転生 TEN-SEI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
転 生
TEN-SEI
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 瀬尾一三、中島みゆき
チャート最高順位
中島みゆき 年表
中島みゆきライヴ! Live at Sony Pictures Studios in L.A.
2005年
転 生
TEN-SEI

2005年
元気ですか
2006年
『転 生 TEN-SEI』収録のシングル
  1. 帰れない者たちへ
    リリース: 2006年2月1日
テンプレートを表示

転 生 TEN-SEI』(てんせい-)は、2005年11月16日に発表された中島みゆきの33作目のオリジナルアルバムである。

解説[編集]

  • 2004年に上演された夜会VOL.13「24時着 0時発」で使用された楽曲からレコーディングしたもの。ほぼ劇の進行に合わせた順番で収録されている。なお、一部の曲のアレンジは夜会のそれとは大きく変わっている。
  • 表裏一体と、それに伴う「ねじれ」がテーマになっている。
  • また、先述のように夜会の為に書き下ろされた曲のため、他の曲にまたがって、詞に同じ単語を用いるなどの統一的な要素がある。また特に、この夜会VOL.13「24時着 0時発」は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにしているため、鉄道関係の用語が多い。
  • ジャケットに写っている水は、CGによる合成ではなく、本物の水である。

収録曲[編集]

  1. 遺失物預り所
  2. 帰れない者たちへ
  3. 線路の外の風景
  4. メビウスの帯はねじれる
  5. フォーチュン・クッキー
    • バックサウンドにおいて、ほぼ全てのパートが打ち込みによるものである。
  6. 闇夜のテーブル
  7. 我が祖国は風の彼方
  8. 命のリレー
    • フジテレビ系スペシャルドラマ『女の一代記』主題歌(2005年11月24日11月26日2007年1月12日
    • 本アルバムで用いられたアレンジは夜会「24時着 0時発」の中盤で使用。後に、「帰れない者たちへ」のカップリング曲としてシングルカットされた際はエンディングのライブ音源が収録されている。
  9. ミラージュ・ホテル
    • 恋文2003年)に収録されていて、夜会で用いられたバージョンとは異なるアレンジ。
  10. サーモン・ダンス
    • 夜会で用いられたバージョンに比し、前奏・間奏が短縮されている。
  11. 無限・軌道
    • 夜会「24時着0時発」においての曲名は「無限軌道」となっている。

演奏者[編集]

  • 中島みゆき - Vocals
  • マイケル・トンプソン - Guitars
  • ニール・スチューベンハウス - Bass
  • ジョン・ギルティン - keybords
  • ヴィニー・カリウタ - Drums
  • デニー・フォンハイザー - Drums
  • ジョーイ・ウォーロンカー - Drums
  • グレッグ・ビソネット - Drums