ハイスクールララバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハイスクールララバイ
イモ欽トリオシングル
初出アルバム『ポテトボーイズNo.1』
B面 欽ドン良い子悪い子普通の子のテーマ
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル フォーライフ・レコード
作詞・作曲 松本隆(作詞)
細野晴臣(作曲)
チャート最高順位
  • 7週連続週間1位(オリコン
  • 1981年度年間4位(オリコン)[1]
  • 8週連続第1位(1981年9月10日 - 10月29日、ザ・ベストテン
  • 1981年度年間5位(ザ・ベストテン)[2]
イモ欽トリオ シングル 年表
- ハイスクールララバイ
(1981年)
ティアドロップ探偵団
1982年
テンプレートを表示

ハイスクールララバイ」とは、イモ欽トリオの楽曲で、1枚目のシングルである。1981年8月5日発売。

フジテレビバラエティ番組欽ドン!良い子悪い子普通の子』から誕生した、山口良一(ヨシオ)、西山浩司(ワルオ)、長江健次(フツオ)の3人からなるユニットのデビューシングル。

製作[編集]

最初は「長江健次一人で歌を出しませんか」と別のレコード会社からオファーがあったが[3]、萩本欽一が「一人はまずい。やるなら三人だね」と断ったところへ、フォーライフ・レコードからオファーが来て、熱心に口説かれ根負けしてレコードをリリースした[3]イモ欽トリオ及び、デビューシングル「ハイスクールララバイ」は、バラエティ番組から生まれたユニット及び、ヒット曲の先駆けともいわれる[3][4]。本曲は思わぬ副次的作用を生み、曲の大ヒットにより、その存在を知った層が番組にチャンネルを合わせ始め、「ハイスクールララバイ」がオリコン1位を獲得した翌週に初めて視聴率30%を突破した[3]。以降、音楽と視聴率の相乗効果は『欽どこ』のわらべ、『欽曜日』の風見しんごらでも踏襲された[3]

収録曲[編集]

  1. ハイスクールララバイ
  2. 欽ドン良い子悪い子普通の子のテーマ

収録アルバム[編集]

  • 『ポテトボーイズNo.1』(1981年12月5日)
  • 松本隆『風街図鑑』(1999年12月1日)
  • 青春歌年鑑 1981(2000年11月22日)
  • ニッポン放送オールナイトニッポン35周年記念 オールナイトニッポン パーソナリティーズヒッツ 青春 ON AIR(2002年12月4日)
  • ゴールデン☆ベスト 欽 スーパーヒット(『ポテトボーイズNo.1』より5曲採録、2004年10月20日)
  • 青春歌年鑑 80年代総集編(2004年11月3日)

表題曲のカバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ TVガイド編集部編『テレビ40年in TVガイド』東京ニュース社、1991年、210頁。(初出は『週刊TVガイド』1981年12月18日号)
  2. ^ 書籍「ザ・ベストテン」(著:山田修爾、ソニー・マガジンズ、2008年)「全ベストテンランキング一覧」より
  3. ^ a b c d e 〈特集〉萩本欽一 欽ドン!シリーズ. “昭和40年男”. クレタパブリッシング: 32–35頁. (2014–6). 
  4. ^ イモ欽トリオ、27年ぶりの再結成イベントに1500人... - ORICON STYLE
  5. ^ ロマンポルシェ/ハイスクールララバイ.mov(PV)

外部リンク[編集]