雨音はショパンの調べ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

雨音はショパンの調べ」(あまおとはショパンのしらべ)は、イタリアの男性歌手ガゼボの歌唱による1983年の楽曲I Like Chopin[1][2]日本語カバー曲のタイトル。原曲は世界的なヒットをみた楽曲であり、1980年代イタロディスコの中でも最もよく知られた楽曲の一つである。日本では、小林麻美 with C-POINTのシングルカット版(日本語カバー)がヒットした。

原曲[編集]

作詞はパウル・マッツォリーニ(ガゼボ本人)、作曲はピェールルイジ・ジョンビーニ (it)による。歌唱はガゼボ。発売元はベイビー・レコーズ (it:Baby Records)。歌詞は英語詞であり、タイトルにもあるようにフレデリック・ショパンをあしらった内容のラブソングである。

ガゼボのデビューアルバムGazebo』の収録曲のひとつである。7インチのシングル盤と、12インチのマキシシングル盤がリリースされているが、いずれもB面は『I like Chopin』のインストゥルメンタル版が収録されている。

この楽曲は発売後たちまち、イタリアを含むヨーロッパのいくつかの国でチャートの最上位に輝いた。またイタリアでは1983年の年間チャートで2位になっている[3]。日本ではオリコン洋楽シングルチャートで1984年6月18日付から13週連続1位を獲得し、1984年の年間チャートで1位となった[4]

各国での最高チャート順位[編集]

  • イタリア:1位
  • ドイツ:1位[5]
  • スイス:1位[5]
  • オーストリア:1位[5]
  • ベルギー:3位[5]
  • オランダ:7位[5]
  • 日本:9位
  • 日本(オリコン洋楽チャート):1位

日本でのカバー[編集]

雨音はショパンの調べ
小林麻美 with C-POINTシングル
初出アルバム『CRYPTOGRAPH〜愛の暗号』
B面 LOLITA GO HOME
リリース
ジャンル J-POP
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 Gazebo
P.Giombini
松任谷由実(日本語詞)
チャート最高順位
小林麻美 with C-POINT シングル 年表
夢のあとさき
1977年
雨音はショパンの調べ
1984年
哀しみのスパイ
1984年
テンプレートを表示

日本では小林麻美がアンニュイさを帯びた大人な女性の雰囲気で歌った。1984年4月21日発売。発売元はCBS・ソニー。日本語歌詞は小林とは旧友でもあった松任谷由実による。発売後に有線放送で注目されると徐々にチャートを上昇してオリコン週間ヒットチャートでは3週連続第1位を獲得、1984年のオリコン年間ヒットチャートでは第12位にランクインした。小林自身にとっては初の1位獲得であり、松任谷にとっても「松任谷由実」名義で他人に提供した作品で初の1位獲得となった[6]。売上枚数は52.0万枚[7]。なお、松任谷がアルバム『Yuming Compositions: FACES』(2003年12月17日)でセルフカバーをしている。

当時の小林は、女性ファッション誌を中心としたモデル業やライフスタイル啓蒙的活動が多かった。生放送テレビ番組TBSテレビザ・ベストテン」では8週間ランクイン)で同曲を歌うことは一度も無かったが、映像集『CRYPTOGRAPH〜愛の暗号』(1984年10月21日)に本楽曲のミュージック・ビデオ(なお、この舞台設定はアンドレイ・タルコフスキー監督の『ノスタルジア』をほとんどそのまま引き写したもの)が収録されている[8]。また、ロング・バージョンの12インチシングル盤「雨音はショパンの調べ」も同年11月21日にリリースされた。

B面の「LOLITA GO HOME」は、ジェーン・バーキンが1975年に発表した楽曲(当時の夫セルジュ・ゲンスブールが作曲)に、小林自身が日本語詞をつけたもの。

収録曲[編集]

イタリア語版[編集]

7" Single (Baby 006-65 151) 7" Single (Baby / Carrere 13208 [it])

  1. I Like Chopin - 4:09
  2. I Like Chopin (Instrumental) - 4:20

12" Maxi (Baby 1250289) 12" Maxi (Baby 052-65 151 [de])

  1. I Like Chopin - 7:40
  2. I Like Chopin (Instrumental) - 7:55

日本語版[編集]

  1. 雨音はショパンの調べ
  2. LOLITA GO HOME
    • 作詞・作曲:S.GainsbourgPh.Labro、日本語詞:小林麻美 、編曲:つのごうじ

関連作品[編集]

カバーした主な歌手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Gazebo - I Like Chopin (Vinyl) at Discogs” (英語). Discogs. 2014年10月31日閲覧。
  2. ^ Images for Gazebo - I Like Chopin” (英語). Discogs. 2014年10月31日閲覧。
  3. ^ http://www.hitparadeitalia.it/hp_yends/hpe1983.htm
  4. ^ コンピレーション・アルバム『ナンバーワン80s ORICON ヒッツ』の裏ジャケットナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツも参照。
  5. ^ a b c d e http://italiancharts.com/showitem.asp?interpret=Gazebo&titel=I+Like+Chopin&cat=s
  6. ^ 荒井由実」名義の提供曲ではバンバンの「『いちご白書』をもう一度」(1975年8月1日)が、ペンネームの「呉田軽穂」名義では松田聖子の「赤いスイートピー」(1982年1月21日)、薬師丸ひろ子の「Woman "Wの悲劇"より」(1984年10月24日)などがオリコンヒットチャートで第1位を獲得している。
  7. ^ スージー鈴木 『1984年の歌謡曲』 イースト・プレス〈イースト新書〉、2017年2月、73頁。ISBN 978-4-7816-5080-7
  8. ^ 「CRYPTOGRAPH〜愛の暗号〜」と同名のアルバムもリリースされている。
  9. ^ “柴咲コウ「続こううたう」で星野源、GAO、マイラバ、陽水ら名曲カバー”. 音楽ナタリー. (2016年6月10日). http://natalie.mu/music/news/190333 2016年6月10日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]