MUGO・ん…色っぽい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
MUGO・ん…色っぽい
工藤静香シングル
初出アルバム『gradation
B面 群衆
リリース
規格
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲
プロデュース 渡辺有三
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1988年9月度月間3位(オリコン)
  • 1988年度年間6位(オリコン)[1]
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1988年10月度月間1位(ザ・ベストテン)
  • 1988年11月度月間5位(ザ・ベストテン)
  • 1988年度年間6位(ザ・ベストテン)
  • 1988年度年間7位(歌のトップテン)
  • 1位(歌のトップテン
工藤静香 シングル 年表
FU-JI-TSU
(1988年)
MUGO・ん…色っぽい
(1988年)
恋一夜
(1988年)
テンプレートを表示

MUGO・ん…色っぽい」(ムゴ・ん…いろっぽい)は、工藤静香の通算5枚目のシングル1988年8月24日ポニーキャニオンから発売された。

制作[編集]

カネボウ'88秋のプロモーションイメージソングに起用された5枚目のシングル。プロモーション広告用のコピーが「ん、色っぽい」であった。後に中島みゆきが著書『愛が好きです II』(歌詞&エッセイ集)内のエッセイで、この曲の作詞依頼を受けた際のエピソードが披露されており、前述の広告用コピーをタイトル名・楽曲内に使うという指示を受けたために中島がタイトル名を決めるのに苦心したという。

カップリング曲の「群衆」も中島の作詞。1989年に発売されたアルバム『回帰熱』で中島がセルフカバーしている[2]

記録[編集]

12月29日放送の『ザ・ベストテン』では、年間ランキング6位を記録した祝いに中島が電話で生出演した。工藤について「私が工藤だ、っていう個性が凄い」とコメントした。

テレビ番組の披露[編集]

テレビ出演時、間奏で何か囁いているが特に決まった台詞はなく、その場その場で違うことを囁いており、「リップシンクロ」と呼んでいる、と『ザ・ベストテン』で放送された。

表題曲で、1988年末の『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場した[3]

リリース[編集]

1988年6月1日ポニーキャニオンから、EPレコードCT8cmCD[4]の3形態で発売された。

収録曲[編集]

  1. MUGO・ん…色っぽい
  2. 群衆

収録アルバム[編集]

カヴァーした歌手[編集]

アーティスト 収録作品 発売日 規格品番 備考
MUGO・ん…色っぽい
柴崎涼香(白石涼子 まんすりぃ 萌音ぼーかるこれくしょん vol.1 2005年12月21日 GFCA-18
北村ひとみ ひとみにドッキン〜やさしくみつめて〜 2007年9月19日 CYCF-00024B
赤夜萌香(水樹奈々 ロザリオとバンパイア アイドルカバーBEST 2009年2月18日 KICA-957 なお、水樹奈々は2014年4月5日放送の『ミュージックフェア』(フジテレビ系)にて工藤とデュエットで本曲を歌っている[5]
姉ヶ崎寧々(皆口裕子 歌う ラブプラス 2011年1月27日 LC-959
星乃希(荒川美穂 トリリオン スターライツ 2012年8月27日 上記のとおり「…色っぽい」の部分がCMプロモーション広告用のコピーであったため、タイトルを「MUGO・ん」としている。
上坂すみれ 上坂すみれ presents 80年代アイドル歌謡決定盤[6] 2014年12月10日 KICS-3136
フラチナリズム ハーフ&ハーフ2 2017年5月17日 CRCP-40514
下野紘 Shizuka Kudo Tribute 2017年12月20日 PCCA-04601 工藤静香のトリビュート・アルバム[7]
群衆
中島みゆき 回帰熱 1989年11月15日 PCCA-00008(CD) セルフカバー
PCCA-00007(CT)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.
  2. ^ 回帰熱”. 中島みゆき オフィシャルサイト. 2022年1月28日閲覧。
  3. ^ 第39回NHK紅白歌合戦”. NHK紅白歌合戦ヒストリー. NHK. 2022年1月28日閲覧。
  4. ^ 工藤静香 / ムゴ・ん…色っぽい[廃盤]”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2022年1月28日閲覧。
  5. ^ “水樹奈々、工藤静香と「MUGO・ん…色っぽい」をデュエット”. クランクイン! (ブロードメディア株式会社). (2014年3月19日). https://www.crank-in.net/news/29762/1 2022年1月18日閲覧。 
  6. ^ “愛聴20曲明らかに!上坂すみれ選曲'80sアイドルコンピ詳細”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年11月7日). https://natalie.mu/music/news/130728 2022年1月28日閲覧。 
  7. ^ ““男性声優×工藤静香”トリビュート! 谷山紀章、梅原裕一郎らのレコーディング映像公開”. アニメ!アニメ! (株式会社イード). (2017年12月6日). https://animeanime.jp/article/2017/12/06/36183.html 2022年1月28日閲覧。 

関連項目[編集]