黒社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒社会(くろしゃかい、黑社會、ヘイシャーホェイ)は、中国語圏において、種々の犯罪組織マフィアギャング)を総括して指すときの言葉、あるいは犯罪組織や地下経済およびそれらにより形成される社会を表す言葉である。

本項では、蛇頭三合会といった中国語圏発祥の犯罪組織(中国マフィアチャイニーズマフィア)についても説明する。

単語としての『黒社会』[編集]

英語で言うところの Underworld(の一義)、日本語で言うところの裏社会闇社会と同義であると言える。黒幇黑幫)、黒道黑道)などとされることもある。「江湖」も黒社会と同じような意味で使用されることがある。

中国語上の『黒社会』[編集]

例えば中國的黑社會(中国の黒社会)、台灣的黑社會(台湾の黒社会)、美國的黑社會(米国の黒社会)、日本的黑社會(日本の黒社会)、などというように、地域によらない普遍性を持つ言葉として、まさに日本語上の『裏社会』と同じ意をもって用いられている言葉である。

日本語上の『黒社会』[編集]

日本語においても用いられる言葉であるが、これは中国語における『黑社會』をそのまま輸入したものであると考えられ、既に同様の意味を持つ『裏社会』という言葉が存在することから、特に文学や娯楽の分野において中国語圏の裏社会を固有に表す言葉として用いられる場合がほとんどである。

犯罪活動・資金源[編集]

麻薬密売、武器密売賭博売春密航人身売買高利貸しみかじめ料徴収、詐欺恐喝強盗誘拐、嘱託殺人、マネーロンダリングハッキング等、その犯罪活動・資金源は多岐にわたる。

中国語圏の『黒社会』[編集]

中国語圏の裏社会を構成する組織はそのルーツに朝の打倒を目的として結成された反清復明の秘密結社を持つものが存在する。それらは国共内戦などにも深くかかわったが、徐々に犯罪組織へ変質したものもあったと説明されている。これらの組織の多くは、秘密結社の位階儀式暗号(規則)等を取り入れているという。

香港[編集]

三合会を筆頭として、その構成組織である14K新義安、また和勝和など、幾種の犯罪組織が割拠しており、しばしば(中国語圏における)黒社会の首都とも呼ばれてきた[1]香港返還で中国本土と同様の取締まり強化や中国の刑法の厳格な死刑適用の可能性が返還前は取り沙汰されていたが、1993年に当時の中華人民共和国公安部部長だった陶駟駒中国語版は「黒社会にも愛国者はいる」(黑社會也有愛國的)と述べて黒社会を容認する方針を打ち出した[2][3][4][5]中華人民共和国の最高指導者であった鄧小平も「黒社会も真っ黒ではない、愛国者も多い」(黑社會並不都黑,愛國的還是很多)と発言していたとされる[6][7]。これにより返還後も三合会を筆頭とする黒社会は香港政府および香港警察と共存を続けてさらに中国本土とも結びつきを強めて香港当局や親中派に雇われて2014年香港反政府デモ2019年逃亡犯条例改正案をめぐる抗議デモなどで暴力を振るっていると民主派から批判されている[8][9][10]

台湾[編集]

竹聯幇四海幇天道盟などが有名である。詳しくは台湾黒社会を参照。

福建[編集]

日本でも知名度の高い蛇頭をはじめ、斧頭清竜会少林羅漢などといった数多くの犯罪組織が存在している。

上海[編集]

青幇紅幇などが知られている。

東北[編集]

東北幇などがあり、近年日本での活動が活発化している怒羅権と関わりを持つとされる。

欧米における『黒社会』[編集]

上述の犯罪組織は中国語圏にとどまらず世界各地に進出しており、特に華僑が多く住むアメリカカナダイギリスオーストラリアといった欧米での活動が著しい。一部組織は現地華人社会のストリートギャングとも連携しているとされている。

近年は豊富な資金力を背景に、現地の政治や経済にも影響力を及ぼしつつある。2014年3月にはカリフォルニア州上院議員であるリーランド・イーが、チャイナタウンのマフィアらと共謀し銃器密売や恐喝、贈賄を行なったとして連邦捜査局に逮捕された。

日本における『黒社会』[編集]

読売新聞[11]によると、東京の新宿-歌舞伎町が最大の拠点とされ、かねてより複数の組織が存在し、縄張りや利権をめぐって抗争事件を引き起こしている。警視庁は集中捜査と取り締まりの強化を進めているが、歌舞伎町から構成員が他の都市へ分散する傾向もあると言う。また、黒社会の関与をうかがわせる事件は以前より大阪のミナミでも発生していると言う。

また、確たる組織は持たない蛇頭にも、黒社会の構成員や日本の暴力団が関与することがあるとされる。

正規の送金でかかる15%の税金を逃れるための不正送金にも黒社会が関与しているとされる。警察庁によると1992年から2001年までに摘発された不正送金(地下銀行)グループによる中国への不正送金は11件、総額1200億円である。また、2008年に不正送金グループが45口座を日本の金融機関に所有し、5年間に24億円を不正送金していた事件が摘発されている。

『黒社会』に関する書籍[編集]

  • 田雁(鈴木健一 訳)『BLACK CHINA 中国黒社会 規範なき大陸の暗黒年代記』 バジリコ 2004年
  • 石田収『中国の黒社会』 講談社 2002年
  • 溝口敦『中国「黒社会」の掟 チャイナマフィア』 講談社 2006年
  • 富坂聡『潜入 在日中国人の犯罪シンジケート』 文藝春秋 2003年
  • 何頻、王兆軍(中川友 訳)『黒社会 中国を揺るがす組織犯罪』 草思社 1997年
  • 陳放(椙田雅美、宮崎真紀 訳)『海怒(ハイヌ) 東京黒社会群狼記』(上・下) バジリコ 2004年(フィクション)

『黒社会』の登場するフィクション[編集]

映画[編集]

漫画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 盧鐵榮, ‎蔡紹基, ‎蘇頌興「解構青少年犯罪及對策: 香港, 新加坡和上海的經驗」224頁 香港城市大學出版社, 2005
  2. ^ “木語:暴力団が愛国者か=坂東賢治”. 毎日新聞. (2019年7月25日). https://mainichi.jp/articles/20190725/ddm/002/070/027000c 2019年7月25日閲覧。 
  3. ^ “共産党の宿敵から相棒に? デモ隊襲撃疑われる香港マフィア「三合会」”. AFPBB. (2019年8月4日). https://www.afpbb.com/articles/-/3237252 2019年8月5日閲覧。 
  4. ^ “曾說「黑社會也愛國」 陶駟駒出殯原公安部長 習李胡錦濤送花圈”. 明報. (2016年4月24日). https://www.mingpaocanada.com/van/htm/News/20160424/tcaa1_r.htm 2019年7月25日閲覧。 
  5. ^ “曾稱「港黑社會也有愛國的」前公安部長陶駟駒出殯”. 蘋果日報. (2016年4月24日). https://hk.news.appledaily.com/international/daily/article/20160424/19583806 2019年7月25日閲覧。 
  6. ^ “呂秉權:中共與黑社會”. 明報. (2019年7月24日). https://news.mingpao.com/pns/觀點/article/20190724/s00012/1563907967335/呂秉權-中共與黑社會 2019年7月25日閲覧。 
  7. ^ “【回歸廿年】回歸百科 ── 黑社會也有愛國的”. 蘋果日報. (2017年6月11日). http://hksar20.appledaily.com.hk/article/1_56811471 2019年7月25日閲覧。 
  8. ^ “相次ぐデモ襲撃、闇組織「三合会」に再び疑いの目 香港”. AFP. (2014年10月16日). http://www.afpbb.com/articles/-/3028985 2017年9月26日閲覧。 
  9. ^ “香港デモ1週間 「黒社会」関与に学生ら不信感”. 日本経済新聞. (2014年10月5日). https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H1V_U4A001C1FF8000/ 2017年9月26日閲覧。 
  10. ^ “【解説】 香港の駅襲撃、関与疑われる「三合会」とは? 香港政府とのつながりは”. BBC. (2019年7月23日). https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49079916 2019年7月24日閲覧。 
  11. ^ ミナミに「黒社会」の影<3>

関連項目[編集]