宇津宮雅代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
うつのみや まさよ
宇津宮 雅代
生年月日 (1948-03-06) 1948年3月6日(74歳)
出生地 日本の旗, 東京都
血液型 A
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画
活動期間 1969年 - 現在
配偶者 西岡徳馬(1973年 - 1975年)
三浦洋一(1978年 - 1993年)
主な作品
大岡越前
京都妖怪地図
備考
身長 156cm 体重 50kg
テンプレートを表示

宇津宮 雅代(うつのみや まさよ、1948年3月6日 - )は、日本の女優東京都出身。宇宮雅代は誤り。

人物[編集]

青山学院女子短期大学卒業。文学座付属演劇研究所第8期生を経て、文学座に入団する。1970年代に活躍したが、1982年5月のカンヌ国際映画祭受賞作品「雪華葬刺し」を最後に芸能界を引退し、1988年に二児を連れて渡英。1990年ウェストサリー芸術デザイン大学のガラス科に入学し、コールドガラスを専攻。その後同大学テクスタイル科で染色、織物、デザインの基礎を学び、1995年、アルフレッド王大学テクスタイル・ファッション科で染色・インテリア・デザインを学んだ。それから2000年に復帰する。

1973年、同じ文学座に所属していた俳優・西岡徳美(現・西岡徳馬)と結婚。女児をもうけたが、2年後に離婚。

1978年には俳優の三浦洋一と舞台での共演が縁で、連れ子である女児を伴い2度目の結婚。しかし、1990年頃から別居、1993年に正式離婚に至った。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

インターネットドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 殿村京子は仮名で実名は匹田富美