牟田刑事官事件ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
牟田刑事官事件ファイル
ジャンル 刑事ドラマ
放送時間 土曜21:00 - 22:51(111分)
放送期間 1983年10月15日 - 2007年6月23日(33回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
C.A.L
監督 降旗康男
齊藤武市
永野靖忠
長谷和夫
貞永方久
野村孝
小谷承靖
吉川一義
山本迪夫
出目昌伸
岡本弘
松島稔
原作 石沢英太郎
脚本 柴英三郎
下飯坂菊馬
岡本克己
長野洋
藤井邦夫
寺田敏雄
プロデューサー テレビ朝日
宇都宮恭三
塙淳一
浅香真哉
佐藤凉一
今木清志
大井素宏
高戸晨一
松本健
C.A.L
下飯坂一政
笠谷智之
出演者 小林桂樹
津島恵子
丸山秀美
東幹久
増田由紀夫
清水幹生
小沢象
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 土曜ワイド劇場」と同じ
外部リンク 土曜ワイド劇場
テンプレートを表示

牟田刑事官事件ファイル』(むたけいじかんじけんファイル)は、テレビ朝日系の2時間ドラマ土曜ワイド劇場」(土曜日21:00 - 22:51)で1983年から2007年まで放送された刑事ドラマシリーズ。全33回。石沢英太郎の小説『牟田刑事官』シリーズが原作。主演は小林桂樹

概要[編集]

1983年放送開始。主人公である牟田一郎刑事官は小林桂樹が、その妻・明子は津島恵子が一貫して演じていた。

原作では牟田刑事官は福岡県警察本部の所属であるが、本作では神奈川県警察本部に所属し横浜市内の警察署に勤務する設定に変更されている[1]

長期にわたって制作されたシリーズだが、原作の牟田は初期の短編集で定年退職した設定になっている他、警察学校の教務部長となって登場するエピソードや(『牟田刑事官殺人簿』所収「自首調書」)、再就職し警備会社の重役となって活躍する「退職刑事官」など、刑事官ではない牟田を登場させた作品も存在する。これらを著した後にも刑事官時代の牟田を登場させた作品も発表しているがそれらを併せても多くはなく、本作は多くがオリジナル脚本である。

2000年代以降は『終着駅シリーズ』の片岡鶴太郎演じる牛尾正直刑事や、『事件記者冴子の殺人スクープ』の水野真紀演じる川村冴子記者との共演作品(『牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事』、『牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事そして事件記者冴子』)というコラボ企画も行われた。

主演の小林の体調面から2007年放送分(撮影は2005年8月[要出典])を最後に新作は製作されず、2010年9月16日に小林が逝去したため、事実上シリーズは終了となった(2012年には妻役の津島恵子も逝去した)。

キャスト[編集]

神奈川県横浜山下警察署[編集]

牟田 一郎
演 - 小林桂樹
刑事官。階級はおそらく警視[2]。九州出身。事件の進展如何により、横浜を飛び出し全国を回ることもある。警視庁新宿西警察署の牛尾刑事と共同で捜査を行うこともある。妻・明子と二人暮し。娘・君恵がいて、孫もいる。
岩城 政則
演 - 東幹久
刑事課刑事。階級は警部補。牟田と共に事件を追う。2001年放送のシリーズ第29作より登場。
中山
演 - 増田由紀夫
刑事課刑事。1994年放送のシリーズ第19作より登場。
梶原 武郎
演 - 小沢象(第19作は平泉成
刑事課長。1985年放送のシリーズ第3作より登場。
佐野
演 - 清水幹生(=※第3作 - 第18作は清水幹雄)(第8作は丸岡奨詞 / 第12作は勝部演之
刑事課刑事。1985年放送のシリーズ第3作より登場。第18作で一旦最後の登場だが、1998年放送のシリーズ第24作より再登場。
演 - 佐藤政道
刑事課刑事。1987年放送のシリーズ第6作より登場。第30作が最後の登場。
悦子
演 - 可愛かずみ
刑事課女性警察官。1987年放送のシリーズ第7作より登場。第11作が最後の登場。
桜井
演 - 広井純(=※第19作、第20作は廣井純)
刑事課刑事。1990年放送のシリーズ第12作より登場。第30作が最後の登場。
演 - 筒井由美子(=※第24作 - 第26作は杏由美子)
刑事課女性警察官。1990年放送のシリーズ第13作より登場。第26作が最後の登場で、沖縄で結婚式を挙げる。
工藤
演 - 岸本俊(=※第21作 - 第30作は岸本一汰)
刑事課刑事。1991年放送のシリーズ第15作より登場。第30作が最後の登場。
田代
演 - 寺田千穂
刑事課女性警察官。2001年放送のシリーズ第29作より登場。第30作が最後の登場。
村松
演 - 黒沢裕美(第27作 - )
新人女性警察官。
矢代
演 - 山田玲奈(第31作・第32作)
女性警察官。

牟田の家族[編集]

牟田 明子
演 - 津島恵子
牟田の妻。時々娘のいるブラジルに行くことがある[3]。君恵の結婚後は牟田と二人暮し。
吉村 君恵
演 - 丸山秀美(第1作のみ山咲千里
牟田の娘。第15作で吉村と結婚。第29作にてブラジルに旅立つ。
吉村 史朗
演 - 朝倉圭矢
君恵の夫。
吉村 太郎
演 - 木下竜
君恵の息子。

その他[編集]

山本 亜矢
演 - 大沢逸美
フリー記者。牟田に情報を提供する情報屋。1989年放送のシリーズ第10作より登場。第18作が最後の登場。
君塚 尚
演 - 久保田篤
フリーライター。牟田に情報を提供する情報屋。1998年放送のシリーズ第24作より登場。
沢村 明
演 - 織本順吉
警察官(第2作)。ガードマン(第6作)。

ゲスト[編集]

第1作(1983年) 「事件の眼 信濃路にいた女」
第2作(1985年) 「女たちの殺人パーティー」
第3作(1985年) 「見合い旅行殺人事件」
第4作(1985年) 「財布を拾った女」
第5作(1986年) 「露天風呂撮影会ツアー殺人事件」
第6作(1987年) 「奥鬼怒川湯けむり渓谷の殺意」
第7作(1987年) 「奥浜名湖女たちの危険なプレイ」
  • 園田ユリコ(江見子の大学時代の友人) - 梶芽衣子
  • 園田(ユリコの夫) - 中山仁
  • 石田江見子(牟田明子のカルチャースクール仲間) - 新藤恵美
  • 竜崎昭二 - 西岡徳馬
  • ヒトミ(ヨウコのルームメイト) - 松岡由美
  • 石田宏(江見子の夫・仙台に単身赴任中) - 河原崎建三
  • 小山綾子(女子大生) - 酒井彰子
  • 大林隆介、茂野幸子、清水幹雄、佐藤政道、藤枝亜弥、細井正美、阪上和子、茂木幹雄、小池栄、掛田誠、井上智之、青木和彦、佐藤太三夫、薗田久美子、長谷川和美、横山洋子、小松玲子、石川明美、鴨美鈴
第8作(1988年) 「湯けむり伊豆半島、女たちの殺人スポーツツアー」
  • 北原真弓(しおりの妹) - 南條玲子
  • 是枝しおり(コニシスポーツクラブ会員・華族) - 中島ゆたか
  • 是枝公彦(しおりの夫・外交官) - 荻島真一
  • 横山(静岡県警刑事) - 竹中直人
  • ヒロコ(コニシスポーツクラブインストラクター) - 沢田和美
  • ヒトミ(コニシスポーツクラブインストラクター見習い) - 松岡由美
  • 小西行夫(コニシスポーツクラブオーナー) - 宮内洋
  • 大野(コニシスポーツクラブ会員) - 柄沢次郎
  • 水野節子(しおりの親友・神経科カウンセラー) - 立石凉子
  • 刑事 - 大林隆介
  • 船山 - 草見潤平
  • 赤塚(コニシスポーツクラブ会員) - 草薙良一
  • 小西の妻(フランス料理講師) - 朝比奈順子
  • 千葉裕子、城源寺くるみ
第9作(1988年) 「岸辺に立つ女」
第10作(1989年) 「伊豆半島復讐に燃える女たち!」
第11作(1989年) 「別府温泉 - みちのく松島、湯けむり殺意の旅」
第12作(1990年) 「横浜ベイブリッジの女」
第13作(1990年) 「横浜〜八王子〜伊良湖、殺人ラインの女たち」
  • 山根智子(サザンスティール社員・あけみの同僚) - 大西結花
  • 三塚(八王子東署警部補) - 我王銀次
  • 本間圭介(サザンスティール専務で企画室長・裕一の叔父) - 小坂一也
  • 藤田徹(サザンスティール秘書課) - 加藤善博
  • 本間裕一(サザンスティール社長) - 荒谷公之
  • 五十嵐美鈴(サザンスティール企画室) - 栗田陽子
  • 丸山あけみ(サザンスティール社員) - 高都幸子
  • 磯村 - 掛田誠
  • 山根真司(智子の父・前科者) - 高橋悦史
第14作(1991年) 「九州〜耶馬溪―四国八幡浜、人妻ひとり旅のなぞ?」
第15作(1991年) 「神戸横浜 港町連続殺人」
第16作(1992年) 「ヨコハマ偽装心中」
第17作(1992年) 「能登 - ヨコハマ四重殺人」
第18作(1993年) 「横浜 - 九州唐津殺意の縦断ルート!」
第19作(1994年) 「悪い夢」
第20作(1995年) 「狙われた婚約者」
第21作(1995年) 「切れた絆」
  • 石田敬一(牟田刑事官の知合い・イシダハウス社長) - 矢崎滋
  • 石田さち(石田の娘) - 高橋かおり
  • 矢沢亜弓(大分タイムス記者) - 藤田佳子
  • 井村浩(さちの同棲相手・居酒屋でアルバイト) - 湯江健幸
  • 中谷(高田署警部補) - 米山善吉
  • 居酒屋店員 - あご勇
  • 山岸達三(元刑事) - 久保田篤
  • 小野雅也(フリーライター) - 遠藤憲一
  • 石田麻子(石田の妻) - 高橋恵子
第22作(1996年) 「関門海峡〜横浜 連続殺人にナゾの女!」
  • 速水好美(スーパー勤務・元モデル) - 中山忍
  • 相馬広士(内山プロダクション運転手) - 田中実
  • 竹村のぶえ(井上の元妻) - 斉藤林子
  • 内山(内山プロダクション社長) - 草見潤平
  • 木本(福岡県警警部) - 大木聡
  • 井上茂(勝田学殺害の重要参考人) - 遠藤憲一
  • 河野(小倉中央署刑事) - 黒沢年男
第23作(1997年) 「牟田がアリバイを証言した女」
  • 木原杏子(アプリコット経営・黒沼の愛人) - 川上麻衣子
  • 石元久美(黒沼日本語学院事務員) - 岡本舞
  • 小杉(伊東北署警部補) - 六平直政
  • 柳瀬(黒沼の運転手) - 佐藤輝
  • 山崎(伊東北署刑事・小杉の部下) - 津久井啓太
  • 坂口フミ子(元アプリコットの雇われママ) - 水木薫
  • ホテルの若女将 - 日向明子
  • 黒沼久(黒沼日本語学院社長) - 峰岸徹
  • 石元直也(旅行代理店社長) - 野口五郎
第24作(1998年) 「阿波鳴門うず潮の殺意」
  • 早川誠(望月総合病院事務次長) - 石橋保(少年時代:芝崎善紀
  • 望月昭夫(望月総合病院院長) - 中丸忠雄
  • 山野達也(山野の息子) - 大沢健
  • 望月由美(望月の娘・達也の恋人) - 今村雅美
  • クラブ「りとるまぁめいど」のママ - 津島令子
  • りとるまぁめいどのホステス - 麻田かおり
  • 伊藤真奈美(りとるまぁめいどのホステス) - 秦由香里
  • 山野和雄(巡査長・牟田刑事官の古くからの知合い) - 河原さぶ
  • 望月しの(望月の妻・牟田明子の友人) - 三ツ矢歌子
  • 滝川(鳴門中央署刑事) - 村野武範
第25作(1998年) 「洞爺湖温泉に泊まった女」
  • 今野静香(アンティークショップ経営) - 渡辺梓
  • 三宅進(横浜の弁護士) - 速水亮
  • 岸川ユリ(パブに勤務) - 川嶋朋子
  • 厩舎の従業員 - 三上剛仙
  • 吉井みどり(静香の友人・2年前に自殺) - 日柳慶子
  • 三宅の弁護士事務所の事務員 - 夏川さつき
  • 植松明宏(北海道警捜査一課警部) - 野依康夫
  • 佐藤(伊達署刑事) - 松井範雄
  • 甲田雅也(甲田商事社長) - 篠塚勝
  • 今野和雄(静香の弟) - 坂上忍
  • 片山良二(南港貿易勤務・みどりの元婚約者) - 三波豊和
第26作(1999年) 「沖縄仲人旅行連続殺人」
  • 高瀬舞衣(高瀬モデル事務所社長) - 鮎ゆうき
  • 杉野豊(宮下観光開発専務) - 潮哲也
  • 恭子(高瀬モデル事務所所属のモデル) - 浜中千歳
  • 宮下いずみ(宮下の娘・カメラマン助手) - 望月沙耶
  • 島袋(恩納署刑事) - 伊藤高
  • 青木哲夫(沖縄県警刑事) - 冨家規政
  • 宮下徹(宮下観光開発社長) - 中原丈雄
  • 宮下幸代(宮下の妻・花屋に勤務) - 酒井和歌子
第27作(1999年) 「横浜〜米子連続殺人!」
  • 西谷由美子(横浜成南大学文学部事務局勤務) - 越智静香
  • 黒田(米子署刑事) - 中本賢
  • 青木博司(青木リース社長) - 鶴岡修
  • 大杉ミキ(保の妹) - つぐみ
  • 大杉保(横浜成南大学法学部学生) - 高橋伸顕
  • 篠原真理(米子市在住) - 大西結花
  • 西谷純一(由美子の兄・横浜成南大学法学部助教授) - 西村和彦
  • 立石涼子、寺杣昌紀
第28作(2000年) 「横浜〜南紀勝浦連続殺人!」
  • 高梨淳(クラブ「りとるまあめいど」バーテン) - 岸本祐二
  • 木本(新宮西署警部補) - 遠藤憲一
  • 永井ユキ子(永井の妻) - 竹井みどり
  • 永井隆弘(円の馴染み客) - 加藤純平
  • 幼稚園園長 - 池田道枝
  • 鈴木美紀(円の娘) - 仲根紗央莉
  • 初老のホームレス - 藤木悠
  • 藤本強(りとるまあめいどマネージャー) - 藤堂新二
  • 鈴木円(りとるまあめいどホステス・シングルマザー) - かとうれいこ
  • 木村みどり(幼稚園教員) - 大河内奈々子
第29作(2001年) 「横浜〜釧路湿原 マリモが知る三重殺人の謎…」
  • 内山春子(横溝の内縁の妻) - 姿晴香
  • 横溝日出子(横溝の娘) - 小林恵
  • 伊藤まり子(絞殺死体で発見される) - 葉山レイコ
  • まり子と同じマンションに住む主婦 - 坂本万里子
  • ホストクラブのマネージャー - 浅見小四郎
  • 借金の取立て屋 - 手塚秀彰
  • 高橋進(日出子の恋人) - 工藤龍生
  • 阿部英一(森本の元同僚・故人) - 横田大明
  • 森本吾郎(ホスト) - 海部剛史
  • 横溝博之(病院に入院中) - 峰岸徹
第30作(2001年) 「横浜〜沖縄 二度殺された不思議な死体」
第31作(2004年) 「宮崎発東京行き最終便の女!」
  • 水木奈津(久美子の親友・レストラン奈津経営) - 喜多嶋舞
  • 藤井竹夫(奈津のスタッフの一人) - 増沢望
  • 沢辺久美子(出版社勤務・1年前に宮崎市内で起きた金融業者殺害事件の重要参考人) - 西尾まり
  • 菅原勇次(フリーの風俗ライター) - 能見達也
  • 畑田直光(悪徳金融業者) - 草見潤平
  • 川俣通(畑田の部下) - 深見亮介
  • 黒木(宮崎県警刑事・日高の部下) - 井上康
  • 沢辺真理子(久美子の妹) - 木内晶子
  • 日高美津江(宮崎県警警部補) - 剣幸
第32作(2005年) 「横浜〜琵琶湖畔、二人の父が捧げる殺人」
  • 奥村洋輔(レストラン「ウィンドミル」のオーナー・前科者) - 若林豪
  • 高宮さやか(奥村の知り合い) - 井上晴美
  • 辻(滋賀県警刑事) - 浅見小四郎
  • 須永郁夫(違法カジノバーを経営) - 関貴昭
  • 吉岡紘一(須永の共同経営者) - 大橋てつじ
  • 北川周太郎(滋賀琵琶湖の洋食屋「キッチン北川」の主人) - 有馬光貴
  • 北川佐智子(ウィンドミル店員) - 大和田美帆
第33作(2007年) 「横浜〜函館大沼 崖の上の女、下の女!」

「刑事官」という役職[編集]

本作の主人公・牟田一郎の役職である「刑事官」は耳慣れない名称だが、本部刑事部管理官のこと。昇任したばかりの警視が就く場合が多い。主に大規模警察署に置かれ、刑事第一課・刑事第二課・組織犯罪対策課などの刑事警察部門を統括する。その地位は署長(やはり警視)、副署長に次いで高い。呼称は様々で、「刑事官」の職名を使用しない道府県もあり、原作の舞台である福岡県警察では「刑事管理官」、神奈川県警察では「刑事担当次長」と称す。同様に地域部門に「地域官」、交通部門に「交通官」、さらにまとめて「刑事生活安全官」を配置する警察署もある。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1983年10月15日 事件の眼 信濃路にいた女 柴英三郎 降旗康男 14.6%
2 1985年05月11日 女たちの殺人パーティー 下飯坂菊馬 22.2%
3 6月08日 見合い旅行殺人事件 齋藤武市 21.0%
4 12月14日 財布を拾った女 永野靖忠 19.6%
5 1986年08月02日 露天風呂撮影会ツアー殺人事件 長谷和夫 22.8%
6 1987年01月17日 奥鬼怒川湯けむり渓谷の殺意 降旗康男 20.4%
7 11月07日 奥浜名湖女たちの危険なプレイ 貞永方久 24.3%
8 1988年04月30日 湯けむり伊豆半島、女たちの殺人スポーツツアー 野村孝 20.8%
9 10月29日 岸辺に立つ女 小谷承靖 20.1%
10 1989年04月22日 伊豆半島復讐に燃える女たち!
11 7月29日 別府温泉 - みちのく松島、湯けむり殺意の旅
12 1990年02月03日 横浜ベイブリッジの女 野村孝 21.2%
13 6月30日 横浜〜八王子〜伊良湖、殺人ラインの女たち 小谷承靖 22.1%
14 1991年04月06日 九州〜耶馬溪―四国八幡浜、人妻ひとり旅のなぞ? 17.2%
15 9月28日 神戸横浜 港町連続殺人 吉川一義 21.4%
16 1992年03月28日 ヨコハマ偽装心中 山本迪夫 20.5%
17 10月10日 能登 - ヨコハマ四重殺人 齋藤武市 10.4%
18 1993年04月03日 横浜 - 九州唐津殺意の縦断ルート! 岡本克己 吉川一義 15.1%
19 1994年04月02日 悪い夢 長野洋 出目昌伸 14.5%
20 1995年01月28日 狙われた婚約者 岡本克己 吉川一義 22.4%
21 9月09日 切れた絆 出目昌伸 12.2%
22 1996年11月09日 関門海峡〜横浜 連続殺人にナゾの女! 岡本弘 18.8%
23 1997年04月19日 牟田がアリバイを証言した女 出目昌伸 16.0%
24 1998年01月24日 阿波鳴門うず潮の殺意 松島稔 17.2%
25 8月08日 洞爺湖温泉に泊まった女 岡本弘 15.6%
26 1999年05月01日 沖縄仲人旅行連続殺人 17.1%
27 10月09日 横浜〜米子連続殺人! 松島稔 14.1%
28 2000年04月22日 横浜〜南紀勝浦連続殺人! 18.3%
29 2001年02月24日 横浜〜釧路湿原 マリモが知る三重殺人の謎… 小谷承靖 14.1%
30 9月01日 横浜〜沖縄 二度殺された不思議な死体 岡本弘 14.8%
31 2004年04月10日 宮崎発東京行き最終便の女! 寺田敏雄 松島稔 16.0%
32 2005年04月30日 横浜〜琵琶湖畔、二人の父が捧げる殺人 岡本弘 13.1%
33 2007年06月23日 横浜〜函館大沼 崖の上の女、下の女! 吉川一義 15.4%

脚注[編集]

  1. ^ 出身は福岡と設定して福岡との繋がりは残した。
  2. ^ 実際に刑事官を務めるのは警視であるが階級を明言した描写が確認できないため。原作では警視である事が明言されている。
  3. ^ シリーズ末期では「ブラジルに滞在中」との設定で登場しなかった回もある。演じる津島の体調を考慮した設定と思われる。

外部リンク[編集]