Dear Mama feat.小田和正/Eternal

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田和正 > 小田和正の作品一覧 > Dear Mama feat.小田和正/Eternal
Dear Mama feat.小田和正/Eternal
LGYankeesシングル
初出アルバム『NO DOUBT!!! -NO LIMIT-
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ヒップホップ
レーベル ハドソン・ミュージックエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間12位(オリコン
  • デイリー7位(オリコン)
  • 2008年度年間290位(オリコン)
LGYankees シングル 年表
Dear Mama feat.BIG RON(LGY名義)
(2006年)
Dear Mama feat.小田和正/Eternal
(2008年)
Drive on a Holiday
(2008年)
テンプレートを表示

Dear Mama feat.小田和正/Eternal(ディアママ フィーチャリング おだかずまさ/エターナル)は、LGYankeesのメジャー1stシングル

概要[編集]

  • 仙台を拠点に活動をしていたLGYankeesのメジャーデビューシングル。(両A面シングル
  • Dear Mamaには小田和正が参加している。小田とは以前から交流があったわけではなく、子供の頃から小田の大ファンだったメンバーのHIROの要望で、小田にオファーを行った。この楽曲を聴いた小田が音楽性、メッセージ性に感動し今作のコラボレーションに至った。HIROは「(この曲を一緒に歌うとしたら)小田さん以外考えられなかった。」とインタビューで述べている。
  • Dear Mamaのギターには佐橋佳幸を起用。
  • 発売日は金曜日である。そのため、発売週の集計期間が他の新譜より少なかった。ウィークリーチャートでは12位であったものの、デイリーチャートでは次の週の新譜が発売されるまでトップ10入りを果たしていた。デイリーチャートの最高位は7位。
  • このシングルの発売日と同時にDear Mamaのオルゴールの予約が行われた。オルゴールは大と小の2種類ある。
  • 初回限定盤にはDear MamaのPVを収録したDVD付き。PVには2008年ミス・インターナショナル日本代表の杉山恭子(kyoco)が出演している。
  • EternalのPVには高橋名人フィフィが出演している。

収録曲[編集]

  1. Dear Mama feat.小田和正 (5:05)
    (作詞:LGYankees 作曲:DJ No.2)
    インディーズ時代にリリースされた「JOINTED 2 HOMIES」の収録曲・Dear Mamaをリメイク。(前バージョンにはBIG RONが参加している。)
    小田和正のパートは、前バージョンと歌詞が異なる。
  2. Eternal (5:28)
    (作詞:LGYankees 作曲:Ruller)
    結婚式について歌ったラブソング。周りの友達や仕事関係者が結婚していくのを機に制作された曲。
  3. Dear Mama feat.小田和正(Instrumental) (5:05)
  4. Eternal(Instrumental) (5:24)

関連項目[編集]