ダイジョウブ (小田和正の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小田和正 > 小田和正の作品一覧 > ダイジョウブ (小田和正の曲)
ダイジョウブ
小田和正シングル
初出アルバム『自己ベスト-2
B面 哀しいくらい
リリース
規格 12cmCDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Little Tokyo / BMG JAPAN
作詞・作曲 小田和正
プロデュース 小田和正
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 2007年5月度月間16位(オリコン)
  • 2007年度年間105位(オリコン)
  • 登場回数26回(オリコン)
  • 小田和正 シングル 年表
    クリスマスの約束
    (2006年)
    ダイジョウブ
    (2007年)
    こころ
    (2007年)
    テンプレートを表示

    ダイジョウブ』は、2007年4月25日に発売された小田和正通算24作目のシングル。発売元はBMG JAPAN

    解説[編集]

    NHK朝の連続テレビ小説どんど晴れ』の主題歌。前作『たしかなこと』以来約2年ぶりのシングル発売となった。なお、小田によるNHKの連続テレビドラマの主題歌は「君たちを忘れない」(水曜ドラマの花束必要のない人』主題歌(1998年)。アルバム『個人主義』に収録)以来、実に9年ぶりのことだった。

    また本作のコーラスには光田健一、カップリングである「哀しいくらい」のコーラスには光田と松たか子が参加している。レコーディングは東京と沖縄の2か所で行われた。

    同時に自身が演出、出演したプロモーションビデオスポットCMと兼用)では、塗装工の姿で本作の冒頭(CMではサビの一部)を口ずさみながら、本作の宣伝看板を掃除するといったコミカルな演技を披露している[1]。ちなみにロケは天王洲アイル周辺で行われた。

    2007年8月、ニューシングル『こころ』発売によりオリコンのデイリーランキングが圏外から43位まで再浮上した。

    2011年と2017年には、明治安田生命のCMソングに使われている[2]

    2013年にはNHN Japan 株式会社(現:LINE株式会社)のCMソングにも使用された。

    2019年11月1日から、盛岡駅の新幹線ホームの発車メロディに使用されている[3]

    収録曲[編集]

    • 作詞・作曲・編曲:小田和正
    1. ダイジョウブ
    2. 哀しいくらい
      • 1981年に発表されたオフコース時代の楽曲のセルフカヴァー。2021年現在までアルバム未収録。

    参加ミュージシャン[編集]

    ダイジョウブ[編集]

    哀しいくらい[編集]

    • MANSAKU KIMURA:drums
    • NATHAN EAST:bass
    • K.ODA:keyboards & guitars & b.g.v
    • KOJI NISHIMURA:Trumpet
    • KENICHI MITSUDA:b.g.v.
    • TAKAKO MATSU:b.g.v.
    • HIDEKI MOCHIZUKI:synthesizer programming

    脚注[編集]

    1. ^ 企画段階では『どんど晴れ』主演の比嘉愛未との共演も計画されていたが、実現しなかった。
    2. ^ 前者はこの年行われた全国ツアーの応援CM(CMは2パターンあり、もう一つは『今日も どこかで』を使用)に起用。後者のCMには松坂桃李宮藤官九郎が出演。
    3. ^ “小田和正さんの曲で発車 盛岡駅新幹線ホーム、11月から”. 岩手日報. (2019年9月21日). オリジナルの2019年11月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191101022232/https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/9/21/64897 2019年11月1日閲覧。