所轄刑事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
所轄刑事
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監督 長谷川康
原作 逢坂剛
脚本 ワタナベリョウスケ
プロデューサー 齋藤賴照(TSP)
神戸將光
中頭千廣
出演者 船越英一郎
的場浩司
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
第1 - 2作
(金曜エンタテイメント)
放送時間 変遷を参照
放送期間 2004年9月10日 - 2005年12月2日(2回)
オープニング 主題歌を参照
エンディング 主題歌を参照
第3 - 9作
(金曜プレステージ)
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2007年3月16日 - 2014年8月29日(7回)
オープニング 番組オープニングCGを参照
エンディング 番組主題歌を参照
外部リンク 金曜プレステージ
第10作
(金曜プレミアム)
放送時間 放送時間の変遷を参照
放送期間 2016年12月9日(1回)
エンディング エンディングテーマ
外部リンク 金曜プレミアム
テンプレートを表示

所轄刑事』(しょかつでか[1])は、2004年からフジテレビ系の2時間ドラマで放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は船越英一郎

放送枠は「金曜エンタテイメント」(第1作・第2作)、「金曜プレステージ」(第3作 - 第9作)、「金曜プレミアム」(第10作)。

原作は逢坂剛の「御茶ノ水警察署シリーズ」。

キャスト[編集]

警視庁御茶ノ水警察署[編集]

生活安全課[編集]

斉木斉(さいき ひとし[2]
演 - 船越英一郎
御茶ノ水署 生活安全課 保安二係長。見回りと称してはいろんな店のものを入手及び飲食しているため、「地域のヒモ」と揶揄されている。
梢田威(こずえだ たけし[2]
演 - 的場浩司
御茶ノ水署 生活安全課 保安二係員。階級は巡査長。斉木の暴走をたしなめるストッパー役だが、毎回斉木に振り回される。
暮林ヒトミ
演 - 上原さくら(第1作 - 第8作)
御茶ノ水署 生活安全課 保安二係員。
中園蝶子
演 - 友近(第9作 - )
御茶ノ水署 生活安全課 保安二係員。交通課から移動してきた。ひどい車酔い体質で、梢田曰く「ミニパトを運転するのも辛いらしい」ほど。
無口でほとんどしゃべらないが、倉庫同然の部屋に壊れたアンプと無線で警察無線を引くなど意外な特技がある。

刑事課[編集]

辻村隆三
演 - 赤坂泰彦(第1作 - 第8作)
御茶ノ水署 刑事課 刑事課長。階級は警部。斉木及び保安二係のことを快く思っていない。
川崎康平
演 - 大沢樹生(第1作 - 第8作)
御茶ノ水署 刑事課 刑事課員。辻村とコンビを組む。彼も保安二係のことを快く思っていない。
本田マリコ
演 - 内田もも香(第4作 - 第8作)
御茶ノ水署 刑事課のお茶汲み婦警。一色署長の姪。しょっちゅう刑事課を抜け出しては保安二係で駄弁っている。
門脇国之介
演 - 宇梶剛士(第9作 - )
御茶ノ水署 刑事課 刑事課員。
仙道有紀子
演 - 安蘭けい(第9作 - )
御茶ノ水署 刑事課 刑事課長。斉木の元相棒。勝気な性格でプライドも高い。門脇曰く「ヒステリ女」。
南沢
演 - 南雲勝郎(第9作 - )
御茶ノ水署 刑事課 刑事課員。

総務課[編集]

前島いそ子
演 - 吉田日出子(第1作 - 第3作)
御茶ノ水署 総務課のベテラン婦警。斉木に刑事のイロハを叩き込んだ先生とも呼べる人物。

署長[編集]

一色義男
演 - 六平直政(第1作 - 第8作)
御茶ノ水署 署長。斉木のことを評価、信頼しており、捜査活動をバックアップしてくれるよき理解者。
普段は厳めしい顔つきだが、マリコやいそ子が来ると途端に表情が緩む。
銀林徳三
演 - 大和田伸也(第9作 - )
御茶ノ水署 署長。一色の後任。保安二係を地下倉庫に追いやった張本人。

その他[編集]

富井一郎
演 - 徳井優(第1作 - 第8作)
タクシードライバー。酒癖が悪く、酔っぱらって暴れていたところに殺人事件の容疑をかけられたのを梢田に助けてもらって以来、交通手段や情報屋として保安二係(主に梢田)に協力する。
斉木のせいで回送で長距離を走らされ、その請求書が梢田のもとに回ってくるのがお決まり。
りょーちゃん
演 - 大島蓉子(第6作・第7作)
果物屋のおかみ。
おでん屋
演 - 菅田俊(第9作・第10作)
斉木の情報屋。強面で口も悪いが情報屋としての腕は確か。斉木の口ぶりから、屋台は無許可で営業していることが伺える。

ゲスト[編集]

第1作「必死の捜査報告」(2004年)
第2作「必死の生活安全課」(2005年)
第3作「涙の生活安全課〜必死のアキバ捜査網〜」(2007年)
第4作「罠にはまった生活安全課」(2008年)
第5作「走れ!生活安全課〜振込め詐欺の出し子を探せ〜」(2010年)
第6作「欺かれた生活安全課」(2011年)
第7作「能登・金沢 ストーカー連続殺人事件の闇」(2012年)
第8作「信州・安曇野〜白骨温泉 売春組織に迫る復讐の剣」(2013年)
第9作「にわか雨が殺意を導く 疑惑の夫婦に完璧すぎるアリバイ!殺された郵便配達人の正体は!? 凸凹コンビが真相へ突っ走る!!」(2014年)
第10作「船越英一郎主演100作記念!元警察官の不審死…残された6ケタの暗号?復讐に燃える父の失踪と大物政治家の殺害予告二転三転する難事件に破天荒なデカが挑む!」(2016年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

  • 第10作は船越の2時間ドラマ主演通算100作目(※民放全局を換算)[36]
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 2004年09月10日 必死の捜査報告 外村朋子 皆川智之
2 2005年12月02日 必死の生活安全課[37]
3 2007年03月16日 涙の生活安全課〜必死のアキバ捜査網〜
4 2008年08月01日 罠にはまった生活安全課 扇澤延男
5 2010年01月22日 走れ!生活安全課〜振込め詐欺の出し子を探せ〜 外村朋子
6 2011年10月21日 欺かれた生活安全課
7 2012年07月27日 能登・金沢 ストーカー連続殺人事件の闇
8[2] 2013年01月18日 信州・安曇野〜白骨温泉 売春組織に迫る復讐の剣
9 2014年08月29日 にわか雨が殺意を導く 疑惑の夫婦に完璧すぎるアリバイ!
殺された郵便配達人の正体は!? 凸凹コンビが真相へ突っ走る!!
扇澤延男 藤嘉行
10 2016年12月09日 船越英一郎主演100作記念!
元警察官の不審死…残された6ケタの暗号?
復讐に燃える父の失踪と大物政治家の殺害予告
二転三転する難事件に破天荒なデカが挑む!
ワタナベリョウスケ 長谷川康

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Part8のCM 間で船越が「しょかつでか」と叫んでいる
  2. ^ a b c 2時間ドラマの帝王、船越英一郎のハマリ役『所轄刑事』シリーズ第8弾放送!”. テレビドガッチ (2013年1月9日). 2013年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月10日閲覧。
  3. ^ プロフィール - 希楽星
  4. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  6. ^ 僕と制服とハンバーグと\( ≧▽≦)丿 - 河野弘樹オフィシャルブログ 2008年7月10日
  7. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  8. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  9. ^ プロフィール - ブルーエール
  10. ^ プロフィール - エクセリング
  11. ^ プロフィール - ブルーエール
  12. ^ プロフィール - インターフレンド(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - アジア・ビジネス・パートナーズ
  14. ^ その1 - オフィスジュニア公式ブログ 2011年8月16日
  15. ^ IKEMEN ASTRO BOY - 瀬戸祐介オフィシャルブログ 2011年10月24日
  16. ^ 本日放送! - 長澤奈央オフィシャルブログ 2012年7月27日
  17. ^ プロフィール - Grue
  18. ^ お知らせ - 芹沢尚哉オフィシャルブログ 2012年7月26日
  19. ^ ご報告! - 葉山裕太ブログ 2012年7月23日
  20. ^ プロフィール - A-team
  21. ^ プロフィール - YzPaPa ヤザ・パパ
  22. ^ プロフィール - ポートレーブ
  23. ^ プロフィール - ラッシュアップ
  24. ^ プロフィール - 浅井企画(アーカイブ)
  25. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  26. ^ 金曜プレステージ『所轄刑事9』に出演します! - 熊谷知花オフィシャルブログ 2014年8月27日
  27. ^ プロフィール - ルート
  28. ^ プロフィール - 加藤企画
  29. ^ プロフィール - 舞夢プロ(アーカイブ)
  30. ^ 森脇英理子 CX『所轄刑事10』出演情報 - Heureuse ウルズ (ヒラタオフィスTOPICS) 2016年12月8日
  31. ^ プロフィール - ギュラ・キッズ
  32. ^ お知らせ(テレビ - 小松美咲オフィシャルブログ 2016年12月5日
  33. ^ 増田俊樹 Ofiicial Web Site
  34. ^ 所轄刑事10 - 璃娃オフィシャルブログ 2016年12月10日
  35. ^ プロフィール - スマイルモンキー
  36. ^ “船越英一郎2時間サスペンス100作記念”. とれたてフジテレビ. フジテレビジョン. (2016年12月7日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161205-483.html 2016年12月7日閲覧。 
  37. ^ 私生活でも名コンビ! 船越&的場の絶妙な掛け合い再び”. ORICON STYLE (2005年12月2日). 2016年1月13日閲覧。

外部リンク[編集]