スカイ・ハイ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スカイ・ハイ」(Sky High)は、イギリスポップ・ミュージック・グループ、ジグソーが1975年にリリースしたシングルである。

解説[編集]

この楽曲は映画『スカイ・ハイ英語版』のテーマソングとして用いられ、Billboard Hot 100で最高3位、全英シングルチャートで最高9位を記録した。2年後、日本でもオリコンシングルチャートで総合チャート最高2位、洋楽チャートで1977年3月14日付から11週連続1位(1977年度の年間1位も獲得)[1]を記録し、 約570,000枚を売った[2]

この楽曲には2つのバージョン、「メインタイトル」版と「シングルカット」版があり、後者はアップテンポで1分ほど短い。前者は映画のファーストシーンで用いられた。

フルオーケストラを駆使した華麗なサウンドとは裏腹に、歌詞は「君に恋したのに、君は僕を空高く吹き飛ばした」と失恋を歌っている。

カバーなど[編集]

イギリスの歌手ニュートン(ビリー・マイヤーズ)は1995年に、この曲をダンスカバーしてデビュー。オーストラリアではチャートのトップ10に入るほどのヒットとなった。

日本のロックバンドBEAT CRUSADERSは、この曲のカバーを行い、2005年にリリースされたアルバムMUSICRUSADERSに収録した。

イタリアのレコード会社 The SAIFAM Groupは、2000年に DJ Mikoによるカバーをプロデュースした。SAIFAMやイギリスのレコード会社クローン・レコードによるものを含むコンピレーションCDで聞くことができる。DJ Miko版は DJ KAYAにもリミックスされ、2006年にリリースされたDancemania TRE*SURE 10th Anniversary Special Editionなどに収録された。

イギリスのレコード会社オールマイティー・レコード英語版はジグソー版のリミックスシングルを2006年にリリースし、同年リリースされたAlmighty Definitive 4にも収録された。

アメリカのヒップホップグループボーン・サグズン・ハーモニーはこの楽曲をFlow Motionでサンプリングし、2007年にリリースされたアルバムStrength & Loyaltyに収録された。

また、A TOUCH OF CLASSのNew York Cityという楽曲でもサンプリングされている。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ コンピレーション・アルバム『ナンバーワン70s ORICON ヒッツ』の裏ジャケットナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツも参照。
  2. ^ List of best-selling singles on the Japanese Oricon International Chart(1968-2000)” (Japanese). Original Confidence. 2008年9月24日閲覧。