この日のこと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この日のこと(このひのこと)は、小田和正作詞・作曲の楽曲。ボーカルは小田和正ほか多数のアーティストによる。CD化はされていない。

概要[編集]

この曲は、小田和正がメインで出演するクリスマスの音楽番組クリスマスの約束』(TBS、2001年~)のテーマ曲として制作された。

「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬すること」という番組コンセプトに沿ったテーマ曲制作のため、小田と親交の深いアーティストや、若手アーティスト等に協力を呼びかけ、これに応えた20組(小田を含めて21組)がボーカルで参加、第1回放送の2001年に録音され、番組の最後でレコーディング風景の映像と共に流された。

2002年には小田のソロボーカルにより番組内で演奏された。2003年には、番組のラストで2001年の録音と映像が収録会場のスクリーンに映し出され、観客が見つめたり一緒に歌ったりする姿が番組に使われた。

2004年から2007年までと2010年と2012年、2013年、2015年の『クリスマスの約束』では使われていなかったが、2008年に再度エンディングにて使用され、2009年はメドレー企画『22'50"』の冒頭で歌われ、番組のエンディングにも使用。2011年もメドレー企画『28'58"』の冒頭とフィナーレで歌われた。さらに2014年では番組の歴史を振り返るという意味で番組内の随所で使用された。

参加アーティスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ただしメドレー企画の『28'58"』には参加していない(体調不良で長時間の番組収録参加が困難であることから、前半の弾き語りコーナーの出演のみ)。
  2. ^ 2011年と2012年にも出演を依頼したが、いずれも諸事情により辞退している。

関連項目[編集]