中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』
中島みゆきベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
チャート最高順位
中島みゆき 年表
組曲 (Suite)
2015年
中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』
中島みゆきConcert「一会」2015〜2016-LIVE SELECTION-
2016年
ミュージックビデオ
「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」トレーラー - YouTube
テンプレートを表示

中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』(なかじまみゆき・にじゅういっせいきベストセレクション『ぜんと』)は、2016年11月16日に発売された中島みゆきベスト・アルバムである。

解説[編集]

  • 1996年に発売された『大吟醸』以来20年ぶりのベスト・アルバムであり、2000年以降にリリースされた全162曲から選ばれた[1]。また、収録された12曲のうち8曲がタイアップ曲や他アーティストへの提供曲である。
  • タイトルである『前途』は「懐かしがらない」、「前だけを見る」という思いを込めて名付けられている[1]
  • 中島みゆきの作品史上初の本人による全楽曲ごとのライナーノーツが封入されている[1]

収録曲[編集]

  1. 銀の龍の背に乗って
  2. 地上の星
  3. 泣いてもいいんだよ
  4. 常夜灯
    • 39thアルバム『常夜灯』に収録されている。
  5. Nobody Is Right(編曲:瀬尾一三・中村哲
  6. 宙船 (そらふね)(編曲:瀬尾一三・中村哲)
  7. 倒木の敗者復活戦(編曲:瀬尾一三・小林信吾
    • 39thアルバム『常夜灯』に収録されている。
  8. Why & No
  9. India Goose (編曲:瀬尾一三・小林信吾)
  10. 産声
    • 40thアルバム『問題集』に収録されている。『夜会工場 Vol.1』のために書き下ろされた楽曲。
  11. 麦の唄
  12. ヘッドライト・テールライト
    • 28thアルバム『短編集』に収録されている。NHK総合『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』のエンディングテーマとして起用された。既発表音源よりもエンディングが長い。既発表音源ではフェードアウトするタイミングでフェードアウトせずに演奏が終了する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』”. 2016年12月19日閲覧。
  2. ^ 1970年代:「あばよ」(研ナオコ)、1980年代:「FU-JI-TSU」(工藤静香)、1990年代:「慟哭」(工藤静香)、2000年代:「宙船 (そらふね)」(TOKIO)、2010年代:本作

外部リンク[編集]