佐藤B作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さとう ビーさく
佐藤 B作
本名 佐藤 俊夫さとう としお
生年月日 (1949-02-13) 1949年2月13日(69歳)
出生地 日本の旗 日本福島県福島市
国籍 日本の旗 日本
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ
映画邦画
喜劇
活動期間 1970年代 - 現在
配偶者 あめくみちこ(2001年 ‐ )
著名な家族 佐藤銀平(息子)
主な作品
テレビドラマ
暴れん坊将軍III
毎度おさわがせします
お水の花道
渡る世間は鬼ばかり
八重の桜
受賞
紀伊國屋演劇賞

佐藤 B作(さとう ビーさく、本名:佐藤 俊夫(さとう としお)、1949年2月13日 - )は、日本俳優

身長164cm。血液型AB型福島県福島市出身。福島県立福島高等学校卒業、早稲田大学商学部中退。妻は女優あめくみちこ2001年に再婚)、息子は佐藤銀平劇団東京ヴォードヴィルショー主宰者。オフィスボードビル所属。実家は八百屋(現在は弟が継いでいる)。

来歴・人物[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

その他[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

人形劇[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

音楽[編集]

  • 花は咲く 花は咲くプロジェクト - NHK東日本大震災復興応援ソング

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “佐藤B作、自身のゲス不倫を赤裸々に明かす 浮気相手の家を喫茶店に偽装”. デイリースポーツ. (2017年4月1日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/01/0010056019.shtml 2017年6月27日閲覧。 
  2. ^ “佐藤B作、先妻を事故で亡くし「訳が分からなかった」”. スポーツ報知. (2017年6月26日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170626-OHT1T50168.html 2017年6月27日閲覧。 
  3. ^ 内藤陽介2003『外国切手に描かれた日本』光文社。
  4. ^ 佐藤B作が胃がんで5月に手術 nikkansports.com 2008年4月23日・日刊スポーツ 2008年4月24日紙面
  5. ^ 佐藤B作、胃がん手術順調回復も舞台降板…演出専念 ZAKZAK 2008年7月24日
  6. ^ 佐藤B作、「肉芽」判明で舞台降板「とても残念であり悔しい」 代役発表は後日”. ORICON STYLE (2010年8月16日). 2016年10月22日閲覧。
  7. ^ しゃくなげ大使認証式(平成22年7月20日開催) 福島県ホームページ 平成22年7月20日
  8. ^ 2000年版は沢村一樹、2018年版は平岡祐太が光彦役。なお、2018年版では「野上哲男」というフルネームでクレジットされている。
  9. ^ 光彦(演じたのは辰巳琢郎)に同行する刑事役であるところが野上と共通している。
  10. ^ “黒柳徹子の半生が“帯ドラマ”に 『トットちゃん』松下奈緒、山本耕史ら出演者発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2092113/full/ 2017年6月9日閲覧。 
  11. ^ “鵜山仁演出「ヘンリー四世」浦井&B作がハル王子とフォールスタッフに”. ステージナタリー. (2016年9月1日). http://natalie.mu/stage/news/194715 2016年9月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]