Myojo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
明星
Myojo
ジャンル 芸能娯楽雑誌・タレント雑誌
読者対象 10代 - 20代の男女
発売国 日本の旗 日本
出版社 集英社
雑誌名コード 08401
刊行期間 1952年8月(1952年10月号) - 現在
姉妹誌 週刊明星(1955年 - 1991年)
ウェブサイト http://myojo.shueisha.co.jp/index.html

Myojo 明星』(みょうじょう)は、集英社が発行している老舗芸能雑誌である。旧名は漢字表記の『明星』だが、英語表記に変更後も漢字表記は併記されている。かつては旬の俳優タレント等を扱っていたが、改名後はジャニーズ事務所に所属する男性タレントを中心とした内容になっている。

なお本誌は、戦前に刊行された『明星』(文芸誌)や、食品メーカーの明星食品(略称:明星)とは一切関係ない。また、かつて同じ集英社が刊行していた『週刊明星』(週刊誌)とも別系列である。

概要・歴史[編集]

1952年8月、集英社は、かつて『主婦之友』全盛を築いた編集者本郷保雄を専務取締役に迎え、先行する芸能誌『平凡』(『月刊平凡』、平凡出版→マガジンハウス発行)や元々映画情報誌で後にアイドル誌として新装開店した『近代映画』(後の『Kindai』、近代映画社発行)に対抗する月刊誌『明星』を創刊した(月号は10月号)。編集ポリシーは、ミュージカルのステージをイメージした「ボードビル編集」、創刊当初のサブタイトルは「夢と希望の娯楽雑誌」(のちに「歌と映画の雑誌劇場」)。創刊号の表紙は津島恵子を起用した。当初は『平凡』や『近代映画』のそっくりさんと揶揄されたが、徐々に部数をのばして100万部に達する。そして『明星』は集英社のドル箱雑誌となり、『平凡』や『近代映画』とともに、アイドル誌の1つとして認知されるようになる。1970年代には175万部を記録。

ライバル誌だった『平凡』や『Kindai』が廃刊となった後も長らく発行しているが、2010年11月号から本の大きさを同社が発行の『Seventeen』や『non-no』と同サイズに拡大、長年発行された歌詞本付録「YOUNG SONG」が廃止となり、本誌内に組み込まれるなどリニューアルされた(ちなみに2012年の発行部数は23万部にまで減少)。

みんなが選ぶジュニア大賞[編集]

1995年から2016年現在まで毎年一回行われているファン投票の集計によるジャニーズJr.のランキング企画。

恋人にしたいJr.部門[編集]

ジュニア大賞において一番の目玉であり、次世代のスター決定戦とも言える人気投票。ジャニーズJr.のランキング企画であるが、CDデビューして1年未満の場合は投票できる時もある。

歴代1位受賞者
受賞者 次点 備考
1 1995年 森田剛
三宅健
小原裕貴  
2 1996年 小原裕貴 滝沢秀明
3 1997年 小原裕貴 滝沢秀明 2年連続受賞
4 1998年 滝沢秀明 小原裕貴  
5 1999年 相葉雅紀 松本潤
6 2000年 山下智久 渋谷すばる
7 2001年 山下智久 渋谷すばる 2年連続受賞
8 2002年 山下智久 亀梨和也 3年連続受賞
9 2003年 亀梨和也 赤西仁  
10 2004年 赤西仁 亀梨和也
11 2005年 赤西仁 亀梨和也 2年連続受賞
12 2006年 赤西仁 亀梨和也 3年連続受賞
13 2007年 八乙女光 北山宏光  
14 2008年 山田涼介 中島裕翔
15 2009年 橋本良亮 中島健人
16 2010年 中山優馬 中島健人
17 2011年 中島健人 中山優馬
18 2012年 中島健人 重岡大毅 2年連続受賞
19 2013年 松村北斗 重岡大毅  
20 2014年 岩橋玄樹 松村北斗
21 2015年 岩橋玄樹 永瀬廉 2年連続受賞
22 2016年 岩橋玄樹 永瀬廉 3年連続受賞

特別企画ランキング[編集]

デビュー後に特別企画として、「恋人にしたい部門」などを中心に、2005年3月号でNEWS2009年4月号、2010年5月号、2011年4月号でHey! Say! JUMPのランキングが発表された。ジャニーズJr.のランキング同様、読者がアンケートに答え集計された票数で順位が決まる。

NEWS
受賞者 備考
1 2005年 山下智久 3年ぶり、4度目の受賞
Hey! Say! JUMP
受賞者 備考
1 2009年 山田涼介 2年連続受賞
2 2010年 山田涼介 3年連続受賞
3 2011年 山田涼介 4年連続受賞

恋愛グランプリ[編集]

恋人にしたいアイドル[編集]

同誌に載っているアイドル全員(嵐、NEWS、関ジャニ∞KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、ジャニーズJr.など)を含むランキング。順位は読者の投票で決まる。

歴代1位受賞者
受賞者 備考
1 2010年 山田涼介 4度目の受賞

TVグランプリ[編集]

ジュニア大賞同様、毎年一回行われているランキング企画。主な部門は、ドラマ部門、男優部門、女優部門など。毎年2月号でランキングを発表。2010年からは、上半期・下半期に分けての発表もスタート。

歴代1位
ドラマ部門 男優部門 女優部門 お笑い芸人部門
2004年 3年B組金八先生 山下智久 上戸彩 キングコング
2005年 ごくせん 赤西仁 仲間由紀恵 オリエンタルラジオ
2006年 マイ★ボス マイ★ヒーロー 亀梨和也 戸田恵梨香 桜塚やっくん
2007年 有閑倶楽部 山田涼介 新垣結衣 小島よしお
2008年 スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜 山田涼介 上戸彩 ジョイマン
2009年 ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜左目探偵EYE 山田涼介 新垣結衣 はんにゃ
2010年上半期 左目探偵EYE 山田涼介 石原さとみ はんにゃ
2010年 左目探偵EYE 山田涼介 石原さとみ はんにゃ

Myojo写真グランプリ[編集]

毎年一回行われているファン投票の集計によるランキング企画。月間ランキング、おしゃれ部門、未公開写真などがある。年間グランプリではすべての票数で最も人気だった写真が選ばれる。毎年4月号でランキングを発表。

年間グランプリ受賞者 備考
2004年 山下智久  
2005年 NEWS
2006年 亀梨和也・赤西仁
2007年 亀梨和也
2008年 山田涼介
2009年 山田涼介 2年連続受賞
2010年 山田涼介(最多投票MVP 3年連続受賞
Hey! Say! JUMP

主な掲載者[編集]

過去の掲載者[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]