中島みゆき お時間拝借

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中島みゆき お時間拝借
ジャンル トーク番組音楽番組
放送方式 録音放送
放送期間 1994年4月2日-1997年9月28日
放送時間 1994年4月-1995年3月
毎週土曜23:00-23:55(55分)
1995年4月-1997年9月
毎週日曜23:00-23:55(55分)
放送回数 181
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN
パーソナリティ 中島みゆき
出演 大橋俊夫ほか
テンプレートを表示

中島みゆき お時間拝借』(なかじまみゆき おじかんはいしゃく)は、TOKYO FM1994年4月2日から1997年9月28日まで全国ネットで放送されていたラジオ番組である。

概要[編集]

中島みゆきが、聴取者からのハガキを基にトークする番組。

主なコーナー[編集]

  • オープニング
    • まず最初に1枚ハガキを読んだあと、時候の挨拶・近況報告の後「それでは参りますよー、なーかじまみゆき、おーじかん、はーいしゃくー」と番組タイトルを叫んで[1]、中島自身の曲を1曲流していた。
  • みゆき通り・土曜23時
    • 男と女にまつわるエピソードを紹介するコーナーだが、ほとんどがドジな失敗談。大橋俊夫アナウンサーの、ムードたっぷりなオープニングナレーションが特徴であった。
  • みゆき座・日曜劇場
    • 1995年4月に土曜から日曜に放送枠を移動した際に「みゆき通り・土曜23時」から、このコーナーに変更された。日常の失敗談を紹介するコーナー。
  • 茶会へようこそ
    • せせらぎや鳥の声がするSEをバックに、あるテーマに沿ったハガキ(「お茶請けハガキ」)を紹介するコーナー。年に何回か「茶会へようこそ」スペシャル(例:『小さな幸せスペシャル』『懺悔スペシャル』)が行なわれていた。「ちゃーかーいーへ、よーこそ」と、独特な抑揚で中島が発するタイトルコールも特徴であった。
  • エンディング
    • 感動したり、しんみりしたりするハガキを必ず1通紹介していた。

関連商品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『完全保存版! 中島みゆき「お時間拝借」』に「オープニング集」として収録されている

外部リンク[編集]

TOKYO FMJFN 土曜23:00枠
前番組 番組名 次番組
?
中島みゆき お時間拝借
TOKYO FMJFN 日曜23:00枠
前番組 番組名 次番組
中島みゆき お時間拝借
?