この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

羽田美智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はだ みちこ
羽田 美智子
本名 広部 美智子(旧姓:羽田)[要出典]
生年月日 (1968-09-24) 1968年9月24日(49歳)
出身地 日本の旗 日本 茨城県常総市(旧:水海道市)
身長 161 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CMナビゲーター
活動期間 1988年 -
配偶者 広部俊明2011年 - )
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
映画
RAMPO
人でなしの恋
大統領のクリスマスツリー
F (エフ)
テレビドラマ
サラリーマン金太郎
おかしな刑事
警視庁捜査一課9係
花嫁のれん

羽田 美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、日本女優本名、広部 美智子(ひろべ みちこ)。旧姓:羽田。[要出典]

茨城県常総市[1](旧:水海道市)出身。茨城県立水海道第二高等学校[1]帝京女子短期大学秘書科[2](現:帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。レプロエンタテインメント所属。夫は水中探検家の広部俊明

略歴

生家は宮大工だった先祖が江戸時代に建てた築100年ほどの古い日本家屋で[3]茨城県立水海道第一高等学校下にある[要出典]。3人兄弟の末っ子で、二人の兄がいる[4]。9人家族の中で育ち、母親はたばこ店を兼ねた飲食店を営んでいたが、2014年12月に閉店[5]

高校を卒業の後、進学のため上京[3]。短大在学中の1988年日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、デビュー[6]。映画のオーディションに合格して、女優への道へと進む[2]

テレビドラマ・CM・映画出演にてキャリアを積み重ね、1994年公開の映画『RAMPO』のヒロイン役に抜擢され一躍注目を集めて、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞。この映画の出演後奥山和由の下で、「チームオクヤマ」映画の常連出演者となり、「松竹専属の映画女優」として映画にほぼ専念することとなった。しかし、奥山和由の失脚後は松竹専属を解除され、映画出演からは遠ざかりテレビドラマに復帰。『女王の教室』や『サラリーマン金太郎』などのヒット作に出演し新たなキャリアを積み重ねる。2006年10月からは『京のいっぴん物語』(関西テレビ/KBS京都共同製作)にレギュラー出演している。

私生活では、2001年エジプトアレクサンドリア沖の海底遺跡の水中取材[7]に備えてダイビングのライセンスを取得する際にインストラクターとして知り合った水中探検家の広部俊明と、時を経て30代後半に再会し交際を開始。約2年の交際期間を経て、2011年5月5日に婚姻届を提出し結婚した[8][9]。夫が活動する沖縄の恩納村に居を構え、夫とは電話でコミュニケーションをとりつつ、仕事の合間に年2回ぐらいのペースで沖縄を訪れる[3][8][10]2011年5月5日に水中カメラマンの広部俊明と入籍していたことを11日に発表した。

人物・エピソード

  • 身長は161cm、スリーサイズはB80cm、W58cm、H85cm。足のサイズは23.5cm[9]
  • 血液型A型。
  • 趣味は旅行と写真。
  • 特技はスキューバダイビング。
  • 義理の高祖父(5代前)とその先代は宮大工をやっており[4]、高祖父の甚藏は旧水海道小学校本館を設計・施工するなど地元では有名な大工だったが、最初にとった養子が21歳で落馬して急死したため、宮大工を後代に継がせるのを諦めた。次にとった養子はポマードなどの理髪用品の問屋を開いたが、彼もまた跡取りになる男子3人を相次いで結核で亡くしたため、娘に婿養子を取らせて跡取りとした。その婿養子が祖父となる[11]
  • 神社仏閣巡りを好む。「曾祖父が宮大工だった影響からか」とも話したことがある[4]
  • 渡辺美里とは親交が深く、アルバムにもコーラス参加をしている。
  • 幼い頃から遊びは野球で、高校時代はソフトボール部に所属にしていてポジションはセカンド。現在は阪神タイガースファン[4]
  • 視力が弱く、自宅では眼鏡を、仕事中はコンタクトレンズを使用している。

出演

テレビドラマ

  • 水曜ドラマ 疑惑の家族(1988年10月12日 - 12月7日、TBS
  • パンは焼きたて(1989年6月1日 - 15日、テレビ朝日
  • アメリカ映画みたいに -春にして君を離れ-(1989年6月17日、TBS)
  • ヒラナリ君ナリヒラ君(1989年6月19 - 22日、TBS)
  • ホテル物語・夏!(1989年7月26日 - 9月27日、TBS)
  • クリスマス・イブ(1990年10月12日 - 12月21日、TBS) - 村上英子 役
    • クリスマスイヴからはじめよう(1991年10月4日)
  • ドラマチック22 改札口(1990年11月24日、TBS)
  • トワイライトはいつも雨降り(1990年12月10日、関西テレビ
  • 連続テレビ小説NHK
    • 君の名は(1991年4月1日 - 1992年4月4日) - 加瀬田和子 役
    • ウェルかめ(2009年9月28日 - 2010年3月27日) - 浜本加代 役
    • ひよっこ(2017年4月 - 9月) - 助川君子 役
  • ラブストーリーを君に…「どんなときも。」(1992年1月3日、テレビ朝日)
  • 女事件記者立花圭子(1992年4月9日 - 6月18日、テレビ朝日) - 石川京子 役
  • 夏の嵐!(1992年8月13日 - 9月24日、TBS)
  • 本当にあった怖い話(1992年、テレビ朝日)
  • 泣きたい夜もある 第23回「ご入園のてびき」(1993年9月12日、TBS) - 主演・真佐子
  • 水曜劇場 それが答えだ!(1997年7月2日 - 9月17日、フジテレビ) - 平林有理子 役
  • 新・腕におぼえあり〜よろずや平四郎活人剣〜(1998年9月11日 - 1999年3月12日、NHK) - 早苗 役
  • 金曜エンタテイメント ニュースキャスター 沢木麻沙子(1998年 - 2003年、フジテレビ) - 主演・沢木麻沙子 役
  • サラリーマン金太郎(1999年 - 2004年、TBS) - 中村真澄 役
    • サラリーマン金太郎(1999年1月10日 - 3月21日)
    • サラリーマン金太郎スペシャル(1999年10月3日)
    • サラリーマン金太郎2(2000年4月9日 - 7月2日)
    • サラリーマン金太郎3(2002年1月6日 - 3月17日)
    • サラリーマン金太郎4(2004年1月15日 - 3月18日)
  • 小市民ケーン(1999年7月6日 - 9月21日、フジテレビ) - 紺野真理子 役
  • 青い鳥症候群(1999年10月16日 - 12月11日、テレビ朝日) - 磯村亜紀 役
  • 催眠(2000年7月9日 - 9月17日、TBS) - 朝比奈宏美 役
  • HERO「第10話」(2001年、フジテレビ) - 榎本由起 役
  • 世にも奇妙な物語(2001年 - 、フジテレビ)
    • 「心臓の思い出」(2001年) - 主演・槙原緑 役
    • 「フラッシュバック」(2008年) - 浅野あぐり 役
  • 大河ドラマ 利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年1月6日 - 12月15日、NHK) - ゆう 役
  • 量刑(2002年6月15日、NHK-BS2)
  • 陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜(2002年7月2日 - 7月30日、フジテレビ) - 彩子 役
  • 迷路荘の惨劇(2002年10月2日、テレビ東京) - 篠崎倭文子 役
  • サイコドクター(2002年10月9日 - 12月18日、日本テレビ) - 森三七子 役
  • 土曜ワイド劇場 実況中継された連続殺人!覗く女(2002年、テレビ朝日) - 藤季樹里 役
  • 土曜ワイド劇場 科学捜査研究所・文書鑑定の女シリーズ(2002年 - 、テレビ朝日) - 主演・小山内夕香 役
    • 科学捜査研究所・文書鑑定の女 遺書を握った死美人の謎!(2002年2月2日)
    • 科学捜査研究所・文書鑑定の女 ニセ2000円札に隠された殺意の凶器!(2004年2月7日)
    • 科学捜査研究所・文書鑑定の女 死体の顔に書かれた謎の文字!(2006年2月25日)
  • 土曜ワイド劇場 おかしな刑事シリーズ(2003年 - 、テレビ朝日、【W主演:伊東四朗】) - 主演・岡崎真実(刑事) 役
    • おかしな刑事 伊勢志摩の真珠に秘められた謎の連鎖(2003年8月23日)
    • おかしな刑事 飛騨高山〜郡上八幡殺人ルート(2005年8月6日)
    • おかしな刑事 美人モデル殺人 伊香保温泉に金と愛欲の罠!(2006年6月24日)
    • おかしな刑事 海面2メートル!時間差殺人の謎(2007年8月11日)
    • おかしな刑事 新潟十日町着物ショーに父娘潜入捜査!(2009年3月28日)
    • おかしな刑事 父娘捜査・日光鬼怒川、明智伝説がつなぐ二つの転落死体!(2010年4月3日)
    • おかしな刑事 サクラソウは見ていた!死体に付いた花弁と女流画家の美しい罠(2011年6月4日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査・東京タワーは見ていた!(2011年12月10日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 鬼女の絵馬がつなぐ二つの死体!(2012年10月13日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 花笠まつり殺人事件(2013年6月22日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 女性弁護士殺人事件(2014年6月7日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 美しき死体〜ゴミ屋敷殺人事件(2015年7月25日)
    • おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査 完全密室の劇場でスポットライトを浴びた死体!(2016年10月22日)
  • 月曜ミステリー劇場 探偵 左文字進8・鶴富姫伝説の殺意(2003年9月29日、TBS) - 森島みづき 役
  • トリック「episode 4 死を呼ぶ駄洒落歌」(2003年11月29日・12月4日、テレビ朝日) - 亀山千鶴 役
  • 月曜ミステリー劇場 長く孤独な誘拐(2004年2月2日、TBS) - 森脇加代 役
  • 相棒「第4・5話 女優 〜前編・後編〜」(2004年11月10・24日、テレビ朝日) - 小峰夕月 役
  • 日曜劇場 夫婦。(2004年10月10日 - 12月19日、TBS) - 待田幸子 役
  • 火曜サスペンス劇場 六月の花嫁 櫛(2005年6月24日、日本テレビ) - 主演・黒田真理子 役
  • 女王の教室(2005年7月2日 - 9月17日、日本テレビ) - 神田章子 役
  • おみやさん(第4シリーズ)「File No.1」(2005年10月19日、テレビ朝日) - 白木未歩 役
  • 今夜ひとりのベッドで(2005年10月20日 - 12月22日、TBS) - 久住玲子 役
  • 月曜ミステリー劇場 横山秀夫サスペンス 三ツ鐘署シリーズ『深追い』(2005年11月7日、TBS) - 高田明子 役
  • 警視庁捜査一課9係シリーズ(2006年 - 、テレビ朝日) - 小宮山志保(刑事) 役
    • 警視庁捜査一課9係(2006年4月19日 - 6月21日)
    • 警視庁捜査一課9係 年末スペシャル(2006年12月27日)
    • 警視庁捜査一課9係 season2(2007年4月25日 - 6月20日)
    • 警視庁捜査一課9係 season3(2008年4月16日 - 6月18日)
    • 新・警視庁捜査一課9係(2009年7月1日 - 9月16日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 season2(2010年6月30日 - 9月15日)
    • 新・警視庁捜査一課9係 season3(2011年7月6日 - 9月14日)
    • 警視庁捜査一課9係 season7(2012年7月4日 - 9月5日)
    • 警視庁捜査一課9係 season8(2013年7月10日 - 9月11日)
    • 警視庁捜査一課9係 season9(2014年7月9日 - 9月10日)
    • 警視庁捜査一課9係 2時間スペシャル(2014年10月5日)
    • 警視庁捜査一課9係 season10(2015年4月22日 - 7月1日 )
  • 雨やどりの恋 〜うさぎと亀より〜(2006年7月18日、テレビ朝日、DRAMA COMPLEX) - 名村里沙子 役
  • 新・桃太郎侍「第1話」(2006年7月25日、テレビ朝日) - おとせ 役
  • 演歌の女王「第1幕」(2007年1月13日、日本テレビ) - 幸田 役
  • 江原啓之への質問状・永遠の記憶(2007年5月27日、WOWOW) - 小暮佐智子 役
  • おいしいごはん 鎌倉・春日井米店(2007年10月25日 - 12月13日、テレビ朝日) - 宇喜田円 役
  • 彗星物語(2007年12月3日、TBS) - 城田めぐみ 役
  • 鞍馬天狗(2008年1月17日 - 3月6日、NHK) - 幾松
  • 誤算(2008年3月2日、テレビ東京、水曜ミステリー9) - 川村奈緒(看護師) 役
  • 四つの嘘(2008年7月10日 - 9月4日、テレビ朝日) - 戸倉美波 役 ※ナレーション担当
  • 恋空(2008年8月2日 - 9月13日、TBS) - 田原安江 役
  • ルパンの消息(2008年9月21日、WOWOW) - 日高鮎美 役
  • 長生き競争!(2008年12月26日、東海テレビ) - 白石智子 役
  • スマイル(2009年、TBS) - 下平香苗 役
  • ドラマティックバス (2009年7月8日、NHK-BS) - 村上菜也子 役
  • 金曜プレステージ 屋台弁護士3・燃える屋台!村雨父子絶体絶命!(2009年9月11日、フジテレビ) - 風間英里子 役
  • 柳生武芸帳(2010年1月2日、テレビ東京、新春ワイド時代劇) - 春 役
  • エンゼルバンク 第3話(2010年1月28日、テレビ朝日) - 岡本麗華 役
  • 大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実(2010年6月29日、日本テレビ) - 坂本乙女
  • 花嫁のれん(2010年 - 2015年、東海テレビ) - 主演・神楽奈緒子 役
    • 花嫁のれん(第1シリーズ)(2010年11月1日 - 12月29日)
    • 花嫁のれん(第2シリーズ)(2011年10月31日 - 12月29日)
    • 花嫁のれん(第3シリーズ)(2014年1月6日 - 3月28日)
    • 花嫁のれん(第4シリーズ)(2015年1月5日 - 3月)
  • 月曜ゴールデン 世田谷駐在刑事(2012年6月18日、TBS) - 小林陽子 役
    • 世田谷駐在刑事2(2013年4月7日)
  • 松本清張没後20年特別企画 ドラマスペシャル 波の塔(2012年6月23日、テレビ朝日) - 結城頼子 役
  • 第二楽章(2013年4月16日 - 6月11日、NHK) - 主演・白瀬茉莉 役
  • 月曜ゴールデン オバベン -京都ふたりの女弁護士-(2013年6月24日、TBS) - 主演・富永優美子 役
    • オバベン -京都ふたりの女弁護士-2(2016年2月29日)
  • 妻と飛んだ特攻兵(2015年8月16日、テレビ朝日、戦後70年ドラマスペシャル) - 道場悦 役
  • 東京ウエストサイド物語(2015年12月2日、NHK BSプレミアム、地域発ドラマ) - 高山晴江 役[12]
  • 天才バカボン〜家族の絆(2016年3月11日、日本テレビ) - 愛鮫富士子 役[13]
  • 嵐の涙〜私たちに明日はある〜「最終話」(2016年3月31日、東海テレビ) - 神楽奈緒子 役 ※友情出演
  • ドラマスペシャル 巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲(2016年10月5日、テレビ東京) - 岩下希美 役
  • ウチの夫は仕事ができない 5話(2017年8月5日、日本テレビ) - 恩田優子 役

映画

バラエティ番組

教養番組

ドキュメンタリー

  • 羽田美智子のカナダ・バンクーバー ナチュラルライフと出会う旅(2010年2月21日、BS朝日) - ナビゲーター。5月2日にも放送有
  • BS日テレ開局10周年特別番組『ベートーヴェンが愛した女性たち』(2010年3月21日、BS日テレ) - ナビゲーター
  • 福島ふるさと物語〜ほんとうの空・ほんとうの山・ほんとうの海〜(2014年2月、福島テレビ制作) - ナビゲーター
  • 海の日スペシャル 水中探検家が巡る フィリピンの海 小さな生物たちの楽園(2014年7月21日、BS朝日) - ナレーション
  • 島々の天主堂〜教会建築の父・鉄川与助〜(2016年1月23日、テレビ長崎制作) - ナビゲーター
  • 発見!体感!にっぽん水紀行「富士山からの贈りもの」(2016年10月14日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター

ラジオ

  • ゆうちょ LETTER for LINKS(2011年4月 - 2016年3月、JFN

CM

イメージビデオ

舞台

書籍

写真集

受賞歴

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 宮田哲 (2017年9月24日). “一日署長 羽田さんに委嘱 常総署 /茨城”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20170924/ddl/k08/040/050000c 2018年1月12日閲覧。 
  2. ^ a b 松本尚也 (2016年4月26日). “学校と私 人と人とのつながり育んで=女優・羽田美智子さん”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20160425/ddm/013/070/033000c 2018年1月12日閲覧。 
  3. ^ a b c インタビュー 私のいえ 〜すまいの履歴書〜 Vol.55 羽田美智子さん”. お役立ちガイド. 住友不動産販売 (2017年2月28日). 2018年1月13日閲覧。
  4. ^ a b c d 羽田美智子さんの回/ 3/16〜 羽田美智子さんの回”. 菊正宗 ほろよいイブニングトーク 公式サイト (2009年3月19日). 2015年3月7日閲覧。
  5. ^ TVでた蔵「2015年2月6日放送 ファミリーヒストリー」(2/2)”. ワイヤーアクション (2015年2月6日). 2015年3月7日閲覧。
  6. ^ “羽田美智子、芸能界入りのきっかけは占い師の気まぐれ?”. スポーツ報知. (2017年8月2日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170802-OHT1T50053.html 2018年1月12日閲覧。 
  7. ^ 甦る伝説の都 女王クレオパトラの海底宮殿”. 紀行. BS-i. 2018年1月13日閲覧。
  8. ^ a b 佐藤ひろこ (2017年2月16日). “「裸になれる 太陽の島」 女優・羽田美智子さんが語る沖縄”. 琉球新報Style. https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-444990.html 2018年1月13日閲覧。 
  9. ^ a b “羽田美智子、2年の熱愛実らせ結婚 直筆メッセージ到着”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2011年5月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1139010 2018年1月12日閲覧。 
  10. ^ 奥村百恵 (2016年4月28日). “【Brilliant Woman】羽田美智子、結婚がもたらした“人生の宝物””. eltha(エルザ) (oricon ME): p. 2. http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/special/100274/p2/ 2018年1月13日閲覧。 
  11. ^ TVでた蔵「2015年2月6日放送 ファミリーヒストリー」(1/2)”. ワイヤーアクション (2015年2月6日). 2015年3月7日閲覧。
  12. ^ 早見あかり、八王子発ドラマで主演 “イマドキ”女子役に「気張らず演じたい」”. ORICON (2015年7月15日). 2015年7月15日閲覧。
  13. ^ マツコ、バカボンの隣人に!ドラマ版「バカボン」に豪華キャスト続々”. シネマトゥデイ (2016年2月25日). 2016年2月25日閲覧。
  14. ^ “ホラン千秋、新番組MC恵俊彰は「近所のおばちゃん」”. Smartザテレビジョン. (2016年10月19日). http://thetv.jp/news_detail/90239/ 2016年10月20日閲覧。 
  15. ^ “ONEOR8「グレーのこと」羽田美智子が12年ぶりの舞台出演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年9月19日). https://natalie.mu/stage/news/249311 2018年1月12日閲覧。 

外部リンク