山口良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
やまぐち りょういち
山口 良一
本名 同じ
生年月日 1955年3月27日(60歳)
出生地 広島県広島市中区
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 タレント歌手俳優ラジオパーソナリティ
ジャンル バラエティ番組テレビドラマラジオ舞台
活動期間 1979年 -
配偶者 既婚
主な作品
欽ドンシリーズ
オールナイトニッポン
クイズところ変れば!?
噂の!東京マガジン
備考
 『欽ドン!良い子!悪い子!普通の子!』にてイモ欽トリオのヨシ夫として活動。

山口良一(やまぐち りょういち、1955年3月27日 - )は、日本のタレント俳優歌手リポーター司会者としてマルチに活躍している。広島県広島市基町(現、広島市中区基町)出身。広島市立広島工業高等学校建築科卒業、劇団東京ヴォードヴィルショー所属。東京都在住。既婚、娘一人。

来歴・人物[編集]

  • 高校卒業後、きもののやまと梅田店、広島駅ビル店にそれぞれ半年間勤務。1974年、19歳半の時に上京。東映演技研修所に2年間通う。1979年佐藤B作率いる劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。1981年、劇団の先輩女優と結婚。
  • イモ欽トリオのデビューシングル『ハイスクールララバイ』のジャケットで山口のプロフィールの生年月日は「不明」と記載された。これは当時、年齢不詳の謎の高校生というキャラクター設定のためあえて公表していなかったものである。視聴者から事実を問うはがきが多数届いたため番組内で、上記の理由とともに実年齢を明かし、更に妻帯者であることを公表した。客席からは最初どよめきが起こったが、概ね好意的に受け入れられ拍手を得た。
  • 「良い子」のトレードマークだったメガネは『欽ドン!』の終了後も掛け続けていたが、現在は外している。
  • 2歳上の姉がいる。父は高3の17歳の時に49歳で他界。
  • 少年の頃の夢は、落語家。
自他共に認めるプロレス好きであるため、番組でもプロレス絡みの話題が尽きなかった(「山口良一のオールナイトニッポン#プロレスアワー → 闘魂スペシャル」参照)。
  • 趣味はバイクで、バイク関連のテレビ番組への出演も多い。国産車・外国車を合わせ多数を所有していた時期もある。仕事場への移動にもバイクを利用することが多い。また、銭湯も好きである。

主な出演歴[編集]

ラジオ[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビバラエティ[編集]

(終了した番組も含む。)

舞台[編集]

  • 社長放浪記(2007年)
  • 思い出トランプ(2008年)
  • RxR「虹色の輪舞曲〜ロンド・デュ・ラルカンシェル〜(8枚の金貨)」(2012年1月25日-29日、SPACE107)

映画[編集]

吹き替え[編集]

CM[編集]

レコード[編集]

<イモ欽トリオとしてのシングル>

  • ハイスクールララバイ(1981年)

(C/W 欽ドン良い子悪い子普通の子のテーマ)

  • ティアドロップ探偵団(1982年)

(C/W サーフサイドX)

  • ティーンエイジイーグルス(1983年)

(C/W エレクトリック・スーパーマン)

<イモ欽トリオとしてのアルバム>

  • ポテトボーイズNo.1

(LP;1982年;FORLIFE 28K-37;「イモ欽トリオ秘密のメッセージ」ソノシート付) (CD;1995年;FORLIFE FLCF3612)

  • GOLDEN☆BEST〜欽(まるきん)スーパーヒット〜

(2004年;FORLIFE FLCF-4028)

<ソロアルバム>

  • about (LP;1983年;FORLIFE 28K-53;CD化未定)

SIDE:I

  1. I Gatta Me
  2. イヤな女
  3. 10年目の神田川〜THE KANDARIVER OF NO RETURN
  4. 草競馬
  5. I Can Feel You

SIDE:II

  1. 喝飛会社員
  2. #p・バラッド〜四角い戦場にメリ込みます〜
  3. 地平線から今まさに登らんとする岩山ブス考〜BGM・大脱走のマーチ〜
  4. 太郎に言ったろ!
  5. “唄にもならないCOPYの群を並べ変えただけの実に構想2ヶ月。未完成のまま、ここにミゾミゾ”糸井だったら牛だったのにね

関連項目[編集]

外部リンク[編集]