多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
BSジャパン
監督 白川士
脚本 林誠人
出演者 伊東四朗
三浦浩一
市毛良枝
角野卓造
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1 - 4作
(女と愛とミステリー)
放送時間 水曜 20:54 - 22:48(地上波)
日曜 21:00 - 22:54(衛星放送)
(114分)
放送期間 2001年8月8日 - 2004年10月13日(4回)
エンディング 歴代主題歌を参照
外部リンク 女と愛とミステリー
第5 - 8作
(水曜ミステリー9〈第1期〉)
放送時間 水曜 21:00 - 22:48(108分)
放送期間 2005年10月26日 - 2008年11月5日(4回)
エンディング エンディングテーマを参照
第9 - 12作
(水曜ミステリー9〈第2期〉)
放送時間 水曜 21:00 - 22:48(108分)
放送期間 2012年1月25日 - 2014年8月20日(4回)
エンディング エンディングテーマを参照
外部リンク 水曜ミステリー9
第13作
(水曜エンタ・水曜ミステリー9)
放送時間 水曜 21:00 - 22:48(108分)
放送期間 2016年7月13日(1回)
エンディング エンディングテーマを参照
外部リンク 多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉13
テンプレートを表示

多摩南署たたき上げ刑事・近松丙吉』(たまみなみしょ たたきあげけいじ ちかまつへいきち)は、テレビ東京BSジャパン共同制作の2時間ドラマ2001年から放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は伊東四朗

放送枠は「女と愛とミステリー」(第1作 - 第4作)、「水曜ミステリー9(第1期)」(第5作 - 第8作)、「水曜ミステリー9(第2期)」(第9作 - 第12作)、「水曜エンタ・水曜ミステリー9」(第13作)

キャスト[編集]

警視庁多摩南警察署[編集]

近松 丙吉
演 - 伊東四朗
警視庁多摩南警察署 刑事課 主任。同僚からは「チカさん、近松さん、主任」と呼ばれている。一軒家に住む。事件性が高いと感じた際に湯飲み茶碗を流し台で割るのが、「ホシがわれる」という意味のゲンかつぎの癖。一人で考え込む時は柔道場で机を置き、行う。10年前に幼稚園児だった息子を事件で亡くした過去を持つ。以前、交通課に在籍していた。昔は喫煙していたが、今は禁煙している。自動車は運転できるも、あまりしない。
西尾 昭夫
演 - マギー(第9作 - )
警視庁多摩南警察署 刑事課 刑事。
柴田 幸太郎
演 - 遠山俊也(第13作)
警視庁多摩南警察署 鑑識係。
村越 実
演 - 角野卓造
警視庁多摩南警察署 刑事課 係長。同僚には「ムラさん」と呼ばれている。丙吉の良き理解者。20年前の駆け出し刑事だった頃に丙吉と同じ署の勤務となり、彼の優しさを憧れの存在としていた。

過去のキャスト[編集]

中川 一夫
演 - 八嶋智人(第1作・第2作)
警視庁多摩南警察署 捜査一係 刑事。丙吉とコンビを組む。独身(その理由は、四六時中、丙吉に付き合わされるため)。
石原
演 - 若松俊秀[1](第1作)
警視庁多摩南警察署 刑事。
署長
演 - 野村信次(第2作)
警視庁多摩南警察署 署長。
安田 二郎
演 - 福本伸一[2](第5作 - 第7作)
警視庁多摩南警察署 捜査一係 刑事。年齢は32歳(第5作より)。丙吉とコンビを組む。口うるさいタイプで度々注意されている。車には詳しい。
田中 猛
演 - 蟹江一平(第6作)
警視庁多摩南警察署 刑事。
堀部 安隆
演 - 大沢健(第8作)
警視庁多摩南警察署 刑事課 刑事。
鴨志田 寿一
演 - 袴田裕幸(第9作)
警視庁多摩南警察署 鑑識課。

警視庁捜査一課[編集]

長谷川 翼
演 - 内田朝陽(第12作 - )
警視庁捜査一課 係長。
刑事
演 - 加藤大祐(第5作・第7作・第8作)
警視庁捜査一課 刑事。
池田 光男
演 - 杉崎真宏[3](第9作 - 第12作)
警視庁捜査一課 主任。
山形 治
演 - 三浦浩一
警視庁捜査一課 管理官。捜査の指揮を執る。丙吉の単独捜査に頭を悩ませる。

その他[編集]

近松 春子
演 - 市毛良枝(第1作から第3作は友情出演)
丙吉の妻。息子が自分の目の前で亡くした事から、息子の夢を見るなど、助けられなかった悔しさを引きずっている。

ゲスト[編集]

第1作 「冷たい灼熱〜白昼主婦殺人事件!〜」(2001年)
第2作 「狂った計算〜灼熱のニュータウン殺人事件〜」(2002年)
第3作 「依頼人の娘」(2003年)
第4作 「細い赤い糸」(2004年)
第5作 「四人の目撃者」(2005年)
  • 松尾龍太郎(松尾薬局 社長・第3目撃者) - 清水章吾
  • 内藤幾代(食彩酒房「てん」ママ・第2目撃者) - 河合美智子
  • 大竹京子(松尾薬局 従業員) - 松金よね子
  • 島忠男(サラリーマン・第4目撃者) - 佐藤正宏
  • 沼井大造(薬品会社セールスマン) - 遠山俊也
  • 西原透(木下運送のトラック運転手・中学のとき両親が交通事故で死亡) - 佐野泰臣
  • 木下佐助(木下運送 社長) - 武野功雄
  • 木下運送 事務員 - 杉村暁
  • 松尾圭太(松尾の息子) - 友井雄亮
  • 高浜(オノエンジニアリング 修理工・圭太の友人) - 岩戸大星
  • 中沢美奈子(会社員・ストーカー被害者) - 栗原瞳
  • 海老原さやか(被害者・木下運送 元従業員) - 田浦リオ[13]
  • 刑事 - 関貴昭
  • オノエンジニアリング 社長 - 市原清彦[14]
  • 鑑識 - 古川康[15]
  • 百合ヶ北警察署 刑事 - 山崎進哉
  • 吉川(コック見習・1年前 近松丙吉が補導した) - 恭平[16]
  • さやかの現職場の同僚 - 仲島らん
  • 江田隆行(ラーメン店「九十」店主・第1目撃者) - 河原さぶ
第6作 「仰角の写真」(2006年)
第7作 「不幸な雨」(2007年)
第8作 「最期のメッセージ」(2008年)
第9作 「見知らぬ死体」(2012年)
第10作 「橋を渡る死者」(2012年)
第11作 「雨に迷う死者」(2013年)
第12作 「幻の男」(2014年)
第13作 「眼前の殺人者」(2016年)

スタッフ[編集]

  • 原作 - 東野圭吾(第1作 - 第3作)、飛島高(第4作)、笹沢左保(第5作・第13作)、日下圭介(第6作)、夏樹静子(第7作 - 第12作)
  • 脚本 - 西村タカシ(第1作 - 第3作・第5作 - 第8作)、浅野有生子(第4作)、林誠人(第9作 - )
  • 監督 - 中山史郎(第1作・第3作 - 第8作)、西本淳一(第2作)、白川士(第9作 - )
  • 撮影 - 川田万里(第1作・第2作)、金子幸男(第3作)
  • 照明 - 窪田秀樹(第1作・第3作)、横路和幸(第2作)
  • VE - 山形充(第3作)
  • 録音 - 菊地啓太(第3作)
  • 編集 - 宮崎清春(第3作)
  • ライン編集 - 和田光宣(第3作)
  • MA - 山本英樹(第3作)
  • 選曲 - 矢部公英(第3作)
  • 効果 - 北澤亨(第3作)
  • 美術プロデューサー - 村上輝彦(第3作)
  • 美術進行 - 町山充洋(第3作)
  • 装飾 - 池田護(第3作)
  • 持道具 - 森知子(第3作)
  • ヘアメイク - 堀ちほ(第3作)
  • 衣裳 - 浅田晶子(第3作)
  • スタイリスト - 羽場小織(第3作)
  • 番組宣伝 - 笹原七重(テレビ東京)(第3作)
  • スチール - 森田俊明(第3作)
  • 車輌 - コンガス(第1作 - 第3作)
  • 劇用車 - 最上企画(第3作)
  • 技斗 - 大道寺俊典(第1作 - 第3作)
  • 特機 - 宗特機(第3作)
  • ドールハウス指導 - 林渓子(第3作)
  • 助監督 - 畠山典久(第3作)
  • 記録 - 上出悦子(第3作)
  • 制作担当 - 橋本寛(第3作)
  • 音楽協力 - テレビ東京ミュージック(第3作)
  • 技術協力 - フォーチュン
  • 編集・MA - ザ・チューブ
  • プロデューサー - 橋本かおり(テレビ東京 / 第1作 - 第3作)、照喜名隆(第1作 - 第3作)、角田正子(第3作)
  • プロデューサー補 - 青木達也(第3作)
  • 製作 - テレビ東京、BSジャパンザ・ワークス

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 2001年08月08日 冷たい灼熱
〜白昼主婦殺人事件!〜
東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」所収
「冷たい灼熱」講談社刊
西村タカシ 中山史郎 12.1%
2 2002年09月18日 狂った計算
〜灼熱のニュータウン殺人事件〜
東野圭吾「嘘をもう一つだけ」所収
「狂った計算」講談社刊
西本淳一 10.1%
3 2003年11月26日 依頼人の娘 東野圭吾「探偵倶楽部」所収
「依頼人の娘」祥伝社刊
中山史郎 11.5%
4 2004年10月13日 細い赤い糸 飛島高「細い赤い糸」双葉社刊 浅野有生子 08.8%
5 2005年10月26日 四人の目撃者 笹沢左保「解剖結果」所収
「空漠の記録」徳間文庫
西村タカシ 12.2%
6 2006年10月04日 仰角の写真 日下圭介「偶然かしら」所収
「仰角の写真」新潮文庫
12.0%
7 2007年09月05日 不幸な雨 夏樹静子「暗い循環」所収
「懸賞」文藝春秋刊
12.3%
8 2008年11月05日 最期のメッセージ 夏樹静子「ダイイング・メッセージ」 08.1%
9 2012年01月25日 見知らぬ死体 夏樹静子「最後の藳」所収
「仮説の行方」文春文庫
林誠人 白川士 09.8%
10 8月15日 橋を渡る死者 夏樹静子「夜更けの祝電」所収
「早朝の手紙」新潮文庫刊
09.0%
11 2013年08月21日 雨に迷う死者[50] 夏樹静子「星の証言」所収
「被害者へのバラ」徳間文庫
08.2%
12 2014年08月20日 幻の男[51] 夏樹静子「幻の男」所収
「幻の男」文春文庫
13 2016年07月13日 眼前の殺人者[52] 笹沢左保「逆転」所収
「透明の殺意」徳間文庫

脚注[編集]

  1. ^ Actor's Profile - 若松俊秀オフィシャル・サイト(アーカイブ)
  2. ^ TV - ミーアンドハー コーポレーション
  3. ^ ドラマ情報♪ - 杉崎真宏オフィシャルブログ 2012年8月6日
  4. ^ プロフィール - ファイブ エイト
  5. ^ プロフィール - ファー・イースト・カンパニー
  6. ^ プロフィール - 吉住モータース(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - 希楽星
  8. ^ プロフィール - ハーヴェストプロダクション
  9. ^ プロフィール - LDH
  10. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  11. ^ プロフィール - エースエージェント
  12. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  13. ^ プロフィール - 田浦リオブログ
  14. ^ プロフィール - 希楽星
  15. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  16. ^ プロフィール - シーアンドティー(アーカイブ)
  17. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  18. ^ プロフィール - 希楽星
  19. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  20. ^ プロフィール - 希楽星
  21. ^ プロフィール - 希楽星
  22. ^ プロフィール - エビス大黒舎
  23. ^ プロフィール Archived 2017年2月15日, at the Wayback Machine. - スタッフ・ポイント
  24. ^ プロフィール - 根本博成オフィシャルサイト
  25. ^ プロフィール - 東宝芸能
  26. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  27. ^ プロフィール - グリーンメディア
  28. ^ プロフィール - えりオフィス
  29. ^ 映像・舞台 - 劇団青年座
  30. ^ Job Data - ホリエージェンシー
  31. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画
  32. ^ 観て下さぁいo(^o^)o - 奈良崎まどかブログ 2012年1月15日
  33. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン(アーカイブ)
  34. ^ プロフィール - サンミュージックブレーン
  35. ^ プロフィール - 舞夢プロ
  36. ^ 出演情報 - 菊池麻衣子オフィシャルブログ 2012年8月8日
  37. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  38. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  39. ^ プロフィール - アンセム
  40. ^ ドラマ - イトーカンパニー
  41. ^ プロフィール - グリーンメディア
  42. ^ プロフィール - ドルチ
  43. ^ プロフィール - グルー
  44. ^ プロフィール - グリーンメディア
  45. ^ プロフィール - グリーンメディア
  46. ^ 真中乃亜 - Twitter 2014年8月19日
  47. ^ 川島なお美さんの出演ドラマにネットで反響「体調悪かったと思えない」”. ORICON STYLE (2016年7月13日). 2016年7月14日閲覧。
  48. ^ 『98%!?』 - 黒坂真美オフィシャルブログ 2016年7月1日
  49. ^ 陳内将 - Twitter 2016年7月13日
  50. ^ 歪んだ愛の行く末は…?伊東四朗演じる“たたき上げ刑事”近松が、絞殺事件の核心に迫る!『水曜ミステリー9』”. モデルプレス (2013年8月21日). 2017年6月11日閲覧。
  51. ^ 『水曜ミステリー9』会社社長殺害…容疑者が会っていた“幻の男”とは?”. テレビドガッチ (2014年8月20日). 2014年8月20日閲覧。
  52. ^ 川島なお美が『秘祭』山口馬木也と出演した「多摩南署たたき上げ刑事 近松丙吉 眼前の殺人者」7/13水ミス9で放送!予告動画”. navicon (2016年7月12日). 2016年7月17日閲覧。

外部リンク[編集]