風の坂道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風の坂道
小田和正シングル
初出アルバム『MY HOME TOWN
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Little Tokyo ⁄ ファンハウス
作詞・作曲 小田和正
プロデュース 小田和正
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン
  • 登場回数6回(オリコン)
小田和正 シングル 年表
緑の日々
1992年
風の坂道
1993年
真夏の恋
1994年
テンプレートを表示

風の坂道」(かぜのさかみち)は、1993年9月22日に発売された小田和正通算11作目のシングル。発売元はファンハウス

解説[編集]

「風の坂道」はシャープ液晶ビューカムのCMソングに起用された。この曲は、同年10月にリリースされたアルバム『MY HOME TOWN』に収録された他、ベストアルバム『伝えたいことがあるんだ』『自己ベスト』にも収録された。CM終了後にもNHK(『人間マップ』)・フジテレビの番組で、テーマソング・挿入歌として使われた実績もある。2008年10月からは愛知県や岐阜県など広範囲に路線を敷く大手私鉄である名古屋鉄道CMソングとして再び起用されている。

カップリングはオフコース時代のヒット曲「Yes-No」(1980年)のセルフカバー。これまでのセルフカバーと違い、アレンジが一新されている。アルバム『LOOKING BACK』『自己ベスト』にも収録されている。

CDジャケットには「風の坂道/Yes-No」と表記されている。ジャケット写真は、小田の母校である横浜・聖光学院のグラウンドで撮影された。また、この曲のプロモーションビデオのラストシーンには、オフコース時代のスタッフの一人だった柿崎譲二が後姿ではあるが、出演している。

収録曲[編集]

  1. 風の坂道
    作詞・作曲・編曲:小田和正
  2. Yes-No
    作詞・作曲・編曲:小田和正
    1980年に発表されたオフコース時代の楽曲のセルフカヴァー