恋文 (中島みゆきのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋文
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 瀬尾一三
チャート最高順位
中島みゆき 年表
おとぎばなし-Fairy Ring-
2002年
恋文
2003年
いまのきもち
2004年
『恋文』収録のシングル
  1. 銀の龍の背に乗って
    c/w 恋文」

    リリース: 2003年7月23日
テンプレートを表示

恋文』(こいぶみ)は、2003年11月19日に発表された中島みゆきの31作目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

おとぎばなし-Fairy Ring-』から約1年ぶりとなるオリジナルアルバムである。前作がセルフカバー夜会の使用曲を中心とした作品であったため、完全な新曲のオリジナルアルバムとしては『短篇集』以来となる。

先行シングル「銀の龍の背に乗って」収録曲が収録された。しかし、カップリングの「恋文」については、シングルとはアレンジの異なるアルバムバージョンでの収録となっている。また、本アルバム収録曲の一部は、夜会Vol.13「24時着0時発」で歌われたものである。

収録曲[編集]

  1. 銀の龍の背に乗って
  2. 恋とはかぎらない
  3. 川風
  4. ミラージュ・ホテル
    • 夜会Vol.13「24時着0時発」挿入歌。
    • 後に発売のオリジナルアルバム『転生 TEN-SEI』にも別バージョンで収録。
  5. 寄り添う風
  6. 情婦の証言
    • 夜会Vol.13「24時着0時発」挿入歌。
  7. ナイトキャップ・スペシャル
  8. 月夜同舟
    • 夜会Vol.13「24時着0時発」挿入歌。
  9. 恋文
    • 「銀の龍の背に乗って」のカップリング曲。同年、岩崎宏美がカバー。
  10. 思い出だけではつらすぎる 

演奏者[編集]

  • 中島みゆき - Vocals