ワイモバSIMが選ばれる理由”. Y!mobile Twitter. (2020年9月16日). https://twitter.com/ymobileofficial/status/1306141406491078656 2021年11月9日閲覧。 
  156. ^ “ワイモバイル新テレビCM「Y!でいいのだ」篇 2020年10月28日に全国放映を開始!”. PR TIMES. (2020年10月26日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000013746.html 2021年11月9日閲覧。 
  157. ^ “ワイモバイル新テレビCM「親子 de いいのだ!」篇 2020年11月27日に全国放映を開始!”. PR TIMES. (2020年11月26日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000013746.html 2021年11月9日閲覧。 
  158. ^ “横浜流星、キュートな“頬張り姿”を披露!初共演のIKKOもうっとり”. WEBザテレビジョン. (2019年10月3日). https://thetv.jp/news/detail/207284/ 2021年11月9日閲覧。 
  159. ^ “横浜流星と一緒に“ダース”の美味しさに没入することができるTVCM&Web限定ムービー完成!”. M-ON! MUSIC. (2020年10月6日). https://www.m-on-music.jp/0000436213/ 2021年11月9日閲覧。 
  160. ^ “横浜流星さん、飯豊まりえさん、後藤拓実さんが共演クルマ探しはワイワイと楽しい時間に!『カーセンサー』新CM放送開始!2020年1月18日より”. リクルート. (2020年1月16日). https://www.recruit-mp.co.jp/news/release/2020/0116_3825.html 2021年11月9日閲覧。 
  161. ^ “「じっくりコトコト」広告イメージキャラクターに横浜流星さんを起用!”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ. (2020年2月10日). https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/200210_02.html 2021年11月9日閲覧。 
  162. ^ “ツイートして横浜流星さんの限定動画を見よう”. ポッカサッポロフード&ビバレッジTwitter. (2020年7月1日). https://twitter.com/pokkasapporo/status/1278131207243362304 2021年11月9日閲覧。 
  163. ^ “横浜流星さんが、あなた想いのスープ屋さんに 「じっくりコトコト」新TVCM 2020年10月17より全国で放映開始”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ. (2020年9月14日). https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/200914_01.html 2021年11月9日閲覧。 
  164. ^ “スープ休憩しませんか?ツイートして、横浜流星さんの限定動画を見よう”. ポッカサッポロフード&ビバレッジTwitter. (2020年11月16日). https://twitter.com/pokkasapporo/status/1328140732754927616 2021年11月9日閲覧。 
  165. ^ “横浜流星さんの新WEBCM公開!「じっくりコトコト冷製缶スープ 間食イノベーション篇」4月27日よりスタート”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ. (2021年4月15日). https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/210415_01.html 2021年11月9日閲覧。 
  166. ^ “横浜流星さんから「NEW間食STYLE」のご提案「じっくりコトコト 冷製缶スープ」 2021年2月22日(月)よりリニューアル発売!”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ. (2021年2月15日). https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/210215_02.html 2021年11月9日閲覧。 
  167. ^ “「じっくりコトコト」誕生から25年!25歳の横浜流星さんを起用した25周年ありがとうキャンペーン開始!”. ポッカサッポロフード&ビバレッジ. (2021年10月1日). https://www.pokkasapporo-fb.jp/company/news/release/211001_01.html 2021年11月9日閲覧。 
  168. ^ “新CMキャラクターとして横浜流星さんが登場!持続性かぜ薬「プレコール」新TV-CM「闘い続ける」篇 10月17日から全国でOA開始”. PR TIMES. (2020年10月14日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000032985.html 2021年11月9日閲覧。 
  169. ^ 横浜流星、無理しすぎないための秘訣は“筋トレ”「やっぱり発散できます」”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2021年10月21日). 2021年10月21日閲覧。
  170. ^ a b “横浜流星さんが新CMに出演 冷凍食品「五目シュウマイ 香りと旨み」「WILDish」シリーズのTV-CMが3/18よりオンエア”. マルハニチロ. (2021年3月17日). https://www.maruha-nichiro.co.jp/corporate/news_center/news_topics/2021/03/17_1.html 2021年11月9日閲覧。 
  171. ^ “横浜流星、朝の“こだわり”は「カフェインを必ず取ること」 マルハニチロの新TVCMに出演”. WEBザテレビジョン. (2021年10月20日). https://thetv.jp/news/detail/1055148/ 2021年11月9日閲覧。 
  172. ^ “横浜流星さんが「Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-」をプレイ!新テレビCM公開!”. PR TIMES. (2021年3月17日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000011837.html 2021年11月9日閲覧。 
  173. ^ “横浜流星さんが“鬼モード”に挑む!!「Fit Boxing 2 -リズム&エクササイズ-」新CM公開のお知らせ”. PR TIMES. (2021年4月23日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000011837.html 2021年11月9日閲覧。 
  174. ^ “テスト終了ー!!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年6月2日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11543345426.html 2021年11月9日閲覧。 
  175. ^ “お知らせ。”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2015年1月24日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11981269438.html 2021年11月9日閲覧。 
  176. ^ “WEGO FUN BOOK 横浜流星×ショッピング”. WEGO. (2016年3月26日). https://www.wego.jp/funbook_2016/02.php 2021年11月9日閲覧。 
  177. ^ “2016 WEGO Tshirts Campaign 俳優の横浜流星くん着用Tシャツを公開!”. wego_official. (2016年6月3日). https://www.instagram.com/p/BGLwr8JBYcP/ 2021年11月9日閲覧。 
  178. ^ “WEGO OUTER COLLECTION 2016 俳優の横浜流星さん”. wego_official. (2016年10月31日). https://www.instagram.com/p/BMO4t-egOwg/ 2021年11月9日閲覧。 
  179. ^ “さっぱり清潔な肌はザ・ボディショップのティーツリーシリーズで手に入れて”. NYLON JAPAN. (2017年3月1日). https://www.nylon.jp/thebodyshop/tree 2021年11月9日閲覧。 
  180. ^ “365 ANNIVERSARY 「365日、毎日がアニバーサリー」(2018年3月) 横浜流星”. NYLON JAPAN. (2018年3月1日). https://www.nylon.jp/365/2018/03 2021年11月9日閲覧。 
  181. ^ “365 ANNIVERSARY Playback6 2018.3.1~2018.3.31”. NYLON JAPAN. (2018年4月4日). https://www.nylon.jp/365/playback5/201803 2021年11月9日閲覧。 
  182. ^ “今年のクリスマスは、横浜流星と”. ELLE Online. (2019年11月27日). https://sp.elle.co.jp/fashion/4c-jewelry/1911/ 2021年11月9日閲覧。 
  183. ^ “横浜流星&菅原小春、米『NARS』日本限定コレクションのキービジュアル起用”. eltha by ORICON NEWS. (2020年6月22日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2165172/full/ 2021年11月9日閲覧。 
  184. ^ “10/28発売ananで、横浜流星さんが魅せる「NARSライトリフレクティング ファーミングセラム」の魅力”. PR TIMES. (2020年10月21日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000022808.html 2021年11月9日閲覧。 
  185. ^ “11月19日発売Harper's Bazaarで、横浜流星が「NARS 2020 HOLIDAY COLLECTION」で70年代のムードを表現。スペシャルムービーも公開!”. PR TIMES. (2020年11月19日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000022808.html 2021年11月9日閲覧。 
  186. ^ “横浜流星がNARSクッションファンデーションのキービジュアルに登場”. PR TIMES. (2021年4月2日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000104.000022808.html 2021年11月9日閲覧。 
  187. ^ “オンとオフの横浜流星さんから目が離せない!新イメージキャラクターの横浜流星さんを起用 パリパリサンド新WEB動画を9月10日よりオンエア”. 森永製菓. (2020年9月3日). https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1906 2021年11月9日閲覧。 
  188. ^ “「ディオール」のジャパンアンバサダーに新木優子と横浜流星 メンズ起用は初めて”. WWD JAPAN. (2020年2月26日). https://www.wwdjapan.com/articles/1043624 2021年11月9日閲覧。 
  189. ^ “横浜流星×ディオール、メンズノンノの表紙メイキングムービーを公開”. MEN'S NON-NO WEB. (2020年1月4日). https://www.mensnonno.jp/post/5934/ 2021年11月9日閲覧。 
  190. ^ “新木優子&横浜流星「DIOR」衣装で登壇<コメント・衣装詳細>”. モデルプレス. (2020年3月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1984427 2021年11月9日閲覧。 
  191. ^ “Highsnobiety Japan9月号で、ディオールのジャパン・アンバサダーの横浜流星が魅せる最新アイテム”. ディオール公式ライン. (2020年9月2日). https://timeline.line.me/post/_dc1LVK4ls1UlnKHcWW8xEN378PFJNkRH9NivocU/1159901201306068446 2021年11月9日閲覧。 
  192. ^ “横浜流星「DIOR」ジャケットスタイルを披露”. モデルプレス. (2020年9月10日). https://mdpr.jp/news/detail/2218590 2021年11月9日閲覧。 
  193. ^ “横浜流星さんも鑑賞!「ディオール」フォール 2021 メンズ コレクションをバーチャルで発表”. ELLE. (2020年12月11日). https://www.elle.com/jp/fashion/a34938594/dior-men-fall-2021/ 2021年11月9日閲覧。 
  194. ^ “横浜流星がディオールのフォールコレクション着用、ヴィジュアルを公開”. FASHIONSNAP.COM. (2021年4月30日). https://www.fashionsnap.com/article/2021-04-30/dior-ryuseiyokohama/ 2021年11月9日閲覧。 
  195. ^ “トラヴィス・スコットとコラボした「ディオール」22年春夏メンズ ゲストに横浜流星やEXOセフン、NCTマークら”. WWDJAPAN. (2021年6月29日). https://www.wwdjapan.com/articles/1230638 2021年11月9日閲覧。 
  196. ^ “横浜流星がマスキュリンな魅力あふれる表情でウィンター 2021-2022 メンズ コレクションを纏い”. Dior Japan Twitter. (2021年9月2日). https://twitter.com/DIORJP/status/1433391757065011201 2021年11月9日閲覧。 
  197. ^ “横浜流星がまとうDIOR×sacai 最高のファッションパワー、奇跡のコラボレーション”. MEN'S NON-NO WEB. (2021年10月8日). https://www.mensnonno.jp/post/127531/ 2021年11月9日閲覧。 
  198. ^ “『週刊ザテレビジョン』第100回ドラマアカデミー賞を発表!!”. PR TIMES. (2019年5月22日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005873.000007006.html 2021年11月8日閲覧。 
  199. ^ “助演男優賞 受賞結果 1位:横浜流星 - 第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞”. WEBザテレビジョン. (2019年5月22日). https://thetv.jp/feature/drama-academy/100/awards/best-supporting-actor/ 2021年11月8日閲覧。 
  200. ^ “菅田将暉・清原果耶・横浜流星・黒木華ら受賞「東京ドラマアウォード2019」発表<受賞作品・受賞者一覧>”. モデルプレス. (2019年10月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1888363 2021年11月8日閲覧。 
  201. ^ “TV LIFE年間ドラマ大賞2019 受賞リスト”. TV LIFE web. (2020年3月11日). https://www.tvlife.jp/dramaaward 2021年11月8日閲覧。 
  202. ^ “横浜流星、「日経トレンディ」が選ぶ“今年の顔”に選出!”. スターダストプロモーション. (2019年11月1日). https://www.stardust.co.jp/news/?id=8757 2021年11月8日閲覧。 
  203. ^ “今年大活躍の横浜流星がまたも栄冠!「DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞受賞”. WEBザテレビジョン. (2019年11月13日). https://thetv.jp/news/detail/212138/ 2021年11月8日閲覧。 
  204. ^ “2019年の「GQ MEN OF THE YEAR」発表!──俳優・横浜流星がニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞!”. GQ JAPAN. (2019年11月21日). https://www.gqjapan.jp/culture/article/20191121-ryusei-yokohama 2021年11月8日閲覧。 
  205. ^ “横浜流星、受賞多数に「驚いてる」『GQ MEN OF THE YEAR 2019』”. ORICON NEWS. (2019年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2149246/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  206. ^ Yahoo!検索大賞2019”. ヤフー株式会社. 2021年6月22日閲覧。
  207. ^ “横浜流星がYahoo!検索大賞で2冠、梶裕貴や「天気の子」も受賞”. 映画ナタリー. (2019年12月4日). https://natalie.mu/eiga/news/358061 2021年11月8日閲覧。 
  208. ^ “2019年上半期ブレイク俳優ランキング”. ORICON NEWS. (2019年7月12日). https://www.oricon.co.jp/special/53307/ 2021年11月8日閲覧。 
  209. ^ “2019年ブレイク俳優ランキング”. ORICON NEWS. (2019年12月20日). https://www.oricon.co.jp/special/54081/ 2021年11月8日閲覧。 
  210. ^ “【2019年上半期】ティーンが選ぶトレンドランキングを発表!”. マイナビティーンズラボ. (2019年6月20日). https://teenslab.mynavi.jp/column/trendranking2019half/ 2021年11月8日閲覧。 
  211. ^ “「2019年ティーンが選ぶトレンドランキング」を発表!”. マイナビティーンズラボ. (2019年11月25日). https://teenslab.mynavi.jp/column/trendranking2019/ 2021年11月8日閲覧。 
  212. ^ “2019年TV-CMタレントランキングを発表”. 株式会社エム・データ. (2019年12月3日). https://mdata.tv/release/20191203.html 2021年11月8日閲覧。 
  213. ^ “横浜流星:ライジングスター賞を受賞 「MORE」初の「エンタメアワード」で”. 毎日キレイ. (2019年12月25日). https://mainichikirei.jp/article/20191225dog00m100009000c.html 2021年11月8日閲覧。 
  214. ^ 第43回日本アカデミー賞”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2021年6月26日閲覧。
  215. ^ 第43回日本アカデミー賞新人俳優賞企画 NEW CINEMA FACE 2020”. Fproject. 2021年6月26日閲覧。
  216. ^ “神木隆之介・吉沢亮・横浜流星・橋本環奈らが新人賞「2020年 エランドール賞」発表<受賞一覧>”. モデルプレス. (2020年1月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1939344 2021年11月8日閲覧。 
  217. ^ “横浜流星、深田恭子と再会でハグ “はじこい”カップルに会場揺れる<2020年 エランドール賞>”. モデルプレス. (2020年2月6日). https://mdpr.jp/news/detail/1959830 2021年11月8日閲覧。 
  218. ^ “横浜流星「ソウルドラマアワード」アジアスター賞を初受賞 「あな番」で評価され選出”. モデルプレス. (2020年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/2225120 2021年11月8日閲覧。 
  219. ^ “エル・メン賞は横浜流星!今年いちばん輝いた男性の新たな決意【ELLE CINEMA AWARDS 2020】”. ELLE. (2020年12月7日). https://www.elle.com/jp/culture/movie-tv/a34745141/cfea-elle-cinema-awards-2020-ryusei-yokohama-20-1207/ 2021年11月8日閲覧。 
  220. ^ “蒼井優・横浜流星・池田エライザらが受賞「エル シネマアワード2020」”. モデルプレス. (2020年12月7日). https://mdpr.jp/news/detail/2338336 2021年11月8日閲覧。 
  221. ^ “横浜流星、LINE NEWSが選ぶ「話題の人」受賞!2020年の漢字は“変”「自分を見つめ直す年になりました」”. WEBザテレビジョン. (2020年12月16日). https://thetv.jp/news/detail/1014418/ 2021年11月8日閲覧。 
  222. ^ “「きものベストドレッサー2020」女性部門は浜辺美波さん、男性部門は横浜流星さん!”. 一般社団法人全国きもの街づくり協議会公式サイト. (2020年12月21日). https://wasou.org/2020/12/21/best/ 2021年11月8日閲覧。 
  223. ^ “横浜流星「ジュエリーに見合う男になる」 表彰式で飛躍誓う”. ORICON NEWS. (2021年1月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2181739/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  224. ^ “トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星が、ファーストDVD発売!”. Deview. (2014年11月21日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2044845 2021年11月8日閲覧。 
  225. ^ 横浜流星 ファーストDVD R”. 東映ビデオ. 2021年7月4日閲覧。
  226. ^ “トッキュウ4号/ヒカリ役の横浜流星が初写真集を発売。発売記念イベントの開催も決定”. ORICON NEWS. (2014年9月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2042681/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  227. ^ a b “横浜流星、“10周年”メモリアル写真集とパーソナルブック2冊同時発売!”. WEBザテレビジョン. (2021年8月5日). https://thetv.jp/news/detail/1044920/ 2021年11月8日閲覧。 
  228. ^ “横浜流星、ワイルドから甘めまで“8変化”「ワクワクドキドキして」”. モデルプレス. (2015年10月24日). https://mdpr.jp/news/detail/1536297 2021年11月8日閲覧。 
  229. ^ “横浜流星、2017年カレンダーは20歳がテーマ!「いましか出せない表情を」”. cinemacafe.net. (2016年9月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2016/09/02/43133.html 2021年11月8日閲覧。 
  230. ^ “横浜流星、2018年カレンダー発売 「映画の1シーンのような写真」がコンセプト”. ORICON NEWS. (2017年9月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2097543/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  231. ^ “横浜流星、2019年カレンダー発売 テーマは“HANG OUT””. ORICON NEWS. (2018年8月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2118587/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  232. ^ “横浜流星、たくましい背筋ショット初披露 露天風呂で魅せる”. モデルプレス. (2019年8月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1858577 2021年11月8日閲覧。 
  233. ^ “横浜流星の“和”と“洋”楽しめる両面カレンダー、表紙&メイキング映像が到着”. 映画ナタリー. (2020年10月19日). https://natalie.mu/eiga/news/401158 2021年11月8日閲覧。 
  234. ^ “横浜流星の“静と動”を収めた2022年カレンダー発売決定!特典ポストカード絵柄も解禁”. WEBザテレビジョン. (2021年10月15日). https://thetv.jp/news/detail/1054781/ 2021年11月8日閲覧。 
  235. ^ “月刊ザテレビジョン11月号 横浜流星新連載スタート!”. 月刊ザテレビジョン Twitter. (2019年9月19日). https://twitter.com/m_television/status/1174459333943418880 
  236. ^ “『あな番』好演の横浜流星が表紙 『別冊カドカワScene01』が2位【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. (2019年7月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2139897/full/ 2021年11月8日閲覧。 
  237. ^ フラれた女とフラれた男が出逢ったら。”. 小学館. 2021年7月21日閲覧。
  238. ^ ピンキー文庫 駅彼 Very berry -初めての好きに、気づく季節”. 紀伊國屋書店. 2021年7月23日閲覧。
  239. ^ “バカヤンキー。”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2015年10月8日). https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-12081945770.html 2021年11月8日閲覧。 
  240. ^ “横浜流星2020年カレンダー、未公開カット集めたパネル展を全国6カ所で開催”. 映画ナタリー. (2019年8月30日). https://natalie.mu/eiga/news/345601 2021年11月26日閲覧。 
  241. ^ 横浜流星カレンダー 2021”. SDP. 2021年7月22日閲覧。
  242. ^ “Ryusei Yokohama 10th Memorial Photo exhibition”. SHIBUYA TSUTAYA. (2021年9月10日). https://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-12697008090.html 2021年11月26日閲覧。 
  243. ^ “12月12日はダースの日!横浜流星さんと「ダース」を食べよう!SNSライブ配信イベント「EAT WITH EVERYONE」を開催!”. 森永製菓. (2020年11月16日). https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1947 2021年11月26日閲覧。 
  244. ^ “横浜流星が1st写真集イベントで「恥ずかしくてトッキュウジャー共演者には見せたくない」”. スマートボーイズ. (2014年11月2日). https://sumabo.jp/20730 2021年11月26日閲覧。 
  245. ^ “トッキュウジャーで活躍中の横浜流星が素顔満載のDVDをリリース”. WEBザテレビジョン. (2014年11月15日). https://thetv.jp/news/detail/52445/ 2021年11月26日閲覧。 
  246. ^ “横浜流星、2016年カレンダーのサブタイトルを「10代最後の横浜流星」と自ら命名”. スマートボーイズ. (2015年11月15日). https://sumabo.jp/31953 2021年11月26日閲覧。 
  247. ^ “「横浜流星カレンダー2017」発売記念イベント”. スターダストプロモーション. (2016年10月24日). https://www.stardust.co.jp/news/?id=5581 2021年11月26日閲覧。 
  248. ^ “横浜流星が2018年カレンダー発売イベントを開催、映画のワンシーンのようなカレンダーの出来栄えは「100点!」”. スマートボーイズ. (2017年12月4日). https://sumabo.jp/61134 2021年11月26日閲覧。 
  249. ^ “横浜流星「今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)/未完成」CD発売記念イベント”. スターダストプロモーション. (2018年10月11日). https://www.stardust.co.jp/news/?id=7639 2021年11月26日閲覧。 
  250. ^ “横浜流星、カレンダー発売イベントで抱負語る「向上心、チャレンジ精神を忘れずに」”. 映画ナタリー. (2018年11月12日). https://natalie.mu/eiga/news/307567 2021年11月26日閲覧。 
  251. ^ “横浜流星、写真集イベントにファン3000人「全世界の方に届けばいいな」”. ORICON NEWS. (2019年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2131611/full/ 2021年11月26日閲覧。 
  252. ^ “横浜流星、ファン3000人と握手 大ブレイクで写真集が4度目重版&累計5万部突破”. ORICON NEWS. (2019年4月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2134752/full/ 2021年11月26日閲覧。 
  253. ^ “横浜流星、“ピンク髪”続く影響明かす”. モデルプレス. (2019年9月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1871832 2021年11月26日閲覧。 
  254. ^ “「nicola」モデル小山内花凛・岡本夏美ら大雨で傘さしランウェイ”. モデルプレス. (2014年8月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1404713 2021年11月26日閲覧。 
  255. ^ “横浜流星、初TGCシークレット登場でたまアリ揺れる “舌ぺろ”披露に大歓声”. モデルプレス. (2019年9月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1868828 2021年11月26日閲覧。 
  256. ^ “EBiDAN 夏の本公演 上演決定!!”. EBiDANオフィシャルブログ. (2011年7月12日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-10951320104.html 2021年11月26日閲覧。 
  257. ^ “ライブ、熱中症にご注意!!”. EBiDANオフィシャルブログ. (2011年8月12日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-10984060035.html 2021年11月26日閲覧。 
  258. ^ “【出演者追加☆】12/25ワンマンSHOW”. EBiDANオフィシャルブログ. (2011年10月21日). https://ameblo.jp/ebidan/entry-11054629799.html 2021年11月26日閲覧。 
  259. ^ “横浜流星と浸るロマンティックなクリスマス<イベント決定・コメント到着>”. モデルプレス. (2015年12月11日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1548967 2021年11月26日閲覧。 
  260. ^ “舞台「神様はじめました」に日替わりゲストで横浜流星が出演”. コミックナタリー. (2015年12月22日). https://natalie.mu/comic/news/170061 2021年11月26日閲覧。 
  261. ^ “義経公東下り行列 平泉で藤原まつり”. 朝日新聞デジタル. (2017年5月4日). https://www.asahi.com/articles/ASK533PX8K53UJUB003.html 2021年11月26日閲覧。 
  262. ^ “真野恵里菜主演『青の帰り道』、日本に先駆けドイツでワールドプレミア!”. cinemacafe.net. (2018年5月16日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/05/16/56736.html 2021年11月26日閲覧。 
  263. ^ “横浜流星がスペシャルゲストとして登場!友人・那須川天心戦を観戦”. フジテレビ. (2020年12月29日). https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20201141.html 2021年11月26日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版。ISBN 978-4-7986-1031-3

外部リンク[編集]