コンテンツにスキップ

原因は自分にある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原因は自分にある。
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップ
活動期間 2018年 -
レーベル SDR
メンバー 大倉空人
小泉光咲
桜木雅哉
長野凌大
武藤潤
杢代和人
吉澤要人
原因は自分にある。
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル 音楽・バラエティ
登録者数 約6.55万人
総再生回数 約2948万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年1月7日時点。
テンプレートを表示

原因は自分にある。(げんいんはじぶんにある)は、日本の7人組ボーカルダンスグループ[1]スターダストプロモーション所属。略称はげんじぶ。旧グループ名は BATTLE STREET(バトルストリート)。

メンバー[編集]

プロフィール参照[2]

名前 生年月日 出身地 メンバーカラー 備考
大倉空人[3](おおくら たかと) (2002-04-12) 2002年4月12日(22歳) 神奈川県 黄色
小泉光咲[4](こいずみ こうさく) (2003-03-11) 2003年3月11日(21歳) 宮城県
桜木雅哉[5](さくらぎ まさや) (2006-03-19) 2006年3月19日(18歳) 東京都 ピンク
長野凌大[6](ながの りょうた) (2003-07-16) 2003年7月16日(20歳) 東京都
武藤潤[7](むとう じゅん) (2001-08-18) 2001年8月18日(22歳) 東京都
杢代和人[8](もくだい かずと) (2004-05-20) 2004年5月20日(20歳) 東京都
吉澤要人[9](よしざわ かなめ) (2003-07-12) 2003年7月12日(21歳) 東京都

概要[編集]

SDRHMVが協業し、EBiDANの全国の研究生を対象とした選抜プロジェクトであるBATTLE BOYSの関東エリアで活動しているメンバーを対象として、ストリートスタイルのユニットを立ち上げる新企画「BATTLE STREET」から発足した。2019年7月7日に、BATTLE BOYSのライブ「BATTLE BOYS LIVE 2019 ~DREAMS COME TRUE~」で正式なユニットとしてデビューを発表し、一か月後に「原因は自分にある。」へ改名した。ファンネームは「観測者」。

グループ名は、「ある物事や、ある状態・変化を引き起こすもとになること」の意味を持つ語の″原因″を肯定的に捉え、「原因は自分にある。」と響くようにインパクトを与え続ける前衛的なユニットとして躍進し、新時代のエンターテインメントを生み出していく[10]、という思いを込めた。楽曲面はボカロ系、J-POP邦ロックヒップホップなどのエッセンスを織り交ぜた独自のスタイルを提示している[11]

沿革[編集]

「BATTLE STREET」時代[編集]

2018年[編集]

  • 8月14日、SDR×HMVが協業で新企画「BATTLE STREET」企画を開始する。デモ音源ローソン店内で放送し楽曲に合うメンバーを投票で選出する[12]
  • 10月15日、メンバー6人(大倉、桜木、長野、武藤、杢代、吉澤)が選出。
  • 11月15日、追加メンバー(小泉)が発表され、7人体制となる。
  • 11月23日、CD「ebidence」発売記念イベントin東京・デックス東京ビーチでプレ披露[13]
  • 12月19日、Loppi・HMV限定1stシングル「ebidence」を発売[14]

2019年[編集]

  • 6月19日、Loppi・HMV限定2ndシングル「Show Time!!」を発売。
  • 7月7日、豊洲PITで開催された「BATTLE BOYS LIVE 2019 ~DREAMS COME TRUE~」で、BATTLE BOYSを卒業して正式なユニットとしてデビュー・活動すると発表[15]
  • 7月13日 - 21日、デビュー記念フリーライブイベントを開催。

「原因は自分にある。」改名後[編集]

2019年[編集]

  • 8月7日、ユニット名を「原因は自分にある。」へ改名[16]
  • 10月9日、1stシングル「原因は自分にある。」を発売。
  • 10月26日、1stツーマンライブ『HMV&原因は自分にある。presents げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』を開催[17]

2020年[編集]

  • 1月22日、2ndシングル「嗜好に関する世論調査」を発売[18]
  • 4月11日、「嘘から始まる自称系」を配信開始。
  • 7月12日、「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」を配信開始。特別プログラム『仮想げんじぶ空間』を配信[19]
  • 8月16日、ライブ『仮想げんじぶ空間:case.2』を配信。
  • 10月24日、「幽かな夜の夢」を配信開始。ライブ『仮装げんじぶ空間』を配信[20]
  • 11月18日、「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」のオープニングテーマソングに決定[21]

2021年[編集]

  • 1月13日、1stアルバム「多世界解釈」を発売。オリコンデイリーアルバムランキングで2021年1月16日に1位[22]となる、BATTLE STREET時代のシングルも含め初の1位。
  • 1月23日、ライブ『仮想げんじぶ空間:case.3 -多世界解釈-』を配信。
  • 2月5日、コラボカフェ「げんじぶ空間 in 原宿」を開店。2021年2月28日までの期間限定。
  • 3月5日、無料会員限定コンテンツ「ゲンジブ観測所(仮)」を開設。
  • 4月2日、1st有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.1』を開催。
  • 5月5日、「犬と猫とミルクにシュガー」を配信開始。
  • 5月27日、2MANライブシリーズ『NEOげんじぶ空間』を始動。
  • 6月16日、小泉が肺気胸と診断され、7月の公演は小泉を除く6人で出演[23]
  • 7月7日、「以呂波 feat. fox capture plan」を配信開始。結成2周年を記念してYouTubeライブ配信。
  • 7月10日、HMV presents『NEOげんじぶ空間:α』を開催。
  • 8月14日、「ゲンジブ観測所(仮)」を閉鎖し、有料オフィシャルファンクラブ「ゲンジブ観測所」を開設。
  • 9月1日、「灼けゆく青」を配信開始。
  • 10月2日、「豪雨」がドラマ「じゃない方の彼女」のエンディングテーマソングに決定[24]
  • 10月19日、「豪雨」を配信開始。
  • 10月28日、「半分相逢傘」を配信開始。
  • 11月20日、「黄昏よりも早く疾走れ」を配信開始。
  • 12月8日、2ndアルバム「虚像と実像」を発売。YouTubeライブ「虚像と実像 -解体新書-」配信。
  • 12月15日、2ndアルバム「虚像と実像」インスト音源を配信開始。YouTubeライブ「『げんじぶ空間:case.2』研究集会」配信。
  • 12月27日、2nd有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.2』が開幕。

2022年[編集]

  • 2月1日、げんじぶ空間:case.3開催を記念した企画「げんじぶディスカバリー」を開始。
  • 3月12日、「青、その他」を配信開始。
  • 3月21日、「結末は次のトラフィックライト」を配信開始。
  • 3月28日、3rd有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.3』が開幕。
  • 4月6日、「キミヲナクシテ」を配信開始。
  • 5月27日、「545」を配信開始。
  • 7月7日、「原因は君にもある。」を配信開始。結成3周年を記念したファンクラブイベント『ゲンジブ観測所 Presents 私立げんじぶ学園 ~満天の推し空に、願い事を。~』を開催。
  • 8月7日、杢代が「仮面ライダーギーツ」出演のためにグループ活動への参加を制限することを発表。以後の公演は杢代を除く6名で出演する[25]
  • 8月29日、「貴方に溺れて、僕は潤んで。」を配信開始。
  • 9月4日、4th有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.4』が開幕。
  • 9月25日、「チョコループ」を配信開始。
  • 10月31日、『仮装げんじぶ空間:case.2』を配信。
  • 11月2日、「Q」を配信開始。
  • 12月4日、ファンクラブツアー『ゲンジブ観測所 Presents げんじぶ空間 -first observation-』が開幕。
  • 12月16日、「原因は自分にある。×ROUND1 コラボカラオケルーム」がスタート[26]。2023年4月2日までの期間限定。

2023年[編集]

  • 1月7日、「魔法をかけて」を配信開始[27]
  • 1月25日、3rdアルバム「無限の終わり」を発売。
  • 1月28日、5th有観客ワンマンライブ『げんじぶ空間:case.5 -End of Infinity-』を開催。なお、この公演にはグループ活動への参加を制限中の杢代も参加した[28]
  • 3月15日、「Mr. Android(feat. izki)」を配信開始[29]
  • 4月3日、「放課後ギュッと」を配信開始[30]
  • 4月14日、6th有観客ワンマンライブ『LIVE 2023 -Loud&Shuffle-』が開幕。観客の声出しが可能な有観客ワンマンライブは自身初[31]
  • 6月7日、3rdシングル「Foxy Grape」を発売予定[32]
  • 7月19日、7th有観客ワンマンライブ『LIVE TOUR 2023 -G=ø-』が開幕予定[33]
  • 11月5日、8th有観客ワンマンライブ『ARENA LIVE 2023 因果律の逆転』を開催予定[34]

エピソード[編集]

2023年7月7日に開催された「ゲンジブ観測所 presents 私立げんじぶ学園∽天の川学園」内「じぶペディア」コーナーにて、下記エピソードが公開されWikipediaへの記載の可否が判断された。

  • どこの現場へ行っても必ず「僕のスマホどこですか?」というメンバーが現れる。(武藤潤談)
  • BATTLE STREETなりたての時に一番一緒にいた時間が長いトリオは空人和人光咲である。(小泉光咲談)
  • 大倉空人は桜木雅哉にラーメンを奢ってもらったことがある。(大倉空人談)
  • 吉澤要人は街で歩いていてネズミがいそうな茂みがあると大きな足音を立てて歩きだす。(杢代和人談)
  • 長野凌大は別れ際必ず2度振り返ってくれる。(吉澤要人談)

ディスコグラフィ[編集]

BATTLE STREET名義[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 収録曲 規格品番 オリコン最高位 備考
2018年12月19日 ebidence TYPE-A 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.STARGAZER(BATTLE STREET)

ZXRC-1179 10位 Loppi・HMV限定シングル。
TYPE-B 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.Voice(BATTLE STREET)

ZXRC-1180
TYPE-C 01.ebidence (BATTLE BOYS)

02.Macanas.(BATTLE STREET)

ZXRC-1181
2 2019年6月19日 Show Time!! TYPE-A 01.Show Time!!

02.The Ceremony

ZXRC-1199 9位[35] Loppi・HMV限定シングル。
TYPE-B 01.Show Time!!

02.COUNTDOWN

ZXRC-1200
TYPE-C 01.Show Time!!

02.Burn Burn Bomb

ZXRC-1201
TYPE-D 01.Show Time!!

02.Like a Vampire

ZXRC-1202

原因は自分にある。名義[編集]

シングル[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考 オリコン最高位
1 2019年10月9日 原因は自分にある。 TYPE-A CD ZXRC-1210 01.原因は自分にある。

02.ギミギミラブ

10位[36]
TYPE-B CD ZXRC-1211 01.原因は自分にある。

02.Up and Down

TYPE-C CD ZXRC-1212 01.原因は自分にある。

02.ラベンダー

2 2020年1月22日 嗜好に関する世論調査 調査A CD ZXRC-1226 01.嗜好に関する世論調査

02.Joy to the world

6位[37]
調査B CD ZXRC-1227 01.嗜好に関する世論調査

02.ジュトゥブ

調査C CD ZXRC-1228 01.嗜好に関する世論調査

02.時速3km

3 2023年6月7日 Foxy Grape 通常盤α CD ZXRC-1252 01.Foxy Grape

02.余白のための瘡蓋狂想曲

03.THE EMPATHY

5位[38]
通常盤β CD ZXRC-1253 01. Foxy Grape

02. GOD 釈迦にHip-Hop

03. 夏の二等辺大三角形

観測所限定盤 CD+2Blu-ray ZXRC-1254 01.Foxy Grape

02.余白のための瘡蓋狂想曲

03.THE EMPATHY

Blu-ray収録内容

・ゲンジブ観測所 Presents 私立げんじぶ学園 ~満天の推し空に、願い事を。~

・ワンマンライブ げんじぶ空間:case.4

アルバム[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考 オリコン最高順位
1 2021年1月13日 多世界解釈 WIZY限定盤 CD+Blu-ray ZXRC-2075

【共通】
Disc 1
01.柘榴
02.嗜好に関する世論調査
03.嘘から始まる自称系
04.In the Nude
05.スノウダンス
06.夢に唄えば
07.シェイクスピアに学ぶ恋愛定理
08.幽かな夜の夢
09.原因は自分にある。
10.ネバーエンドロール

【初回限定盤のみ】
Disc 1
11.ラベンダー[仮想げんじぶ空間 Piano ver.]
Disc 2
01.柘榴-Instrumental-
02.嗜好に関する世論調査-Instrumental-
03.嘘から始まる自称系-Instrumental-
04.In the Nude-Instrumental-
05.スノウダンス-Instrumental-
06.夢に唄えば-Instrumental-
07.シェイクスピアに学ぶ恋愛定理-Instrumental-
08.幽かな夜の夢-Instrumental-
09.原因は自分にある。-Instrumental-
10.ネバーエンドロール-Instrumental-

Blu-ray収録内容
・仮想げんじぶ空間:case.2 ライブ映像 4曲
・ライブコメンタリー(仮想げんじぶ空間:case.2)
・ラベンダー[仮想げんじぶ空間 Piano ver.]MV

7位[39]
初回限定盤 2CDs ZXRC-2076-77
通常盤 CD ZXRC-2078
2 2021年12月8日 虚像と実像 FC限定盤 CD+Blu-ray ZXRC-2085

01.黄昏よりも早く疾走れ
02.犬と猫とミルクにシュガー
03.豪雨
04.以呂波 feat. fox capture plan
05.半分相逢傘
06.灼けゆく青
07.J*O*K*E*R
08.0to1の幻想
09.夜夏
10.藍色閃光

Blu-ray収録内容
・ワンマンライブ げんじぶ空間:case.1
・ライブコメンタリー(げんじぶ空間:case.1)

7位[40]
初回限定盤 CD+DVD ZXRC-2083

DVD収録内容
・仮想げんじぶ空間:case.3-多世界解釈-

通常盤 CD ZXRC-2084
3 2023年1月25日 無限の終わり 観測所限定盤 CD+Blu-ray ZXRC-2092

01.無限シニシズム
02.原因は君にもある。
03.魔法をかけて
04.Q
05.貴方に溺れて、僕は潤んで。
06.青、その他
07.Run away
08.Lion
09.結末は次のトラフィックライト
10.チョコループ
11.キミヲナクシテ
12.545
13.桜Ground
14.僕らの世界・物語

Blu-ray収録内容
・ワンマンライブ げんじぶ空間:case.2
・ワンマンライブ げんじぶ空間:case.3

7位[41]

Billboard Japan Hot Albumsにて8位[42]

通常盤 CD ZXRC-2091

ミニアルバム[編集]

リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考 オリコン最高順位
1 2024年3月13日 仮定法のあなたへ 初回限定盤 CD+Blu-ray ZXRC-2105

【共通】
01.マルチバース・アドベンチャー
02.ケイカクドヲリ
03.美しい人
04.推論的に宇宙人
05.ダイヤモンドリリー
06.『誰も知らない歌』

Blu-ray収録内容

・原因は自分にある。「げんじぶ空間:case.5-End of Infinity-」
・ライブコメンタリー(げんじぶ空間:case.5-End of Infinity-)

3位[43]
通常盤 CD ZXRC-2106

配信リリース

配信開始日 タイトル アーティスト 備考
1 2023年4月5日 前略、道の上より
New day! New wave! 2023
EBiDAN EBiDANの一員として参加[44]

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 備考
2019年
8月27日 脇坂侑希 原因は自分にある。
2020年
1月1日 嗜好に関する世論調査
3月18日 SHIROTA. 嘘から始まる自称系 アニメーション
8月7日 渋江修平 シェイクスピアに学ぶ恋愛定理
2021年
1月1日 ジノ スノウダンス アニメーション
1月13日 柘榴
5月5日 犬と猫とミルクにシュガー
11月10日 松田広輝 半分相逢傘
12月8日 松永侑 豪雨
2022年
1月21日 4mb3r(Hifumi,inc.) 藍色閃光 アニメーション
3月12日 松永侑 青、その他
3月23日 松永侑 結末は次のトラフィックライト
4月6日 Kyosuke Yamamoto キミヲナクシテ
5月27日 松永侑 545
7月7日 松永侑 原因は君にもある。
9月25日 チョコループ
11月2日 荒木悟 Q
2023年
1月9日 魔法をかけて
1月28日 無限シニシズム
3月15日 Mr. Android(feat. izki) アニメーション
4月2日 ミラーレイチェル智恵 放課後ギュッと
6月4日 Foxy Grape
9月7日 蝋燭

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
原因は自分にある。 テレビ朝日「お願い!ランキング」9月度EDテーマソング[45]

AbemaTV「Abema Prime」10月度EDテーマソング[46]

嗜好に関する世論調査 テレビ朝日系「BREAK OUT」2020年1月度OPテーマソング[47]
シェイクスピアに学ぶ恋愛定理 MBS/TBS系ドラマ「年の差婚」OPテーマソング[48]
豪雨 テレビ東京系「じゃない方の彼女」EDテーマソング[49]
黄昏よりも早く疾走れ テレビ朝日系「BREAK OUT」2021年12月度OPテーマソング
魔法をかけて TBS「王様のブランチ」2023年1月度エンディングテーマ[50]
無限シニシズム フジテレビ系「Love music」 2023年2月度オープニングテーマ
放課後ギュッと テレビ東京系「デュエル・マスターズ WIN 決闘学園編」4月クールエンディングテーマ
蝋燭 「沼オトコと沼落ちオンナのmidnight call 〜寝不足の原因は自分にある。〜」エンディングテーマ[51]

出演[編集]

メンバー個人の出演は、それぞれ「大倉空人#出演」「小泉光咲#出演」「桜木雅哉#出演」「長野凌大#出演」「武藤潤#出演」「杢代和人#出演」「吉澤要人#出演」を参照

テレビ番組[編集]

ウェブ番組[編集]

  • セレクト!げんじぶレストラン(2022年6月 - 、cookpadLive)

ラジオ番組[編集]

  • EBiDAN THE RADIO(2019年6月3日 - 6月24日、CBCラジオ
  • BATTLE STREET It’s Show Time!!(2019年6月19日 - 7月17日、JFN PARK)[55]
  • ラジオに関する世論調査(2019年12月19日 - 2020年1月30日、AuDee[56]
  • ラジオに関する世論調査 第二章(2020年7月6日 - 9月28日、AuDee)
    • 2020年10月5日からレギュラー放送
  • E∞Tracks Selection~原因は自分にある。の げんじぶボイス空間(2022年1月12日 - 6月28日、FM大阪[57]
  • 恵比寿のチルい部屋(2022年7月10日 - 、Spotify podcast)[58]
  • 原因は自分にある。のオールナイトニッポン0(2022年10月8日、2023年6月3日、2023年10月7日、ニッポン放送

書籍[編集]

ライブ・イベント[編集]

ライブ[編集]

公演日 公演名 会場 備考
2019年
10月29日 HMV & 原因は自分にある。presents『げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』[17] TSUTAYA O-WEST 2公演
2021年
4月2日 『げんじぶ空間:case.1』 白金高輪SELENE b2 2公演
7月10日 HMV presents『NEOげんじぶ空間:α』 豊洲PIT 2公演

小泉は欠席

12月27日 『げんじぶ空間:case.2』 Zepp Osaka Bayside
12月30日 Zepp Haneda 2公演
2022年
3月28日 『げんじぶ空間:case.3』[59] Zepp Namba
3月30日 Zepp Nagoya 2公演
4月5日 Zepp Haneda
9月4日 『げんじぶ空間:case.4』[60] Zepp Fukuoka 杢代は欠席
9月9日 Zepp DiverCity
9月10日 2公演

杢代は欠席(夜公演の一部のみ出演)

9月19日 Zepp Sapporo 杢代は欠席
9月23日 Zepp Nagoya 2公演

杢代は欠席

9月24日 Zepp Namba
2023年
1月28日 『げんじぶ空間:case.5 -End of Infinity-』[61] パシフィコ横浜 国立大ホール
4月14日 『LIVE 2023 -Loud&Shuffle-』[31] Spotify O-EAST 2公演

杢代は欠席

5月28日 GORILLA HALL OSAKA 2公演

杢代は欠席予定

7月19日 『LIVE TOUR 2023 -G=ø-』[33] LINE CUBE SHIBUYA 杢代は欠席予定
7月20日 杢代は欠席予定
7月21日 杢代は欠席予定
8月4日 福岡市民会館 杢代は欠席予定
8月6日 名古屋市公会堂 杢代は欠席予定
8月9日 オリックス劇場 杢代は欠席予定
11月5日 『ARENA LIVE 2023 因果律の逆転』[34] ぴあアリーナMM

オンラインライブ[編集]

  • 2020年7月12日「仮想げんじぶ空間」
  • 2020年8月16日「仮想げんじぶ空間:case.2」
  • 2020年10月24日「仮装げんじぶ空間」
  • 2021年1月23日「仮想げんじぶ空間:case.3-多世界解釈-」
  • 2022年10月31日「仮装げんじぶ空間:case.2」

ファンクラブイベント[編集]

公演日 公演名 会場 備考
2022年
7月7日 『ゲンジブ観測所 Presents 私立げんじぶ学園 ~満天の推し空に、願い事を。~』[62] 昭和女子大学人見記念講堂 初ホール公演[63]
12月4日 『ゲンジブ観測所 Presents げんじぶ空間-first observation-』[64] UMEDA CLUB QUATTRO 杢代は欠席
12月9日 EX THEATER ROPPONGI 2公演

杢代は欠席、大倉は昼公演のみ欠席

2023年
7月7日 『ゲンジブ観測所 Presents 私立げんじぶ学園∽天の川学園』[65] LINE CUBE SHIBUYA 杢代は欠席
12月22日 『ゲンジブの、ゲンジブによる、ゲンジブのための集い』[66] Zepp Osaka Bayside 2公演
12月28日 Zepp Haneda

CDリリースイベント[編集]

BATTLE STREET

「ebidence」発売記念リリースイベント "TREE WISE MONKEYS TOUR"
公演日 会場 備考
2018年
12月19日 東京・ららぽーと豊洲 発売日
12月23日 東京・ららぽーと豊洲
2019年
1月13日 宮城・仙台駅前EBeanS
1月14日 東京・ららぽーと豊洲
1月20日 神奈川・ららぽーと横浜
1月27日 千葉・ららぽーと柏の葉
2月3日 東京・ららぽーと豊洲
2月10日 兵庫・あまがさきキューズモール
2月11日 大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI
2月16日 東京・ららぽーと豊洲
「Show Time!!」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
5月4日 兵庫・あまがさきキューズモール
5月5日 大阪・あべのキューズモール
5月6日 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA ミニトークショー、Show Time!!大会

(長野、武藤、吉澤)

5月12日 埼玉・ららぽーと富士見
5月25日 東京・HMV record shop 新宿ALTA ミニトークショー、Show Time!!大会

(大倉、小泉、桜木、杢代)

5月26日 東京・デックス東京ビーチ
6月1日 東京・HMV&BOOKS SHIBUYA Show Time!!大会

(大倉、武藤、杢代、吉澤)

6月2日 東京・デックス東京ビーチ
6月9日 千葉・ららぽーと柏の葉 本編特典会終了後Show Time!!大会
6月15日 東京・HMV record shop 新宿ALTA ミニトークショー、Show Time!!大会

(小泉、桜木、長野)

6月16日 宮城・仙台駅前EBeanS 本編特典会終了後Show Time!!大会
6月19日 東京・デックス東京ビーチ 発売日
6月22日 東京・ららぽーと豊洲 ミニトークショー、Show Time!!大会
6月23日 東京・ららぽーと豊洲

原因は自分にある。

1st Single「原因は自分にある。」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
8月18日 東京・ららぽーと豊洲
8月25日 東京・ららぽーと立川立飛 武藤はフリーライブのみ参加
9月1日 埼玉・ららぽーと新三郷 武藤は欠席
9月15日 茨城・水戸オーパ
9月16日 愛知・プライムツリー赤池
9月23日 兵庫・神戸スペースシアター
9月28日 東京・ららぽーと豊洲 大倉、小泉は欠席
10月6日 宮城・仙台E BeanS
10月9日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ 発売日
10月13日 福岡・HMV&BOOKS HAKATA 台風の影響により中止
10月14日 東京・ららぽーと立川立飛
2nd Single「嗜好に関する世論調査」発売記念リリースイベント
公演日 会場 備考
2019年
12月8日 東京・としまえん それいゆ広場
12月15日 東京・ららぽーと豊洲
12月22日 宮城・仙台駅前EBeanS
2020年
1月12日 兵庫・神戸スペースシアター
1月13日 愛知・プライムツリー赤池
1月19日 福岡・小倉駅前アイム
1月22日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ 発売日
1月26日 東京・ダイバーシティ 東京プラザ
7月24日 (配信イベント) CD特典応募当選者限定スペシャルイベント
1st Album「多世界解釈」発売記念オンラインイベント
開催日 会場 備考
2023年
1月30日 配信オリジナルイベント WIZY限定盤購入者限定・抽選
メンバー個別・1on1オンライントーク
1月31日 ネットサイン会 MUVUSにて通常版購入者限定・抽選
3rd Album「無限の終わり」発売記念リリースイベント
開催日 会場 備考
2023年
2月5日 愛知・イオンモール常滑 杢代は欠席
2月12日 大阪・もりのみやキューズモールBASE
2月25日 千葉・セブンパーク アリオ柏

出演イベント[編集]

公演日 公演名 会場 備考
2018年
12月18日 星男祭2018 AiiA 2.5 Theater Tokyo
2019年
7月7日 BATTLE BOYS LIVE 2019 ~ DREAMS COME TRUE ~ 豊洲PIT
7月15日 SHIBUYA SUMMIT 2019 TSUTAYA O-EAST/duo MUSIC EXCHANGE/VUENOS/clubasia
7月28日 CBCラジオ夏まつり2019 名古屋・久屋大通り公園一帯
8月28・

29日

EBiDAN THE LIVE 2019

~Summer Party〜 

幕張メッセ 国際展示場 9・10ホール
9月7日 2019RABまつり 青い海公園
9月8日 男・組長祭2019 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
9月22日 BOYS-ZONE Fes.2019 in Osaka Zepp Osaka Bayside
10月5日 ABSまつり2019 エリアなかいち特設会場
11月16日 だんぜん!!FES extra duo MUSIC EXCHANGE
2020年
4月11日 Groovy Day produced by KOBE COLLECTION(中止)[67] 神戸空港 スカイマーク格納庫
4月26日 星男祭2020(中止)[68] 恵比寿ガーデンホール
8月29日 a-nation online 2020[69] Yellow Stage(オンラインライブ)
9月22日 男・組長祭2020 オンラインライブ
2021年
7月9日 BREAK OUT祭 融合 -FUSION- オンラインライブ 小泉は欠席
8月14・15日 EBiDAN THE LIVE 2021(中止) 東京ガーデンシアター
9月11・12日 FAKE MOTION LIVE 2021 AW Zepp DiverCity
11月7日 第2回「スター☆オーディション」最終選考会(延期分) 渋谷公会堂
2022年
1月21・22日 FAKE MOTION LIVE 2022 NY 豊洲PIT
3月2日 Tune Live 2022 Zepp DiverCity
7月25日 SUMMER STATION LIVEアリーナ(中止) 六本木ヒルズアリーナ
8月20・21日 EBiDAN THE LIVE 2022 ~EBiDAN AWARDS~ 東京ガーデンシアター 杢代は欠席(21日の一部のみ出演)
10月12・13日 FAKE MOTION 2022 SMR LIVE SHOW(延期分) かつしかシンフォニーヒルズ 杢代は欠席
11月2日 東海大学 湘南キャンパス 建学祭 東海大学 湘南キャンパス
11月3日 Beyond Music Festival 2022 服部緑地野外音楽堂
2023年
1月21日 SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland バーチャルイベント アバターでの出演
1月31日 SMASH BEAT Zepp DiverCity 杢代は欠席
2月2日 Zepp Namba
3月25日 第2回 EBiDAN 大運動会『スポーツマンヒップ!』 国立代々木競技場 第二体育館
4月29日 EBiDAN THE PARADE 2023 SPRING パシフィコ横浜 国立大ホール 2公演

杢代は欠席

6月1日 PLAYLIST presents “ヘッドフォンを外して vol.3”[70] LIQUIDROOM 杢代は欠席予定
8月1日 テレビ朝日・六本木ヒルズ SUMMER STATION 六本木ヒルズアリーナ
10月9日 イナズマロックフェス 2023 烏丸半島芝生広場
11月3日 カンテレ開局 65周年記念 Livejack 2023 SMASH BEAT SP 大阪城ホール

コラボ[編集]

  • コラボカフェ「げんじぶ空間 in 原宿」(AREA-Q ANNEX、2021年2月5日-2月28日)
  • 原因は自分にある。×9090 コラボ(2021年10月28日発売[71],2023年2月2日発売[72]
  • 原因は自分にある。×ROUND1 コラボカラオケルーム[26](2022年12月16日-2023年4月2日)

脚注[編集]

  1. ^ Inc, Natasha. “BATTLE STREETが「原因は自分にある。」に改名(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  2. ^ PROFILE 原因は自分にある。公式サイト”. 原因は自分にある。公式サイト. 2022年2月1日閲覧。
  3. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 大倉空人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  4. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 小泉光咲のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  5. ^ STARDUST - スターダストプロモーション - 桜木雅哉のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  6. ^ STARDUST - スターダストプロモーション - 長野凌大のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年7月14日閲覧。
  7. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 武藤潤のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  8. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 杢代和人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  9. ^ STARDUST - スターダストプロモーション制作3部 - 吉澤要人のプロフィール”. スターダスト オフィシャルサイト. 2020年1月1日閲覧。
  10. ^ 原因は自分にある。プロフィール”. スターダストプロモーション. 2022年1月6日閲覧。
  11. ^ 原因は自分にある。が語る、“げんじぶ”というジャンルと2021年への強い意欲「曲の力、歌の力で最強のグループに」”. Real Sound. 2022年1月6日閲覧。
  12. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “HMV選抜新プロジェクト《BATTLE STREET》始動!|邦楽・K-POP”. HMV&BOOKS online. 2020年1月1日閲覧。
  13. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】「7人で上目指す」EBiDAN新プロジェクト・BATTLE STREETがお台場で“プレお披露目”(写真30枚)”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  14. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “HMV × SDR HMV選抜プロジェクト「BATTLE STREET」初となる楽曲を最新シングル『ebidence』に収録!2018年12月19日発売! ジャパニーズポップス”. HMV&BOOKS online. 2020年1月1日閲覧。
  15. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】先輩ゲストも登場!BATTLE BOYS 3rdの集大成ライブ、夢を胸に新たなステージへ(写真22枚)”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  16. ^ Inc, Natasha. “BATTLE STREETが「原因は自分にある。」に改名(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  17. ^ a b 原因は自分にある。が、初のツーマンライブHMV & 原因は自分にある。presents『げんじぶ物語~お・も・て・な・しの巻~』を開催!”. STARDUST. 2020年1月25日閲覧。
  18. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。2ndシングルは「嗜好に関する世論調査」”. 音楽ナタリー. 2020年1月1日閲覧。
  19. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】原因は自分にある。ライブ×トークで作り上げた『仮想げんじぶ空間』の中で新曲初披露(写真17枚)”. 音楽ナタリー. 2020年7月14日閲覧。
  20. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。が1stアルバム「多世界解釈」発表、100回嘔吐やnqrseら参加(動画あり)”. 音楽ナタリー. 2020年10月24日閲覧。
  21. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」OP主題歌に(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2021年1月20日閲覧。
  22. ^ 2021/01/16付 オリコンデイリー アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2021年1月20日閲覧。
  23. ^ げんじぶ・小泉光咲が肺気胸を報告、現在は復帰に向けて準備中”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  24. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。がドラマ「じゃない方の彼女」ED曲担当、テーマは「浮気心」「禁断の恋」(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2021年10月2日閲覧。
  25. ^ げんじぶ杢代和人「仮面ライダーギーツ」でライダーに!撮影終了までグループは6人で活動”. 音楽ナタリー. 2022年8月10日閲覧。
  26. ^ a b 「原因は自分にある。×ROUND1 カラオケコラボルーム」開催!コラボドリンク販売やアクリルコースタープレゼント、2店舗限定でげんじぶ仕様のカラオケルームも♪”. Emo!miu. 2022年12月17日閲覧。
  27. ^ 原因は自分にある。「魔法をかけて」が TBS「王様のブランチ」1月度エンディングテーマに決定”. SPICE. 2022年12月26日閲覧。
  28. ^ 原因は自分にある。杢代和人が1月のワンマンライブに出演確定、7人全員で“夢の舞台”へ”. 音楽ナタリー. 2022年12月17日閲覧。
  29. ^ 原因は自分にある。izkiとのコラボ曲配信”. 音楽ナタリー. 2023年2月26日閲覧。
  30. ^ げんじぶ新曲が「デュエマ」エンディングテーマに、izki提供「放課後ギュッと」は青春ソング”. 音楽ナタリー. 2023年3月11日閲覧。
  31. ^ a b 原因は自分にある。東京&大阪で声出し可能ワンマン「Loud&Shuffle」開催”. 音楽ナタリー. 2023年3月14日閲覧。
  32. ^ 原因は自分にある。新作はイソップ寓話がテーマ、今までとは違うインパクトに注目”. 音楽ナタリー. 2023年4月16日閲覧。
  33. ^ a b 原因は自分にある。、4都市を回るホールツアー決定”. BARKS. 2023年1月29日閲覧。
  34. ^ a b 原因は自分にある。、12月に東阪でファンミーティング開催”. BARKS. 2023年10月13日閲覧。
  35. ^ 2019年06月17日~2019年06月23日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月1日閲覧。
  36. ^ 2019年10月07日~2019年10月13日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月27日閲覧。
  37. ^ 2020年01月20日~2020年01月26日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2020年1月29日閲覧。
  38. ^ 2023年06月05日~2023年06月11日 オリコン週間 シングルランキング”. ORICON NEWS. 2024年2月9日閲覧。
  39. ^ 2021年01月11日~2021年01月17日 オリコン週間 アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2021年1月20日閲覧。
  40. ^ 2021年12月06日~2021年12月12日 オリコン週間 アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2022年1月6日閲覧。
  41. ^ 2023年1月23日~2023年1月29日 オリコン週間 アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2023年2月3日閲覧。
  42. ^ Billboard Japan Hot Albums(2022.1.23-29集計)”. Billboard JAPAN. 2023年2月3日閲覧。
  43. ^ 2024年03月11日~2024年03月17日 オリコン週間 アルバムランキング”. ORICON NEWS. 2024年3月27日閲覧。
  44. ^ するぜ。一世風靡!EBiDAN総勢48名で「前略、道の上より」をカバー、今年の「エビライ」会場発表も”. 音楽ナタリー. 2023年4月3日閲覧。
  45. ^ テレビ朝日「お願い!ランキング」9月度エンディングテーマソングに「原因は自分にある。」決定! 原因は自分にある。公式サイト”. 原因は自分にある。公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  46. ^ AbemaTV「Abema Prime」10月度エンディングテーマソングに「原因は自分にある。」決定! 原因は自分にある。公式サイト”. 原因は自分にある。公式サイト. 2020年1月1日閲覧。
  47. ^ 原因は自分にある。、2ndシングルが『BREAK OUT』OPテーマソングに決定 | OKMusic”. okmusic.jp. 2020年1月1日閲覧。
  48. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。「シェイクスピアに学ぶ恋愛定理」がドラマ「年の差婚」OP主題歌に(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2021年1月20日閲覧。
  49. ^ Inc, Natasha. “原因は自分にある。がドラマ「じゃない方の彼女」ED曲担当、テーマは「浮気心」「禁断の恋」(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2021年10月2日閲覧。
  50. ^ 原因は自分にある。 TBS『王様のブランチ』1月度 EDテーマ「魔法をかけて」のMVを公開 メンバー7名が笑い合う楽しげな表情も”. SPICE. 2023年1月29日閲覧。
  51. ^ 原因は自分にある。主演ドラマ主題歌は揺れ動く感情歌う新曲「蝋燭」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2023年8月21日). 2023年8月21日閲覧。
  52. ^ Inc, Natasha. “先生はカイ&リョウガ!M!LK、スパドラ、しめじ、ON'O、げんじぶ、BUDDiiSがEBiDANのライブ学ぶ(写真8枚 / 参加グループ代表者のコメントあり)”. 音楽ナタリー. 2021年3月18日閲覧。
  53. ^ Inc, Natasha. “EBiDAN集結「EBiDAN LIVE SCHOOL!!!」第2弾、担任教師カイ&リョウガがスカウトしたメンバーは”. 音楽ナタリー. 2022年1月6日閲覧。
  54. ^ Inc, Natasha. “「EBiDAN LIVE SCHOOL!!!」第3弾配信決定!国語、音楽、体育…ガチバトルに勝利するグループは”. 音楽ナタリー. 2022年4月6日閲覧。
  55. ^ BATTLE STREET It’s Show Time!!”. JFN PARK. 2020年1月1日閲覧。
  56. ^ ラジオに関する世論調査 原因は自分にある。”. JFN PARK. 2020年1月1日閲覧。
  57. ^ OWV、原因は自分にある。の「E∞Tracks Selection」 2022年1月~スタート!”. FM大阪 85.1. 2021年12月26日閲覧。
  58. ^ EBiDAN番組「恵比寿のチルい部屋」Spotify podcastにて配信スタート!SUPER★DRAGON(スーパードラゴン)・ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)・原因は自分にある。のぶっちゃけトークに注目♪”. Emo!miu. 2023年1月20日閲覧。
  59. ^ 原因は自分にある。、東名阪Zeppツアー<ワンマンライブ げんじぶ空間:case.3>開催決定”. BARKS. 2022年1月7日閲覧。
  60. ^ 原因は自分にある。、秋ツアー開催&新曲「キミヲナクシテ」リリース決定”. BARKS. 2022年4月6日閲覧。
  61. ^ 原因は自分にある。七夕の夜に“今年の夢”叶う、パシフィコ横浜で過去最大規模ワンマン”. 音楽ナタリー. 2022年7月12日閲覧。
  62. ^ 原因は自分にある。初ホール公演はFCイベント「げんじぶ学園」!ピアノソナタK.545モチーフの新曲も”. 音楽ナタリー. 2022年5月25日閲覧。
  63. ^ 原因は自分にある。初ホール公演はFCイベント「げんじぶ学園」!ピアノソナタK.545モチーフの新曲も”. 音楽ナタリー. 2022年7月16日閲覧。
  64. ^ 原因は自分にある。12月に東阪でメンバープロデュースのファンクラブイベント”. 音楽ナタリー. 2022年11月2日閲覧。
  65. ^ 原因は自分にある。、リーダーに吉澤要人が就任+4周年FCイベント開催”. BARKS (2023年5月28日). 2023年5月28日閲覧。
  66. ^ 原因は自分にある。、12月に東阪でファンミーティング開催”. BARKS (2023年10月13日). 2023年10月13日閲覧。
  67. ^ 神戸新聞NEXT|総合|春の神戸コレクションが中止に 今年は秋開催のみ” (Japanese). www.kobe-np.co.jp. 2020年3月9日閲覧。
  68. ^ EBiDAN 39”. ebidan39.jp. 2020年6月11日閲覧。
  69. ^ <a-nation>史上初のオンラインフェス、第1弾出演者40組以上発表”. BARKS. 2020年8月11日閲覧。
  70. ^ 原因は自分にある。とヤングスキニーがリキッドで競演、共通点は「本当はね、」MV”. 音楽ナタリー. 2023年3月26日閲覧。
  71. ^ 原因は自分にある。とストリートブランド「9090」がコラボ、新曲「半分相逢傘」から着想を得たアイテムを28日18時より販売”. Musicman. 2023年2月3日閲覧。
  72. ^ 原因は自分にある。×9090「無限の終わり」に着想得たコラボアイテム3型発売”. 音楽ナタリー. 2023年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]

  1. ^ 2020年10月24日〜2021年3月4日、原因は自分にある。1stAL「多世界解釈」発売記念公式ツイッターアカウント