水木薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
みずき かおる
水木 薫
本名 山崎 絵美
生年月日 (1959-06-16) 1959年6月16日(63歳)
出生地 日本の旗日本神奈川県横浜市
民族 日本人
血液型 B
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1982年 - 現在
備考
身長163cm。体重47kg
テンプレートを表示

水木 薫(みずき かおる、1959年6月16日 - )は、日本女優神奈川県横浜市出身。身長163cm。体重47kg。血液型B型。エンパシィ所属。趣味戯曲翻訳日本舞踊映画ビデオ編集

人物・略歴[編集]

父親は有名な洋画家[1]上智大学外国語学部英語学科を卒業[1]特技ピアノ英会話。学生時代は英語の家庭教師のアルバイトをしており、芸能界デビュー後もしばらく家庭教師の仕事を続けていた[1]

劇団スーパーエキセントリックシアターで活動した後、1982年に日活ロマンポルノ作品『連続暴行魔 白昼の淫夢』[2]でデビュー。その後は、2時間ドラマや映画などの出演がひじょうに多くなり、知的な演技派女優として活躍を続けている。

映画「ゲンセンカン主人」(1993年、石井輝男 監督)では、風呂場で、佐野史郎扮する主人公から、素っ裸で迫られる宿屋の独身女将を熱演した。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他の番組[編集]

舞台[編集]

  • Bステージ・プロデュース 第2章IN東京
  • 南河内万歳一座 番外ブラックモンキークエスト
  • スタンダップコメディー 電話をかける女(自作)

著書[編集]

  • 受験英語をムダなく楽しく苦労せず笑っちゃう本 - 受験英語にゃコツがあるのだ(1982年12月、リイド社) ISBN 4-947538-25-2

受賞/顕彰[編集]

  • ヨコハマ映画祭助演女優賞
  • おおさか映画祭助演女優賞

脚注[編集]

  1. ^ a b c 河北新報 1983年7月4日夕刊 テレビ欄横「タレントのもう一つの顔」コーナー
  2. ^ 連続暴行魔 白昼の淫夢 2022年5月7日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]