嵐の素顔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
嵐の素顔
工藤静香シングル
初出アルバム『HARVEST
B面 永遠の防波堤
リリース
規格
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲
チャート最高順位
工藤静香 シングル 年表
恋一夜
1988年
嵐の素顔
(1989年)
黄砂に吹かれて
(1989年)
HARVEST 収録曲
秋子
(2)
嵐の素顔
(3)
永遠の防波堤
(4)
テンプレートを表示

嵐の素顔」(あらしのすがお)は、工藤静香の通算7枚目のシングル1989年5月3日ポニーキャニオンから発売された。

振り付け[編集]

顔の横で手をLの字に動かす振り付けは一番と二番の間奏で行われ、当初は頭サビの後は違う振り付けがついていた。振り付けを担当したボビー吉野は、手で作った形を素早く組み合わせて踊る「タット」[注釈 1]という動きを取り入れたという[2]。後年、モノマネ等でその部分が取り上げられると、頭サビ後にいきなりするようになった。

エピソード[編集]

日本テレビ系音楽番組『速報!歌の大辞テン』に出演した際、「男子高校生に道端で見つかると「あ、工藤だ!!」と言いながらその振付をされることがよくあった」というエピソードを披露した。数年後にもこの曲で大辞テンに出演した際には当時の工藤静香の髪型のエピソードも披露していた。

TBS系で放送されていた『世界ウルルン滞在記』に青木さやかが出演した際、ホームステイ先の家族の前でなぜか「嵐の素顔」を振り付きで披露していた。2007年5月19日に放送された、日本テレビ系の深夜番組『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』に工藤が出演した際、司会の青木は「私、正直工藤さんとなら寝てもいいです」と冗談交じりに語った。

リリース[編集]

1989年5月3日ポニーキャニオンから、EPレコードCT8cmCD[3]の3形態で発売された。

本作発売前の4月1日から消費税が導入されたことにより、価格表示が「税込定価¥〇〇〇(税抜価格¥〇〇〇)」と改められた。

収録曲[編集]

  1. 嵐の素顔
  2. 永遠の防波堤

収録アルバム[編集]

カヴァーした歌手[編集]

アーティスト 収録作品 発売日 規格品番 備考
嵐の素顔
北出菜奈 Cutie Bunny 〜菜奈的ロック大作戦 コードネームはC.B.R.〜 2006年7月12日 SECL-417
Feam 嵐の素顔/Blue Velvet 2014年4月5日
鈴村健一 Shizuka Kudo Tribute 2017年12月20日 PCCA-04601 工藤静香のトリビュート・アルバム[4]
ベッド・イン Endless Bubble〜Cover Songs vol.1〜 2019年4月3日 PECF-3230

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ タットは、アメリカの歌手であるティファニーが、1988年にリリースされた『I Saw Him Standing There』でも取り入れられている。

出典[編集]

  1. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.
  2. ^ “工藤静香「嵐の素顔」の振り付けの秘密(2)”. マイナビ学生の窓口 (マイナビ). (2015年6月1日). https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/7948?page=2 2017年5月25日閲覧。 
  3. ^ 工藤静香 / 嵐の素顔[廃盤]”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月28日閲覧。
  4. ^ ““男性声優×工藤静香”トリビュート! 谷山紀章、梅原裕一郎らのレコーディング映像公開”. アニメ!アニメ! (株式会社イード). (2017年12月6日). https://animeanime.jp/article/2017/12/06/36183.html 2022年1月28日閲覧。