Diamonds (プリンセス プリンセスの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Diamonds
プリンセス プリンセスシングル
初出アルバム『SINGLES 1987-1992(#1)
LET'S GET CRAZY(#2)』
B面 M
世界でいちばん熱い夏 ('92 mix) (再発盤のみ)
リリース
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル CBSソニー
Sony Records(再発)
作詞・作曲 中山加奈子奥居香
プロデュース PRIENCESS PRINCESS
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1989年6月度月間1位(オリコン)
  • 1989年度年間1位(オリコン)
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1989年上半期15位(ザ・ベストテン)
  • プリンセス プリンセス シングル 年表
    GET CRAZY!
    1988年
    Diamonds
    (ダイアモンド)
    (1989年)
    世界でいちばん熱い夏
    (1989年)
    テンプレートを表示

    Diamonds」(ダイアモンド)は、プリンセス プリンセスの7枚目のシングル1989年4月21日CBSソニーから発売された。

    解説[編集]

    前作「GET CRAZY!」がドラマ主題歌となったことにより、徐々に知名度を上げていたプリンセス・プリンセスが、前作からちょうど半年ぶりにリリースした作品。前作で成し遂げられなかったオリコンシングルチャートTOP10入りを成し遂げ、ついには1位にまで上り詰める大ヒット曲となった。1993年10月21日には「世界でいちばん熱い夏」の再レコーディングバージョンが新たに収録されて再発売されている。

    調ホ長調(終盤はヘ長調に転調)[1]

    売上[編集]

    所属レコード会社でもあるソニーの「オーディオテープ」CMソングとなり、オリコンシングルチャートでも初登場2位を記録。いくつかの作品に阻まれながらも登場7週目にして自身初の1位を獲得。次作「世界でいちばん熱い夏」が1位になった週では、本作は3位を記録している。最終的にはミリオンセラーを記録し、同年のオリコン年間シングルチャートでも1位となった。2位は「世界でいちばん熱い夏」であり、年間1・2フィニッシュとともに複数作品を年間TOP10にランクインさせるという、まさにプリプリブームとなった年を象徴した形である。作品としては週間シングルチャート67週チャートインという、発売週に一気に売れすぐにチャートから消えていく作品が多かった当時としては驚異のロングヒットとなった。また本作はプリンセス・プリンセスのシングルで唯一ミリオンを達成した、自己最高のヒット曲である。なお、本作はシングルCDのみのリリースとして史上初のミリオンセラーを達成した作品でもある(「CD音源でミリオンセラー」となったのは、厳密には長渕剛の『とんぼ』が最初であるが、同曲はアナログ盤も売上にカウントされている)。

    2005年NHKが実施した「スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜」では、「Diamonds」が紅組57位にランクインした。

    収録曲[編集]

    全曲 作曲:奥居香、編曲:PRINCESS PRINCESS

    オリジナル版[編集]

    1. Diamonds
      作詞:中山加奈子
      ソニー「オーディオテープ」CMソング。オリジナル・アルバムには未収録。仮タイトルは「お年玉」だった[2]
      発売から12年後の2001年にはスズキKei-SPORTS」CMソングとなり、同年8月8日には「世界でいちばん熱い夏/Diamonds <ダイアモンド>」として両A面シングルで再発された。
    2. M
      作詞:富田京子
      前年1988年にリリースされたアルバム『LET'S GET CRAZY』からのカットで、プリンセス・プリンセスの代表曲のひとつに数えられる曲でもあるが、タイアップはなく、当初は単なるB面の曲でしかなかった。この曲には富田がイニシャル“M”の男性と破局した切ない思いを、その“仕返し”のつもりで歌詞にし、奥居が曲をつけて完成したといういきさつがある[3][4]。なお、奥居は当時、ロック色を全面に出したバンドにしたいとしていたことから、バラードであるこの曲は相応しくないとしてボツにしようとしていた。しかし周りのスタッフに止められて本作収録に至ったという[4]
      アルバムでの初出から26年後の2014年11月度日本レコード協会リリースにて、フル配信でのダウンロード数75万件に認定された[5]。初出が1980年代以前の楽曲としては、フル配信件数において史上最多記録となっている。
      読売テレビざまぁKANKAN!』のコーナー「失恋伝言板」の挿入歌として使用された。
      NHK連続テレビ小説だんだん』の劇中歌として使用された。
      NHK BSプレミアム プレミアムドラマ昨夜のカレー、明日のパン』の主題歌として使用された。
      浜崎あゆみ2000年にリリースした「M」とは関連はないが、浜崎は自身の音楽番組ayu ready?』内でプリンセス・プリンセスの「M」を歌唱したことがある。

    1993年版[編集]

    1. Diamonds (ダイアモンド)
    2. M
    3. 世界でいちばん熱い夏 ('92 mix)
      作詞:富田京子

    カバー[編集]

    Diamonds[編集]

    M[編集]

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    「Diamonds」の調
    前半 大サビ
    E-major c-sharp-minor.svgホ長調
    (E)
    F-major d-minor.svgヘ長調
    (F)