NYPD15分署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NYPD15分署
The Corruptor
監督 ジェームス・フォーリー
脚本 ロバート・プッチ
製作 ダン・ハルステッド
出演者 チョウ・ユンファ
マーク・ウォールバーグ
音楽 カーター・バーヴェル
撮影 フアン・ルイス・アンチア
編集 ハワード・イー・スミス
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 日本ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年3月5日
日本の旗 2000年4月8日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
広東語
製作費 $25,000,000
興行収入 世界の旗 $24,493,601[1]
アメリカ合衆国の旗 $15,164,492[1]
テンプレートを表示

NYPD15分署』(原題: The Corruptor)は、1999年に公開されたアメリカ合衆国アクション映画である。

ストーリー[編集]

ニューヨークのチャイナタウンではマフィアの抗争が激しくなっており、ニューヨーク市警察では15分署のアジア犯罪取締班に中国系アメリカ人の刑事を集めて担当に当たらせていた。その中でやり手として名高いニック・チェン警部補(チョウ・ユンファ)は正義感を持ちながらもマフィアと繋がりを持ってなれ合いの関係となっていた。そんな中、アジア犯罪取締班の慣例を破って白人のダニー・ウォレス巡査(マーク・ウォールバーグ)がこの部署を志願し、ニックが指導役となった。ウォレスは当初は正義感に燃える刑事だったが、チャイニーズ・マフィアのヘンリーに父親の入院費や借金を肩代わりして貰った為に、彼もヘンリー・リーと抜き差しならぬ関係となってしまう。ウォレスと一夜を共にした二人の女性が隠しマイクを見付けた事から彼が潜入捜査官である事がばれてしまい、ニックが撃たれて最後の時間となった時にウォレスは自ら潜入捜査官である事を告げる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ朝日
ニック・チェン チョウ・ユンファ 磯部勉 山路和弘
ダニー・ウォレス マーク・ウォールバーグ 森川智之 東地宏樹
ヘンリー・リー リック・ヤン 小山武宏 福田信昭
スカバッカー ポール・ベン=ヴィクター 福田信昭 大塚芳忠
ボビー・ヴー バイロン・マン 三木眞一郎 北沢洋
ショーン・ウォレス ブライアン・コックス 小島敏彦 真実一路
ジャック ジョン・キッド・リー 野島健児 飯泉征貴
ベンジャミン・ワン キム・チャン 峰恵研 平野稔
  • ソフト版吹き替え - VHSDVD収録
その他吹き替え - 中博史唐沢潤竹口安芸子伊藤和晃高森奈緒浜田賢二鈴木正和小池亜希子
演出 - 安江誠、翻訳 - 土井ひみ子、調整 - 飯塚秀保、制作 - グロービジョン
その他吹き替え - おかやまはじめ野沢由香里定岡小百合西川幾雄田原アルノ有本欽隆佐藤せつじ平川大輔河相智哉佐藤真奈藤本はるか
演出 - 壺井正、翻訳 - 徐賀世子 調整 - 飯塚秀保、効果 - リレーション、制作 - グロービジョン 

出典[編集]

  1. ^ a b The Corruptor” (英語). Box Office Mojo. 2011年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]