Oh! Yeah!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Oh! Yeah! ⁄ ラブ・ストーリーは突然に
小田和正シングル
初出アルバム『Oh! Yeah!
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Little Tokyo ⁄ ファンハウス
SCD:FHDL-1004
作詞・作曲 小田和正
プロデュース 小田和正
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(7週連続、オリコン
  • 1991年2月度・3月度月間1位(オリコン)
  • 1991年4月度月間2位(オリコン)
  • 1991年5月度月間11位(オリコン)
  • 1991年度年間1位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング9位
  • 登場回数44位(オリコン)
  • 小田和正 シングル 年表
    恋は大騒ぎ
    1990年
    Oh! Yeah! / ラブ・ストーリーは突然に
    1991年
    あなたを見つめて
    1991年
    Oh! Yeah! 収録曲
    1. 空が高すぎる
    2. 1985
    3. 夜の行方
    4. I Miss You
    5. ためらわない、迷わない
    6. good times & bad times
    7. Little Tokyo
    8. 春風に乱れて
    9. 恋は大騒ぎ
    10. FAR EAST CLUB BAND SONG
    11. ラブ・ストーリーは突然に
    12. Oh! Yeah!
    EANコード
    EAN 4988027001261
    ASIN B00005EKDF
    JAN 4988027001261
    テンプレートを表示

    Oh! Yeah! ⁄ ラブ・ストーリーは突然に」(オー!・イェー! / ラブ・ストーリーはとつぜんに)は、1991年2月6日に発売された小田和正の通算6作目のシングル。発売元はファンハウス

    解説[編集]

    本作は「ラブ・ストーリーは突然に」との両A面扱いでのリリース。オリコンをはじめとする表記上、「Oh! Yeah!」と「ラブ・ストーリーは突然に」の両A面シングルとされているが、発売前は「Oh! Yeah!」の単独A面であった。「ラブ・ストーリーは突然に」をメインにして売り出したいというファンハウス側の意向に対し、小田自身は「Oh! Yeah!」をメイン曲(1曲目)とすることを強く希望していた。この折衷案として、両A面シングル扱いとなった。両曲ともオリジナル・アルバム未収録で、同年リリースのベスト・アルバムOh! Yeah!』に収録。こちらもミリオンセラーとなった。以後、ベスト・アルバムに数回収録されている。

    「Oh! Yeah!」は、第一生命のCMソングであり、「ラブ・ストーリーは突然に」は、フジテレビ月9ドラマ東京ラブストーリー』の主題歌に使用され、初回プレスの58万枚が発売1日で完売する[1]。当時オリコン歴代1位の初動売上74万枚を記録して初登場1位を獲得し[2]、当時オリコン史上最短の発売から2週目で100万枚突破を達成した[2]。発売37日目の1991年3月14日には累計出荷枚数が200万枚を突破した[2]。累計出荷枚数は270万枚[3][4]に達し、当時日本のシングルCD史上最高のヒット作となった(オリコンでは累計約258万枚)。1991年のオリコン年間シングル売上ランキングでも1位を獲得した。1991年3月18日のドラマ終了後も、2週に渡りオリコンシングルチャート1位にランクインした。ドラマ『東京ラブストーリー』のタイトルバックで何組もの男女のキスシーンをシルエットに流されるなど、小田の活動歴の中でも大きな転機となった。後に小田は、この作品のヒットについて「当時でも自分は十分オジさんだと思っていた。そんな歳になって、まさかあんなに大きなプレゼントを貰えるとは思ってもいなかった」と語っている。

    「Oh! Yeah!」の プロモーションビデオの一部は第一生命のCM映像にも使われた[5]

    シングルCDのジャケットは白を背景に、黒いタキシード姿の小田が、つま先立ちで背中を大きく反らせ叫んでいるブレた写真が使われ、そこに大きな赤い文字で曲名が入っているデザインとなっている。反対面も全く同じデザインで、曲名の文字だけが違っている。

    収録曲[編集]

    1. Oh! Yeah!- (4:50)
    2. ラブ・ストーリーは突然に- (4:55)

    脚注[編集]

    1. ^ 毎日新聞』1991年3月15日付東京夕刊、3頁。
    2. ^ a b c 「TVドラマから大ヒット曲」『日本経済新聞』1991年3月25日付夕刊、14頁。
    3. ^ 小田和正 - アーティストページ - J-POP 追いかけネットインターネットアーカイブのキャッシュ)
    4. ^ BMG WEB SITE FUN HOUSE(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
    5. ^ 所属事務所副社長の吉田雅道が、家族とともにワンシーンで出演。

    外部リンク[編集]

    SonyMusic