北沢洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きたざわ よう
北沢 洋
プロフィール
本名 北澤 洋[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本埼玉県蕨市[2]
生年月日 (1963-07-09) 1963年7月9日(58歳)
血液型 B型[3]
身長 170 cm[3]
職業 俳優声優ナレーター[4]
事務所 賢プロダクション[5]
花組芝居[6]
公式サイト 北沢 洋 賢プロダクション [Kenroduction] 声優事務所・タレント事務所・声優プロダクション
活動
活動期間 1980年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

北沢 洋(きたざわ よう、1963年7月9日[2][3][7] - )は、日本男性俳優声優ナレーター[4]埼玉県蕨市出身[2]賢プロダクション[5]、劇団「花組芝居」所属[8]

略歴[編集]

文化学院文学部演劇コース卒業[4]

人物[編集]

特技・趣味は女形[5]

資格普通自動二輪車免許普通自動車免許[8]

洋画の吹き替えにおいてはジョン・レグイザモを数多く担当している。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1988年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2005年
2006年
2008年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

ドラマCD[編集]

吹き替え[編集]

担当俳優 [編集]

ジョン・レグイザモ

映画吹き替え[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

特撮[編集]

ナレーション[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 第2期(2017年)、第3期(2018年)、第4期(2020年)
  2. ^ 『新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION』(2018年 - 2019年)、『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』(2022年)
  3. ^ 第1期(2019年)、第2期(2020年)
  4. ^ 第1シリーズ(2020年)、第2シリーズ(2021年)、第3シリーズ(2022年)

出典[編集]

  1. ^ 『日本タレント名鑑 2007』(VIPタイムズ社、2007年) 123頁
  2. ^ a b c 北沢洋(きたざわよう)の解説”. goo人名事典. 2020年2月3日閲覧。
  3. ^ a b c 北沢 洋”. 日本タレント名鑑. 2020年2月3日閲覧。
  4. ^ a b c 北沢 洋”. タレントデータバンク. 2020年2月3日閲覧。
  5. ^ a b c 北沢 洋 賢プロダクション [Kenroduction] 声優事務所・タレント事務所・声優プロダクション”. 2022年4月17日閲覧。
  6. ^ 北沢洋”. 花組芝居. 2022年4月17日閲覧。
  7. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年、40頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  8. ^ a b 北沢洋”. 花組芝居. 2021年10月9日閲覧。
  9. ^ ポケットモンスター「ダイマックスバトル! 最強王者ダンデ!!」”. テレビ東京番組表. 2020年2月2日閲覧。
  10. ^ 機界戦隊ゼンカイジャー 第15カイ! 磁石シャクだぜもう限界!”. 東映. 2021年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]