今田美桜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いまだ みお
今田 美桜
生年月日 (1997-03-05) 1997年3月5日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県[1]
身長 157 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画CM
事務所 BIGFACE
公式サイト 今田美桜 Official Web - BIGFACE

今田 美桜(いまだ みお、1997年3月5日[2][3][4] - )は、日本女優福岡県福岡市[5][6][7]出身。BIGFACE所属。

経歴[編集]

福岡県で生まれ育った3人兄弟の長女であり、妹と弟がいる[要出典]

高校2年生16歳の時に福岡の天神でスカウトされ[8][9]、福岡のモデル事務所に所属[10]

初めての仕事であるマリノアシティ福岡のCMで注目される[要出典]

福岡ローカルの深夜テレビ番組『GeeBee』(テレビ西日本)で初めてのレギュラー。この頃から福岡での知名度が上がり始め、スポーツ紙、週刊誌などのメディアでは福岡で1番可愛い女の子[11]などと紹介されるようになった。このフレーズは後に全国区に進出する際にも使われており広瀬アリスのマネージャーから今田美桜のマネージャーが聞いたことによるものである[4]

2016年2月公開の福岡県柳川市観光PRビデオ2016に、雛人形の「三人官女」を擬人化したキャラクターである3人組ユニット「SAGEMON GIRLS」(さげもんガールズ)の1人として出演(YouTubeで公開)[12]、センターおよびリーダーを務めた。

テレビ番組をきっかけに、東京での仕事が増え始め、福岡との往復の日々が始まる。東京に通う中で、女優として勝負をしたいと思う気持ちが更に強くなる[要出典]

そんな時、福岡で駅に張ってあったポスターに写っている今田美桜がBIGFACE社長の目に留まり[13]19歳の時にスカウトされる[4]

映画の仕事をしたい、女優になりたいと強く思い、2016年8月に上京[8][9]。その後、BIGFACEに所属。

2017年2月、舞台『LIVE IMPACT 進撃の巨人』(舞浜アンフィシアター、2017年7月28日 - 9月3日、全55公演予定)のサシャ・ブラウス役に選ばれたが[14]、4月に公演中止が決定した[15]

2017年3月1日、公式サイト「今田美桜 Official Web」を開設[16]

2017年5月31日、YouTubeで今田美桜チャンネルを開設し月イチムービーを開始。

2017年7月、週刊プレイボーイ31号で自身初水着グラビア[17]。以降、週刊ヤングジャンプ2017年35号[18]・48号[19]、週刊プレイボーイ2017年46号[20]・2018年1&2号[21]・2018年12号[22]・2018年16号[23]、2018年19・20号[24]、週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊GW2018[25]、週刊ヤングジャンプ2018年23号[26]で披露。

2017年10月23日、マツダスタジアムで行われたセントラル・リーグ クライマックスシリーズ第4戦 広島東洋カープ横浜DeNAベイスターズ戦で始球式を務めた。「MIO IMADA」と名前が入ったカープユニホームに誕生日である「0305」の背番号をつけ、赤いミニスカートで臨んだ[27][28][29]

2017年10月からは、フジテレビ月9ドラマ民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』にレギュラー出演[11]

2017年、中川駿監督の自主制作短編映画『カランコエの花』に出演した。同作は2017年7月の第26回レインボー・リール東京で「レインボー・リール・コンペティション2017」グランプリ[30]、9月の第51回TOKYO月イチ映画祭でグランプリ[31]、10月の京都国際映画祭クリエイターズ・ファクトリーでエンターテインメント映像部門グランプリ[32]、同月の第9回下北沢映画祭コンペティションで「観客賞」と「日本映画専門チャンネル賞」[33]、 11月の第4回新人監督映画祭コンペティション部門で中編作品部門グランプリを受賞した[34]

2017年11月30日、博多警察署一日署長を務めた[5][6][7]

2018年2月24日放送のKBCラジオ『博多デス。〜博多美女図鑑〜』に出演。ラジオ番組初出演となる。[35]

2018年4月、2018年16号で週刊プレイボーイの初表紙を飾る[36][37][38]

また、週刊プレイボーイでの撮影のグアムロケが40分収録された今田美桜DVDが同誌2018年19・20号に特別付録となり、今田にとって初のDVD作品となった[24]

2018年4月スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS)においては[39]、演じた真矢愛莉役の「原作再現度の高さ」で注目される[40]

2018年5月、2018年23号で週刊ヤングジャンプの初表紙を飾る(台湾ロケ撮影)[26]

人物[編集]

ベビーフェイスとは裏腹に見た目と中身のギャップがあり、男っぽい性格で、演技に対して、かなりのストイックである。

アクション・殺陣など、合間を見つけては自分磨きの勉強をしている。

アクティブな面も持ちつつ、部屋に篭って小説や漫画等を読み漁る一面もある[要出典]

殺陣、アクション、乗馬、中国語をレッスン中[1]

趣味:語学勉強、特技:博多弁の早口言葉[10]

福岡での高校時代は制服はブレザーで、自転車通学をしていた[41]

18歳の時、バレンタインデーのためにワンホールのチョコレートケーキを手作りしたことがある[42]

2017年、中国語検定2級を取得[43]

マイブームは料理[43]

出演[編集]

CM[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

アニメ[編集]

バラエティ[編集]

スポーツ[編集]

ラジオ[編集]

  • 博多デス。~博多美女図鑑~(2018年2月24日、KBCラジオ

PV[編集]

  • 柳川市観光PV 「SAGEMON GIRLS」(2015年12月撮影、2016年2月YouTubeで公開)
  • The LOVE 「はじまりのうた」 (2016年2月28日YouTubeで公開)
  • 平義隆 「働くひとたち」
  • MACO 「Sweet Memory」(2017年11月9日YouTubeで公開)[59]

イベント[編集]

  • 2016年柳川よかもんまつり(柳川市・柳川よかもんまつり会場)- 「SAGEMON GIRLS」として出没。会場以外にも柳川のいろいろな観光名所に出没した。

DVD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 今田美桜 Official Web プロフィール.2017年10月30日閲覧。
  2. ^ “福岡で一番かわいい女の子”今田美桜、初グラビアで健康的な水着姿を披露.music.jpニュース(2017年07月19日).2017年10月23日閲覧。
  3. ^ [今田美桜]“福岡一の美少女”が「ヤンジャン」グラビアに ビキニ姿を披露.マイナビニュース(2017/07/27).2017年10月23日閲覧。
  4. ^ a b c 【注目の人物】「僕たちがやりました」出演中の“福岡で一番かわいい女の子”今田美桜から目が離せない!グラビアデビューで美ボディにも脚光.モデルプレス(2017.08.01).2017年10月23日閲覧。
  5. ^ a b “福岡出身の女優・今田美桜さん 博多署の一日署長に 12月1日から年末年始特別警戒 福岡県 (TNCテレビ西日本)”. Yahoo!ニュース (Yahoo Japan). (2017年11月30日). オリジナル2017年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171206140102/https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000003-tncv-l40 2018年2月17日閲覧。 
  6. ^ a b “一日署長:女優・今田美桜さん、防犯へ陣頭指揮 博多署 /福岡”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2017年12月1日). https://mainichi.jp/articles/20171201/ddl/k40/040/419000c 2017年12月3日閲覧。 
  7. ^ a b “年末年始前に特別警戒、今田美桜さんが博多署一日署長”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2017年12月1日). http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/odekake/fukuhaku/20171201-OYS1T50027.html 2017年12月5日閲覧。 
  8. ^ a b ““福岡で一番かわいい女の子”今田美桜、全国メディアデビュー!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年4月15日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170415/geo17041505020009-n1.html 2017年4月15日閲覧。 
  9. ^ a b “【インタビュー】月9デリヘル嬢役・今田美桜 高橋一生が引き出した“福岡で一番かわいい女の子”の色っぽさ”. T-SITEニュース (TSUTAYA). (2017年12月4日). http://top.tsite.jp/news/geinou01/i/37789463/ 2017年12月5日閲覧。 
  10. ^ a b c “高橋一生とのセクシーシーンで話題“福岡一の美女”今田美桜「体当たりで挑みたい」 初挑戦で感じた悔しさとは<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月1日). https://mdpr.jp/interview/detail/1731577 2017年12月3日閲覧。 
  11. ^ a b c ““福岡一の美少女”今田美桜、デリヘル嬢役で月9デビュー!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年9月11日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170911/geo17091105040013-n1.html 2017年11月7日閲覧。 
  12. ^ YouTubeで「SAGAMON GIRLS(さげもんガールズ)」配信中!!”. 柳川観光ムービー. 柳川市公式ウェブサイト (2017年11月16日). 2018年2月17日閲覧。
  13. ^ 福岡発、話題の最旬女優・今田美桜が上京1年半で人生激変!「東京って、夢が叶う場所なんだなって」”. 週プレNEWS. 集英社 (2018年4月1日). 2018年4月3日閲覧。
  14. ^ “舞台「進撃の巨人」リヴァイ役は遠藤雄弥!本田礼生、長江英和、和泉宗兵も - コミックナタリー”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年2月13日). https://natalie.mu/comic/news/220412 2017年10月30日閲覧。 
  15. ^ “舞台「進撃の巨人」公演中止が決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年4月13日). https://natalie.mu/comic/news/228637 2017年10月30日閲覧。 
  16. ^ 今田美桜 Official Web オープンしました!”. 株式会社BIGFACE (2017年3月1日). 2018年2月17日閲覧。
  17. ^ “注目女優・今田美桜、水着グラビア初挑戦 プレミア必至の20歳のフレッシュボディ解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2094226/full/ 2017年10月30日閲覧。 
  18. ^ ““福岡一の美女”今田美桜、人生二度目の水着グラビアで笑顔&迫力ボディ全開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2094745/full/ 2017年10月30日閲覧。 
  19. ^ “注目女優・今田美桜、大胆ビキニで弾けるボディ披露”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2099752/full/ 2017年10月30日閲覧。 
  20. ^ ““福岡一の美少女”今田美桜が急成長 ふっくら美バストあらわに色気放出”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月30日). https://mdpr.jp/news/detail/1724413 2017年10月30日閲覧。 
  21. ^ ““福岡一の美少女”今田美桜、美バストのぞく水着姿に釘付け”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年12月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1734901 2017年12月19日閲覧。 
  22. ^ “「花より男子」新章出演でも話題“福岡で一番カワイイ女の子”今田美桜、超一級ボディ魅せ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年3月5日). https://mdpr.jp/news/detail/1750744 2018年3月6日閲覧。 
  23. ^ ““福岡で一番カワイイ女の子”今田美桜、水着姿の美ボディが眩しい 撮影でハプニングも”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月2日). https://mdpr.jp/news/detail/1757262 2018年4月3日閲覧。 
  24. ^ a b c ““今1番キテる女優”今田美桜のふんわりバストに釘付け 息をのむ可愛さみせる”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1761866 2018年4月24日閲覧。 
  25. ^ ““福岡一の美少女”今田美桜、くっきり谷間披露でリラックスムード”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年4月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1762255 2018年5月10日閲覧。 
  26. ^ a b “「花のち晴れ」C5紅一点の今田美桜、美バスト放出 “福岡一の美少女”のギャップボディ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年5月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1764792 2018年5月10日閲覧。 
  27. ^ “福岡で1番かわいい20歳」がCS始球式 大きく振りかぶって…”. デイリーニュース. (2017年10月23日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/23/0010670082.shtml 2017年10月27日閲覧。 
  28. ^ “「民衆の敵」出演今田美桜、赤ミニスカで暴投始球式”. 日刊スポーツ. (2017年10月23日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/201710230000584.html 2017年10月27日閲覧。 
  29. ^ ““福岡一の美少女”今田美桜が始球式に登場も…大きく外れて暴投に”. サンスポ. (2017年10月23日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171023/geo17102318450028-n1.html 2017年10月27日閲覧。 
  30. ^ 祝!『カランコエの花』グランプリ受賞! 英語字幕担当者が監督や出演者と喜びの対面!”. 日本映像翻訳アカデミー (2017年7月19日). 2017年11月16日閲覧。
  31. ^ Tokyo月イチ映画祭の2017年9月10日の投稿 - Facebook.2017年11月16日閲覧。
  32. ^ 京都国際映画祭2017 開催の結果報告”. 京都国際映画祭2017 (2017年10月15日). 2018年2月17日閲覧。
  33. ^ OB中川駿監督『カランコエの花』が下北沢映画祭で2冠!”. ニューシネマワークショップ (2017年10月14日). 2017年11月16日閲覧。
  34. ^ 新人監督映画祭、各賞の結果発表!!”. 新人監督映画祭 (2017年11月17日). 2017年12月5日閲覧。
  35. ^ 篠田麻里子、藤原さくら…博多美女4人がディープな“福岡愛”を語る .ORICON NEWS(2018-02-20).2018年2月21日閲覧。
  36. ^ “女優・今田美桜がグラビアで魅せる 『週プレ』初表紙でスレンダーボディーが炸裂”. しらべぇ (NEWSY Inc.). (2018年4月2日). https://sirabee.com/2018/04/02/20161568052/ 2018年4月3日閲覧。 
  37. ^ “福岡一の美少女 今田美桜が週プレ初表紙飾る”. スポーツ報知. (2018年4月2日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180401-OHT1T50263.html 2018年4月3日閲覧。 
  38. ^ “最注目女優・今田美桜、待望の『週プレ』初表紙 グアムで見せた輝く美しさ”. ORICON NEWS. (2018年4月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2108799/full/ 2018年4月3日閲覧。 
  39. ^ a b 「花のち晴れ」に濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜、鈴木仁、中田圭祐が出演”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月17日). 2018年2月17日閲覧。
  40. ^ “「花晴れ」原作再現度高すぎの小悪魔、今田美桜に直撃インタビュー”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2018年5月8日). https://news.dwango.jp/girls/28411-1805 2018年5月8日閲覧。 
  41. ^ “「花晴れ」で杉咲花をイジメる今田美桜「監督から『もっともっと』と言われます」【花晴れ連載】”. ニコニコニュース. (2018年5月8日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw3491874 2018年5月8日閲覧。 
  42. ^ “福岡ーの美少女”今田美桜、バレンタインの失敗エピソード明かし反省<記憶>.モデルプレス(2018.02.09).2018年2月10日閲覧。
  43. ^ a b “福岡一の美少女”今田美桜、初共演の中井貴一から「本当に根性がある」.スポーツ報知(2018年3月20日).2018年3月20日閲覧。
  44. ^ テレビCM | 一般財団法人 九州電気保安協会
  45. ^ “~「DAIGO違い!?」大工、舞妓、「千鳥」にDAIGOがジャストフィット!~第一生命新商品「ジャスト」、生保業界初※「健診割」の新CMが放映開始” (PDF) (プレスリリース), 第一生命, (2018年3月20日), http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2017_080.pdf 2018年5月9日閲覧。 
  46. ^ “ココリコ遠藤、主演映画まさかの続編に自虐連発 “ガキ使で話題”『バスジャック』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2089577/full/ 2017年9月11日閲覧。 
  47. ^ 映画『帰ってきたバスジャック』 - シネマトゥデイ.シネマトゥデイ
  48. ^ “健太郎主演「デメキン」に山田裕貴、柳俊太郎、今田美桜ら次世代スターが集結!”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年5月19日). http://eiga.com/news/20170519/2/ 2017年9月11日閲覧。 
  49. ^ 3月29日 22:00~ NHK BS プレミアムにてON AIR 『 私は父が嫌いです 』に、桃香役で「 奈緒 」CMタレント役で「 今田美桜 」出演!”. カバーガールエンターテインメント (2015年3月27日). 2017年10月28日閲覧。
  50. ^ “「僕たちがやりました」岡崎紗絵、「本当の仲間になれた」現場裏明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年9月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1713940 2017年10月24日閲覧。 
  51. ^ フジテレビ Muscat 『刑事ゆがみ』第2話「初恋愛憎溺愛純愛」10月19日(木)放送 あらすじ.フジテレビ(2017.10.20).2017年10月28日閲覧。
  52. ^ “優香・松下由樹・泉澤祐希・今田美桜ら追加キャスト発表 中井貴一主演「記憶」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年1月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1741210 2018年1月18日閲覧。 
  53. ^ 横内謙介がAbemaTV初の完全オリジナル連続ドラマに書き下ろし「声だけ天使」.ステージナタリー(2017年10月24日).2017年10月24日閲覧。
  54. ^ ジュウオウジャー・立石晴香が美大生でキャバ嬢に AbemaTV初のオリジナル連続ドラマ出演.Woman.exite(2017年10月11日).2017年10月24日閲覧。
  55. ^ KBC九州朝日放送 こわぼん CAST.KBC九州朝日放送.2017年10月24日閲覧。
  56. ^ ““福岡で一番可愛い女の子” フジ「たまッチ!」新アシスタントに抜てき”. 毎日新聞. (2018年4月4日). https://mainichi.jp/articles/20180404/dyo/00m/200/003000c 2018年4月4日閲覧。 
  57. ^ “今田美桜、中居正広とタッグ『たまッチ!』新アシスタント就任に意気込み”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2018年4月4日). https://dogatch.jp/news/cx/53261/detail/ 2018年4月4日閲覧。 
  58. ^ ““福岡一の美少女”今田美桜、中居正広の新アシスタントに抜擢”. モデルプレス. (2018年4月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1757730 2018年4月4日閲覧。 
  59. ^ MACO新MV公開、中村里帆×今田美桜が演じた報われない恋の物語.BARKS(2017.11.10).2017年11月15日閲覧。

外部リンク[編集]