横浜流星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
よこはま りゅうせい
横浜 流星
本名 横浜 流星
生年月日 (1996-09-16) 1996年9月16日(22歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 174 cm
血液型 O型[1]
職業 俳優モデル歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2009年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式サイト
主な作品
テレビドラマ
烈車戦隊トッキュウジャー
JKは雪女
初めて恋をした日に読む話
映画
オオカミ少女と黒王子
キセキ -あの日のソビト-
兄友
虹色デイズ
愛唄 -約束のナクヒト-
備考
第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一](2011年)

横浜 流星(よこはま りゅうせい、1996年9月16日[1] - )は、日本俳優モデル歌手である。本名同じ[2][3]神奈川県横浜市出身[3]スターダストプロモーション制作2部所属[1]。身長174cm[4]。足のサイズは27cm-27.5cm[2]

特技は空手で中学時代に極真カラテの国際大会で世界一に輝いた実績を持つ。

略歴[編集]

小学校6年生のとき、家族と一緒に初めて行った原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する[3][5]。同事務所の男性タレント集団EBiDANの元メンバーである[2]

初仕事は「栄光ゼミナール」のCM撮影[6]。ファッション雑誌『ニコプチ』のメンズモデルを務め、公開オーディションを経て2011年よりその姉妹誌『nicola』のメンズモデルを務める[4][7]メンモ人気投票1位を獲得し、メンモとして初の誌上連載を持った[8]。同年に『仮面ライダーフォーゼ』にて初のテレビドラマ出演[5]。2013年に『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のテレビドラマレギュラー出演となる[9]

2014年2月より、『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演する[5][10][11][12]

2015年3月にニコラのメンズモデルを卒業[8]

2017年、「GReeeeN映画プロジェクト」[13]の第1弾映画『キセキ -あの日のソビト-』で演じたグリーンボーイズ名義でCDデビュー[14]。2019年1月公開の同プロジェクト第2弾映画『愛唄 -約束のナクヒト-』では主演を務めている[13][15]

2018年6月に配信限定シングル『今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)』でソロデビュー[16]、10月にシングル『今日もいい天気 feat. Rover(ベリーグッドマン)/未完成』でCDデビュー[17]。収録曲「未完成」では作詞にも初挑戦した[17]

2019年、TBS系テレビドラマ『初めて恋をした日に読む話』で不良だが根は真面目で純粋、ピンク色の髪が印象的な“ユリユリ”こと由利匡平を好演し注目される[18]。Instagramのフォロワーは同作の放送をきっかけに約50万人増加し[19]、同時期に発売される写真集『流麗』は発売前に重版が決定した[20]

人物[編集]

特技は極真空手(初段)であり、中学3年生の時に世界大会で優勝[7]、2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録を持つ[1]。中学時代は芸能活動より極真空手を優先しており[3]、そのために事務所加入当初も新人が受けるレッスンにあまり行っていなかったと明かしている[5]。趣味は音楽鑑賞[1]

「横浜」という名字は本名であり横浜市出身でもあるが、自身は生まれて数か月間しか横浜市で過ごしていない[5]

『烈車戦隊トッキュウジャー』でのエピソード
出演決定後に演じるヒカリはけん玉が得意であるという設定を聞き、けん玉を練習してから撮影に臨んだ[21]。役作りにあたっては、キャラクターに合わせて日常でも一歩引いて物事を見るようにし、当初は人間味を出せなかったが、だんだんと役にリンクできるようになったと語っている[21]
アフレコでは、空手の経験から戦闘シーンで掛け声を出すことに違和感を感じてしまい、うまくいかなかったという[21]
第33話(第33駅)は横浜の要望により空手を題材としたエピソードとなった[21]。天才型と努力家とを対比させたテーマには、自身の経験から共感できたという[21]
アクション監督の福沢博文やトッキュウ4号のスーツアクターを務めた竹内康博は横浜のアクションの力量を評価している[22]

出演[編集]

※主演作品は役名を太字で表記。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

配信ドラマ[編集]

Vシネマ[編集]

舞台[編集]

  • 恵比寿学園男子部(EBiDAN)〜EBiDANの文化祭は文化のカヲリがまぁーしないのだ〜の巻(2010年8月)
  • 恵比寿学園男子部〜嵐の臨海学校!!波とケンカとエビダンは激アツキリン柄!!の巻〜(2011年8月)
  • Moonlight Rambler 〜月夜の散歩人〜(2013年7月 - 9月)- レオナルド 役
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜(2013年10月)- 反逆者 役
  • 武士白虎 もののふ白き虎 -幕末、『誠』に憧れ、白虎と呼ばれた若者達-(2015年9月 - 10月)- 主演・伊東悌二郎[42]
  • スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜(2015年12月)- 主演・日向創
    • スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜2017(2017年3月16日 - 26日、Zeppブルーシアター六本木 / 3月30日 - 4月2日、森ノ宮ピロティホール) - 主演・日向創[43]
  • 闇狩人(2016年5月)- 我竜京介 役
  • BIOHAZARD THE Experience(2017年2月10日 - 26日、Zeppブルーシアター六本木 / 3月4日・5日、新神戸オリエンタル劇場) - 主演・カラサワ[44]

バラエティ[編集]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

その他[編集]

作品[編集]

配信限定シングル[編集]

シングル[編集]

  1. 今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)/未完成(2018年10月10日)

写真集[編集]

DVD[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

カバーモデル[編集]

  • エンジェル文庫「フラれた女とフラれた男が出逢ったら。」(著:柚木あい、2014年6月25日発売、小学館)
  • ピンキー文庫「駅彼 Very berry -初めての好きに、気づく季節-」(著:くらゆいあゆ、2015年1月23日発売、集英社
  • 「バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。」(著:鈴木琢也、2015年10月5日発売、ポプラ社[47]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 佐野玲於中川大志高杉真宙とのカルテット主演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “横浜流星のプロフィール”. スターダストプロモーション. http://www.stardust.co.jp/profile/yokohamaryusei.html 2018年2月14日閲覧。 
  2. ^ a b c “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年6月17日). http://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11554401558.html 
  3. ^ a b c d “『トッキュウジャー』横浜流星、「どんな色にも染まれる役者に」”. ORICON STYLE. (2014年10月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2043627/full/ 
  4. ^ a b c “メンモ's File > 横浜 流星”. ニコラネット. オリジナルの2015年3月16日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20150316105832/http://nicola.jp/menmo/ryuusei.html 2014年1月25日閲覧。 
  5. ^ a b c d e “『キャラフルSTARS』王子様系キャラの横浜流星インタビュー”. スマートボーイズ. (2014年1月3日). http://sumabo.jp/smartboys/news/2014/01/03/%E3%80%90%E6%96%B0%E4%BD%9C%E6%83%85%E5%A0%B1%E2%91%AE%E3%80%91%E3%80%8E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%ABstars%E3%80%8F%E7%8E%8B%E5%AD%90%E6%A7%98%E7%B3%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9/ 2014年1月25日閲覧。 
  6. ^ “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年7月16日). http://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11574105446.html 
  7. ^ a b “質問返し!”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2013年5月7日). http://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11526065053.html 
  8. ^ a b “横浜流星ら「nicola」メンズモデル、卒業ステージで感極まる ファンへ“ラスト”メッセージ”. モデルプレス. (2015年3月26日). http://mdpr.jp/news/detail/1476638 2015年4月1日閲覧。 
  9. ^ “横浜流星 INTERVIEW - プラスアクト”. ワニブックス. (2013年6月5日). http://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=79 2014年1月25日閲覧。 
  10. ^ “1月1日”. 横浜流星オフィシャルブログ. (2014年1月1日). http://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11740975894.html 
  11. ^ “初の列車モチーフ『烈車戦隊トッキュウジャー』お披露目 関根勤、38年ぶり戦隊シリーズ出演”. ORICON STYLE. (2014年1月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2033334/full/ 2014年1月28日閲覧。 
  12. ^ “横浜流星 目に涙ため会見!志尊淳けん玉エピソードで感心”. 芸能ニュースラウンジ. (2014年1月26日). http://newslounge.net/archives/112936 2014年1月28日閲覧。 
  13. ^ a b “GReeeeN:自ら脚本手がけ「愛唄」を映画化 主演は横浜”. MANTANWEB. (2018年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20180408dog00m200014000c.html 2018年7月3日閲覧。 
  14. ^ 菅田将暉、横浜流星らがGReeeeN役でCDデビュー!歌声披露の映像も”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年10月12日). 2018年7月3日閲覧。
  15. ^ a b “横浜流星×GReeeeN「愛唄」に清原果耶、飯島寛騎が出演!成海璃子らも”. 映画ナタリー. (2018年8月15日). http://natalie.mu/eiga/news/295312 2018年8月15日閲覧。 
  16. ^ 横浜流星、ソロ歌手デビュー GReeeeNプロデューサーJIN太鼓判「自信があります」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年6月15日). 2018年7月3日閲覧。
  17. ^ a b 横浜流星が10月にCDデビュー 作詞挑戦の新曲“未完成”含む両A面シングル”. CINRA.NET (2018年8月24日). 2018年8月27日閲覧。
  18. ^ a b 横浜流星 (2019年3月5日). "ゆりゆり"で大注目!横浜流星、胸キュン役は『はじこい』が初だった. (インタビュー). Paravi.. https://plus.paravi.jp/entertainment/002366.html 2019年3月15日閲覧。 
  19. ^ <はじこい>横浜流星“ゆりゆり”の涙にファン「胸が締めつけられた」 順子との“その先”の続編望む声も”. ザテレビジョン. 2019年3月21日閲覧。
  20. ^ a b 出版界で“ゆりゆり”横浜流星ブーム 『流麗』発売前重版&チケット即完”. ORICON NEWS. オリコン (2019年3月5日). 2019年3月15日閲覧。
  21. ^ a b c d e トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 26-29, 取材 豊田朋久 構成 山田幸彦「TOQGER Main Cast Interview 04 横浜流星」
  22. ^ トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 29、49.
  23. ^ “横浜流星&平祐奈&池田エライザ&玉城ティナら次世代俳優集結!「JKは雪女」”. シネマカフェ. (2015年8月28日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/28/33704.html 2015年10月2日閲覧。 
  24. ^ 横浜流星&森永悠希ら、中村蒼率いる「デカダンス」メンバーに!「刑事ダンス」”. cinemacafe.net (2016年9月17日). 2016年9月16日閲覧。
  25. ^ 横浜流星、カツオ役抜擢「最後まで愛しぬきたい」〈本人コメント〉”. モデルプレス (2017年5月21日). 2017年6月4日閲覧。
  26. ^ “深キョン、1月連ドラで主演 永山絢斗×横浜流星×中村倫也に囲まれラブコメ「なんともぜいたく」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年10月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2121983/full/ 2018年10月25日閲覧。 
  27. ^ 横浜流星が“ドS王子”山崎賢人の親友役に!”. ザテレビジョン (2015年12月10日). 2015年12月10日閲覧。
  28. ^ “橋本マナミと横浜流星がダブル主演、ラブストーリー「イブの贈り物」公開決定”. 映画ナタリー. (2016年4月5日). http://natalie.mu/eiga/news/182282 2016年4月5日閲覧。 
  29. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  30. ^ GReeeeNの“キセキ”を描く映画に横浜流星がメンバー役で出演決定!!”. ザテレビジョン (2016年8月15日). 2016年8月17日閲覧。
  31. ^ “横浜流星、香川京子、森本レオが小芝風花主演作「天使のいる図書館」に出演”. 映画ナタリー. (2016年10月3日). http://natalie.mu/eiga/news/203931 2016年10月3日閲覧。 
  32. ^ 横浜流星、映画『honey』で平野紫耀の親友に - かわいさ&毒っ気表現”. マイナビニュース (2017年6月8日). 2017年6月10日閲覧。
  33. ^ “少女マンガ「兄友」実写映画化、横浜流星が奥手のイケメン演じる”. 映画ナタリー. (2017年9月8日). http://natalie.mu/eiga/news/247828 2017年9月8日閲覧。 
  34. ^ “佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星、カルテット主演で「虹色デイズ」実写映画化〈コメント到着〉”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月10日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1719642 2017年10月10日閲覧。 
  35. ^ 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星、『L・DK』新作で三角関係に”. クランクイン!. ハリウッドチャンネル (2018年9月6日). 2018年9月14日閲覧。
  36. ^ “横浜流星と中尾暢樹がチア男子に、朝井リョウの小説を映画化”. 映画ナタリー. (2018年9月10日). https://natalie.mu/eiga/news/298944 2018年12月20日閲覧。 
  37. ^ “横浜流星と飯豊まりえが共演、青春ミステリー小説「いなくなれ、群青」映画化”. 映画ナタリー. (2019年3月22日). https://natalie.mu/eiga/news/324908 2019年3月23日閲覧。 
  38. ^ キャラフルSTARS | スマートボーイズ”. sumabo.jp. 2018年6月26日閲覧。
  39. ^ “横浜流星、「でぶせん」に学校一の問題児役で出演!見所は「喧嘩のシーン」”. コミックナタリー. (2016年7月20日). http://natalie.mu/comic/news/195111 2016年7月20日閲覧。 
  40. ^ 横浜流星サーフィン初挑戦!「しろときいろ」で川口春奈に片思い中のサーファーに”. 映画.com (2017年11月20日). 2018年3月3日閲覧。
  41. ^ 映画3本に主演ドラマ…快進撃中の横浜流星 最新作は疲れた現代女性を癒やすワケあり彼氏役!”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2018年2月23日). 2018年3月3日閲覧。
  42. ^ “横浜流星が白虎隊士役で舞台初主演!”. ザテレビジョン. (2015年5月7日). https://thetv.jp/news/detail/58490/ 2015年6月29日閲覧。 
  43. ^ 横浜流星「ダンガンロンパ2」再演ビジュアル解禁”. モデルプレス (2016年12月9日). 2016年12月13日閲覧。
  44. ^ 竹内みちまろ (2017年1月18日). “横浜流星「男としてすごく興奮」、舞台「バイオハザード」でガンアクション初挑戦”. cinemacafe.net. 2017年1月24日閲覧。
  45. ^ “Hey! Say! JUMP山田涼介が参戦 高月彩良×横浜流星の“胸キュン卒業式”に感動”. モデルプレス. (2016年3月21日). http://mdpr.jp/news/detail/1572758 2016年8月4日閲覧。 
  46. ^ “横浜流星×大友花恋の“生胸キュン”に反響 夏祭りの浴衣デートで告白「少女漫画みたい」”. モデルプレス. (2016年7月25日). http://mdpr.jp/news/detail/1600684 2016年8月4日閲覧。 
  47. ^ 横浜流星 (2015年10月8日). “バカヤンキー。”. shooting star. 横浜流星オフィシャルブログ. 2019年2月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK TOQGER ETERNAL MEMORIES 烈車戦隊トッキュウジャー 公式完全読本』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、東京、2015年6月20日、第1版。ISBN 978-4-7986-1031-3

外部リンク[編集]