夢追い酒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夢追い酒
渥美二郎シングル
B面 おもいで北千住
リリース
ジャンル 演歌
時間
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 星野栄一(作詞)
遠藤実(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[1]
  • 1978年度年間91位(オリコン)[1]
  • 1979年度年間1位(オリコン)[1]
  • 1980年度年間68位(オリコン)[1]
  • オリコン歴代シングルランキング38位
  • 週間10位(ザ・ベストテン[2]
  • 1979年度年間3位(ザ・ベストテン)[2]
渥美二郎 シングル 年表
花流浪
(1977年)
夢追い酒
(1978年)
忘れてほしい
(1979年)
テンプレートを表示

夢追い酒」(ゆめおいざけ)は、渥美二郎の楽曲で、5枚目のシングルである。1978年2月25日に発売された。

解説[編集]

  • 発売当時は鳴かず飛ばずであったが、渥美の全国を回っての地道なプロモーション活動が実り、発売から10か月後の1978年12月に日本有線大賞敢闘賞と全日本有線放送大賞努力賞を受賞。年明けの1979年に入ってからは爆発的な売上となる[3]
  • オリコンチャートでは、発売から約1年経ってトップ10に初登場。西城秀樹YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」・ジュディ・オング魅せられて」に阻まれて、週間最高位は2位(7週連続)だったが、1979年の年間第1位を獲得した[1]。なお、オリコンの週間順位が最高2位止まりでの年間第1位達成は、オリコン史上初めての出来事である[4]
  • オリコンの100位圏内に109週(1978年3月20日付〜1980年4月14日付)にわたってチャートインするロングセラーとなり[1]、1979年末の『第21回日本レコード大賞』でロングセラー賞を受賞した。
  • 累計売上は182.0万枚(オリコン)[1]。公称では約280万枚とされる[5]
  • TBSの『ザ・ベストテン』では、3週連続(1979年5月17日5月31日)で10位にランクイン[2]。演歌で最初にベストテン入りした曲である。
  • また渥美の念願であった、1979年大晦日の『第30回NHK紅白歌合戦』へ初出場を果たした(2017年現在、渥美自身唯一の紅白出演でもある)。

収録曲[編集]

  1. 夢追い酒 (3:55)
    • 作詞:星野栄一 作曲:遠藤実 編曲:只野通泰
  2. おもいで北千住 (3:08)
    • 作詞:星野栄一 作曲:遠藤実 編曲:斉藤恒夫

カバー[編集]

  • 美空ひばり - 1980年のアルバムおまえに惚れた』でカバー
  • 香西かおり - 1991年の『綴織百景Vol.1 酒』、1993年の『綴織百景VOL.3 "夢"』でそれぞれカバー
  • 張明敏(香港)- アルバム『明敏龍情』「難尋舊事夢」(広東語)
  • 陳浩德(香港)- アルバム『風飄飄』「難尋舊事夢」(広東語)
  • 方伊琪(香港)- アルバム『綠水伴青山』「江水東流」(広東語)
  • 甄秀儀(香港)- アルバム『今宵多美妙』 「愁絕黃昏裡」(広東語)
  • 鄧麗君(台湾)- アルバム『水上人』 「楓葉飄飄」
  • 余天(台湾)- 「追夢」
  • 甄鳳蕾(台湾)- 「舊情人」
  • 洪榮宏(台湾)- 「夢追酒」
  • 葉啓田(台湾)- 「我不是失戀」
  • 黃乙玲(台湾)- 「不敢哭出聲」
  • 李岚风(マレーシア)-「春泪」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ a b c 角川インタラクティブ・メディア「別冊ザ・テレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る! 80'sポップスHITヒストリー〜」2004年、ISBN 978-4-0489-4453-3
  3. ^ 読売新聞社文化部『この歌この歌手―運命のドラマ120〈下〉』現代教養文庫、1997年、56-57頁。ISBN 4390116029
  4. ^ ランキングコラム オリコン音楽情報
  5. ^ 長田暁二『歌謡曲おもしろこぼれ話』社会思想社、2002年、277頁。ISBN 4390116495

関連項目[編集]