この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

広瀬アリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ひろせ アリス
広瀬 アリス
広瀬 アリス
第30回東京国際映画祭にて(2017年10月)
別名義 広瀬 晶
(ひろせ あき)
生年月日 (1994-12-11) 1994年12月11日(23歳)
出生地 日本の旗 日本静岡県[1]
身長 165 cm[2]
血液型 AB型[3]
職業 ファッションモデル女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2008年 -
著名な家族 広瀬すず(妹)
事務所 フォスタープラス
主な作品
映画
銀の匙 Silver Spoon
ドラマ
ルーズヴェルト・ゲーム
明日の光をつかめ

広瀬 アリス(ひろせ アリス、: Alice Hirose1994年12月11日[3] - )は、日本女優ファッションモデルである。静岡県出身[1]フォスタープラス所属。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず

来歴

生い立ち

1994年、静岡県に生まれる[1]。小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカウトされる[4][5]。その時はバスケットボールに熱中し[6]、芸能界には興味がなかった。日焼けして肌が黒く、髪の毛も短かったために男の子と間違えられてスカウトされた[7]。家族構成は父、母[8]、1歳年上の兄、4歳年下の妹(広瀬すず[9]。妹も同じくミスセブンティーンに選ばれ、姉妹揃ってセブンティーンモデルとなった。また、姉妹で全国高等学校サッカー選手権大会応援マネージャー(姉のアリスは第89回大会、妹のすずは第93回大会)を務めた。大塚食品「ビタミン炭酸 MATCH」CMでも姉妹で共演している。以降も、妹とはイベントやテレビで度々共演している。

モデル業

2009年、女性ファッション雑誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルオーディション「ミス・セブンティーン」に応募。工藤えみ高田有紗橋本愛らと共にグランプリに選ばれ、以降は専属モデルとして活動する。

2013年1月29日トリンプの下着オンラインショップ「アモスタイル」のイメージキャラクターに選ばれ[10]、会場のバトゥール東京にて下着姿を初披露した。

2015年1月には、妹の広瀬すずと『セブンティーン』3月号の表紙を飾った。姉妹で表紙を飾ったのは、『セブンティーン』史上初の快挙だった[11]

2015年12月号をもって『セブンティーン』専属モデルを卒業、ファッションモデルを引退し女優業に専念することを発表した[12]

2018年4月26日発売の雑誌『with』6月号(講談社)から同誌のレギュラーモデルを務める[13]

女優業

2010年の明日の光をつかめでは、フジテレビの昼ドラ史上最年少ヒロイン(当時・15歳)に抜擢された[14]

2014年3月7日公開の『銀の匙 Silver Spoon』でヒロインの御影アキを演じるに当たり、役作りの為に今まで長かった髪を切り落とし、併せて、前年7月からは乗馬輓馬乳搾りの練習を行った[15]

女優業での活動よりも、すずの姉という印象が強く、オリコンの調査でのアリスを思い浮かべるということでは、すずの姉という声が大多数を占めるという結果が出たことがある[16]

2017年連続テレビ小説わろてんか』で見せたコメディエンヌの才能は高く評価された[17]。妹すずと対照的にコミカルな役を演じることが多く、バラエティ番組への出演も多い。

2018年には、芸能生活10年目で初の賞(コットンUSAアワード)を受賞した[18]

2018年、第21回上海国際映画祭に参加(出演作『食べる女』が「GALA部門」に出品)。初の海外映画祭体験となった[19]

社会貢献活動

2015年、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」[20] にメンバーとして参加。7月にフィリピンを視察に訪れる[21][22]。この訪問の様子は8月30日放送の『広瀬アリス×広瀬すず エシカルの贈りもの ~ハピネスをつくるデザイン~』(BS朝日)で紹介される[23]

人物

  • 趣味・特技は、バスケットボールハンドボール編み物[1]
  • 休みの日は引きこもって漫画を読んでいる事が一番の幸せ[24] と言う程の「漫画バカ」を自認し[25]、自らを「男子」と称するほど、青年漫画(『ヤングマガジン』や『週刊ヤングジャンプ』)を好んで読んでいる。好きな漫画に『pupa』や『奴隷区』、『亜人』、『寄生獣』、『ミスミソウ』、『ライチ☆光クラブ』、『東京喰種』などを挙げている[26]。ロケや旅先に『キングダム』全巻、40冊くらいを持っていったこともある[27]。尚、初めて購入した漫画は『珍遊記』であるとアメトーークの「本屋でマンガ大好き芸人」の回で告白した。
  • 好きなキャラクターは『ダイヤのA』の小湊春市[28]。ただし、『東京喰種』の金木研は別格[29]。また、『ダイヤのA』の小湊春市と『東京喰種』の金木研の声を担当してる花江夏樹を神様と評している[29]
  • 結婚願望はなく、“付き合いたいランキング1位”として漫画『東京喰種』の主人公・金木研を挙げている[24]
  • 以前は「広瀬 晶」名義で活動していた。「アリス」は本名ではなく、その由来も分からないという[30][31]。ある日突然、事務所の社長に「今日からアリスよ」と言われて改名した[32]
  • 芸名や容貌からハーフやクォーターかと聞かれることがあるが、純日本人である[33]
  • 妹のすず、母親と同居している[34][35]。すずによれば、アリスは「役を引きずって帰ってくる」タイプだという[35]
  • アルバイトなど一般の仕事の経験はない[36]

出演

主演作は、作品名と役名を太字で表記。

テレビドラマ

映画

携帯ドラマ

吹き替え

アニメ映画

バラエティ番組

  • 久保ヒャダこじらせナイト(2012年12月1日、フジテレビ)
  • もはや神ダネ(2013年4月17日 - 9月18日、フジテレビ)
  • 有田哲平の世界一オモシロい番組3(2016年10月17日、日本テレビ)[67]
  • 調べて!アソコの外国人〜追跡!謎のジャパニーズ生活〜(2017年5月7日、14日、日本テレビ) - MC

その他TV番組

  • 青春!アリスポ〜SPORTS×MANGA〜(2014年8月10日、NHK BS1) - ナビゲーター
  • アナザースカイ(2015年11月20日、日本テレビ) - ゲスト
  • ハートネットTV「2016リオパラリンピック」(2016年1月、全14回、NHK Eテレ) - 司会[68]
  • 広瀬アリス・すず・中村雅俊のバスケ愛 一生に一度の歴史的開幕戦(2016年9月11日、フジテレビ) - ナレーション
  • 広瀬アリス&すずの「バスケ、キテるね!」(2016年9月17日、フジテレビ)
  • おしゃれイズム(2017年1月15日、日本テレビ) - ゲスト[69]
  • さまぁ〜ずチャート(2017年9月30日、テレビ朝日) - MC(さまぁ〜ずと共演)[70]

CM

ラジオドラマ

  • TBSラジオドラマスペシャル「ふたご」 - 西山夏子 役(藤崎彩織原作、2018年6月17日、TBSラジオ)[85]

その他ラジオ番組

  • TBSラジオ特別番組「広瀬アリスはマンガに囲まれてるときが最高の幸せ。」(2018年1月28日、TBSラジオ)[86]

新聞

その他

書籍

雑誌連載

写真集

カレンダー

  • 広瀬アリス 2012年カレンダー(2011年10月1日、ハゴロモ)ISBN 978-4777480951
  • 広瀬アリス 2013年カレンダー(2012年9月22日、ハゴロモ)ISBN 978-4777491865
  • 広瀬アリス 2014年カレンダー(2013年10月30日、ハゴロモ)ISBN 978-4801203006
  • 広瀬アリス 2016年カレンダー(2015年10月17日、ハゴロモ)[95]
  • 広瀬アリス 2017年カレンダー(2016年11月5日、TRY-X)[96][97]
  • 広瀬アリス 2018年カレンダー(2017年11月13日、ハゴロモ)[98]

小説表紙

  • 君と私の関係図 キス。のち秘め恋。(2013年7月25日、集英社ピンキー文庫、著:睡蓮華)
  • 通学模様 〜君と僕の部屋〜(2014年8月22日、集英社ピンキー文庫、著:みゆ)

受賞

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 劇中に登場する雑誌の表紙[50]
  2. ^ 妹の広瀬すずと姉妹でトップバッターとしてランウェイに登場。

出典

  1. ^ a b c d “広瀬アリス”. フォスター. オリジナル2010年1月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100103175204/http://www.web-foster.com/foster/aki_hirose.swf 
  2. ^ FOSTER Management Office
  3. ^ a b “広瀬アリス”. フォスター. http://www.web-foster.com/pc/artists/Hirose/ALICE 
  4. ^ “アンサー☆”. 広瀬アリス - モバゲータウン. (2009年9月5日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529181753/http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?cp=2&d=606729817 
  5. ^ “アンサー☆02”. 広瀬アリス - モバゲータウン. (2009年11月29日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529181758/http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?cp=2&d=645267432 
  6. ^ http://www.oricon.co.jp/news/2072161/full/
  7. ^ “広瀬アリス「スカウトされたとき男の子と間違われてました」4/9発売号表紙の人”. 週刊アスキー (アスキー・メディアワークス). (2013年4月15日). http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/138/138413/ 2015年10月24日閲覧。 
  8. ^ “結婚記念日!”. 広瀬アリス - モバゲータウン. (2009年10月14日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529181819/http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?d=625090265 
  9. ^ すずBirthday”. 広瀬アリス オフィシャルブログ「あ、Listen.」. Amebaブログ (2012年6月19日). 2012年6月30日閲覧。
  10. ^ 『AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)』新イメージキャラクターに広瀬アリスさんが就任! なお、トリンプ・イメージガールとは異なる。
  11. ^ “広瀬アリス&すず「Seventeen」史上初の姉妹2ショット表紙に登場”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2015年1月31日). オリジナル2015年2月18日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20150218021824/http://mdpr.jp/news/detail/1464199 2015年2月18日閲覧。 
  12. ^ a b 広瀬アリス『Seventeen』卒業を発表 スタッフ&ファンに感謝”. ORICON STYLE (2015年12月1日). 2015年12月2日閲覧。
  13. ^ a b “広瀬アリス『with』レギュラーモデルに 『セブンティーン』卒業から2年半ぶり”. eltha (oricon ME). (2018年4月25日). https://beauty.oricon.co.jp/news/2110103/full/ 2018年5月10日閲覧。 
  14. ^ https://www.oricon.co.jp/news/75314/full/
  15. ^ 銀の匙”. 広瀬アリス オフィシャルブログ「あ、Listen.」. Amebaブログ (2013年8月7日). 2014年7月4日閲覧。
  16. ^ 『釣りバカ』ヒロインが“勝負作” 広瀬アリス、女優として花開くか?”. ORICON STYLE. 2018年1月14日閲覧。
  17. ^ “広瀬アリスの演技の幅とコメディエンヌの才能『わろてんか』P絶賛” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20180328-607062/ 2018年4月18日閲覧。 
  18. ^ https://mainichikirei.jp/article/20180510dog00m100006000c.html
  19. ^ “広瀬アリス、刺激の初海外映画祭 中国映画出演を熱望「アクションをやりたい」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年6月18日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180618-OHT1T50030.html 2018年6月18日閲覧。 
  20. ^ なんとかしなきゃ!プロジェクト
  21. ^ 広瀬アリスさんのフィリピン訪問”. なんとかしなきゃ!プロジェクト. 2015年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。
  22. ^ 広瀬アリス (2015年8月12日). “フィリピン |広瀬アリス オフィシャルブログ”. Ameba. 2015年8月19日閲覧。
  23. ^ 広瀬アリスが実妹・すずへの深刻(!?)な悩みを告白”. ORICON STYLE (2015年8月19日). 2015年8月19日閲覧。
  24. ^ a b 広瀬アリス、“アモーレ”の存在を即答「2次元(漫画)にいます!」”. サンスポ (2016年11月19日). 2016年12月5日閲覧。
  25. ^ “広瀬アリス、カレンダーをハマちゃんに「渡したい」 自身は"漫画バカ"”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年10月24日). http://news.mynavi.jp/news/2015/10/24/225/?rt=top 2015年10月26日閲覧。 
  26. ^ まんがっち、”. 広瀬アリス オフィシャルブログ「あ、Listen.」. Amebaブログ (2014年4月19日). 2014年7月4日閲覧。
  27. ^ 広瀬アリス 青年マンガに夢中、ロケには40冊持参|MONO TRENDY”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞社 / 日経BP (2017年11月4日). 2017年11月4日閲覧。
  28. ^ 春市くん…❤️”. 広瀬アリス オフィシャルブログ「あ、Listen.」. Amebaブログ (2016年2月14日). 2016年9月17日閲覧。
  29. ^ a b vs花粉”. 広瀬アリス オフィシャルブログ「あ、Listen.」. Amebaブログ (2016年2月22日). 2016年9月17日閲覧。
  30. ^ “アンサー☆_2”. 広瀬アリス - モバゲータウン. (2009年9月5日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529181809/http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?cp=3&d=606729817 
  31. ^ “Answer05”. 広瀬アリス - モバゲータウン. (2009年12月3日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100529181804/http://www.mbga.jp/.pc/_dia_view?cp=2&d=647073792 
  32. ^ “広瀬アリス、事務所の社長から「今日からアリスよ!」芸名の由来を明かす”. MusicVoice (株式会社アイ・シー・アイ). (2018年10月7日). https://www.musicvoice.jp/news/201810070104759/ 2018年10月7日閲覧。 
  33. ^ メイクした顔”. 広瀬アリス オフィシャルブログ Powered by Ameba. サイバーエージェント (2012年9月28日). 2018年5月9日閲覧。
  34. ^ “広瀬すず「“駄目すず”になる」一人暮らしは危険!?”. NewsWalker (KADOKAWA). (2017年5月11日). https://news.walkerplus.com/article/108836/ 2018年5月9日閲覧。 
  35. ^ a b “広瀬すず、姉アリスが暗い役だと「ぶつかります」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月9日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805090000352.html 2018年5月9日閲覧。 
  36. ^ “広瀬アリスがパン屋でレジ打ちのアルバイトを希望「持ち帰れるから…」”. NewsWalker (KADOKAWA). (2018年3月28日). https://news.walkerplus.com/article/141951/ 2018年5月9日閲覧。 
  37. ^ 門脇麦×広瀬アリスで創作テレビドラマ大賞作を実写化”. Walker Plus (2015年1月21日). 2015年1月23日閲覧。
  38. ^ 広瀬アリスが恋愛ドラマ初主演 男の理想“妄想彼女”役に挑戦”. ORICON (2015年5月12日). 2015年5月12日閲覧。
  39. ^ 復活『釣りバカ』ヒロインは広瀬アリス 追加キャスト発表”. ORICON STYLE (2015年8月29日). 2015年8月29日閲覧。
  40. ^ “『釣りバカ』が正月恒例に? 濱田岳が重圧を吐露「荷が重い、責任感伴う」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2082116/full/ 2016年11月27日閲覧。 
  41. ^ “濱田岳がハマちゃん演じる「釣りバカ日誌」シーズン2が4月より放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年1月2日). http://natalie.mu/eiga/news/215474 2017年1月4日閲覧。 
  42. ^ “異色深夜ドラマ、謎の美女“瀬田ジュン”の正体が明らかに!”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年12月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2063541/full/ 2015年12月9日閲覧。 
  43. ^ “三吉彩花:広瀬アリスに“強烈ビンタ” 「本当に申し訳ない」と謝罪”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年3月14日). http://mantan-web.jp/2016/03/14/20160314dog00m200008000c.html 2016年3月14日閲覧。 
  44. ^ “女優魂に火!広瀬アリス、共演・篠原涼子の一人二役に刺激「別人」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年10月10日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161010/geo16101008000005-n1.html 2016年10月10日閲覧。 
  45. ^ “今秋朝ドラ『わろてんか』追加キャスト発表 てん幼少期は『大河』で話題の新井美羽”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2092519/full/ 2017年6月16日閲覧。 
  46. ^ ““リリコ”広瀬アリスが“凜々子”の妹になる!吉高由里子と姉妹役”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年2月17日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180217/geo18021705050012-n1.html 2018年2月17日閲覧。 
  47. ^ “滝藤賢一×広瀬アリス、斬新すぎる探偵ドラマ!初共演でW主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年5月30日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180530/geo18053005040008-n1.html 2018年5月30日閲覧。 
  48. ^ “広瀬アリス「今までにない役柄への挑戦」 ハラスメントに立ち向かう唐沢寿明の相棒役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2118739/full/ 2018年9月4日閲覧。 
  49. ^ “NHK、19年正月時代劇は初の2夜連続放送「家康、江戸を建てる」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2018年6月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/06/kiji/20180606s00041000198000c.html 2018年6月6日閲覧。 
  50. ^ “広瀬すず「ちはやふる」でアリスと“姉妹”共演「最初で最後の気がする」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年3月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1574083 2017年8月11日閲覧。 
  51. ^ 広瀬アリス“不思議”の謎解き挑戦!「御手洗潔シリーズ」”. SANSPO.COM (2015年5月4日). 2015年5月4日閲覧。
  52. ^ “広瀬アリス、斎藤工に片想い!耳の不自由な女子高生役で新境地”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年4月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160411/geo16041105040009-n1.html 2016年4月11日閲覧。 
  53. ^ “広瀬アリスと斎藤工が共演するラブストーリー「サムシング ブルー」7月公開”. 映画ナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/eiga/news/183142 2016年4月12日閲覧。 
  54. ^ “主演キャスト14人、異色の映画プロジェクト『全員、片想い』発表 広瀬アリス、斎藤工、知英ら参加”. ORICON STYLE. (2016年4月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2070823/full/ 2016年4月27日閲覧。 
  55. ^ “Acid Black Cherry「L-エル-」が映画化、主演は広瀬アリス”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年6月15日). http://natalie.mu/music/news/190903 2016年11月7日閲覧。 
  56. ^ “綾野剛主演「新宿スワン」新章に浅野忠信、広瀬アリスら参加、予告編も公開”. 映画ナタリー. (2016年11月9日). http://natalie.mu/eiga/news/208525 2016年11月9日閲覧。 
  57. ^ “山崎賢人と広瀬アリスのW主演で「氷菓」実写化”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年11月22日). http://natalie.mu/eiga/news/210188 2016年11月22日閲覧。 
  58. ^ “広瀬アリス、巫女役で型破りッス!「言動のすべてがだらしない」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年8月7日). オリジナル2016年8月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160807071059/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160807-OHT1T50006.html 2016年8月7日閲覧。 
  59. ^ “広瀬アリス主演映画『巫女っちゃけん。』2018年2月全国公開へ 「濃厚な時間を過ごさせて頂きました」”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2017年9月14日). http://realsound.jp/movie/2017/09/post-108904.html 2017年11月2日閲覧。 
  60. ^ “小泉今日子主演『食べる女』に主役級女優ズラリ!沢尻エリカ×前田敦子×山田優ら”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年1月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098044 2018年1月30日閲覧。 
  61. ^ “広瀬アリス&大野拓朗、福士蒼汰主演「旅猫リポート」で夫婦役!山本涼介、前野朋哉も出演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年6月21日). https://eiga.com/news/20180621/4/ 2018年6月25日閲覧。 
  62. ^ “村上虹郎×広瀬アリス×武正晴監督! 中村文則デビュー作「銃」映画化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年6月11日). https://eiga.com/news/20180611/3/ 2018年6月11日閲覧。 
  63. ^ “勝地涼と広瀬アリス、米版スーパー戦隊「パワーレンジャー」吹替版に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年3月9日). http://natalie.mu/eiga/news/223796 2017年3月9日閲覧。 
  64. ^ “「ミッション:インポッシブル」最新作でDAIGO&広瀬アリスが日本語吹き替え声優に”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年5月14日). http://eiga.com/news/20180514/1/ 2018年5月14日閲覧。 
  65. ^ “映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』主演キャラクターを女優・広瀬アリスさんが担当! 2018年10月5日より公開!”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2018年6月30日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1530252289 2018年6月30日閲覧。 
  66. ^ 『映画ドラえもん』新作に広瀬アリス、柳楽優弥ら参加!辻村深月が脚本を担当「“聖書の続き”を書くような想い」”. 映画ランドNEWS (2018年10月15日). 2018年10月15日閲覧。
  67. ^ “広瀬アリス、くりぃむ有田&ザキヤマを翻弄 “深夜バラエティ”にサプライズ出演!?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年10月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1620686 2016年10月12日閲覧。 
  68. ^ “広瀬アリス 初司会挑戦に「泣きそう」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2015年12月23日). http://www.daily.co.jp/gossip/2015/12/23/0008668922.shtml 2015年12月23日閲覧。 
  69. ^ “広瀬アリスが登場…妹・広瀬すずと一緒に暮らす自宅を公開、ひとりカラオケ熱唱シーンも『おしゃれイズム』”. music.jpニュース (music.jp). (2017年1月15日). http://music-book.jp/video/news/news/132948 2017年1月16日閲覧。 
  70. ^ “広瀬アリス、さまぁ~ずとMC初タッグで「バラエティーのMCをもっと極めていきたい」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年9月28日). https://thetv.jp/news/detail/122883/ 2017年9月28日閲覧。 
  71. ^ “北乃きい、広瀬アリス、キュートなメイド服で冴えない男子を応援”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2011年6月8日). https://mdpr.jp/news/detail/1141280 2017年5月29日閲覧。 
  72. ^ “「ガツン、とみかん」新TVCMが登場!” (プレスリリース), 赤城乳業, (2012年6月18日), http://www.akagi.com/news/2012/120618.html 2017年5月29日閲覧。 
  73. ^ 男子との“三角関係”を解く“公式”は/大塚食品 マッチ、マッチピンク「青春と数学」編”. AdverTimes (2014年4月14日). 2014年4月14日閲覧。
  74. ^ 広瀬アリス&すず姉妹が男子校にサプライズ訪問”. Smartザテレビジョン (2015年4月16日). 2015年4月17日閲覧。
  75. ^ “広瀬アリスがガン飛ばす、アイシティCMにGLAY新曲”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年7月1日). http://natalie.mu/music/news/120156 2017年5月29日閲覧。 
  76. ^ “広瀬アリスがゾンビを撃ちまくる!「生き残るのは私」- USJのCM映像先行公開”. マイナビニュース (マイナビ). (2015年6月26日). http://news.mynavi.jp/news/2015/06/26/668/ 2017年5月29日閲覧。 
  77. ^ “肌の焼け方で選べる日焼け止め「コパトーン パーフェクトUVカットミルク」の新CMキャラクターに広瀬アリスさんを起用” (プレスリリース), 大正製薬, (2017年3月29日), http://www.taisho.co.jp/company/release/2017/2017032901.html 2017年5月29日閲覧。 
  78. ^ 「リアルゴールド」のCMで働く人を応援している広瀬アリスさんが「自らの仕事」を語る”. The Coca-Cola Company (2017年5月16日). 2017年5月18日閲覧。
  79. ^ “ピエール瀧さん、山下智久さんと広瀬アリスさんを起用したトイレ新CM「キリギリスとアリとアリス」篇 ~9月22日(金)より全国で放映開始~” (プレスリリース), 株式会社LIXIL, (2017年9月22日), http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2017/070_company_0922_01.html 2017年10月14日閲覧。 
  80. ^ “【LINEバイト】新CMに広瀬アリスさんと柳楽優弥さんを起用「沸騰ガール」篇、「沸騰ボーイ」篇、3月30日より放映開始” (プレスリリース), LINE株式会社, (2018年3月29日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001026.000001594.html 2018年4月8日閲覧。 
  81. ^ “広瀬アリス、金の鍋で「わろてんか」しゃぶしゃぶ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年4月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804050000472.html 2018年4月6日閲覧。 
  82. ^ 阿部寛:広瀬アリスの一言に動揺? 初共演の新CM公開”. MANTANWEB (2017年12月15日). 2018年8月7日閲覧。
  83. ^ 阿部寛が予約したのはアフロヘア専門美容室!? 広瀬アリスと共演する『ホットペッパービューティー』新TVCM放送開始”. music.jp (2018年3月22日). 2018年8月7日閲覧。
  84. ^ “阿部 寛×広瀬 アリス”のタッグ再び 広瀬 アリスが予言者に!? 阿部 寛も驚愕のお告げとは?”. 時事通信社 (2018年6月28日). 2018年8月7日閲覧。
  85. ^ TBSラジオドラマスペシャル SEKAI NO OWARI 藤崎彩織 原作『ふたご』6月17日放送決定!(TBSラジオ)、2018年6月17日閲覧
  86. ^ 広瀬アリスはマンガに囲まれてるときが最高の幸せ。(TBSラジオ)、2018年1月25日閲覧
  87. ^ 応援マネージャー|第89回全国高校サッカー選手権大会”. 日本テレビ. 2017年5月29日閲覧。
  88. ^ “2010 年度自賠責保険広報キャンペーン、始まります。「入らなくっちゃ、自賠責。」女優の「広瀬アリスさん」が自賠責保険制度に対する理解促進を呼びかけます。” (プレスリリース), 日本損害保険協会, (2011年2月28日), http://www.sonpo.or.jp/news/release/2011/1102_04.html 2017年5月29日閲覧。 
  89. ^ “『AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)』新イメージキャラクターに広瀬アリスさんが就任!” (プレスリリース), Triumph, (2013年1月29日), http://www.triumph.com/jp/ja/5346.html 2017年5月29日閲覧。 
  90. ^ “広瀬アリス・すず姉妹、中村雅俊が応援! フジ男子バスケ今秋生中継”. 産経ニュース (産経新聞社). (2016年5月24日). http://www.sankei.com/entertainments/news/160524/ent1605240008-n1.html 2016年9月18日閲覧。 
  91. ^ “広瀬アリス&すず、姉妹で初トップバッター 「GirlsAward 2017 A/W」開幕”. モデルプレス. (2017年9月16日). https://mdpr.jp/news/detail/1714834 2017年9月16日閲覧。 
  92. ^ “広瀬アリス「ガルアワ」でイベント初MC!妹すずから“初エール”も”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年8月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170811/geo17081105050008-n1.html 2017年8月11日閲覧。 
  93. ^ “MCは広瀬アリス emma・トリンドル玲奈ら登場&超特急のライブも「GirlsAward 2018 S/S」第2弾出演者発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1750257 2018年3月2日閲覧。 
  94. ^ “広瀬アリス&すず姉妹の初フォトブックが玄光社より12月15日に発売!” (プレスリリース), 玄光社, (2017年12月14日), https://www.atpress.ne.jp/news/145325 2018年4月8日閲覧。 
  95. ^ “広瀬アリス、2年ぶりカレンダー「寝起きにアリス」”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2015年10月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151024/geo15102415350020-n1.html 2015年10月24日閲覧。 
  96. ^ “カレンダーで魅せます…広瀬アリス、“四季折々の表情”「違った一面を」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年11月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161115/geo16111505030014-n1.html 2017年8月11日閲覧。 
  97. ^ カレンダー - トライエックスWEB(2017年1月18日時点のアーカイブ) 2017年1月16日閲覧。
  98. ^ “広瀬アリス:新作カレンダー出来は「85点」 妹すずには「恥ずかしくて見せられない」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年12月7日). https://mantan-web.jp/article/20171209dog00m200000000c.html 2018年4月8日閲覧。 
  99. ^ “広瀬アリスが交際認めた!「楽しくやっています」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805100000587.html 2018年5月10日閲覧。 

外部リンク