ダンシング・オールナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダンシング・オールナイト
もんた&ブラザーズシングル
B面 ジャーニー
デザイアー(再発)
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル 日本フォノグラム
作詞・作曲 水谷啓二もんたよしのり
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(10週連続、オリコン
  • 1980年6月度月間1位(オリコン)
  • 1980年7月度月間1位(オリコン)
  • 1980年8月度月間1位(オリコン)
  • 1980年度年間1位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング68位
  • 1位(通算7週、ザ・ベストテン
  • 1980年度年間2位(ザ・ベストテン)
  • もんた&ブラザーズ シングル 年表
    ダンシング・オールナイト
    1980年
    赤いアンブレラ
    (1980年)
    テンプレートを表示

    ダンシング・オールナイト」は、もんた&ブラザーズデビューシングル1980年4月21日発売。発売元は日本フォノグラム(現・ユニバーサルミュージック)。

    解説[編集]

    ソロ歌手として思うようなヒットを出せなかったもんたよしのりが、レコード会社と再起をかけてとの思いで結成したバンド・もんた&ブラザーズのデビュー曲である。発売当初は話題にならなかったが、同年5月最終週付のオリコンシングルチャートで19位に登場し、その後翌週には一気に4位まで浮上。その翌週には同チャートで1位を獲得し、そこから10週連続で1位を独占した。TBS音楽番組ザ・ベストテン』でも通算7週1位を獲得。

    1980年代(集計期間:1979年12月〜1989年11月)オリコンシングル売り上げランキング1位。累計売上は200万枚[1]

    年末には第11回日本歌謡大賞で放送音楽特別賞、次いで第13回全日本有線放送大賞で大賞を獲得。第22回日本レコード大賞でも金賞を受賞するなどの賞レースで数々の賞を獲得した。本作でのヒットが強烈であるが、次作「赤いアンブレラ」や後の「デザイアー」もオリコンチャートでTOP10入り、累計売上も20万枚以上のヒットを記録している。

    1992年CD盤で再発された際には、c/wに「デザイアー」を収録。同時に双曲のカラオケ・バージョンも収録している。またマレーシアでは巫啓賢によって北京語カヴァーされている。

    収録曲[編集]

    1. ダンシング・オールナイト
      作詞:水谷啓二 作曲:もんたよしのり
    2. ジャーニー
      作詞:水谷啓二 作曲:もんたよしのり

    CD盤収録曲[編集]

    1. ダンシング・オールナイト
      作詞:水谷啓二 作曲:もんたよしのり
    2. デザイアー
      作詞:園部和範 作曲:もんたよしのり
    3. ダンシング・オールナイト (オリジナル・カラオケ)
    4. デザイアー (オリジナル・カラオケ)

    「ダンシング・オールナイト」のパロディー[編集]

    カバー[編集]

    • 1981年劉文正-舞在今宵。
    • 1995年ノエビアの「コスメティック・ルネッサンス」CMシリーズの使用曲として、マリーンがカバーしている。
    • 2003年2月、マリーン(アルバム『コスメティック ルネッサンス〜ノエビアCM HITS!〜』M-7)編曲:奥居史生
    • 2007年、アルバム『80’S HIT PARADE VOL.1』で具秦完がカバーしている。

    脚注[編集]

    1. ^ 読売新聞』1995年11月30日付大阪夕刊、1頁。

    外部リンク[編集]