石川雷蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いしかわ らいぞう
石川 雷蔵
本名 石川 雷蔵[1]
生年月日 (2003-09-10) 2003年9月10日(20歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
身長 178 cm[2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2018年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
暴太郎戦隊ドンブラザーズ
テンプレートを表示

石川 雷蔵(いしかわ らいぞう、2003年9月10日[2][3][4] - )は、日本俳優埼玉県出身[2][3][4]スターダストプロモーション制作1部所属[2][3]

略歴[編集]

2017年の中学2年生のとき、PlayStation 4が欲しくてオーディションに合格したらもらえる賞金が目当てでスターダストプロモーションの芸能1部モデルオーディションに応募して合格し、所属[3][5][6]

2018年、ドラマ『文学処女』で俳優デビュー[4]2022年、『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』の追加戦士、桃谷ジロウ / ドンドラゴクウ / ドントラボルト役として初のレギュラーを果たした[7]

人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

映画[編集]

舞台・朗読劇[編集]

MV[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

  • 超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2023(2023年2月9日、横浜アリーナ) - 桃谷ジロウ / ドンドラゴクウ / ドントラボルト 役

作品[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2022年11月23日 暴太郎戦隊ドンブラザーズ EP vol.4 ドンモモタロウ / 桃井タロウ(樋口幸平)、サルブラザー / 猿原真一(別府由来)、オニシスター / 鬼頭はるか(志田こはく)、イヌブラザー / 犬塚翼(柊太朗)、キジブラザー / 雉野つよし(鈴木浩文)、ドンドラゴクウ / ドントラボルト / 桃谷ジロウ(石川雷蔵)、ソノイ(富永勇也)、ソノニ(宮崎あみさ)、ソノザ(タカハシシンノスケ 「アバターパーティー!ドンブラザーズ!」 特撮テレビドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』関連曲
2023年3月1日 暴太郎戦隊ドンブラザーズ キャラクターソングアルバム ドンドラゴクウ / ドントラボルト / 桃谷ジロウ(石川雷蔵 「トライ!グッドライバル!」 特撮テレビドラマ『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』関連曲

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 放送後TOKYO MXで放映。
  2. ^ テレビでのオンエア前にWOWOWオンデマンドで先行配信。
  3. ^ 公式サイトでは桃谷ジロウ / ドンドラゴクウ / ドントラボルト 役と書いてあるがドントラボルトはこの作品には変身しない。
  4. ^ ドントラボルトはこの作品には変身しない。

出典[編集]

  1. ^ 石川雷蔵's STAFF⚡の2022年6月5日のツイート2022年6月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f “石川 雷蔵”. スターダストプロモーション. https://www.stardust.co.jp/talent/section1/ishikawaraizou/ 2022年4月10日閲覧。 
  3. ^ a b c d e 宇宙船177 2022, pp. 36–37, 「[インタビュー]石川雷蔵」
  4. ^ a b c d 写真集 2023, pp. 67–69, 「Chapter2 Acters 石川雷蔵」
  5. ^ 石川 雷蔵のプロフィール”. 日本タレント名鑑. 2022年4月10日閲覧。
  6. ^ 石川雷蔵くん「男子だらけの撮影現場は、いいニオイがするんです♡」”. SEVENTEEN Web (2022年3月18日). 2022年4月10日閲覧。
  7. ^ “「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」に新キャラ・桃谷ジロウ登場、演じるのは石川雷蔵”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月29日). https://natalie.mu/eiga/news/479412 2022年5月29日閲覧。 
  8. ^ 衝撃展開の『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』新鋭俳優・石川雷蔵が新キャラ役で登場”. テレビ朝日 (2022年6月14日). 2022年6月1日閲覧。
  9. ^ “平凡な主人公がイケメンに囲まれる「もしイケ」ビジュアル到着、新キャストも解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年12月28日). https://natalie.mu/eiga/news/459707 2022年4月10日閲覧。 
  10. ^ “「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」に新キャラ・桃谷ジロウ登場、演じるのは石川雷蔵”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月29日). https://natalie.mu/eiga/news/479412 2022年5月29日閲覧。 
  11. ^ Inc, Natasha (2020年9月5日). “女子高生が恋やセックスに揺れる、主演は永瀬莉子、田鍋梨々花、秋田汐梨(動画あり)”. 映画ナタリー. 2022年4月10日閲覧。
  12. ^ “『ドンブラザーズVSゼンカイジャー』5.3上映決定 ドンブラ解散&ゾックスが柏餅王に”. シネマトゥデイ. (2023年2月26日). https://www.cinematoday.jp/news/N0135345 2023年5月14日閲覧。 
  13. ^ “『キングオージャーVSドンブラザーズ』制作 死の国・ハーカバーカに大集結 黄泉で縁を結ぶ”. ORICON NEWS. (2024年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2311338/full/ 2024年2月8日閲覧。 
  14. ^ toeiHERO_movieの2022年7月8日のツイート2022年7月11日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『宇宙船』vol.177(SUMMER 2022.夏)、ホビージャパン、2022年7月1日、ISBN 978-4-7986-2862-2 
  • 『暴太郎戦隊ドンブラザーズ写真集 Avatar change!』一迅社、2023年3月5日。ISBN 978-4-7580-1802-9 

外部リンク[編集]