Far East Club Band

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

Far East Club Band(ファー・イースト・クラブ・バンド)は、シンガーソングライター小田和正のバックバンド。

経歴[編集]

1990年に結成。小田のコンサート・ツアーやTBSのクリスマス恒例の音楽番組クリスマスの約束』での演奏のほか、楽曲のレコーディングにも参加している。これまで幾度かのメンバーチェンジを繰り返しており、結成当初から残っているのは栗尾直樹キーボード)のみである。

1991年にリリースされた小田のベストアルバム『Oh! Yeah! 』の収録曲『FAR EAST CLUB BAND SONG』は、結成当初のメンバー、1995年1月にリリースされたシングル「so long my love」は現在のメンバー[1]が参加して作られたもの。また、2000年と2002年には2枚のオリジナル・アルバムをリリース。ライブ活動も行なっている。

ちなみに、バンドの名前にもなっているFar East Clubは、小田の所属事務所の名前である。

小田を含め現メンバーのほとんどが血液型A型[2]のバンドである。

現在のメンバー[編集]


過去に在籍していたメンバー[編集]

ゲスト参加[編集]

  • 佐藤竹善(コーラス、1990年のツアー(一部)、1992年夏に行われた野外コンサートに出演)
  • 大石真理恵(パーカッション、2000年に行われたカウントダウン・コンサートに出演)
  • 後藤雅夫 (ドラムス、1993年10月、小田の母校、東北大学での学園祭コンサートに出演)
  • 鎌田清 (ドラムス、1997年、映画『緑の街』に河相我聞演じる新田が率いるバンドのメンバーとして出演)[3]

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム

ライブイベント[編集]

  • LEGEND OF MASTERPIECE (2007年3月9日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE (2007年9月11日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE Vol.lV (2008年2月29日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE Vol.V (2008年10月11日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE Vol.Ⅵ (2009年10月10日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE Vol.Ⅶ (2010年3月13日・横浜BLITZ)
  • LEGEND OF MASTERPIECE Vol.Ⅷ (2010年10月23日・横浜BLITZ)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ この時のギターは高山一也。ベースは山内薫。
  2. ^ 木下智明のみB型(『KAZUMASA ODA TOUR 2008"今日も どこかで"』パンフレットより)。
  3. ^ 本来出演するはずだった木村万作がスケジュールの都合で参加できなかったため。