遠い海辺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
遠い海辺
小田和正シングル
B面 ひとりで生きてゆければ
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Little Tokyo ⁄ ファンハウス
作詞・作曲 小田和正
プロデュース 小田和正
チャート最高順位
  • 週間24位(オリコン
  • 登場回数3回(オリコン)
小田和正 シングル 年表
君との思い出
1995年
遠い海辺
1997年
伝えたいことがあるんだ
(1997年)
テンプレートを表示

遠い海辺」(とおいうみべ)は、1997年5月21日に発売された小田和正通算15作目のシングル (FHDL-1105)。発売元はファンハウス

解説[編集]

「遠い海辺」は、映画『緑の街』の中で劇中劇の主題歌として書かれた曲で、劇中劇の中で2人が出逢うシーンと、河相我聞が歌うシーンとに使われた。この曲はベスト・アルバム伝えたいことがあるんだ[1]にのみ収録された。

この曲について小田は、「最初は低いキーでみんなが歌えるような曲にしようと思って。でも結果的に、作っているうちに高くなっちゃったんだけどね。海の曲で8分の6拍子という短絡的なのもいいかなと思って。映画では、劇中劇の中で2人が初めて出会うシーンに流れるんだけど、ストーリーがうまく展開していって、それをうまく助けるような音楽にならなければいけないわけで。映画の中で曲を作っている夏目を、俺が俯瞰で見ているという、ある種二重構造みたいな曲になっている」と、『伝えたいことがあるんだ』リリース当時のインタビューで答えていた。

「ひとりで生きてゆければ」は1976年にシングル[2]として発売されたオフコース時代の楽曲で、同年発売のスタジオ・アルバムSONG IS LOVE[3]に収録された。ここでは元の楽曲に対して歌詞を一部書き換えている。その後ベスト・アルバム『自己ベスト-2[4]収録に際し、再び元の歌詞に戻された。

収録曲[編集]

  1. 遠い海辺
    作詞・作曲・ 編曲:小田和正
    映画『緑の街』 挿入歌 / フジテレビ系『おはよう!ナイスデイ』 エンディングテーマ
  2. ひとりで生きてゆければ
    作詞・作曲・編曲:小田和正
    1976年に発表されたオフコース時代の楽曲のセルフカヴァー。

参加ミュージシャン[編集]

遠い海辺[編集]

スタッフ/スタジオ[編集]

  • Produced by KAZUMASA ODA
  • Mixed by BILL SCHNEE

脚注[編集]

  1. ^ 1997年11月21日発売 Little Tokyo ⁄ ファンハウス CD:FHCL-2008
  2. ^ 1976年5月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI EP:ETP-20259
  3. ^ 1976年11月5日発売 EXPRESS ⁄ TOSHIBA-EMI LP:ETP-72212
  4. ^ 2007年11月28日発売 Little Tokyo ⁄ BMG JAPAN CD:FHCL-2024