回帰熱 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
回帰熱
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル AARD-VARK
ポニーキャニオン
プロデュース 瀬尾一三中島みゆき
チャート最高順位
中島みゆき 年表
中島みゆき PRESENTS BEST SELECTION 16
(1989年)
回帰熱
(1989年)
夜を往け
(1990年)
テンプレートを表示

回帰熱』(かいきねつ)は、1989年11月15日にリリースされた、中島みゆきの17作目のオリジナルアルバムである。3作目のセルフカバーアルバムでもある。

解説[編集]

中島みゆきにとって『おかえりなさい』(1979年)、『御色なおし』(1985年)に続く3作目となるセルフカバー・アルバム。スタジオ録音作品としては通算17作目に当たる。前作『グッバイ・ガール』に引き続き、瀬尾一三が全曲でプロデュースアレンジを手掛けている。工藤静香に提供し、当時工藤のバージョンが大ヒットの最中にあった「黄砂に吹かれて」のセルフカバーなど、全9曲を収録している。

なお、このアルバムからLPが製造されなくなり、本作以降はCDカセットテープでのリリースに移行した(ただし本作は、有線放送用にジャケットのないLPがプレスされた)。現行盤のCDは2001年ヤマハ・ミュージック・コミュニケーションズから発売されたものである(デジタルリマスタリングは施されていない)。

尚、2013年、Tom Bakerにより新たにデジタルリマスタリングされたCDがクリスタルディスクにて発売された(規格品番:YMPCD-10026)。

アルバムのタイトルは“みゆきに、再び、お熱になってもらうように”との意味合から命名されたとのことである。

収録曲[編集]

  1. 黄砂に吹かれて (作曲: 後藤次利
  2. 肩幅の未来 (作曲: 筒美京平
    • 1988年長山洋子のシングルのために書き下ろした作品で、作曲は筒美京平(カップリング曲「な・ま・い・き」も中島と筒美の共作)。
  3. あり、か
  4. 群衆 (作曲: 後藤次利
    • オリジナルは1988年工藤静香に提供して大ヒットしたシングル「MUGO・ん…色っぽい」のカップリング曲として収録されていた。
  5. ロンリー カナリア
  6. くらやみ乙女
    • 佐田玲子さだまさしの妹)のために書き下ろした作品。佐田の音源はこのアルバムの発売とほぼ時期を同じくして発表された。
  7. 儀式(セレモニー)
    • 松本典子への提供曲だが、「黄砂に吹かれて」と同じく本作で取り上げるにあたって一部歌詞を書き換えている。
  8. 未完成
  9. 春なのに
    • 本作収録曲の中では最も古い作品で、オリジナルは1983年柏原芳恵。柏原がこの曲をレコーディングする際、作者である中島もその場に立ち会っていたという。ここに収録されているバージョンにはアコーディオニストのcobaが参加。1992年発売のコンピレーション・アルバム『中島みゆき BEST SELECTION II』にも収録された。本作も「黄砂に吹かれて」同様、プロモ・オンリーで7インチシングル盤がプレスされた(「春なのに」片面のみ。規格品番:SSP-100。プレスは1990年)。

演奏者[編集]

黄砂に吹かれて

肩幅の未来

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

あり、か

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

群衆

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

ロンリー カナリア

  • Drums:渡嘉敷祐一
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Wood Bass:荒川康男
  • Keyboards:市川秀男・倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:杉本喜代志・今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

くらやみ乙女

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

儀式(セレモニー)

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

未完成

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

春なのに

  • Drums:山木秀夫・島村英二・青山純
  • Bass:美久月千晴・高水健司
  • Keyboards:倉田信雄・中西康晴・島健・エルトン永田・瀬尾一三
  • E.Guitar:今剛・松原正樹・斉藤英夫・白井良明
  • A.Guitar, F.Mandolin:吉川忠英
  • A.Sax:古村敏比古
  • Strings:飛鳥グループ・Joeグループ
  • Accordion:coba
  • Bassoon:埜口浩三
  • Clarinet:十亀正司
  • Violin:白浜桜子
  • Back Vocals:杉本和世・坪倉唯子・瀬尾一三・中島みゆき
  • Programmer:中山信彦(Z's)・浦田恵司(EMU)・森達彦(Hammer)・瀬尾一三

関連項目[編集]