ジミー・ウォング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジミー・ウォング
王 羽
繁体字 王羽
簡体字 王羽
漢語拼音 wáng yŭ
粤拼 wong④ jyu⑤
出身地 上海
生誕 (1943-03-18) 1943年3月18日(73歳)
Flag of the Republic of China-Nanjing (Peace, Anti-Communism, National Construction).svg 中華民国上海
国籍 台湾
英語名 Jimmy Wang Yu
職業 俳優監督プロデューサー
脚本家武術指導実業家
ジャンル 映画
配偶者 林翠
王凱貞
子供 王馨平 (1968-)
祖籍 江蘇無錫

ジミー・ウォング(王羽、ワン・ユー、Jimmy Wang-Yu、Wang yu、本名:王正權 1943年3月18日 - )は、中国上海出身、香港映画俳優映画監督脚本家映画プロデューサーである。

プロフィール[編集]

1943年3月18日 中国上海の裕福な家庭に生まれる。高校・大学時代には水泳や水球の選手として活躍していたが、試合中の乱闘事件により選手資格を剥奪されてしまう。その後、新聞に掲載されていた香港の映画会社ショウ・ブラザーズ社のオーディションに応募したところ見事合格。1964年、チャン・チェ監督の『虎侠殲仇』にて俳優デビューを飾る。

67年には『片腕必殺剣(原題:獨臂刀)』のヒットにより香港映画界きっての大スターへと成長し、東南アジアでは“天皇巨星”と謳われるほどの人気を博す。なお、以降も何度も演じあたり役となった「片腕の武芸者」は、金庸の武侠小説の影響だという。

70年には自身初の監督・脚本・主演を担当した『吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガー(原題:龍虎鬥)』が大ヒットし、のちの香港カンフー映画ブームの基礎を築いたといわれている。

1970年 ショウ・ブラザーズ社から独立したレイモンド・チョウ率いるゴールデン・ハーベスト社に移籍。71年には勝新太郎と競演した『新座頭市 破れ!唐人剣』、72年には伝説的なカルト映画『片腕ドラゴン(原題:獨臂拳王)』に主演する。しかし実生活でのトラブルが少なくなく、暴力事件や香港黒社会との関係などが取り沙汰されスターとしての人気が低迷、活動の拠点を台湾へと移す。台湾では香港第一影業公司と契約、『ドラゴンvs不死身の妖婆(原題:英雄本色)』『ドラゴン覇王拳(原題:覇王拳馬永貞)』『怒れるドラゴン 不死身の四天王(原題:四大天王)』など数多くの作品を生み出す。

近年は実業家として活躍中であるが、2011年公開のピーター・チャン監督『捜査官X(原題:武俠)』に13年ぶりに出演して以降、映画出演を再開。2011年に脳卒中に見舞われるがリハビリを経て復帰[1]。2013年の台湾映画『失魂』では第15回台北映画祭において主演男優賞を獲得、第50回台湾金馬奨でも主演男優賞にノミネートされた[1]。しかし、2016年には再び脳出血によりタイの空港で倒れ病院で緊急手術を受けている[1]

作品[編集]

1964年

  • 虎侠殲仇 Tiger Boy

1965年

  • 江湖奇俠 Temple of the Red Lotus

1966年

  • 邊城三俠 The Magnificent Trio

1967年

  • 斷腸劍 The Trail of the Broken Blade
  • 琴劍恩仇 The Sword and the Lute
  • 亞洲秘密警察『アジア秘密警察』(香港公開版) Asia Pol
  • 獨臂刀『片腕必殺剣』 One Armed-Swordsman
  • 蘭姨 Auntie Lan
  • 大刺客 The Assassin

1968年

  • 金燕子 The Golden Swallow
  • 神刀 The Sword of Swords

1969年

1970年

1971年

1972年

  • 獨臂拳王『片腕ドラゴン』 One Armed Boxer
  • 霸王拳馬永貞『ドラゴン覇王拳』 Furious Slaughter
  • 馬素貞報兄仇『ドラゴン覇王拳2 復讐の挽歌』 Ma Su Chen
  • 天王拳 Show Down
  • 秋瑾(驚天動地) Dragon Fist(Fury of King Boxer)
  • 一身是胆 The Gallant
  • 何日再吻君 A Kiss to Remember
  • 大盜 The Fast Fists
  • 忠義門 Boxers of Loyalty and Righteousness(Shogun Saints)
  • 威震四方 The Hero(Destroyer)
  • 侠義雙雄 The Last Duel(Gallant Duo)
  • 叛徒(英雄胆) The Lion's Heart
  • 狂風沙 The Adventure(Iron Fist Adventures)(Adventure Sandstorm)
  • 縱橫天下『必殺ドラゴン飛龍剣』 The Invisible

1973年

※『英雄本色』の不死身の妖婆(謝金菊)主演。オープニング・クレジットやロビーカードに"領銜主演 王羽"の文字はあるが本編にはほとんど登場しない。

1974年

1975年

1976年

  • 獵人 The Great Hunter
  • 獨臂拳王大破血滴子『片腕カンフー対空とぶギロチン』 One Armed Boxer vs the Flying Guillotine
  • 虎鶴雙形『ドラゴン修行房』 Tiger & Crane Fists
  • 鱷潭群英會 A Queen's Ransom
  • 獨臂雙雄 One Armed Swordsmen
  • 獨臂拳王勇戰楚門九子 One Armed Swordsmen vs 9 Killers
  • 大江南北 A Dead Rivalry(A Deadly Rivalry)(Double Double Crosser)(Attack to Kill)
  • 風,雨,雙流星『キラー・ドラゴン流星拳』 The Killer Meteors

1977年

  • 獨臂刀大戰獨臂刀(獨臂俠大戰獨臂俠) One Arm Chivalry Fight Against One Arm Chivalry(Point the Finger of Death)
  • 血連環 Deadly Silver Spear
  • 灯籠街(燈籠街) Lantern Street
  • 神拳大戰快槍手 Return of the Chinese Boxer
  • 手足情深 Brotherly Love
  • 判決 The Criminal(Thundering Ninja)
  • 大腳娘子 Revenge of Kung Fu Mao(Big Foot Mama)

1980年

  • 古寧頭大戰

1981年

  • 雞蛋石頭碰 The Taxi Driver

1982年

1984年

  • 上海灘十三太保『上海13』 The Shanghai Thirteen

1985年

1986年

※77年の「判決」をフィルマーク社が勝手に再編集して作った映画。

1990年

1991年

  • 密宗威龍 The Tantana
  • 賭尊 All for the Gamblers

1992年

1993年

1997年

  • 半生緑 Eighteen Springs
  • 生日多戀事 Stand Behind the Yellow Line

2011年

  • 武俠『捜査官X』 Dragon
  • 保衛戰隊之出動喇!朋友!LET’S GO Let's Go!

2012年

2013年

  • 失魂 Soul

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「獨臂刀王」王羽驚傳泰國中風”. 自由時報. 2016年2月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月4日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]